重田 倫明(国士舘大)|ドラフト・レポート

重田 倫明(国士舘大)

ここでは、「重田 倫明(国士舘大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm85kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ 千葉英和高
癖の少ないフォームから最速146㌔の伸びのある直球と縦のスライダー。将来性が魅力の長身右腕。
2018年ソフトバンク育成3位(支度金300万円、年俸400万円)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   15春:         登板無し          二部
   15秋:         登板無し          二部
   16春: 2 0勝0敗   5  4  3  4  1  1.80二部
   16秋:         登板無し          二部
   17春:         登板無し          二部
   17秋:         登板無し          二部
   18春:         登板無し          二部
   18秋:         登板無し          二部
   通算: 2 0勝0敗   5  4  3  4  1  1.80二部
         被安打率7.20 奪三振率5.40 四死球率7.20

  最新記事

 ■ 育成3位指名・重田倫明(国士舘大)(西日本スポーツ) 18/10/26

 「2年春のリーグ戦を最後に右肘の疲労骨折で投げていないので、指名されるとは思わなかった。今はブルペンで投げているし(最速146キロの)球速に影響はない。プロでやる覚悟は決めている。同じ育成出身の千賀投手のようになりたい」

   16春2部   回数 被安 奪三 四死 自責
   青学大     2  2  2  1  1
   東農大     3  2  1  3  0 143㌔
           5  4  3  4  1 防1.80
      被安打率7.20 奪三振率5.40 四死球率7.20

 ■ 専大松戸など有力校そろう(毎日jp) 14/7/10

 春季県大会の覇者・専大松戸がいる第3ブロックは激戦。専大松戸は本格派右腕の原嵩、金子直登両投手を擁し、高田拓実選手らの長打力も魅力だ。木更津総合は甲子園を2度経験した千葉貴央投手が復帰し、チーム力は向上。最速143キロの重田倫明投手を擁するBシード千葉英和やバランスがとれたCシード検見川など有力校がそろい、市船橋はプロ注目の青野善行投手の復活がカギだ。

  プロフィール

 千葉県八千代市出身。
 重田 倫明(しげた・ともあき)投手。
 村上東中学校時代は軟式野球部でセカンド兼ピッチャー。
 3年夏に関東大会準Vを経験した。

 千葉英和では1年時から控え投手としてベンチ入り。
 翌2年春の千葉県大会でベスト4入りを経験し、続く夏の予選で3試合7.2回0封の実績を残す。
 先発抜擢された初戦2回戦・昭和秀英戦で5回4安打無失点の力投を披露。
 2年秋の大会になってエースの座を掴んだが、12安打3-4逆転完投負けで初戦敗退となった。
 翌3年春の県大会3回戦で強豪校・木更津総合を撃破(5対2で逆転勝利)。
 3年夏の県大会は敬愛学園に0対3(リリーフで4回4安打2失点)で敗れ4回戦敗退に終わった。
 県大会ベスト4が最高成績。1学年上に小又圭甫ら。

 国士舘大では2年春に救援2試合を経験。
 神宮で最速143㌔をマークしたが、その後右ヒジを疲労骨折し、5季連続未登板で卒業となった。
 2部リーグ通算2試合、0勝0敗、5回、防御率1.80。

 185cm85kg、投手らしい体型の本格派右腕。
 ノーワインドアップから投げ下ろす最速146㌔の伸びのあるストレートと縦のスライダーが武器。
 癖の少ないピッチングフォームから柔らかい腕の振りで投げ込んで行く。
 将来的な飛躍に期待が持てる長身の右腕。現時点で常時スピードには物足りなさが残る。
 調子の波が課題。2年春にデビューを果たした。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2018年11月03日(土)|2018年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
長身から柔らかいフォームで投げ下ろす最速143㌔のストレートが武器。大学では右肘疲労骨折し3年以降は登板なし。「育成なので浮かれている場合ではない。(ドラフト1位の)甲斐野よりも頑張らないといけない」と意識は高い。球団は秘めたる潜在能力に高く期待。
| ゆうと | 2019年06月23日(Sun) 16:28 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑