藤吉 優(秀岳館)

ここでは、「藤吉 優(秀岳館)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



藤吉 優(秀岳館)

180cm75kg 右左 捕手 遠投110m
二塁到達タイム最速1.8秒の送球が売り物。安楽智大から右越えソロ、3年夏初戦で左越え満塁弾。
2014年中日育成3位(支度金200万円、年俸300万円)

  動 画

  最新記事

 ■ 秀岳館の藤吉選手、1軍へ抱負 中日指名あいさつ(asahi.com) 14/11/5

 プロ野球ドラフト会議で、中日から育成枠3位で指名された秀岳館高校の藤吉優選手(3年)=捕手=が4日、八代市の同校で球団スカウトからの指名あいさつを受けた。緊張した面持ちで、「中日ドラゴンズの力になれるようしっかり練習して、早く支配下登録されるように頑張ります」と抱負を語った。小さい頃からプロ野球選手を夢見て来たという藤吉選手。中日については「毎年上位にいる強いチーム」という印象があり、「誇りあるチームから指名されてうれしく思います」と話した。目指す選手として、同じ捕手の谷繁元信選手兼任監督を挙げ、「自分は配球面が課題なので、監督から学びたいです」と1軍への意欲をのぞかせた。球団の中田宗男・スカウト部長(57)は、「フットワークの軽さ、下半身の柔らかさがある早い段階で支配下登録されるような選手だと思う」「パワー型のタイプではなく、動きがシャープなスピード系の捕手」として「今のうちにはいないタイプの捕手だと思っている」と期待を寄せた。
 中日が育成ドラフト3位で指名した熊本・秀岳館高の藤吉優捕手(18)=180センチ、74キロ、右投左打=の入団が決まった。支度金200万円、年俸300万円で仮契約した。(金額は推定)(スポーツ報知)

 ■ 鍛治舎監督の秀岳館 大勝発進/熊本(日刊スポーツ) 14/7/11

 社会人パナソニック元監督の鍛治舎(かじしゃ)巧新監督(63)の秀岳館での夏初戦は5回コールドの大勝発進となった。初回に2点を先制すると、3回には主将で4番の藤吉優(3年)が左打席から逆方向の左翼へ満塁本塁打で4点追加。あと2点でコールド勝ちとなる5回、代打九鬼隆平(1年)が左翼へ3ランを放ち試合を決めた。

  プロフィール

 福岡県那珂川町出身。
 藤吉 優(ふじよし・まさる)捕手。
 今光ライオンズでソフトボールを始め、那珂川中では福南ボーイズに所属。

 秀岳館では1年秋に正捕手の座を獲得。
 2年春から3シーズン連続の県8強入りを経験し、1つ上には巨人・北之園隆生が在籍していた。
 3年春に主将・4番・キャッチャーの柱として熊本2位での九州大会進出を達成。
 九州大会は西短付・小野郁を攻略できず、4打数ノーヒット、完封負けで初戦敗退となった。
 同年5月に必由館・鎮西高・熊本工を破り、7年ぶり3度目となるRKK旗制覇。
 続く招待試合で安楽智大のストレートを捉え、右翼席に放り込むソロアーチをマークしている。
 3年夏は東海大星翔に延長11回0対1サヨナラで惜敗し熊本大会3回戦敗退。
 初戦2回戦・真和戦で左翼席への満塁弾を放ち、3回戦では5番手としてマウンドにも上がった。

 180cm75kg、プロ注目の強肩捕手。
 低い軌道のスローイングがセールスポイント。二塁送球タイムは最速で1.8秒を計測する。
 パンチ力を秘めた左打ちの捕手。4番打者としてもチームを牽引した。
 3年夏の県大会では逆方向に本塁打を放っている。主将・4番・捕手の大黒柱。

  スカウトコメント

中日・中田宗男スカウト部長|14/11/5
 「フットワークの軽さ、下半身の柔らかさがある。早い段階で支配下登録されるような選手だと思う。(パワー型のタイプではなく、動きがシャープなスピード系として)今のうちにはいないタイプの捕手だと思っている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2014-11-05(水)|2014年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2014年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑