高塩 将樹(福島ホープス)

ここでは、「高塩 将樹(福島ホープス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm80kg 右右 MAX148km スライダー・フォーク・カーブ・チェンジ 横浜金港ク→富山 26歳
トルネード投法から切れの良い直球とフォーク。3年目に10勝。福井ME戦で12K初完封勝利を挙げた。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   12年: 30  5勝6敗   102  90  50  38  35  3.09
   13年: 32  9勝8敗1S  123 130  83  59  36  2.63
   14年: 20 10勝4敗   137 120 127  44  41  2.69(4位)
   通算: 82 24勝18敗1S 362 340 260 141 112  2.78
          被安打率8.45 奪三振率6.46 四死球率3.51

 ■ クラブチーム時代

   11年クラブ選手権  回数 被安 奪三 四死 自責
   水沢駒形野球ク     2  4  2  1  1
   関西メディカル 先   9  0  10  7  0 ○封…ノーヒットノーラン達成
   新日鉄大分BC    3.1  3  3  0  1
             14.1  7  15  8  2 防1.26
          被安打率4.40 奪三振率9.42 四死球率5.02

  最新記事

 ■ 福島ホープスが高塩投手獲得 臨時分配ドラフトで(福島民報) 15/2/26

 25日までに行われたプロ野球独立リーグ・BCリーグの臨時分配ドラフトで、福島ホープスは富山サンダーバーズを昨季、任意引退した高塩将樹投手(25)=神奈川県出身=を追加指名した。ホープスの所属選手は25人となった。高塩投手は神奈川大、横浜金港クラブを経て富山サンダーバーズでプレーした。身長180センチ、体重80キロ。右投げ、右打ち。BCリーグの規定で、翌年度にチームの新規参入がある場合、分配ドラフトが行われる。さらに、任意引退選手が現役復帰を希望すれば、追加対象選手として臨時分配ドラフトを行う。今年度は、福島ホープスと武蔵ヒートベアーズの参入を控え、分配ドラフトが行われた。

 ■ 富山・高塩、中村両右腕がドラフト候補に浮上(スポーツ報知) 14/10/12

 ルートインBCリーグ・富山サンダーバーズの最速147キロのエース右腕、高塩将樹(25)とサイド右腕、中村恵吾(25)が、今秋のドラフト候補に浮上した。今シーズン終盤には日本ハム阪神巨人オリックスロッテソフトバンクなどが熱心に視察。スカウトの最終チェックを経て、2人が指名される可能性が上がっている。高塩は右の本格派で、BCリーグ屈指の投手として、各球団のスカウトは高く評価する。今季で3年目を迎え、課題だったスタミナも向上し、投球も安定。トルネード投法で繰り出す力強いストレートは最速147キロをマークした得意のフォークを武器にして、リーグ2位となる127奪三振を記録。20試合に登板し、リーグ2位の10勝を挙げている。可能性としては、2人とも育成での指名が濃厚となる。サンダーバーズからNPB入団が実現すれば、10年に育成1位指名で楽天入りした右腕、加藤貴大(現JFE東日本)以来となる。

 ■ 日本一へ原巨人、本拠で実戦!BC選抜と2連戦(スポーツ報知) 14/9/27

 リーグ3連覇を決めた原巨人が、日本一奪回へ、足固めに入る。CS最終S直前の10月11、12日に、東京Dで独立リーグのBCリーグ選抜と強化試合を行う方向で調整していることが27日、分かった。08年以降、リーグ制覇を果たした際は、CS最終S前に宮崎へ2泊3日程度の“弾丸ツアー”を行うのが恒例だった。当地で行われているフェニックス・リーグに参加し実戦勘を取り戻してきたが、昨年日本一を逃したことも踏まえ、スケジュールを見直すことになった。メリットはある。まずは、移動の負担が大幅に減ることだ。また、CSと同じ東京Dで試合を行えば、より本番に近い実戦感覚を養うことも可能だ。BCリーグ選抜には、プロ注目148キロ右腕・高塩将樹(富山)らが選ばれる見込みだが、未知の相手とのガチンコ勝負により、短期決戦での対応力を磨くこともできる。

過去記事

 ■ 富山サンダーバーズの高塩、12奪三振で初完封(富山新聞) 14/5/17

 富山サンダー バーズは福井ミラクルエレファンツと対戦、髙塩が被安打4、奪三振12で完封、5―0 で快勝した。富山の先発・髙塩は伸びのある直球と落差のあるフォークボールを主体に三回をパーフ ェクトと上々の立ち上がりをみせた。3年目の右腕・髙塩がマウンドで躍動、今季チーム初完投を自身初の完封で飾った。昨季までのスリークオーターからフォームを改造、野茂英雄さんのようにいったん打者に背中を向けるトルネード投法を取り入れた。「ボールの質が上がり、手応えもつかんでいたが、ようやく結果につながった」と話した。

 ■ 高塩が初の無安打無得点/クラブ選手権(日刊スポーツ) 11/9/11

 横浜金港クラブ(関東)-関西メディカルスポーツ学院(近畿)で、横浜金港クの高塩将樹投手が大会史上初の無安打無得点試合を達成した。チームは2-0で勝った。

  プロフィール

 神奈川県横浜市出身。
 高塩 将樹(たかしお・まさき)投手。
 くぬぎ台小時代に軟式野球を始め、西谷中では中本牧シニアに所属。
 藤沢翔陵時代3年(06年)夏は県3回戦に留まった。

 神奈川大では野球部に入らず、4年時に横浜金港クラブ入団。
 大学に籍を置きながらトレーニングに取り組み、2011年のクラブ選手権で全国デビューを果たす。
 先発・抑えで全3試合14.1回に登板し、7安打2失点の活躍で4強入りに貢献。
 準々決勝・関西メディカルスポーツ学院戦で、大会史上初10三振ノーヒットノーランを達成した。
 クラブ選手権3試合、1勝0敗、14.1回、15奪三振、防御率1.26。

 2012年からはBCリーグ・富山サンダーバーズに所属。
 1年目から先発・救援で30試合102回に登板し、チーム最多タイ5勝(完投なし)の実績を残す。
 2年目にはチーム最多123回に起用され、リーグ5位の9勝(完投無し)をマーク。
 3年目に10勝(3完投1完封)、防2.69(4位)の好成績を残し、プロスカウトからも注目された。
 5月16日の福井ME戦で12Kの力投を演じ、4安打初完投初完封勝ちを記録。
 石川MS戦で2完投勝利(6月15日9回3安打1失点、7月11日9回3安打2失点)を収めている。
 通算82試合、24勝(3完投1完封)18敗1S、362回、260奪三振、防御率2.78。

 180cm80kg、プロ注目の本格派右腕。
 トルネード投法から投げ込むキレの良い148㌔直球とスライダー、フォーク、カーブ、チェンジアップ。
 富山入団後にフォーク、チェンジを習得し、下半身強化で球速アップを果たした。
 3年間で奪三振率が大幅にアップ。監督・コーチからは低めへのコントロールでも評価されている。
 3年目に全て先発で10勝(2位)、防御率2.69(4位)の自己最高成績を残した。
 137回で127奪三振(率8.34)、44四死球(率2.89)。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-02-27(金)|退団・引退・進路不明など | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | コメント(0) Page Top↑