中泉 圭祐(日大)

ここでは、「中泉 圭祐(日大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



中泉 圭祐(日大)

186cm86kg 右右 三塁手 遠投100m 50m6秒2 日大三島高
通算24発、広角に長打を飛ばす右の強打者。高3春に2試合連発。県決勝で中堅左への125m弾。

  動 画

  最新記事

 ■ MAX149キロのヤマハ・竹下、上位指名濃厚(スポーツ報知) 14/10/23

 静岡県勢のドラフト有力候補は社会人の2投手だ。ヤマハの2年目左腕・竹下真吾はMAX149キロ。ホンダ鈴鹿の補強選手として出場した今夏の都市対抗で好投して注目を浴びた。また、三菱日立パワーシステムズ横浜の3年目右腕・野村亮介は、静清高3年春にチームを初のセンバツに導いた。やはり最速149キロを誇り、身長187センチながら正確なコントロールが大きな武器。ともに即戦力として上位指名が濃厚だ。高校生投手では左の斎藤誠哉(磐田東)に6球団から調査書が届いている。右の木村聡司(常葉橘)は2009年に指名された先輩の庄司隼人(広島4位)に続く指名を待つ。野手では186センチ、86キロの大砲・中泉圭祐(日大三島)広島楽天など4球団が注目。国松歩(静岡商)の馬力あふれる打撃も評価が高い。

 ■ 日大三島・中泉「申し訳ない」/静岡(日刊スポーツ) 14/7/30

 通算24本塁打を数えるプロ注目のスラッガー、日大三島の中泉圭祐(3年)が準決勝で消えた。各校にマークされながら準々決勝まで1本塁打を含む14打数7安打。掛川西戦も1回表、3番として2死から中前安打で出ると捕逸で進塁。4番の大島淳平(3年)の二ゴロが失策を呼び、1度は三塁へ。相手がもたつく間に失速したスピードを上げたものの本塁死し、流れを止めてしまった。相手エース森脇の前に6回は今大会初の三振も奪われ、4打数1安打に終わった。チームも完封負けを喫し、中学時代からの盟友でエース小沢拓馬(3年)を援護できなかった。「拓馬が不調でも抑えてくれたのに…申し訳ない。心残りは全員で甲子園に行くことができなかったこと」と涙をのんだ。春季大会後、1度は進路をプロのみに絞っていたが、この日の敗戦で揺れる胸の内も見せる。「結果がないとプロに行けない。結果を残せなかったので、大学も考えていきたい」と素直な心境を明かした。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14夏予: 5 .444 18  8 3 1 1 7 1 5 2  .565  .889

 ■ 日大三島圧勝 プロ注目中泉5打点/静岡(日刊スポーツ) 14/7/24

 第1シードの日大三島がプロ注目の主砲、中泉圭祐(3年)の活躍で大勝発進した。夏の大会では自身初となる高校通算24号を放つなど3安打5打点と爆発、5回コールド勝ちに貢献した。バックネット裏で6球団のスカウトが見守る中、持ち前の長打力をアピールした。1回に先制二塁打を放つと第2打席は右前適時打。3回の押し出し死球を挟み、4回裏無死一塁の場面では豪快なスイングでスタンドまで運んだ。中泉は「夏の大会は初めての本塁打。(先制打よりも)うれしい」と持ち前の人懐っこい笑顔で振り返った。ロッテ、広島中日などのスカウトが見守っていた。ゆったりしたスイングで遠くに飛ばせる能力を評価している。元ヤンキースの松井秀喜氏のように強くひっぱたいて飛ばすのではなく、元中日の山崎武司氏のようにボールを乗せて運ぶタイプで、現在の打者では珍しいという。昨年も視察したロッテ・井辺スカウトは「長打力あるねえ」と収穫を口にしていた。投手との駆け引きもみせた。「甘いボールは来ない。数少ない失投を捉える」との課題を掲げていた。第1打席は変化球をとらえて左翼線へ運ぶと、第2打席は初球を右前へ。「逆方向に打てばそれ以降で甘いコースにも来る」。本人にとって本塁打は必然の結果かもしれない。中泉が火を付けた打線は16安打で18点を奪った。中泉は「先を見ても足をすくわれる。1戦ずつ一丸となってやりたい」と引き締めた。主砲が引っ張り日大三島が25年ぶりの優勝へ幸先よいスタートを切った。

過去記事

 ■ 日大三島20年ぶり東海1勝中京大中京下す(日刊スポーツ) 14/5/24

 日大三島(静岡1位)が中京大中京(愛知2位)を下し、20年ぶりに東海大会での勝利を手にした。県大会決勝に続き、中泉圭祐(3年)が先制本塁打を放ち、投げては小沢拓馬(3年)が4安打1失点の完投。4回表2死から中泉が左中間へ先制本塁打を放った。高校通算19号、公式戦5号が貴重な先制点になった。1-0で迎えた9回1死二塁では適時打を決めた。小沢拓は8回まで三塁を踏ませなかった。8回には141キロも計測。20年ぶりの勝利以上に、伝統校からの勝利が心地よい。中泉は「伝統校とできるのはいい経験。チームのレベルアップへの成果が出ている」と手応えを感じている。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14春東海: 3 .500 12  6 1 0 1 4 3 1 0  .538  .833

 ■ 日大三島 静岡に競り勝ち20年ぶりV(日刊スポーツ) 14/5/7

 決勝は日大三島(東部1位)が静岡(中部1位)に競り勝ち、20年ぶり3回目の優勝を果たした。初回に中泉圭祐の2点本塁打で先制すると、その後も加点。先発の小沢拓馬(ともに3年)が7回2失点で試合をつくり、継投で逃げ切った。3年前に裾野リトルシニアで日本一になった2人が県制覇に貢献した。まずは中泉だ。カウント1-1から内寄りのスライダーをフルスイング自身18本目は中堅への125メートル弾となった。中泉は「芯だったし角度的にも入ると思った」と笑顔をふりまいた。2-0でリードした3回にも右前適時打を放ちこの日は3打点。2点差ということを考えれば、中泉のバットがチームを勝利に導いた。

  プロフィール

 静岡県沼津市出身。
 中泉 圭祐(なかいずみ・けいすけ)三塁手。
 小学1年時からソフトボールを始め、沼津五中時代は裾野シニアに所属。
 3年夏に3番・サードとして全国大会Vを経験した。

 日大三島高では1年秋からベンチ入り。
 1年生ながら4番打者として県8強入りに貢献し、初戦(2回戦)袋井高戦で二塁打2本を放つ。
 2年夏は4打数ノーヒットと不発に終わり、初戦で掛川西高に1対2サヨナラ負け。
 3年春に20年ぶり3度目の県大会V、東海準Vを果たし、2試合連発の打棒で注目を集めた。
 県決勝・静岡高戦で甘いスライダーをバックスクリーン左に叩きこむ先制の2ラン。
 東海1回戦の中京大中京戦で低めチェンジアップを左中間に打ち込む先制ソロを放っている。
 オリックススカウトからインパクト時の押しこみの強さ、長打力で高い評価を獲得。
 3年夏予選は打率.444本1点7の活躍及ばず、掛川西高に完封負けで4強敗退に終わった。
 先制の二塁打、左越え24号2ランなど、初戦2回戦・沼津工戦で3安打5打点。
 複数の球団から注目され志望届を提出したが、ドラフト指名はかからず日本大に進学となった。
 県大会V、東海準Vが最高成績。甲子園経験は無し。

 186cm86kg、恵まれた体格の三塁手。
 高校通算24本塁打、広角に長打を飛ばす右の強打者。打球速度が速い。
 本塁打数は現時点で多くないが、3年春の県決勝・静岡戦では、中堅左に125m弾を記録している。
 高校初アーチを右翼席に叩き込むなど、右方向への長打も持ち味の一つ。
 川口剛監督からは守備面でも期待され、新チームでは一時ショートでの起用を経験した。
 大型選手ながら50m走のタイムは6秒2を計測。遠投100mの地肩を備える。

  スカウトコメント

ロッテ・井辺スカウト|14/7/24
 「長打力あるねえ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-01-02(金)|2018年大学生野手 | 東都大学 コメント(4) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
一度は進学も考えたようですが、結局は静岡でいの一番にプロ志望届を提出したようですね。
| 波泳ぎ兼光 | 2014年10月19日(Sun) 12:45 | URL #- [ 編集]
上手く育てば、濱中治。
| 匿名 | 2014年10月16日(Thu) 02:22 | URL #- [ 編集]
指名されるかな?
| 匿名 | 2014年10月12日(Sun) 18:05 | URL #- [ 編集]
オリックス注目!
| 匿名 | 2014年06月04日(Wed) 12:29 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生野手 | 東都大学 コメント(4) Page Top↑