鎌田 将吾(日本新薬)

ここでは、「鎌田 将吾(日本新薬)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm78kg 右右 捕手 鈴鹿高→朝日大 3年目
二塁送球2秒を切る強肩。正捕手として日本選手権11大会ぶり8強に貢献。3試合3長打を放った。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   13日: 3 .300 10  3 2 1 0 2 3 1  .364  .700

  最新記事

 ■ 日本選手権 日本新薬、声援背に躍動 投打かみ合い初戦突破(毎日jp) 13/11/3

 京セラドーム大阪(大阪市)で開かれている第39回社会人野球日本選手権大会第6日の2日、日本新薬は第1試合で明治安田生命(東京)と対戦、序盤から得点を重ね、6−1で快勝した。一回裏、先頭打者の田中一八選手(25)がライト線に二塁打を放ち出塁。犠打で三塁まで進むと、相手の暴投の間に本塁に滑り込み先制点をあげる。先発したのは今日が25歳の誕生日の榎田宏樹投手。得点圏に走者を許しながらもボールを低めに集める丁寧な投球で相手打線を封じる。その力投に応えるかのように五回裏2死から鎌田将吾捕手(22)が中越え三塁打。森川欽太主将(29)が勝利を引き寄せる適時中前打を放つと、スタンドの歓声は最高潮になった。

  プロフィール

 三重県・創徳中出身。
 鎌田 将吾(かまだ・しょうご)捕手。

 鈴鹿高時代は遊撃手レギュラーとして活躍。
 2年夏に1番打者として県大会4強進出を果たし、準決では西勇輝から1安打1四死球を記録した。
 3年夏は桑名西に6対10で敗れ初戦(2回戦)敗退。甲子園出場実績は無し。

 朝日大進学後に内野手から捕手に転向。
 早くから中心選手の一人としてチームを牽引し、敢闘賞(3年春)、捕手ベストナイン(3年秋)、
 3度の打点王(1年秋・2年秋・3年春)、 本塁打王(1年秋)を獲得している。
 4年時には主将・捕手の大黒柱を務めたが、全国大会出場は果たせずに卒業となった。

 日本新薬入社後は1年目から公式戦に出場。
 春から堂前篤史、沖野哲也と正捕手争いを演じ、府春季大会・滋賀高島戦で場外弾を放つ。
 秋の日本選手権・全試合に先発出場し、6番・捕手として11大会ぶり8強を経験。
 押し出し四球、スクイズで2打点を挙げると共に、3長打(二塁打2、三塁打1)を放つ活躍を見せた。
 三菱重工広島戦で高め直球を振り抜き、左中間フェンスに直撃させる2塁打を記録。
 守っては3回表に二盗を阻止する送球を見せ、低め変化球で2塁到達タイム2秒を計測している。

 175cm78kg、打力のある強肩捕手。
 大柄ではないものの、思い切り良く振り切るスイングから長打を飛ばす右打者。
 わかさスタジアム京都場外に飛ばす長打力を秘め、大学では勝負強い打撃で3度の打点王に輝いた。
 二塁送球タイム2秒を切る強肩の持ち主。素早い送球で盗塁を阻止する。
 右打者で一塁到達4.5秒前後と脚力はまずまず。大学進学後に捕手に転向した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2014-02-21(金)|2015年社会人野手 | 東海地区大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人野手 | 東海地区大学 コメント(0) Page Top↑