滝野 要(大阪商業大)

ここでは、「滝野 要(大阪商業大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm72kg 右左 MAX137km 外野手 遠投105m 50m6秒0 大垣日大高
広角に長打を放つ左の強打者。脚力ある長身細身の外野手。4季で3度ベストナインを獲得した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15春: 11 .286  28  8 2 0 0 2 1 8 7  .444  .357
   15秋: 13 .385  39 15 1 1 0 8 7 6 7  .467  .462(2位)
   16春: 6 .353  17  6 0 1 0 3 1 2 0  .421  .471
   16秋: 11 .268  41 11 1 1 0 3 2 9 2  .400  .341
   17春: 12 .327  49 16 1 1 0 8 0 6 2  .400  .388
   通算: 53 .322 174 56 5 4 0 24 11 31 18  .424  .397
    ※ 15春:ベストナイン(DH) 15秋16秋:ベストナイン(外野) 15秋:平古場賞

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15選: 3 .100 10  1 0 0 0 1 0 2 0  .250  .100

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13夏: 1 .500  4  2 0 0 0 0 0 0 2  .500  .500 
   14夏: 2 .250  8  2 0 0 0 2 1 0 1  .250  .250
   通算: 3 .333 12  4 0 0 0 2 1 0 3  .333  .333

  最新記事

 ■ 大商大1年生左腕の橋本、リーグ戦初先発で初勝利(スポニチ) 16/4/25

 リーグ3連覇を狙う大商大が勝ち点を3に伸ばし、首位を守った。リーグ戦初先発の左腕・橋本侑樹投手(1年)が5回を被安打2の無失点と好投。待望のリーグ戦初勝利を挙げた。大垣日大の1年先輩で本来4番を務める滝野が右足負傷で戦線離脱。「滝野さんから“頼んだぞ”と言われました。個人的なことよりチームの力になりたいです」。リーグ3連覇へ頼もしい男が加わった。

 ■ 大商大 逆転で32年ぶり8強!代打・麓ポトリV2点打(スポニチ) 15/6/11

 大商大が逆転を許した直後に勝負強さを見せた。2―3の7回1死満塁で1年生の4番・滝野がどん詰まりながら左前に同点打を放った今大会9打席目での初安打に「チームのためにと、初心に帰って打った」。続く代打の麓は初球の内角球に詰まったが、迷わず振り抜いた分、打球は三塁後方にぽとりと落ちる幸運な2点適時打に。32年ぶりの8強入りを決めた殊勲打に「押せ押せムード。気持ちで運んだ」と声を弾ませた。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   15秋代決: 3 .583 12  7 2 0 0 4  .750

 ■  急造投手、唇かむ=高校野球・大垣日大(時事ドットコム) 14/8/18

 大垣日大の滝野は好調さが裏目に出た。ブルペンで良かったという速球を軸に攻めた。だが、配球が単調になってこれを狙い打たれ、一回にいきなり3失点二回の先頭打者に安打を浴びて早々と降板し、「緩急をつけられれば…。相手の流れにのまれてしまった」と唇をかんだ。本来は外野手で、本格的な投球練習は3カ月前に始めたばかりだという。この日は4番打者としても無安打に抑え込まれ「甲子園のレベルの高さを知った。完敗です」。潔く受け止めた。

   14夏甲子園     回数 被安 奪三 四死 自責
   1回戦:藤 代    4.1  1  3  0  0 137㌔ ○
   2回戦:三 重 先   1  4  0  1  1 135㌔ ●
             5.1  5  3  1  1

過去記事

 ■ 8点差 逆転 大垣日大 仲間信じ(東京新聞) 14/8/13

 大垣日大の各打者は、どんなに点差があっても最後までスタイルを崩さなかった。8点差をひっくり返した白星は、最大得点差逆転勝ちの大会タイ記録だ。一回にいきなり8失点。すぐに4点を取り返したが、五回には6点差に広げられた。「追いつける」「やっぱり無理かも」。そんなチームに活を入れたのが滝野だった。4-10となった直後の五回途中に救援登板。投手陣にけが人が続出したため、中学時代の経験を買われて5月に再びマウンドに上がるようになった。「僕には球速も投球術もない。気迫を前面に出した」。流れを食い止める好投で反撃を待った。打線もすぐ呼応した。五、六回に1点ずつを返し、七回には3点を奪って勢いがさらに加速した。「必ず逆転できる」。八回に種田の三塁打を足場に追いつくと、仕上げは野崎の2点本塁打。球史に残る大逆転を結実させた。敗戦を覚悟していた阪口監督は「野崎の一発には涙が出た」。東邦(愛知)を含め、春夏通算30度目の甲子園で、池田(徳島)の名物監督だった故蔦文也氏に並ぶ通算37勝目。ベテラン監督にとっても記憶に刻まれる劇的な試合だった。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14夏予: 6 .550 20 11 1 1 0 10 2 4 5  .625  .700

  プロフィール

 三重県松阪市出身。
 滝野 要(たきの・かなめ)外野手。
 堂山スポーツ少年団でソフトボールを始め、飯高東中学校では松阪ボーイズで投手。
 中3夏に中日本代表として中国遠征を経験した。

 大垣日大では1年時から背番号12でベンチ入り。
 2年春になって三塁手レギュラーの座を掴み、4番として東海大会(ノーヒット2三振)を経験する。
 夏県大会で6試合4安打3長打を放ち、2007年以来2度目となる優勝を達成。
 主に6番・サードとして起用され、4回戦で三塁打含む2安打、準決で右中間ソロを記録した。
 続く甲子園1回戦(4-5で敗戦)で有田工・古川侑利から2安打2盗塁をマーク。
 いずれも甘く入った外角チェンジアップをとらえ、中前安打2本(ともに二盗成功)を放っている。
 2年秋(県V)から再び4番打者を務め、3年春(県準V)から左翼・投手で活躍。
 3年夏予選で6戦打率.550本0点10、15回0封を記録し、2年連続の甲子園出場を果たした。
 甲子園初戦・藤代戦で好救援を演じ、大会タイとなる8点差逆転勝ちを演出。
 投手として自己最速更新の137㌔、4番として2安打2打点と、投打の両面に渡る奮闘を見せた。
 1学年上のチームメイトに横江大聖(現東海大)ら。

 大商大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 主に4番で28打数8安打7盗塁、打率.286点2の実績を残し、DHとしてベストナインを獲得する。
 1年秋から右翼手を務め、打率.385(2位)で新人賞、外野ベストナインを受賞。
 続く代表決定戦で2戦連続の3安打を放ち、12打数7安打、3試合4打点の好成績を残した。
 以降、4番・右翼手(3年春3番)を担い、5季で56安打、本0点24盗18をマーク。
 2年春の右足負傷による戦線離脱を乗り越え、秋に2季ぶり3度目のベストナインを受賞した。
 全国大会には1年春の選手権全試合に4番・一塁手(10打数1安打)で出場。
 2回戦・大体大7回裏一死満塁のチャンスで、門前侑太から同点の左前タイムリーを放っている。
 通算53試合、打率.322、56安打、0本塁打、24打点、18盗塁。

 185cm72kg、長身細身の三拍子揃った外野手。
 通算56安打、広角に長打を放つ左の強打者。バットコントロールと長打力をバランス良く備える。
 大学では1年春から主に4番打者で活躍。DHを経て1年秋からライトを任された。
 高校通算15発と本塁打は少なめ。体作りによる今後のさらなるパワーアップに期待がかかる。
 50m6秒0、左打者で一塁到達4.1秒台。高3夏の県決勝で1戦4盗塁を決めた。
 高校3年時はエースとしても活躍。夏の甲子園1回戦で自己最速更新の137㌔を計時している。
 大垣日大時代から野手としてプロに注目されていた。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-05-26(金)|2018年大学生野手 | 関西六大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
15秋の成績お願いします
| 匿名 | 2015年10月24日(Sat) 21:57 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生野手 | 関西六大学 コメント(1) Page Top↑