吉田 開(富士大)

吉田 開(富士大)

ここでは、「吉田 開(富士大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



吉田 開(富士大)

178cm85kg 右左 外野手 専大北上高
高校通算54発、三拍子揃った左のスラッガー。高1春から中堅手でレギュラー。大学ではDHを務める。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春:          出場無し
   16秋:          出場無し
   17春: 9 .200  20  4 0 0 0 2 8 7 0  .407  .200 
   17秋: 10 .167  18  3 1 0 0 1 6 6 1  .375  .222
   18春: 3 .167  6  1 0 0 0 0 2 0 0  .167  .167
   通算: 22 .182  44  8 1 0 0 3 16 13 1  .368  .205

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17選: 1 .000  2  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   通算: 1 .000  2  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  。000

  最新記事

 ■ <東北大学野球>4強決定 東北福祉大、東日本国際大など(河北新報) 18/7/1

 東北地区大学野球選手権第3日は30日、準々決勝があり、東日本国際大と東北福祉大、八戸学院大と富士大が準決勝に進出した。富士大は楠、吉田の本塁打などでノースアジア大に打ち勝った

 ■ ダイブし好捕、光る成長 専大北上・吉田開選手(asahi.com) 15/7/23

 八回裏、専大北上の中堅手吉田開(3年)の前へ、花巻東の佐藤唯斗(3年)の打球が飛んできた。四回裏から救援したエース犬飼啓太(3年)は、佐藤に前の打席で走者一掃の二塁打を打たれていた。「犬飼を助けるんだ」。頭から突っ込んだ。打球はグラブに収まった吉田の好プレーに球場が沸いた

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   13夏予: 2 .250  8  2 0 0 2 2 1.000
   14夏予: 5 .444 18  8 1 2 1 5  .889
   15夏予: 5 .273 22  6 3 0 1 2  .545
   通 算: 12 .333 48 16 4 2 4 9  .750

 ■ 専大北上・吉田プロも納得の決勝打(日刊スポーツ) 14/9/27

 専大北上のプロ注目スラッガー吉田開外野手(2年)が、開幕からセンスを見せつけた。3-3の7回裏無死一塁から右越えに勝ち越しタイムリーを打ち、勝負を決めた。チームは水沢第一に勝利。06年夏以来遠ざかる甲子園へ好スタートを切った。狙っていた。3-3の7回裏無死一塁。専大北上3番吉田は内角寄りのボールを捉え、思い切り背中の方まで振り抜いた。右翼に転がる打球を見ながら大きなストライドで二塁まで駆け、さらに守備がもたつく間に三塁にヘッドスライディング(記録は二塁打)。勝ち越しの一打に、三塁上で思わず笑みがこぼれた。「ピッチャーが頑張っていたので良かったです」。3失点のエース犬飼啓太(2年)を援護できたことを喜んだ。1年春から打力を見込まれ、ずっとレギュラーで出場し続けてきた。その分、最後の秋にかける思いは強い。県大会初戦のこの日は「正直、力んじゃいました」と3打席までノーヒット。「詰まってもいいからフルスイングしよう」と、開き直って迎えた打席で結果を出した。白浜暁監督(31)は「やっぱり大事なところで打ってくれる。“開(かい)にまわせ”という意識でやってますから」と、勝負強さをたたえた。高校通算本塁打は既に36本を数え、来秋のドラフト候補としてプロの注目を集める。この日は中日、巨人2球団のスカウトがネット裏から見守った。巨人・榑松スカウトは「肩、足、体の力、素材は面白いスイングスピードもあるし、現時点では十分」と将来性を評価した。吉田は「(県を)1位で通過し、東北大会で勝ち上がって行きたい」とセンバツの舞台を夢見る。専大北上が甲子園に最後に出場したのは夏は06年、春は72年。「フルスイングしたい。それだけです」。主砲吉田の豪快な一振りが9年ぶりの聖地を引き寄せる。

  プロフィール

 福島県須賀川市生まれ。
 吉田 開(よしだ・かい)外野手。
 須賀川市立大東小4年時から野球を始め、大東中では須賀川シニアで投手、外野手。

 専大北上では打力を買われて1年春から中堅でレギュラー。
 1年生ながら県大会打率.556の好成績を残し、7番先発で東北デビュー(初戦敗退)を果たす。
 同年夏の県大会で2試合連続の右ソロ弾(5番で8打数2安打2打点)を記録。
 1年秋、2年春の大会を2回戦、1回戦で終え、2年夏にノーシードからの4強進出を果たした。
 大勝した3回戦・水沢第一戦で三塁打2本を含む3安打2打点の活躍を披露。
 1回に先制タイムリー、3回に右越え2ランと、準々決・水沢戦で3安打3打点をマークしている。
 3年夏の県大会は優勝校・花巻東に1対6(4の0)で敗れ2年連続の4強敗退。
 3回戦で右越え54号ソロ含む3安打を放つなど、3番・中堅手として打率273本1点2を記録した。
 県大会準V、東北2回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 富士大では2年春からリーグ戦に出場。
 7番・DHとして年間16試合のスタメンを務め、計38打数で7安打、打率.184本0点3を記録した。
 全国大会には2年春の第66回全日本大学野球選手権(2回戦進出)に出場。
 1回戦・福岡大戦に7番・DHとして起用されたが、打撃振るわず2打席のみで途中交代となった。
 通算22試合、打率.182、8安打、0本塁打、3打点。

 178cm85kg、三拍子揃ったプロ注目外野手。
 振り切るスイングから強い打球をはじき返す左のスラッガー。高校通算54発のパンチ力を備える。
 三拍子そろった好資質の持ち主として、巨人・中日などプロから注目されていた。
 専大北上では1年春から中堅手レギュラーとして活躍。富士大では2年春から指名打者を担う。
 3年春時点でレギュラー定着には至っていない。

  スカウトコメント

巨人・榑松スカウト|14/9/27
 「肩、足、体の力、素材は面白い。スイングスピードもあるし、現時点では十分」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-07-09(月)|2019年大学生野手 | 北東北大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生野手 | 北東北大学 コメント(0) Page Top↑