鈴木 将平(東海大)

ここでは、「鈴木 将平(東海大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



鈴木 将平(東海大)

178cm82kg 右左 外野手 遠投100m 50m6秒2 東海大望洋
広角に鋭い打球を放つリードオフマン。習志野戦で130m場外弾。三拍子バランスの取れた中堅手。

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15春:          出場無し
   15秋:          出場無し
   16春:          出場無し
   16秋:          出場無し
   17春:          出場無し             
   通算:          出場無し

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14夏: 1 .250  4  1 0 0 0 0 1 1 0  .400  .250

  最新記事

 ■ 東海大望洋・鈴木 6つの武器兼ね備える(日刊スポーツ) 14/7/28

 日刊スポーツ記者がお勧めする全国の有望選手にスポットを当てる「ピカイチ打者編」。東海大望洋(千葉)・鈴木将平外野手(3年)が、6つの武器で暴れ回る。春県大会の習志野戦では、低めの球を場外に運ぶ130メートル弾で度肝を抜いた。通算15本塁打だが、ボールを捉えるセンス、飛ばす力は本物50メートル6秒2、遠投100メートルと俊足強肩で「5ツール」(全てを兼ね備えた選手)の呼び声高い。さらに「モテ男」と相川敦志監督(53)も認めるイケメンで、黄色い声援の後押しも期待できそう。「目標は最低4割。1番打者として負けない戦いをしたい」と、視線独り占めを狙う。
 走攻守3拍子揃い潜在能力高い 評価:(日刊スポーツによる全国ピカイチ打者49人)

      試合 打率 打 安 本 点 振 球 盗 出塁率
   14夏予: 7 .333 24  8 1 4 1 6 0  .467

  プロフィール

 千葉県千葉市出身。
 鈴木 将平(すずき・しょうへい)外野手。
 千葉市立誉田中時代は、千葉市リトルシニアに所属。

 東海大望洋では2年春から背番号7でベンチ入り。
 チーム唯一の2年生ながら5番・左翼手を任され、県大会優勝、関東大会4強入りを経験する。 
 関東大会では2試合(桐蔭学園戦で5番レフトスタメン)3打数で1安打を記録。
 2年夏の大会のベンチ入りはならず、3年春の8強を経て、同年夏に悲願の初Vを成し遂げた。
 1番センターとして打率.333(24打数8安打)、1本塁打4打点6四死球をマーク。
 投手戦を2対0で制した4回戦・袖ケ浦高戦で、右翼席に打ち込む先頭打者弾を放っている。
 決勝・専修大松戸高戦は、右目への自打球を受け、2回で無念の途中交代。 
 甲子園では2回1死2・3塁のピンチで中前に落ちそうな打球をキャッチ(併殺)する好守を見せた。
 当時1学年下に原田泰成、2学年下に峯尾京吾ら。

 178cm82kg、攻守にバランスの取れた外野手。
 力強く振り切るスイングから鋭い打球を放つ1番打者。逆方向にも長打を飛ばす。
 高3春3回戦・習志野戦で右翼席場外(両翼92m)まで弾き返す推定飛距離130m弾を記録した。
 守っては遠投100mの強肩が武器。総合力が魅力の中堅手。通算15本塁打。
 恵まれた体格に50m6秒2の脚力を備える。盗塁数は少ない。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する