松田 進吾(日大)

ここでは、「松田 進吾(日大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



松田 進吾(日大)

187cm78kg 右左 外野手 遠投90m 50m5秒8 札幌日大
俊足を備えた長身細身の外野手。広角に長打を飛ばす。水野滉也から三塁線二塁打を記録した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15春: 8 .200  30  6 1 0 0 2 9 2 0  .250  .233二部
   15秋: 7 .250  12  3 2 0 0 0 3 0 0  .250  .417
   16春: 2 .286  7  2 0 0 0 0 2 1 0  .375  .286
   16秋: 6 .150  20  3 1 0 0 2 4 1 0  .190  .200
   17春: 8 .318  22  7 0 0 2 6 4 1 0  .348  .591
   17秋: 10 .161  31  5 0 1 1 5 12 0 2  .161  .323
   一部: 33 .217  92 20 3 1 3 13 25 3 2  .242  .370
   二部: 8 .200  30  6 1 0 0 2 9 2 0  .250  .233


 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16神: 2 .400  5  2 1 0 0 0 2 0 0  .400  .600

  最新記事

 ■ 日大4番・松田 粘りのV弾 夏の走り込み成果(スポニチ) 17/9/6

 同点の5回2死一塁、日大の4番・松田がバックスクリーンへ決勝2ラン。「チェンジアップを踏み込んで開かずに打てた」と胸を張った。昨秋優勝も今春は5位。終盤の失速を反省し、夏は野手も冬場並みに走り込んで粘りが生まれた。仲村恒一監督は「これで波に乗れたら」と手応えを口にした。

    1号:小林 奨吾(中央大)  17/ 4/ 6  左越え3ラン本塁打
    2号:勝田 翔紀(専修大)  17/ 4/26  中堅左3ラン本塁打
    3号:飯田 晴海(東洋大)  17/ 9/ 5  決勝の中越え2ラン

 ■ 日大が20安打14得点で大勝(スポーツ報知) 17/4/26

 昨秋王者の日大は、6番・松田進吾外野手(3年=札幌日大)の今季2号3ランなど打線が20安打14得点で、専大に大勝した。初回に1点を先行し、なお2死一、三塁。3試合ぶりにDHでスタメン復帰した松田が、バックスクリーン左に叩き込んだ。187センチの左打ちスラッガーは、6日の中大戦での左越え1号に続き、今季は中堅から左に2発。仲村恒一監督(56)は「松田がよく打ってくれた。きょうは気持ちが前向きな選手を使った」とたたえた。

 ■ 「1本足」札幌日大・松田プロ志望届提出(日刊スポーツ) 14/10/1

 札幌日大の松田進吾外野手(3年)が9月30日、プロ志望届を北海道高野連に提出し、日本高野連に受理された。50メートル5秒7の俊足に加え、憧れの王貞治氏(74)を手本に磨いた「1本足打法」で高校通算25本塁打を積み上げた左の強打者は「後悔したくなかった。チャンスが残されているなら、目指したいと思った」と、周囲の反対を押し切って、今回、志望届を提出。意思を貫いた。高校入学後から、プロ入りへ向けて、歩き方や座る姿勢など細部にわたって、体の使い方に注意を払ってきた。今夏の南北海道大会準決勝で敗退し、2日後には練習を再開。これまでも冬場は木製バットで練習してきたが、現在、打撃練習で使うのは木1本だ。「どれだけ野球をやっていても、プロへ行かないと意味がない」と、高い意識を持って高校生活を送ってきた。豪快な1本足打法が目を引くが、アピールポイントは「身長と足。身長やスピードは遺伝的なものなので」。中学時代の内申点は最高のAランク(3カ年評定オール4でDランク)だった知性派は「プロになれたら、お金も時間も野球に費やしたい」と意気込む。育成枠での指名なら、大学進学の予定。潜在能力抜群の有望株は、冷静に吉報を待つ。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   14夏予: 6 .350 20  7 1 0 2 5 3 3 3  .435  .700

過去記事

 ■ 札幌日大・松田 無安打に涙/南北海道(日刊スポーツ) 14/7/23

 まさかの結果に言い訳はなかった。高校通算25本の本塁打を放っていた札幌日大の主将兼4番・松田進吾(3年)の南大会は3試合8打数無安打に終わった。春の札幌地区代表決定戦で7回コールド負けを喫した東海大四に、夏も再びコールド負け。「技術が足りなかった。ここまで連れて来てくれたチームメートに感謝します」と、涙を落としながら気丈に言った。小学5年の時、1本足打法にした。868本のホームランを放った王貞治氏のフォームをまねた。「体重移動で悩んでいた時に、王さんが同じ悩みで1本足にしたことを知ったので、試してみました」。公式戦で5本のアーチを放って勝利に貢献した。ホームランを打った時、試合に勝った時に「喜んでくれる人のために野球を続けていきたい」。小学生のころから練習の送り迎えをしてくれた両親、今大会前にも寮に駆けつけ、打撃指導をしてくれた兄の健吾さん(21=北海学園大)…。そして仲間たちのために今後もバットを振る。「チャンスは2度も3度もあるわけじゃない。プロ志望届を出します」。道内屈指のスラッガーは、秋のドラフトを静かに待つ。

 ■ 札幌日大・松田主将2戦連発/南北海道(日刊スポーツ) 14/7/5

 札幌日大は主将の松田進吾中堅手(3年)が2試合連続アーチを放ち、8回コールド勝ちに貢献した。8回、右中間に推定120メートル弾。公式戦5本目で高校通算25号となった。「2試合連続は初めて。少しフォームが崩れていたので修正しました」。本塁打が注目されるが「足(50メートル5秒8)を生かし貢献したい」。本塁打の前4打席は凡退し、足を使えなかったことを反省していた。

 ■ 札幌日大・松田、一本足の新フォームでバックスクリーン右へ(スポーツ報知) 14/7/2

 旭川地区が開幕し、5地区で17試合が行われた。札幌地区では、札幌日大が5―0でとわの森三愛に勝利した。4番・中堅で出場したプロ注目打者の松田進吾主将(3年)が、一本足打法からソロ本塁打を放つなど2安打1打点と活躍した。一本足打法からきれいな放物線が描かれた。2―0の6回2死。札幌日大・松田が内角低めの直球を強振すると、打球はバックスクリーン右に吸い込まれた。日本ハムロッテのスカウトが熱視線を送るなか、高校通算24本目(公式戦4本目)を放ち「いつもよりしっかり捉えることができた」と笑顔を見せた。「世界の王」として868本塁打の世界記録を持つ王貞治氏(74)に憧れ、小学5年から一本足打法にした。昨夏までは右足を軸足方向に上げ、体をねじるようなイメージで打席に立っていたが「ドアスイングになっていた」と修正。昨秋から右足を真上に上げるフォームに改造した。冬場は木のバットで1日約1000本振り込んだ。連続ティー打撃の時は、ただ数をこなすために上半身だけで振るのではなく「下半身や股関節を意識した」と質にこだわってきた。成果は数字として表れ、スイングスピードは昨夏の140キロから150キロまで上昇。昨年プロ野球で60本の年間本塁打記録を作ったヤクルト・バレンティンの151キロ(2月計測)とほぼ変わらない数値だ。友の分まで戦う。6月30日に敗れた北海の戸川大輔外野手(3年)とは中学時代にクラブチームの札幌グロウィングス(現札幌北広島ボーイズ)で同僚だった。当時、日高町に住んでいた戸川が、土、日曜日に片道約2時間かけて北広島市内の練習グラウンドに通うことが大変だったため、毎週土曜日は松田の家に宿泊していた。高校ではライバルだったが「中学時代の友として戸川の分も頑張りたい」と静かに力を込めた。プロ注目打者が迎える最後の夏。「ホームランは忘れて、もう一度、逆方向を意識した打撃をしたい」。松田が一本足打法で快音を響かせる。
 身長187センチの恵まれた体格を生かした長打力が最大の持ち味だ。公式戦こそ少ないが、高校通算本塁打は24本を数える。札幌円山のバックネット裏には2球団のスカウトが陣取り、チェックした。日本ハム白井スカウトは「直球に対する強い振りができる。良い選手になると思う」と評価した。強打者としての片りんを中学時代に発揮していた。函館オーシャンの球場内にある本塁打記録には松田の名前が刻まれている。11年8月13日、183号。札幌澄川中3年時に打ったものだ。プロや大学生、高校生が並ぶ中、唯一の中学生だ。(日刊スポーツ)

  プロフィール

 北海道札幌市生まれ。
 松田 進吾(まつだ・しんご)外野手。
 澄川南小1年時から軟式野球を始め、澄川中では札幌グロウィングスに所属。
 小学6年時に日本ハムJr.チーム入りを経験した。

 札幌日大では1年春から背番号17でベンチ入り。
 1年秋の予選で3番・左翼レギュラーの座を掴み、2年春の全道大会でベスト4進出を経験する。
 3戦12打数で二塁打2本を含む3安打、6三振(準決勝で4連続三振)を記録。
 続く2年夏の支部2回戦で左越え弾を放ったが、栄高校に2対4で敗れ南1回戦敗退となった。
 2年秋・3年春の支部敗退を乗り越え、3年夏(4番・中堅)に南4強入りを達成。
 支部予選3試合で打率.583(12打数7安打)、2発を含む3長打、5打点の活躍を演じている。
 プロ2球団が訪れた初戦で内低め直球を円山球場中堅右にたたきこむソロ弾。
 3回戦で飛距離120mの右中間ソロ弾を放ち、代表決定戦で4打数4安打2盗塁を記録した。
 南大会では3戦8打数でノーヒットと活躍出来ず東海大四に6回0対10で敗戦。
 支配下枠指名を条件として志望届を出したが、ドラフトでの指名なく日大への進学を選択した。
 南北海道準優勝が最高成績。甲子園経験は無し。

 日大では1年春からベンチ入り。
 3番打者として2部7試合(左3、DH3)に出場し、30打数で6安打、打率.200点2の実績を残す。
 1年秋の1部開幕戦・国学戦で右中間二塁打2本を含む3安打の活躍を披露。
 6季で計34試合(左25、DH8)のスタメンを務め、通算26安打、打率.213本3点15を記録した。
 3年春の中大3回戦で左越え1号3ラン、同・専大1回戦で中堅左3ランをマーク。
 飯田晴海が相手の同年秋(4番レフト)開幕戦・東洋大1回戦で中越えの2ランを放っている。
 全国大会には2年秋の神宮大会(4強)2試合に6番・レフトとしてスタメン出場。
 初戦・東海大北海道戦で水野滉也と対戦し、外角直球を三塁線に弾き返す二塁打を放った。
 通算41試合、打率.213、26安打、3本塁打、15打点。

 187cm78kg、俊足を備えた長身細身の外野手。
 スイングスピード150km/h、広角に長打を放つ左の強打者。高校通算25発の長打力を秘める。
 3年春秋の1部リーグ戦18試合で3本塁打(左越え1、中越え2)をマークした。
 50m5秒8の脚力を備えた187センチ長身左翼手。ケガもあってレギュラー定着には至っていない。
 札幌グロウィングス時代のチームメイトに戸川大輔ら。

  スカウトコメント

日本ハム・白井スカウト|14/7/2
 「直球に対する強い振りができる。良い選手になると思う」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-11-21(火)|2018年大学生野手 | 東都大学 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
すらっとしてるのに、打球が綺麗に伸びますね。
スラッガーとして面白い存在。
インコースの速球への対応と守備面のレベルアップは必要。

来年の日大は長打の松田に、韋駄天長沢、好打のショート上川畑と面白い選手が多い。
個人的には上川畑の打撃センスが一歩リードしてると思ってますが来年一年でどうなるか。
| タラバ | 2017年11月05日(Sun) 21:02 | URL #K47MgfVQ [ 編集]
長身で足が速くスイングも速い、大学で筋トレしてうまくいけば糸井柳田クラスになれると思う。
日ハムに指名して欲しかった―
日ハムを後悔させるくらいの選手にそだってください、頑張れ!
| 匿名 | 2015年01月11日(Sun) 13:39 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生野手 | 東都大学 コメント(2) Page Top↑