服部 創太(JR東日本)

服部 創太(JR東日本)

ここでは、「服部 創太(JR東日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



179cm73kg 右右 外野手 東海大相模→国際武道大 1年目
走攻守バランスが取れた中堅手。鋭い打球を放つ右の強打者。千葉リーグで通算118安打を放った。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   14春: 14 .357  56 20 1 0 0 3 6 8 1  .438  .375( 4位)
   16秋: 13 .340  47 16 1 1 0 6 6 11 4  .466  .404(10位)
   17春: 12 .333  30 10 0 1 1 7          .500        
   17秋:   .385  52 20 4 0 0 9 5 4 1     .462( 3位)
   通算:   .357 185 66 6 2 1 25          .427(不明分除く)
    ※ 17秋:MVP 14春16秋17秋:ベストナイン 15秋:新人賞 

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   14選: 1 .333  3  1 1 0 0 0 1 1 0  .500  .667
   17選: 4 .333 15  5 1 0 0 3 2 3 0  .444  .400
   通算: 5 .333 18  6 2 0 0 3 3 4 0  .455  .444

  最新記事

 ■ 国際武道大、タイブレイクで上武大下し初の決勝進出(スポーツ報知) 17/6/10

 15度目の出場となる国際武道大が、延長10回タイブレイクで上武大を下し、初の決勝進出を決めた。国際武道大は10回1死満塁から、4番・服部創太主将(4年=東海大相模)が二塁へ決勝の内野安打。直後の守備では、2番手右腕の平川裕太(3年)が連続三振に斬り、1点を守り切った。

 ■ 東海大相模、盤石4強(神奈川新聞) 13/7/25

 東海大相模が盤石だ。投打に隙が見えない。攻撃は豪快さと緻密さを兼ね備える。先制打は三回の矢後の一発。3球目の甘いボールを逃さず右翼スタンドに運ぶ。4番服部の3安打も、いずれも早いカウントから打って出た。主砲は「真っすぐを積極的に打てという指示があった。打てて良かった」としてやったりだ。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12夏予: 3 .455 11  5 3 0 0 3 0 3 2  .571  .727
   13夏予: 6 .524 21 11 2 0 1 4 2 1 1  .545  .762

 「(早くから進学が決まっていたが)ドラフトにかかるレベル」と監督から高く評価されているようです。
 育成目的で1年時からレギュラーとのこと。日刊ではC評価で掲載されていました。

  プロフィール

 神奈川県海老名市出身。
 服部 創太(はっとり・そうた)外野手。
 海老名キャロルで軟式野球を始め、柏ケ谷中では海老名シニアに所属。

 東海大相模では1年時から控えとしてベンチ入り。
 2年春の予選で5番・中堅レギュラーの座を掴み、同年夏に3番ライトで打率.455の実績を残す。
 32強に留まったチームの中、11打数で5安打2盗塁、3二塁打3四死球を記録。
 続く2年秋の予選で県V(関東1回戦)を果たし、3年春夏と2季続けて県4強まで勝ち進んだ。
 夏の予選(4番・ライト)で打率.524(21打数11安打)本1点4の大活躍を披露。
 4回戦・逗葉戦で甘く入ったカーブを左翼ポール際に叩き込むライナー性の3ランを放っている。
 鋭い中前打、セーフティーバント安打、遊撃内安と、準々決勝で3安打をマーク。  
 続く横浜戦は伊藤将司の前に1四球に留まり、チームも8回コールド0対7でベスト4敗退となった。
 県大会V、関東1回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 国際武道大では1年春から中堅手でレギュラー。
 全14試合スタメンで3季ぶりVに貢献し、最多タイ20安打、打率.357本0点3でベストナインに輝く。
 以降、主力選手としてチームを引っ張り、翌2年秋のリーグ戦で新人賞を獲得。
 1年秋、3・4年春のリーグ戦で各1発を記録し、ベスト10入りした3季でベストナインを受賞した。
 4年時にキャプテン・4番・中堅手の柱として2シーズン連続となるリーグVを達成。
 最終季4年秋に打率.385(3位)、20安打(3位)の好成績で、MVPのタイトルを獲得している。
 全国大会には1年春(3番:初戦敗退)、4年春(4番:準優勝)の選手権に出場。
 全5戦で中堅手スタメンを務め、計18打数で6安打(内安3)、打率.333点3の実績を残した。
 1年春の選手権1回戦・龍谷大戦で外高め直球を左中間に弾き返す二塁打。
 4年春準々で右中間適時二塁打(外145㌔)、同準決で10回TB決勝二塁内安を放っている。
 通算118安打3本塁打。1学年上に秋田千一郎ら。

 179cm73kg、走攻守のバランスが取れた外野手。
 高校通算15発、リーグ通算3発、思い切りよく振り切るスイングから鋭い打球を放つ右の強打者。
 打ち損じがやや多いが、甘く入れば長打を飛ばす。内角への対応が課題。
 次の塁を狙う走塁も持ち味。右打者で一塁到達タイム4.4秒台から4.5秒前後の脚力を備える。
 守備範囲が広く肩も強い部類。監督評価が高い。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2017-12-12(火)|2019年社会人野手 | 千葉県大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
千葉大学野球リーグは投手に目ぼしい選手(特に来年)が多いですがそんな中で5/4の春季リーグを観て打者ならこの選手かなと思いました。
タイプ的には先輩・川端(オリックス)。うまくいけば長野(巨人)になりうる人材。
とにかくどの打順でもはまりそうなのがこの選手の特徴。
基本的にはアベレージタイプですが、あまいコースに入ればスタンドに持ってくパワーがあります。
こういう繋ぎ役にも還す役割にもなれる選手がプロチームのなかで機能するとチームが活性化すると思う。
今日もスカウトの方々が熱心に見られていたので是非結果を残して道を拓いて貰いたい選手。
| タラバ | 2017年05月04日(Thu) 17:37 | URL #K47MgfVQ [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年社会人野手 | 千葉県大学 コメント(1) Page Top↑