内村 尚弘(中央大)|ドラフト・レポート

内村 尚弘(中央大)

ここでは、「内村 尚弘(中央大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



内村 尚弘(中央大)

183cm85kg 右右 外野手 MAX143km スライダー・カーブ・チェンジ・カット 鹿児島工
九州のドクターK。伸びのある直球と鋭いスライダー。打撃センスも魅力。

  投球成績

 ■ 高校時代成績

 【 甲子園成績 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   06夏: 4 .375 16 6 1 0 0 1 5 0 0  .375  .438
   08春: 3 .231 13 3 0 0 0 0 1 2 1  .333  .231
   通算: 7 .310 29 9 1 0 0 1 6 2 1  .355  .345

   08春  回数 被安 奪三 四死 自責
   水戸商   9  5  11  3  0 135㌔
   平 安  15  8  9  5  3 141㌔
         24  13  20  8  3 防1.13
    被安打率4.88 奪三振率7.50 四死球率3.00

  最新記事

 ■ 初の挫折糧に成長誓う(毎日jp) 08/7/17

 中学時代に全国大会で8強。1年の夏には中堅手として甲子園へ。挫折を知らない野球人生を送ってきた。「こんなに悔しく苦しい大会は、初めてだった」今春のセンバツ。延長十五回を一人で投げきった。直後から1カ月、右ひじ痛で投げられない日々が続いた。「その後もひじをかばって投げて、(投球)バランスを崩した」と中迫俊明監督。仲間の励ましが唯一の救いだった。「最後は内村でお願いします」。口々に監督に直訴した。「鹿児島工で学んだことを次につなげる。大学に進学してプロになりたい」。初めて味わった挫折を糧に、成長を誓った。

 ■ 鹿工8―1コールドで初戦突破(西日本スポーツ) 08/7/3

■内村 5回を1失点
 力強い直球にスライダー、チェンジアップを交え、初回は3者連続で見逃し三振。2回も2K。だが、本人は分かっていた。「初回からボールに指がかからず、納得のいく球は1球もなかった」。3回に初安打を許すと、さらに内野安打などで2死一、三塁。ここから平野、山口に連続四球を与え、押し出しで先制点を献上した。「ボールを体の前で放せず、下半身で粘れなかった。自信を持って投げ込めなかった」。本格的に投球練習を始めたのは5月から。「右ひじ痛が残り、かばいながらの投げ込みで悪い投球フォームが染み付いてしまった」。調子を取り戻すため、シャドーでフォームチェックしながら1日100球以上を投げ込んできたが、まだ“試運転状態”という。
■次戦快投誓う
 もっとも、短期間の修正には自信がある。昨秋の九州大会。初戦の文徳戦では10四死球で7回途中降板。試合後、そのまま学校へ直行しフォームチェックをすると、翌日の準々決勝、沖学園戦は4安打11奪三振で1失点完投。準決勝の沖縄尚学戦は1-3で敗れたが、東浜巨と投げ合い13奪三振。その潜在能力の高さにネット裏には6球団のスカウトが集結した。

 常時130キロ中盤の力ある直球と100キロ台の縦に落ちるカーブ、キレの良いスライダーなど
 多彩な変化球をコーナーに投げ分け多くの三振を奪う九州のドクターK
 打撃センス良く打者としても非凡。

 選抜での無理がたたり右ヒジ痛、1ヶ月投げられずさらには不調にも陥っていたようですね。
 最後の夏は調整が遅れ苦しい投球。県大会決勝で敗退。
 投打に魅力の逸材、大学進学希望とのことで進学後その適性を見極めるのも良いですね。

  プロフィール

 鹿児島市出身。内村 尚弘(うちむら たかひろ)外野手。
 小学4年から野球を始める。
 鴨池中時代は軟式野球部に所属し3年時に全国大会8強。
 県外の強豪校からの誘いもあったが中迫監督の指導方針に惹かれ地元公立校に進学する。

 鹿児島工入学当初は外野手としてプレー。
 1年夏に出場した甲子園では中堅手として活躍。3回戦香川西戦で4安打の固め打ち。
 1年秋からは投手に戻り2年秋に九州大会4強入り。
 公式戦80.2回に登板し74奪三振。九州大会でも準々決勝で11個、準決勝で13個と
 奪三振を量産し九州のドクターKとして注目された。
 3年春に出場した選抜では初戦で水戸商相手に5安打1失点完投勝利。
 続く平安戦では右ヒジに痛みを抱えながらも延長15回、194球の熱投を見せる。
 再試合は登板せず敗退。3年夏は故障の影響もあり県準優勝。 
 プロから投打両面で注目されたがプロ志望はせず中大へ。
 中大2年春からは外野手。高校時代投手として最速143㌔マークの強肩。

  スカウトコメント

巨人・武田スカウト|08/7/17
 「地肩が強く、体もいい。初戦で硬くなったのだろう」
ソフトバンク・福山龍太郎スカウト|08年春
 「体の力も強く、将来的に打者としても魅力的。横浜の村田修一君のようになれるのでは」

 コメント・リストアップ:巨人・ソフトバンク
 視察球団:6球団

 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
鹿児島で就職し野球は断念したそうですね
| 匿名 | 2013年05月27日(Mon) 12:12 | URL #- [ 編集]
鹿児島の怪物
| 鹿児島人 | 2013年05月25日(Sat) 22:34 | URL #- [ 編集]
内村さんは僕たちの学校の先輩です。

バッティングは120メーターぐらい先にあるネットを軽々超えていきました!
| aaa | 2011年08月31日(Wed) 11:07 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する