加藤 匠馬(青山学院大)

ここでは、「加藤 匠馬(青山学院大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm74kg 右右 捕手 遠投120m 50m6秒0 三重高
実戦的な送球を武器とする強肩捕手。二塁送球1.8秒を誇る。高3春選抜1回戦で盗塁を3度阻止。
2014年中日5位(契約金3500万円、年俸800万円)

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11春:          出場無し
   11秋: 2 .000  1  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000 
   12春:          出場無し
   12秋:          出場無し
   13春: 12 .105  38  4 0 0 0 2 13 1 3  .128  .105 
   13秋: 10 .258  31  8 1 0 0 2 5 0 0  .258  .290
   14春: 11 .258  31  8 2 0 0 3 5 3 0  .324  .323
   14秋: 6 .000  7  0 0 0 0 0 2 0 0  .000  .000
   通算: 41 .185 108 20 3 0 0 7 26 4 3  .214  .213

 ■ 甲子園成績

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   08夏:  2 .250  8 2 1 0 0 1 2 0 0  .250  .375

  最新記事

 ■ 5位指名・加藤、竜のゴルゴになる(中日スポーツ) 14/11/17

 竜のゴルゴになる! 中日は16日、東京都内のホテルでドラフト5位指名した加藤匠馬捕手(22)=青学大=と契約金3500万円、年俸800万円で仮契約した。強肩が評判の加藤は、自身の武器をフル稼働させ、盗塁を刺しまくるスナイパー(狙撃手)になることを誓った

        試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14秋入替戦: 1 .000  0  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000

 ■ 青学大・加藤 谷繁兼任監督 超える!!(中日スポーツ) 14/10/24

 5位指名された青学大の加藤匠馬捕手は、うれしそうに中日の帽子をかぶり、はにかみながらポーズをつくった。「一日でも早くチームの力になれるよう頑張っていきたい。アピールポイントは肩。それだけでは通じないと思っているので、リード、打撃を含めて技術を向上していきたい」。遠投120メートルで二塁への送球タイムは1・8秒。三重高時代は3年時のセンバツ1回戦で3度盗塁を阻止するなど鉄砲肩は大学に入ってからも大きな武器だ。好きな球団はもちろん中日。三重県飯南町(現松阪市)出身で、小学校のころからナゴヤドームには20回以上通い詰め、応援に明け暮れた。目標にしているのは敬愛する谷繁兼任監督。「中日はあこがれていた球団。指名してもらえて、うれしい。谷繁監督も打って守れる捕手。背中を見ていいところを学んで、超えられる存在になりたい」と話した。東都1部の秋季リーグで青学大は最下位に終わり、11月8、9日には2部優勝の専大との入れ替え戦がある。自身は秋季で出場機会が少なく、6試合で7打数無安打この日の午前中に行われた中大戦も出番がなく、試合も敗れた。「ベンチにいて違う視点から野球を見られた。マイナスだと思っていない。とにかく後輩のためにも入れ替え戦は絶対に勝ちたい」。大学最後の大仕事をやり遂げ、プロにはばたく。
 中日谷繁元信兼任監督(43)はポスト谷繁指名に満足そうだった。5位の青山学院大・加藤匠馬捕手(22)だ。「肩は僕が22歳のころと比べても何倍も強い。負けています。(選手の)どこを見るかですね。肩は強くしようと思っても(簡単に)できないところですから」。中日の地元に近い三重高校出身で、東都リーグを代表する強肩捕手の入団を心待ちにしていた。(日刊スポーツ)

 ■ 青学大の女房役・加藤匠が打撃で援護「気持ちで打った二塁打」(SANSPO) 14/5/20

 入れ替え戦に回るのを避けたい青学大。四回2死二、三塁から左中間へ二塁打を放ち、値千金の2点をたたき出した4年の加藤匠は「下級生の岡野がよく投げていたし、何とか打って援護したかった。気持ちで打った二塁打」と振り返った。加藤匠は守備でも女房役として投手陣の好投を引き出し「最後は4年生が頑張らないと。勝って終わりたい」と誓った。

過去記事

 ■ 青学大が始動 ドラフト候補の加藤、初のVへ意気込む(スポニチ) 14/1/5

 東都大学野球の青学大が、神奈川県相模原市のグラウンドで始動した。今秋ドラフト候補の加藤匠馬捕手(3年)は「最上級生になるのでプレーで引っ張っていきたい。体をしっかりつくって全部でレベルアップできるようにやっていく」と意欲を見せた。遠投120メートル二塁への送球タイムは1・8秒を誇る強肩捕手は、入学以来、優勝を味わっていないだけに「残りのシーズンで日本一になれるようにこの冬をしっかり過ごしたい」と話した。

 ■ 強気のリード「夏もう一度」 三重・加藤匠馬捕手(asahi.com) 10/3/31

 試合後、沖田展男監督は「増田の好投を支えたのは加藤。最後まで強気のリードを貫いた」とねぎらった。初戦の今治西戦では遠投118メートルの強肩で盗塁を三つ阻止サヨナラ安打も放った。「プレーでチームを引っ張りたい」。いつもそう考えている。昨年10月末の東海大会では、1週間前に腰椎(ようつい)分離症になったが、痛みをおして出場。主将の茂山永嗣選手も「加藤はいつもチームを助けてくれる」と信頼を寄せる。

  プロフィール

 三重県松阪市出身。
 加藤 匠馬(かとう・たくま)捕手。
 仁柿小2年時から飯南野球クラブスポーツ少年団で軟式野球を始める。
 飯南中では軟式野球部で主に投手を務めた。

 三重高に進学後1年時から本格的に捕手転向。
 正捕手になった2年秋に20打数9安打をマークし、県大会V、東海大会ベスト4入りを達成した。
 9番ながらもチーム最多7打点を挙げ、強肩を武器に盗塁阻止率10割を記録。
 3年春選抜1回戦・今治西戦で3度盗塁を刺し、延長10回裏にサヨナラ右前打を放っている。
 2回戦では伊藤拓郎の外寄り高め真っすぐを右中間に弾き返す2塁打をマーク。
 3年夏は準々決で関啓扶擁する菰野と当たり、10回9安打、0対1完封の惜敗で敗退となった。

 青山学院大進学後は1年秋からリーグ戦に出場。
 3年春にリーグ最下位の打率.105、13Kと苦戦しながらも、捕手として規定打席到達を果たす。
 3年秋(規定打席不足)の中大2回戦で島袋洋奨から三塁線を破る二塁打。
 4年秋は目立った活躍が出来ず(7打数無安打)、チームも10シーズンぶり2部降格に終わった。
 リーグ通算41試合、打率.185、20安打、0本塁打、7打点、3盗塁。

 175cm74kg、実戦的な送球を武器とする強肩捕手。
 コントロールの付いた素早いスローイングが最大のセールスポイント。遠投120mの強い地肩の持ち主。
 二塁送球タイムは2.0秒前後(高校3年春センバツ時点)、最速1.8秒を計測する。
 高3春のセンバツ1回戦・今治西戦10回表には、逆球の左打者内寄り低めで2.03秒を記録した。
 インサイドワーク、打率1割台の打力が課題。甲子園では勝負強い打撃を見せた。
 50m6秒0、右打者で一塁到達4.4秒台と脚力はまずまず。持ち前の強肩でプロから注目されている。
 肩の強さで谷繁元信兼任監督、中田部長からの評価が高い。

  スカウトコメント

中日・谷繁元信兼任監督|14/10/23
 「肩は僕が22歳のころと比べても何倍も強い。負けています。(選手の)どこを見るかですね。肩は強くしようと思っても(簡単に)できないところですから」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2014-11-21(金)|2014年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2014年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑