逢沢 崚介(明大)

ここでは、「逢沢 崚介(明大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



逢沢 崚介(明大)

175cm71kg 左左 MAX144km 外野手 遠投110m 50m5秒8 関西高
鋭いスイングで打ち分ける左の好打者。身体能力が高い中堅手。ユニバ日本代表候補に選ばれた。

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15春: 5 .400  5  2 0 0 0 0 1 0 1  .400  .400
   15秋:          出場無し
   16春: 15 .321  56 18 5 0 0 6 11 3 4  .356  .411(7位)
   16秋: 11 .211  38  8 1 0 0 1 4 4 0  .286  .237
   17春: 11 .341  44 15 3 1 1 6 3 4 4  .396  .523(5位)
   通算: 42 .301 143 43 9 1 1 13 19 11 9  .351  .399
    ※ 16春:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16選: 1 .250  4  1 0 0 0 0 1 0 0  .250  .250
   16神: 3 .167  12  2 1 0 0 1 3 0 0  .167  .250
   通算: 4 .188  16  3 1 0 0 1 4 0 0  .188  .250

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13春: 1 .000  5  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   14夏: 1 .000  4  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   通算: 2 .000  9  0 0 0 0 0 1 0 0  。000  .000

  最新記事

 ■ プロが惚れた 関西・逢沢崚介中堅手(東京中日スポーツ) 14/8/18

 “大島2世”の夏が終わった。俊足好打の関西・逢沢崚介中堅手は4打数無安打1三振。富山商・森田のスライダーにてこずり、俊足を披露する場面はなかった。「スライダーは直球の軌道のまま落ちる。腕の振りも同じで、狙い球を絞れなかった。不完全燃焼です」。悔しそうな表情で完敗を認めた。最速144キロの左腕として先発マウンドに上がった。本職は中堅手だ。50メートル走のタイムは5秒8。小学6年の時には国立競技場で行われた陸上の全国大会に出場し、100メートル走12秒6で8位に入ったことがある。3月から6月半ばまでの25試合で41盗塁。浦和学院との練習試合では、プロ注目左腕・小島らを相手に1試合で6盗塁を決めた。憧れているのは中日・大島。中学3年の時、マツダスタジアムで中日戦を観戦し、自分と似たタイプのセンターにくぎ付けになった。「自分と同じ『1番・センター』。打って良し、守って良し、走って良し。こんな選手になりたいと思った」。大島が試合中、相手投手の癖を観察していると聞くと、逢沢もまねして盗塁の技術を磨いた。中日・中田スカウト部長は「足が速いし、投手で140キロ投げるくらい肩も強い打撃もシャープだし、パンチ力もある大島に近いタイプ」と2人を重ね合わせる。6回の守備から中堅に移った。同部長は「左投げだからセンタータイプ打球勘もいいし、すばしっこい」と評した。打撃は無安打に終わったものの、第1打席の三ゴロを「強く振れている。当てるだけの打撃じゃない。内容は悪くない」と評価。逢沢は東京六大学リーグの明大進学を目指すというが、将来の目標はプロ入りだ。「4年後のプロ入りを見据えて頑張りたい。今後は野手に専念するつもり」。甲子園の悔しさを神宮で晴らす。
※ スポーツ紙による評価:ミート力4、長打力3、守備力4、走力4、肩力4、野球センス4。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14夏予: 5 .556 18 10 0 3 0 5 0 2 3  .600  .889

  プロフィール

 岡山県岡山市出身。
 逢沢 崚介(あいざわ・りょうすけ)外野手。
 南輝小1年時からソフトボールを始め、福南中ではヤング・オール岡山に所属。
 小学6年時に陸上100m走で全国8位入賞を果たした。

 関西高では1年春からベンチ入り。
 1年秋に1番・中堅手でレギュラーの座を獲得し、打率.460本1の活躍で神宮・準Vを経験する。
 合計15試合でチームトップの29安打、7盗塁、小郷裕哉に次ぐ17打点を記録。
 神宮決勝・仙台育英戦で高めスライダーを捉え、右中間スタンドに放り込む先頭弾を放った。
 2年春選抜初戦2回戦・高知戦は、1対5、5打数無安打(1番・中堅)で敗戦。
 児山祐斗の後を受けて8回表2死から起用され、投手としても甲子園デビューを果たしている。
 県準Vで2年夏の甲子園出場を逃し、2年秋は岡山理附に0対2で2回戦敗退。
 翌春準決で右中間先頭弾を放つ活躍を演じ、3年夏に3季ぶりとなる全国進出を達成した。
 予選5試合中3試合の先発を務めながら、打率.556(18打数10安打)をマーク。
 続く甲子園初戦・富山商戦(141㌔計測)で、5回3安打1失点、自責0の力投を演じている。
 打者としては森田駿哉の前に無安打(初回に強い三ゴ)と振わず1対5で敗戦。
 大島洋平二世として中日などから注目されたが、志望届を提出せず明治大への進学を選んだ。
 当時のチームメイトに小郷裕哉(現立正大)ら。

 明大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 2年春に中堅レギュラーの座を掴み、56打数18安打4盗塁、打率.321でベストナインを獲得する。
 最終戦・立大3回戦で左中間を破る二塁打(共に外寄りの直球)2本をマーク。
 同年秋の神宮大会で6度目の優勝を果たし、台北ユニバ日本代表候補に追加招集された。
 全国大会には2年春の選手権(2番)、同年秋の明治神宮大会(7番)に出場。
 2大会全4試合にスタメンで出場し、合計16打数で3安打、打率.188本0点1の実績を残した。
 2年秋準決・上武戦で甘い直球を右中間フェンスに直撃させる二塁打を記録。
 続く決勝・桜美林大戦で佐々木千隼の甘く入った直球を右前に弾き返す適時打を放っている。
 通算42試合、打率.301、43安打、1本塁打、13打点。

 175cm72kg、三拍子バランスよく揃った外野手。
 鋭いスイングで打ち分ける左の好打者。高校通算16本塁打を記録したパンチ力を秘める。
 50m走5秒8、左打者で一塁到達4.0秒台をマークする脚力の持ち主。
 高3春先から夏前までで25試合41盗塁を記録。浦学との練試で1試合6盗塁を決めた。
 中堅手としてはスピードを生かした守備範囲の広さが魅力。肩も強い。
 高校時代は最速144㌔、常時130㌔台後半の直球を持つ左腕としてもチームに貢献した。
 大学経由でのプロ野球入りを目指す。遠投110m。

  スカウトコメント

中日・中田スカウト部長|14/8/18
 「足が速いし、投手で140キロ投げるくらい肩も強い。打撃もシャープだし、パンチ力もある。大島に近いタイプ。左投げだからセンタータイプ。打球勘もいいし、すばしっこい。強く振れている。当てるだけの打撃じゃない。内容は悪くない(と第1打席の三ゴロを評価)」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-12-18(日)|2018年大学生野手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生野手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑