福田 将儀(中大)

ここでは、「福田 将儀(中大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



福田 将儀(中大)

174cm76kg 右右 外野手 遠投110m 50m6秒0 習志野高
守備範囲の広い中堅手。俊足好打の右打者。4年秋に最多20安打で2度目のベストナインを受賞。
2014年東北楽天3位(契約金5500万円、年俸1000万円)

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11春: 13 .186  43  8 2 0 0 5 12 1 3  .205  .233
   11秋: 12 .231  39  9 1 0 0 4 13 1 1  .250  .256
   12春: 12 .238  42 10 2 2 0 7 6 1 1  .256  .381
   12秋: 10 .269  26  7 1 1 0 4 3 4 1  .367  .385
   13春: 10 .167  30  5 0 0 0 2 7 4 2  .265  .167
   13秋: 12 .271  48 13 2 1 0 1 7 5 3  .340  .354
   14春: 11 .225  40  9 3 1 0 0 7 6 0  .326  .350
   14秋: 15 .328  61 20 4 3 2 10 8 4 6  .369  .590(8位)
   通算: 95 .246 329 81 15 8 2 33 63 26 17  .301  .359
    ※ 12秋14秋:ベストナイン

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   09春: 2 .375  8  3 0 1 1 1 2 0 0  .375 1.000

  最新記事

 ■ 【楽天】ドラ3福田、目標は「沢村さんと対戦」(スポーツ報知) 14/11/20

 楽天からドラフト3位指名された中大・福田将儀外野手(22)が19日、千葉市内のホテルで入団交渉を行い、契約金5500万円、年俸1000万円で契約に合意した。“金言”があったからこそ、夢を実現できた。中大OBである巨人・阿部慎之助は、大学時代から憧れの存在だった。その父の東司さん(55)は習志野&中大のOBで、福田にとっては大先輩にあたる。大学時代には東司さんから「一日も早くプロになれるよう頑張れ」と猛ゲキを受けた。「プロはずっと夢だった。本当にうれしい」とはにかんだ。50メートルを6秒0で走る俊足の外野手だ。「彼の最大の特徴は足今のうちの中では、守備もいい勝負になるどんどんアピールしてほしい」と楽天の後関スカウト。チームの今季盗塁数はパ・リーグ最少タイの64に終わっただけに“足戦力”としての活躍を期待した。成長した姿を見せたい先輩もいる。巨人の沢村投手だ。今年1月に沢村が自主トレで中大を訪れた際には、その一挙手一投足に注目したという。「沢村さんとは用具のメーカーも同じだったので、その時は少しだけお話をさせていただいた。プロで対戦してみたいです」と心を躍らせた。

    ※ 本塁打2本の内訳
      土倉  将(国学大)  14/ 9/10  左翼ポール際中段に同点2ラン
      今永 昇太(駒沢大)  14/ 9/26  左翼席への勝ち越しソロ

    ※ 三塁打8本の内訳(左2・中3・右3)
      田中 一也(青学大)  12/ 5/ 4  左中間を破る三塁打
      栗林 駿一(駒 大)  12/ 5/24  センター右への三塁打
      山崎 福之(国学大)  12/ 9/ 3  センター左への三塁打
      尾松 義生(拓殖大)  13/ 9/19  中堅フェンス際三塁打
      田中 大輝(国学大)  14/ 4/16  ライト線への三塁打
      山崎 康晃(亜 大)  14/ 9/ 3  右前2点三塁打(後逸) 
      細川 孝典(亜 大)  14/ 9/ 5  左越えへの2点三塁打
      今永 昇太(駒沢大)  14/ 9/26  右翼線深くへの三塁打

 ■ 【楽天】ドラ3・福田、俊足をアピール「1試合1盗塁」(スポーツ報知) 14/10/30

 楽天にドラフト3位指名された中大・福田将儀外野手(22)が30日、東京・八王子市内の同大学で、福田スカウト&ディベロップメント部副部長らから指名あいさつを受けた。50メートルを6・0秒で走る俊足をアピールし、「塁に出たら走りたい。1試合1盗塁でも。足を売りにしていきたい」と意気込んだ。今季、楽天の盗塁数はパ・リーグワーストタイの64。トップの日本ハムに70もの差をつけられた。「失敗は、甲子園の1回戦での1回くらい」。公式戦での盗塁死は習志野高時代の09年センバツ1回戦・彦根東戦くらいしか記憶にないという福田は、大きな戦力になりそうだ。「(盗塁は)行ける、と思ってアウトになることはあまりない」と胸を張った。高校時代から見続けている後関スカウトも「1、2番の切り込み隊長的な役割で塁に出て、かき回して、チームの得点源になってほしい」と期待。チームでは12年の聖沢以来となる盗塁王も夢ではない。
 50メートル走6秒0で、東都大学通算17盗塁の俊足が武器。「足を生かした守備と攻撃を見てほしい。パ・リーグの球場はどこも広い。1年でも長く、息の長い、必要とされる選手になりたい」とプロでの目標を掲げた。高校(習志野=千葉)の先輩でもある後関昌彦スカウトは「高校2年から見ていた。当時は(チームメートに)山下(斐紹=ソフトバンク)がいて、隠れながらもしぶとく、(大学)4年間で力をつけた。先輩としてはまだ物足りない部分もあるが、打力がつけばレギュラーを取れると思う」と期待していた。(日刊スポーツ)

 ■ 中大タイに プロ志望福田が勝ち越し弾(日刊スポーツ) 14/9/26

 勝ち点2で並ぶ首位対決2回戦は、中大が逆転で勝利し、1勝1敗の五分に戻した。1-1の同点に追い付いて迎えた6回無死、この日プロ志望届を出したばかりのドラフト候補、福田将儀外野手(4年=習志野)が左翼席に勝ち越しソロを放った。直前に打った捕邪飛が落球になり、直後のボールを運んだ。「ラッキーだと思いました。気持ちを切り替えられた」と喜んだ。先発の村川翔太投手(2年=浜田)は、8回3安打1失点と好投した。
 志望届を提出した福田将は、この日の駒大戦でソロ本塁打を含む2安打2打点の活躍。「今は結果も出ているので、思い切って(プロに)挑戦しようと思いました」と話した。(スポーツ報知)

過去記事

 ■ 福田将 初アーチ プロ入りアピール弾(東京中日スポーツ) 14/9/11

 中大打線を引っ張る福田将儀中堅手の勢いが止まらない。3-3で7回降雨コールドとなった国学院大戦の5回に、プロ入りアピールにもなった同点2ラン。これで5試合連続ヒット、ともにチームトップの打率5割2分3厘、6打点とした。中大の福田将が5回1死三塁で、直球を左翼ポール際の中段まで運ぶ同点2ラン。7回裏の国学院大の攻撃が終わって試合が成立した直後に雨が激しくなり中断。そのままコールドゲームとなった。「今までもホームランになりそうな惜しい打球はあった。神宮では運がないと言われていて、幻になっていたらまた言われるところでした」。今秋は大当たり。開幕戦で、ドラフト候補の亜大・山崎から決勝打を打つなど21打数11安打で打率5割2分3厘。ヒット1本だったのは5試合目で初めてだが、それがチームの黒星を消した殊勲弾。しかも自身初本塁打。1年春からレギュラーで、通算72安打目でのアーチは、打った感触もないほどの完璧な当たり。「素振りのような感じできれいに振り抜けました」。まだ雨が落ちてこない時の神宮の空に、人さし指を突き上げた。迷っていたプロ志望届も出す方向に傾いた。「秋の結果しだいと思っていましたが、いい状態が続いているので今は前向きに考えています」。中日でプレーした秋田秀幸監督(59)も「力が抜けて突っ込まずに打てている。この調子を落とさないように丁寧にやってほしいね」と期待を寄せる。持ち味の走塁はもともと定評があったが、スカウト陣にあらためて打撃をアピールできた。

 ■ 中大が逆転勝ち!福田将、執念の決勝打「気持ちで打った」(スポニチ) 14/9/4

 中大が今春のリーグ戦覇者に逆転勝ちした。2点を追う8回に追い付き、なおも2死二、三塁から福田将が右前へ。前進した右翼手が捕球できず、後ろにそらして勝ち越しの2点三塁打となった。 「山崎は春より変化球が多くて、攻略が難しいと感じた。後半勝負だと思った。気持ちで打った」。今秋ドラフト候補の右打者。この夏に1日600スイングを振り込んできた成果が出た。

 ■ 中大 1年の福田がサヨナラ打!1勝1敗のタイに(スポニチ) 11/9/15

 2回戦2試合が行われ、第1試合は中大の福田将儀外野手(1年)が、2―2の延長11回に左越えのサヨナラ打を放ち、日大に3―2で勝利。1勝1敗のタイに戻した。 中大1年生エース島袋と同期の福田が試合を決めた。11回2死三塁から左越えのサヨナラ打。母校・習志野は今夏の甲子園で8強入りしただけに「後輩が頑張っているので、だらしないプレーはできなかった」と胸を張った。今春から中堅の定位置をつかみ、リーグ戦13試合中12試合に先発も打率は・186。昨年の甲子園で春夏連覇した島袋の練習に取り組む態度を見習ってきた福田は「普段から試合につながる練習をしてきた」と納得の表情だった。

  プロフィール

 千葉県山武市出身。
 福田 将儀(ふくだ・まさよし)外野手。
 松尾キングスターズ(軟式)を経て、松尾中では九十九シニアに所属。

 習志野高では1年夏から中堅手でレギュラー。
 1年秋に7番打者で打率.318点12の活躍を演じ、山下斐紹らと共に関東大会準Vを達成する。
 2年春のセンバツで本塁打・三塁打を含む、2試合8打数3安打1打点をマーク。
 初戦8回裏に大澤信明の内寄り直球を捉え、左翼最前列に飛び込む同点ソロ弾を放った。
 4番打者に抜擢された2回戦・利府戦で、甘いスライダーを逃さず左越え3塁打。
 3年春に県1位での関東大会準優勝を果たし、桐生第一戦で左越え先制ソロを放っている。
 3年夏は中川諒を擁する成田(甲子園4強)に3対4で競り負け県ベスト4敗退。
 3番・中堅手として山下斐紹と中軸打線を組み、打率.333(18打数6安打)1打点をマークした。

 中大進学後は1年春から中堅手でレギュラー。
 主に2番打者で全13試合(先発12)に起用され、2戦目に適時打2本、4打点の好成績を残す。
 以降レギュラ―として出場するも、確実性を欠き、3季連続で低い打率に低迷。
 2年秋に主に下位で打率.269(11位)を記録し、得票数7で初めてベストナインに選出された。
 3年春は再び打率1割台(42位)に沈み、秋に1、3番で打率.271(15位)マーク。
 4年秋に主に2番で最多20安打、打率.328本2の活躍を演じ、2度目のベストナインに輝いた。
 上から叩く意識を高めた打撃で左右に9本の長打を量産(リーグ最多36塁打)。
 土倉将から左翼ポール際中段への同点2ラン、今永昇太から左越え勝越しソロを放っている。
 今永昇太からは3長打(左中間を破る2塁打、ライト線深くへの3塁打)を記録。
 出塁すれば次の塁を狙う積極的な走塁を見せ、自己最多となる15試合6盗塁(2位)を決めた。
 リーグ通算95試合、打率.246、81安打、2本塁打、33打点、17盗塁。

 174cm76kg、俊足好守好打の小柄な外野手。
 守備力をセールスポイントとする中堅手。打球への反応が良く、脚力を生かし守備範囲が広い。
 高1夏には救援登板を経験するなど、遠投110mを記録する強肩を兼ね備える。
 50m6秒0、右打者で一塁到達4.2秒前後、三塁到達11.3秒台。隙を突いた走塁が持ち味。
 1、3番を務める右の好打者。小柄ながらパンチ力を秘め、3方向に長打を放つ。
 ボール球に手を出し打ち取られる場面も見られ、リーグ通算打率.246に留まった確実性が課題。
 通算81安打は現役最多タイ記録。4年秋になって打撃でも成長を見せている。

  スカウトコメント

楽天・後関スカウト|14/11/20
 「彼の最大の特徴は足。今のうちの中では、守備もいい勝負になる。どんどんアピールしてほしい」
東北楽天・後関スカウト|14/10/30
 「高校2年から見ていた。当時は(チームメートに)山下(斐紹=ソフトバンク)がいて、隠れながらもしぶとく、(大学)4年間で力をつけた。先輩としてはまだ物足りない部分もあるが、打力がつけばレギュラーを取れると思う」
 「1、2番の切り込み隊長的な役割で塁に出て、かき回して、チームの得点源になってほしい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2014-11-20(木)|2014年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2014年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑