水野 一世(トヨタ自動車)

ここでは、「水野 一世(トヨタ自動車)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



186cm80kg 右右 外野手 遠投105m 50m5秒9 遊学館→国学院大 2年目
鋭い打球を弾き返す右打者。俊足を備えた長身の2番・ライト。都市対抗で左越えの2ランを放った。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   15都: 3 .250  8  2 0 0 1 2 2 1  .333  .625 
   15日: 1 .333  3  1 1 0 0 0 0 2  .600  .667
   通算: 4 .273  11  3 1 0 1 2 2 3  .429  .636

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11春: 3 .000  5  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000 
   11秋: 8 .167  18  3 0 0 1 1 3 1 0  .211  .333二部 
   12春: 11 .143  21  3 1 0 0 0 4 2 0  .217  .190二部
   12秋: 9 .182  22  4 1 0 1 4 5 4 1  .308  .364 
   13春: 13 .255  47 12 3 0 1 14 11 4 4  .314  .383
   13秋: 12 .175  40  7 2 0 0 3 9 4 1  .250  .225
   14春: 11 .038  26  1 1 0 0 3 5 6 0  .219  .076
   14秋: 13 .333  45 15 2 0 0 6 10 2 1  .362  .378(7位)
   一部: 61 .211 185 39 9 0 2 30 40 20 7  .288  .292
   二部: 19 .154  39  6 1 0 1 1 7 3 0  .214  .256
 
    ※ 13春:外野手ベストナイン

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10夏: 2 .444  9  4 0 2 0 3 0 0 0  .444  .889

  最新記事

 ■ 日生、トヨタ、王子8強へ…西濃運輸V2ならず(産経WEST) 15/7/24

 第86回都市対抗野球大会第7日は24日、東京ドームで2回戦3試合が行われ、日本生命が西濃運輸を6-1で破り、トヨタ自動車、王子とともに準々決勝に進んだ。トヨタ自動車は1点を追う七回、滝野の逆転3ランと水野の2ランで5点を奪い、三菱重工神戸・高砂を6-2で下した

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15都予: 6 .190  21  4 0 0 1 3 2 2 2  .261  .333

 ■ 緊急登板の国学院大・柿田 初勝利 エース杉浦不在救った(スポニチ) 13/5/15

 国学院大エースの代役を務めた左腕・柿田が、5回2/3を4安打無失点で踏ん張り初勝利。「自分の役割は試合をつくること。1戦目でもいけるところまでいこうと思った。つないだ投手が抑えてくれてありがたかった」と振り返った。今秋ドラフト上位候補の杉浦が13日の練習中に右足首を捻挫し、初の初戦先発に指名された。鳥山泰孝監督は「よく投げてくれた」と目を細めた。
 ▼国学院大・水野(初回に島袋から左翼線へ2点適時二塁打)追い込まれてからバットを指2本分短く持った。内角に反応できた

    1号:池田  駿(専修大)  11/ 9/28  右打席:左越え決勝ソロ  
    2号:井口 拓晧(駒沢大)  12/ 9/11  右打席:レフト中段2ラン
    3号:池田  駿(専修大)  13/ 4/17  右打席:バックスクリーン3ラン

  プロフィール

 石川県金沢市出身。
 水野 一世(みずの・いっせい)外野手。
 金石中時代は金沢シニアに所属。

 遊学館では1年春からベンチ入り。
 1年秋の県準Vに一塁手レギュラーとして貢献し、北信越大会1回戦で右越えの先頭弾を放つ。
 2年春の大会から4番・サードを任され、2年秋には1番・ショートでの起用を経験。
 2番・センターを務めた3年春の北信越・福井商戦で左中間場外2ラン(右打席)を記録した。
 3年夏に5試合打率.391点9をマークし、1番・中堅手として県大会優勝を達成。
 決勝・尾山台戦で右中間への三塁打(右打席、エラー間に一気にホームイン)を放っている。
 続く甲子園2試合9打数で4安打3打点(各試合タイムリー含む2安打)を記録。
 初戦でいずれも高めの直球をとらえ(左打席)、右中間2点三塁打、左越え三塁打を放った。
 2回戦(右打席)で中前適時打(高めカーブ)、左前打(低めのカーブ)をマーク。
 守っても4回1死2塁からの中安でホームにダイレクト返球(間一髪セーフ)する好プレーを見せた。
 1学年下のチームメイトとして土倉将(東海理化)ら。

 国学院大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 1年秋の専大戦に7番・左翼手で途中起用され、池田駿からの10回決勝ソロで初安打を飾る。
 2年秋の駒大1回戦で井口拓晧から左越えの2ラン(1部リーグ初安打)を記録。
 3年春になってレフトとしてレギュラーを獲得し、リーグ最多の14打点でベストナインを受賞した。
 専修大2回戦で池田駿からバックスクリーンに叩き込むリーグ戦3号3ランアーチ。
 中大1回戦(2対1で勝利)で島袋洋奨から左翼線への先制決勝2点ツーベースを放っている。
 同年秋のリーグ戦を打率1割台で終え、4年春も打率.038(規定不足)に低迷。
 4年秋に4番として自己最多15安打をマークし、打率.333(7位)で打撃ベスト10入りを果たした。
 東都通算80試合、打率.201、45安打、3本塁打、31打点、7盗塁。

 トヨタ自動車入社後は1年目から公式戦に出場。
 2番・中堅手として都市対抗3試合に起用され、打率.250(8打数2安打)1犠打の実績を残す。
 三菱重工神戸・守安玲緒の直球を捉え、中前打、左越え2ランアーチを記録。
 秋の日本選手権でも2番打者(ライト)を務め、鮫島優樹から二塁打(三盗失敗)をマークした。
 二大大会通算4試合、打率.273、3安打、1本塁打、2打点。

 186cm80kg、三拍子揃った外野手。
 鋭い打球を弾き返す右の好打者。高校時代は両打ち(2年春から左打ちを開始)として活躍した。
 高校通算20発(右打席8、左打席12)、東都通算3発(右3)の長打力を秘める。
 50m5秒9、三塁到達11.5秒前後(左打席)の脚力の持ち主。3年春に最多4盗塁を決めた。
 打球への反応良く守備範囲が広いセンター、ライト。肩も強い部類。遠投105m。
 遊学館高時代は一塁手、三塁手、遊撃手を経て、3年春の大会から中堅手として出場した。
 大学では3年春に左翼レギュラーをつかみ、4年春のリーグ戦から中堅手で出場。
 主に4、5番のクリーンアップ(3年春以降49試合で4番19試合、5番10試合)として起用されていた。
 トヨタ自動車では繋ぎ役・2番打者を担う。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-01-17(日)|2016年社会人野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑