上田 拓磨(ヤマハ)

ここでは、「上田 拓磨(ヤマハ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



上田 拓磨(ヤマハ)

176cm78kg 左左 MAX139km スライダー・チェンジ 浦和学院→桐蔭横浜大 1年目
左横手から最速139㌔の切れの良い直球とスライダー。横浜市長杯で3試合6回無失点の好リリーフ。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   12春:         登板無し
   12秋: 3 0勝0敗  11  8  8  1  1  0.82 
   13春: 2 0勝0敗  1.1  2  1  0  0  0.00
   13秋: 3 0勝0敗   7  2  0  1  0  0.00
   14春: 6 1勝0敗  14  13  7  3  4  2.57
   14秋: 4 0勝0敗   4  4  2  4  2  4.50
   15春: 7 0勝0敗 12.2  7  6  8  0  0.00
   15秋: 3 1勝0敗  7.1  3  8  2  0  0.00
   通算: 28 2勝0敗 57.1  39  32  19  7  1.10
         被安打率6.12 奪三振率5.02 四死球率2.98 

 【 全国大会 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   12神: 1  4.1  4  4  2  0        大体大 ○
   13選: 1  3.2  2  3  0  0 137㌔(神宮) 亜 大
   13神: 1  2.2  2  3  3  1 139㌔(神宮) 亜 大 ●
   通算: 3 10.2  8  10  5  1 防0.84
     被安打率6.75 奪三振率8.44 四死球率4.22

投手成績詳細

   14春  回数 被安 奪三 四死 自責
   神大    1  1  0  0  0
         1  0  2  0  0
   工大    3  2  2  0  0
   関大    4  6  2  1  2
         2  3  1  1  2 ○
   商大    3  1  0  1  0
        14  13  7  3  4 防2.57
    被安打率8.36 奪三振率4.50 四死球率1.93

   14秋  回数 被安 奪三 四死 自責
   商大   0.1  0  0  0  0
        0.2  2  0  2  2
   工大    1  0  1  1  0
   神大    2  2  1  1  0
         4  4  2  4  2 防4.50
    被安打率9.00 奪三振率4.50 四死球率9.00

   15春  回数 被安 奪三 四死 自責
   工大    2  1  2  0  0
   商大    1  1  0  0  0
         2  0  2  1  0
   鶴大   1.2  1  0  1  0
   関大    1  2  0  0  0
        2.1  0  0  3  0
        2.2  2  2  3  0
       12.2  7  6  8  0 防0.00
    被安打率4.97 奪三振率4.26 四死球率5.68

   15秋  回数 被安 奪三 四死 自責
   神大    2  1  4  0  0
   関大    1  0  0  1  0
   商大   4.1  2  4  1  0 ○
        7.1  3  8  2  0 防0.00
    被安打率3.68 奪三振率9.82 四死球率2.45

  最新記事

 ■ 大学野球関東地区選手権:桐蔭大、悲願へ山中が大仕事(神奈川新聞) 13/11/3

 明治神宮大会の出場権を懸けた大学野球の横浜市長杯争奪第9回関東地区選手権大会最終日は2日、横浜スタジアムで決勝を行い、桐蔭横浜大(神奈川1位)が上武大(関甲新1位)を2-0で下し、県勢として初めて頂点に立った。桐蔭大は一回、山中雄士朗(2年)の先頭打者本塁打で先制。七回にも山中の適時打で2点目を追加した。投げては小野和博(4年)が6回を4安打無失点で抑え、七回以降も上田拓磨(2年)が無失点に封じた

   13秋関東 回数 被安 奪三 四死 自責 
   白鴎大   2.2  2  0  1  0
   創価大   0.1  0  0  0  0
   上武大    3  1  3  0  0
          6  3  3  1  0 防0.00

  プロフィール

 大阪府・松原六中出身。
 上田 拓磨(うえだ・たくま)投手。
 浦和学院時代は佐藤拓也の控え投手で甲子園出場などの目立った実績は無し。
 3年春選抜(1回戦)、夏予選(4強)ともベンチ外で過ごした。

 桐蔭横浜大進学後は1年秋からリーグ戦に出場。
 以降リリーフで28戦57.1回(TBを除く)に登板し、7季で5度の優勝、1年秋から3連覇を経験する。
 全国大会には2年春の選手権(8強)、1年(優勝)2年(4強)秋の神宮に出場。
 1年秋の2回戦・大体戦で全国デビューを飾り、4.1回無失点リリーフで大学初勝利を収めた。
 2年春選手権・亜大戦で3.2回2安打無失点(直球で3三振)の好救援を披露。
 2年秋に抑え3連投、計6回3安打3K無失点リリーフで横浜市長杯・初優勝を達成している。
 白鴎大戦で2.2回無失点、創価大戦で0.1回無失点、上武大戦で3回無失点。
 神宮大会では亜大戦に抑えとして登板したが、TB10回表に4点を勝ち越され1対5で敗れた。
 最速139㌔直球を武器に8・9回の2イニングで3三振(無安打無失点)をマーク。
 サヨナラ勝利を収めた3年春・関東学院大2回戦でリーグ戦初勝利(2回2失点)を記録している。
 通算28試合、2勝0敗、57回1/3、32奪三振、防御率1.10。

 176cm78kg、変則フォームの左サイドハンド。
 セットから上体を前に倒して重心を下げ、インステップし、サイド気味の柔らかい腕の振りから
 繰り出す最速139㌔、常時130㌔台中盤から後半の切れの良い直球と、
 110㌔台から120㌔前後のスライダー、右打者アウトサイドに120㌔台のチェンジアップ。
 インステップしてサイドよりやや上の位置から投げ込む打ちづらさが持ち味。
 真っ直ぐにスライダー、チェンジアップを織り交ぜ、まずまずの制球力で両サイドに投げ分ける。
 全国10.2回で10三振を記録したリリーフ左腕。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-12-18(金)|2017年社会人投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年社会人投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑