西島 篤(長崎国際大)

ここでは、「西島 篤(長崎国際大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm75kg 右右 MAX145km スライダー・カーブ・フォーク・スプリット 九州文化学園
長身から投げ下ろす最速145㌔直球が武器。高校通算30本塁打超。安定感も向上しつつある。

  最新記事

 ■ 九州文化学園 エース腰痛登板回避 控え2人が奮闘(西日本スポーツ) 14/7/13

 第96回全国高校野球選手権長崎大会は12日、長崎市の長崎県営野球場などで熱戦が始まり、1回戦7試合を行った。九州文化学園は、プロ注目の右腕西島篤が腰痛で登板を回避したが、左腕の松本瑞樹と右腕の岩坪誠也の継投で、五島を5-2で破った。MAX145キロ右腕の西島が、5月のNHK杯佐世保地区2回戦、鹿町工戦で15回を投げきった後、左腰を痛めた7月に入って投球練習を再開しており「腰は9割くらい治った。次は投げたい」と意気込む。

   14夏予       回数 被安 奪三 四死 失点
   3回戦:清 峰 先   9  5  7  8  2
   準々決:島原農    5.2  7       3
   準決勝:創成館 先  6.1  12  3  1  4
              21  24       9 防3.86(失点から計算)

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   14夏予: 5 .474 19  9 2 0 0 7  .579

  プロフィール

 長崎県佐世保市出身。
 西島 篤(にしじま・あつし)投手。
 清水中時代までは外野手兼投手として活躍。

 九州文化学園では1年時から控え投手としてベンチ入り。
 2戦1.2回の登板にとどまった2年夏予選を経て、全4試合をこなした秋に県8強入りを経験する。
 初戦から3連続で先発を務め、2回戦で7回コールド、初完投&初完封を記録。
 3年春の県大会は初戦(2回戦)敗退に終わり、NHK地区大会で2連続完封勝利を挙げた。
 初戦2回戦で13奪三振の力投を見せ、猶興館高に4安打2四死球完封勝利。
 代表決定戦・鹿町工業戦で延長15回3安打、14三振2四死球完封勝利をマークしている。
 本大会は左腰痛を発症した影響もあり、清峰高に8回コールド、0対14の大敗。
 7月に入ってから投球練習を再開し、万全ではない中、3年夏の大会で4強入りを達成した。
 4番・センター兼ピッチャーとして打率.474(19打数9安打)本0点7の活躍を披露。
 マウンド復帰となった3回戦・清峰戦で7奪三振、5安打8四死球2失点完投勝利を収めている。
 県大会4強が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 182cm75kg、恵まれた体格の本格派右腕。
 長身から投げ下ろす最速145㌔の直球が武器。スライダー、カーブ、フォーク、スプリットを操る。
 高3春のNHK杯・佐世保地区予選で、24回27K(率10.13)の力投を見せた。
 下級生時代から注目されながら県大会での実績は少なめ。将来性が魅力のプロ注目投手。
 高校通算30本塁打超の打力で4番としても活躍した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-04-02(木)|2018年大学生投手 | 九州地区大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生投手 | 九州地区大学 コメント(0) Page Top↑