大城 卓三(NTT西日本)

ここでは、「大城 卓三(NTT西日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



187cm86kg 右左 捕手 遠投110m 50m6秒5 東海大相模→東海大 3年目
鋭い打球を放つ左打ち大型捕手。二塁送球1.8秒台。打率.533で大学選手権MVP、首位打者。
2017年巨人3位(契約金6000万円、年俸1000万円)

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   15日: 1 .333  3  1 0 0 0 0 1 0  .333  .333
   16都: 1 .333  3  1 1 0 0 0 0 0  .333  .667
   16日: 2 .250  8  2 0 0 0 0 1 0  .250  .250
   17都: 1 .250  4  1 0 0 0 1 1 0  .250  .250
   17日: 1 .000  3  0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   通算: 6 .238  21  5 1 0 0 1 3 0  .238  .286

 【 国際大会 】
         試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   17年BFAアジア: 4 .231 13  3 1 0 0 2 3 2  .333  .308

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11春:           出場無し
   11秋:           出場無し
   12春: 6 .294  17  5 1 1 0 1          .471 
   12秋:           出場無し
   13春: 6 .368  19  7 0 0 0 3          .368
   13秋: 10 .375  32 12 1 0 0 3 3 3 0  .429  .406(3位)
   14春: 12 .447  38 17 5 0 2 9 7 10 1  .563  .737(1位)
   14秋: 14 .442  52 23 6 0 1 9          .615(1位)
   通算: 48 .405 158 64 13 1 3 25          .557
    ※ 14春秋:MVP 14春秋:首位打者 13秋14春秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14選: 4 .533 15  8 0 3 0 4 1 2 0  .588  .933(1位) 
    ※ 14選:MVP 14選:首位打者

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10春: 1 .250  4  1 0 0 0 0 0 0 0  .250  .250
   10夏: 5 .318 22  7 1 0 0 10 0 0 0  .318  .364
   通算: 6 .308 26  8 1 0 0 10 0 0 0  .308  .346

  最新記事

 ■ 巨人3位大城仮契約 先輩「菅野さんの球受けたい」(日刊スポーツ) 17/11/20

 巨人からドラフト3位で指名されたNTT西日本・大城卓三捕手(24)が20日、大阪市内のホテルで仮契約を結んだ。契約金6000万円、年俸1000万円。大城は3人兄弟の末っ子。2歳上の長男昌士さんの影響で、双子の兄建二さんと小2で野球を始めた。小6から捕手をはじめ、東海大相模-東海大と2人の兄と同じユニホームに袖を通した。目標は同じ左打ちの巨人阿部で、菅野は高校と大学の先輩にあたる。身長187センチ、体重86キロの大型捕手は「阿部選手は長年にわたって巨人の正捕手を務められ、打つ方でも2000安打を達成された方。自分も打てる捕手を目指している。(プロでも)捕手で勝負したい。素晴らしいキャッチャーの方がいるので負けないように、1軍で活躍できるように練習していきたい。菅野さんの球も受けてみたいです」と抱負を語った。同席した岡崎スカウト部長は「キャッチャーとしての資質も十分だけど、特に打撃が素晴らしい阿部選手のような、柔らかくて長打力があって広角に打てるタイプ。打てる捕手として期待しています」と話した。

 ■ NTT西日本・大城、優勝弾 今秋ドラフト候補2戦連発(デイリースポーツ) 17/5/2

 NTT西日本が三菱重工広島を下して優勝し、10月に行われる日本選手権への出場権を獲得した。今秋ドラフト候補の大城卓三捕手(24)が、2試合連発となる決勝弾を含む2安打3打点の活躍で頂点へ導いた。二回1死。初球の直球を捉えると、「打った瞬間いったと思った」。右中間へ推定飛距離130メートルの特大ソロ。決勝の前に行われた準決勝でも左中間最深部へ3ランを放っており、阪神など複数球団が視察する前でパンチ力を見せつけた。同社の先輩、DeNA・戸柱のような捕手が目標。臨時コーチの元オリックス・野田浩司氏から配球を学び、課題の守備でも成長を遂げている。「今年はプロ入りを目指している」。社会人3年目は貪欲に結果を求めていく。

 ■ 【首都】東海大、リーグ新26連勝!大城卓が4打点(スポーツ報知) 14/9/9

 今春の優勝校で、全日本大学野球選手権を制した東海大が、城西大に7―0で快勝。13年春の帝京大3回戦から続くリーグ戦の連勝を引き分けを挟み26とし、新記録を達成した。同選手権で最高殊勲選手と首位打者になった大城卓三捕手(4年)が本塁打を含む3安打4打点の活躍だった。31年ぶりの大記録樹立だ。東海大が10安打7得点でリーグ戦新記録の26連勝。81年秋から83年春にかけて同校が作った連勝記録を更新した。横井人輝監督(52)は「自分が(同校の)学生時代に作った記録。個人的にこだわっていたし、すごく大きな1勝」と声を弾ませた。初回無死満塁から常道翔太右翼手(4年)の遊ゴロの間に先制すると、その後も小刻みに加点。守っては、5投手の継投で城西大をわずか2安打に抑えた。3回に中堅へ2ランを放った大城卓は「自分たちの代で記録を残せたのはうれしい」と胸を張った。

過去記事

 ■ 東海大・大城卓、2打点でMVP!首位打者と2冠(スポーツ報知) 14/6/16

 東海大が神奈川大を完封で破り、01年以来13年ぶり4度目となる大学日本一を達成。5月29日に亡くなった原貢名誉監督にささげる優勝となった。同監督の下で“修業”を積んだ横井人輝(ひとき)監督(52)は男泣き。3安打2打点をマークした大城卓三(たくみ)捕手(4年)は、MVPと首位打者のダブル受賞を果たした。決勝戦で3安打2打点とチームを優勝に導いた大城卓三が、大会通算15打数8安打でMVPと首位打者賞を獲得した。今春のリーグでも初の首位打者に輝いた4年生は「今大会は特別な思いを持って臨んだので、優勝できてうれしい。リーグ戦から負けなしでこれて最高です」と、目標だった無敗での日本一を果たして笑顔だった。
 好投手・浜口攻略の立役者は、全打点を稼いだ大城卓だ。5回に外角直球を捉え、先制の左前適時打。7回には外角に来たボール球をうまくすくい、中越え適時三塁打。02年の亜大・松田(現ソフトバンク)以来となる大会最多タイ3本目の三塁打で勝負を決めた。「(原貢氏には)高校時代はいつもセンター返しと言われていた。基本の大切さを教わった。きょうも自分で決めてやろうと思っていた」。名将の教えを体現し、最高殊勲選手賞と首位打者の2冠に輝いた。(スポニチ)

 ■ 大城卓、大会タイ2三塁打!東海大10年準V以来の4強(スポーツ報知) 14/6/14

 東海大が大体大に逆転勝ちし、準優勝した10年以来4年ぶりのベスト4入り。今季のリーグ戦首位打者・大城卓三(たくみ)捕手(4年)が大会タイ記録の1試合2三塁打で貢献した。同点の7回2死一塁。スライダーを左翼線へ運んだ。「自信ない。チームでも遅い方」という足で全力疾走。一気に三塁を陥れた。2点を追う6回には反撃ののろしを上げる適時三塁打を放っている。1試合2三塁打は大会タイだ。「走者をかえすならロング(長打)しかないと思っていた」。3安打2打点に笑顔。今春のリーグ戦は打率4割4分7厘と大ブレーク。昨春の双子の兄・建二に続き、兄弟で首位打者に輝いた実力を、故郷の沖縄から駆けつけた親戚約20人の応援団の前で発揮した。3兄弟の兄・昌士(現・西部ガス)を慕って東海大相模に入学、10年夏の甲子園で準V。「悩んだ時は兄が話を聞いていた」と父・昌人さん。互いの存在が一卵性双生児の力になっている。準優勝を果たした10年以来、4年ぶりの4強入り。「スタンドもベンチも一体となってやればいいことがある。先を見ず戦いたい」と卓三。最強ツインズと共に、東海大が頂点まで駆け抜ける。

 ■ 東海大、全勝V!大城卓三、兄、建二に続く双子首位打者!(スポーツ報知) 14/5/26

 既に優勝を決めている東海大が日体大に連勝し、今季14戦全勝。2季連続16度目の全勝Vを果たした。大城卓三捕手(4年)=東海大相模=は4打数4安打で4割4分7厘とし、初の首位打者を獲得。昨春の兄・建二一塁手(4年)=東海大相模=に続き、双子で首位打者の快挙を成し遂げた。「とにかくチームのためにやってきた。(首位打者は)試合後に知りました」。最終戦で4安打1打点の固め打ち。初の首位打者はチームのために戦った末の栄冠だった。リーグ初の兄弟首位打者。東都大学では専大・町田隆之(86年秋)、公二郎(89年春)の兄弟、東京六大学では明大・豊田誠佑(77年春)と和泰(80年春)がいるが、双子は極めて異例だ。沖縄生まれの兄弟は、2つ上の兄・昌士(現西部ガス内野手)を慕って東海大相模(神奈川)に進学し、10年夏の甲子園準V。ともに東海大へ進んだ。守備位置も寮の部屋も行動スタイルも違い「ただのチームメートという感覚」(建二)というが、卓三は「2人とも(首位打者を)取れたのは、素直にうれしいです」と笑った。同校が持つタイ記録の25連勝でリーグを終えた東海大。次は全日本大学野球選手権(6月10日から6日間・神宮ほか=報知新聞社後援)が舞台だ。「今季は好機に弱かった。選手権ではチャンスで打ちたいです」と卓三。13年ぶりの日本一を狙う。

 ■ 好リードに適時打、攻守に躍動 東海大相模・大城卓選手(asahi.com) 10/8/17

 東海大相模は16日、第92回全国高校野球選手権大会3回戦で土岐商を3―0で破り、8強に進出した。エース一二三慎太君が大記録まであと一歩に迫る1安打完封。打線も6安打に抑えられながら、3点をもぎ取った。7回まで無安打、1安打完封の快投を引き出したのは大城君の好リードだった。 シュート回転する一二三君の球を逆手に取り、左打者の時にはわざと内角寄りにミットを構え、外角ぎりぎりの直球を引き出した。「試合中に工夫してみた」と大城君。 配球は、土岐商の工藤昌義監督に「想定外だった」と言わしめた。高速スライダーと緩いスライダーを組み合わせ、直球を速く見せた。東海大相模でエースだった兄の昌士さんを追うように、双子の兄の建二君と沖縄から越境入学してきた。性格はおおらか。この日、無安打無得点で進んでいるのは「スコアボードで気づいた」。8回に初安打を許した時も「あ~あ、と思った」とあっけらかん。それでも、この大舞台にかける思いは人一倍だ。兄の建二君によると、横手投げに転向した一二三君の速球をいかすため、配球の勉強も熱心に続ける。一二三君も「打たれたらあいつのせい、ぐらいに思って投げた」と信頼を寄せる。この日は、4番としてもエースをもり立てた。2点リードで迎えた8回1死二塁の打席。内角直球を振り抜き、詰まりながら左前に運んだ。貴重な3点目をたたき出し、「気持ちが入っていたから抜けてくれたかも」と笑顔がこぼれた。

  プロフィール

 沖縄県那覇市出身。
 大城 卓三(おおしろ・たくみ)捕手。
 二つ上の兄に昌士(現西部ガス)、双子の兄に健二(現トヨタ自動車)を持つ。
 首里中時代はヤングリーグ・SOLA沖縄に所属していた。

 東海大相模高では2年春に正捕手の座を獲得。
 4番・キャッチャーとしてチームを牽引し、2年秋に打率.323で県V、関東V、神宮準Vを達成する。
 10月下旬に負った右肘剥離骨折により、関東大会4試合のうち3試合を欠場。
 神宮大会では準優勝を達成したチームの中、1人別メニュー、メンバー外の悔しさを味わった。
 翌春選抜に7番で出場するも、1安打に留まり、自由ケ丘に2対4で初戦敗退。
 3年夏に予選打率.393点10、本戦打率.318点10を記録し、4番として全国準Vを経験した。
 準々決・九州学院戦で二塁送球1秒95(走者・山下翼で盗塁成功)を計測。
 準決・成田戦で3安打(適時右安・適時中安・2点犠飛・左翼線適時二塁打)を放っている。
 機動力のある興南が相手の決勝で、企図4度中3度(二盗2、三盗1)を阻止。
 打っても8回に島袋洋奨の甘いフォークをとらえ、1対13の大敗の中で意地の中前打を記録した。
 当時のチームメイトに一二三慎太(阪神10年2位)ら。

 東海大進学後は2年春からリーグ戦に出場。
 DHでの起用を経て3年秋に正捕手の座を掴み、打率.375(3位)の好成績でベストナインに輝く。
 関東地区大会・創価大戦(2対3で敗戦)で、二塁打・三塁打と2長打を記録。
 4年春に主に3番で打率.447点9の大活躍を演じ、MVP・首位打者・ベストナインを獲得した。
 右越え2ラン、左翼線2塁打など、筑波大2回戦で4打数4安打1四球をマーク。
 最終・日体2回戦で2二塁打含む4安打を放ち、全勝優勝、連盟タイの25連勝を飾っている。
 続く大学選手権で13年ぶりVを成し遂げ、打率.533でMVP・首位打者を受賞。
 甘いボールをセンターからレフト方向に弾き返し、計4試合で8安打(左4・中4)を積み上げた。
 中堅(後逸)への適時3塁打、左翼線適時3塁打と、準々決勝で2本の3塁打。
 低めチェンジをすくい上げ中越え三塁打にするなど、決勝で3安打、全2打点を記録している。
 守っては4試合(2完封)を5失点に抑え、盗塁企図3度(三盗1)中2度を阻止。
 初戦で二塁を狙った一走を2度に渡って補殺し、1回表に二塁送球タイム1.87秒を計測した。
 4年秋に最多23安打を記録し、MVP・首位打者など、2季連続の三冠を獲得。
 城西戦で右中間2ランなど4打点の活躍を演じ、連盟新記録26連勝(33まで更新)を樹立した。
 リーグ通算48試合、打率.405、64安打、3本塁打、25打点。

 NTT西日本では1年目から公式戦に出場。
 秋の選手権1回戦に7番・捕手でスタメン出場し、吉元一彦とのバッテリーで完封勝利を収めた。
 二大大会通算6試合、打率.238、5安打、0本塁打、1打点。

 187cm86kg、恵まれた体格の強肩捕手。
 打ち損じはあるが、鋭い打球を放つ左打ちの捕手。センター方向に弾き返す打撃も持ち味の一つ。
 大学3年秋中盤から4番、4年時から主に3番を務めた。高校時代は2年時から4番。
 50m6秒5、一塁到達タイムは4.4秒前後。4年秋のリーグ戦14試合で二塁打6本を放っている。
 吉田侑樹らとバッテリーを組んだ大学選手権(優勝)で2完封、チーム防0.50を記録。
 準優勝を果たした高3夏の甲子園でサイド転向から間も無い一二三慎太を支えるリードを見せた。
 二塁送球1.8秒台後半から1.9秒台の強肩を備える。

  スカウトコメント

巨人・岡崎スカウト部長|17/11/20
 「キャッチャーとしての資質も十分だけど、特に打撃が素晴らしい。阿部選手のような、柔らかくて長打力があって広角に打てるタイプ。打てる捕手として期待しています」
巨人・渡辺政仁スカウト|17/10/26
 「長身で体格の良い大型捕手。長打力のある打撃が一番の魅力。社会人屈指の打撃能力があり、強打の捕手としてチームの正捕手争いができるだけの能力がある」
プロスカウト|14/7/23
 「捕手としてのプレーが安定している。打撃は力まかせではなく柔らかいから、多少崩されてもヒットにできる。プロの水に慣れれば、やっていける素材ですよ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-11-21(火)|2017年ドラフト指名選手 | 首都大学 コメント(5) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
交渉でもめているようですね
入団拒否なんて事になるのかな?
| 福岡オヤジ | 2017年11月15日(Wed) 22:30 | URL #- [ 編集]
指名あるか微妙なラインと見てたけど、まさかここに来て3位という上位指名受けるとはねえ。しかも巨人
下の方が言ってるようにディフェンス面ではプロレベルにないですし、小林と比べても勝負にすらならないでしょう。
鹿取GMが言うようにコンバート前提の捕手指名に該当するしても、どこを守るんでしょうかね。強肩活かすなら外野転向でしょうか
| 匿名 | 2017年10月27日(Fri) 00:59 | URL #- [ 編集]
先輩の戸柱に比べると攻守共に劣っているとの評価をどこかでみた
個人的には打撃はプロでもやっていけそうな伸び代は感じる
問題は守備でフットワーク・キャッチングなど不安なところは多い

この年齢でありながら攻守共に何年かの育成が必要なので指名は微妙なライン
指名あるとしても、同じ社会人捕手の木南、松本、辻野よりは下になるだろう
| 平峰 | 2017年09月06日(Wed) 16:30 | URL #- [ 編集]
去年の段階でドラフトで指名がかかると思った選手なだけにまた一回り成長した姿を今年見れるのはとても楽しみ。身体も大きく、バッティングはシャープなスイングで打球が伸びていく。フットワークやフィールディングもわるくなく、また肩も強い。去年の段階で追っていた選手なので期待している。キャッチャーが人材不足の今年のドラフトにおいて指名はあると思う。カープは多田、船越、坂倉と三年連続でキャッチャーを指名しているがそれは毎年新陳代謝による選手の入れ替えがある事情があり、今年もキャッチャーの新しい血をいれたいところ。入団すれば即戦力としての活躍を期待されるためキャッチャーの競争が激化しチーム力の底上げにも直接的に繋がる。下位指名でカープが獲得すべき選手で是非ともカープの新しい血になってほしい。
| 賀前酉黒才 | 2017年01月21日(Sat) 19:11 | URL #- [ 編集]
@大城卓三(東海大)184/86,右左,3拍子の大形捕手。
| 広鯉! | 2013年12月20日(Fri) 08:23 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年ドラフト指名選手 | 首都大学 コメント(5) Page Top↑