近藤 弘基(名城大)

ここでは、「近藤 弘基(名城大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



近藤 弘基(名城大)

179cm79kg 右右 外野手 遠投120m 50m6秒1 享栄高 
確実性のある右の好打者。打球への反応が良い中堅手。4年春に敢闘賞、3年春秋ベストナイン。
2014年中日育成4位(支度金200万円、年俸300万円)

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12秋: 5 .333  3  1 0 0 0 0 0 3 0  .667  .333
   13春: 11 .324  37 12 4 0 0 4 5 3 0  .375  .432(8位)
   13秋: 14 .333  39 13 1 1 0 6 9 8 3  .447  .410(8位)
   14春: 12 .364  44 16 2 0 1 10 7 10 3  .481  .477(7位)
   14秋: 11 .191  47  9 1 0 0 2 8 2 1  .224  .213
   通算: 53 .300 170 51 8 1 1 22 29 26 7  .393  .376(不明分除く)
    ※ 13春秋:ベストナイン 14春:敢闘賞

  最新記事

 ■ 中日育成4位近藤、伝説左腕の父意識せず(日刊スポーツ) 14/11/26

 中日が育成ドラフト4位で指名した名城大・近藤弘基外野手(21)と26日、名古屋市の球団事務所で仮契約を結んだ。支度金200万円、年俸300万円。父は高卒新人でプロ初登板ノーヒットノーランを達成した伝説の左腕、真市氏(46)。現在は中日投手コーチを務める父とともに交渉に臨んだ近藤は「これから周囲の目も厳しくなるが、あまり(父は)意識しないようにしたい肩には自信がある。ケガをしない体力づくりをしていきたい」と抱負を語った。(金額は推定)
 「これから周囲の目も厳しくなるが、支配下じゃなく育成なので結果を残したい。守備と肩には自信があるので、しっかりアピールしていきたい」と意気込んだ。(東スポweb)
 父は高卒新人ながら巨人相手に初登板ノーヒットノーランを達成した伝説の左腕、真市氏(46)。投手ではないが、一番の自慢は鉄砲肩。名城大グラウンドの中堅122メートルフェンスをホームからの遠投で越えた逸話を残している。大学で著しく成長し、スカウトも伸びしろに期待する。(日刊スポーツ)

 ■ 中日ドラフト隠し球、近藤コーチの長男(日刊スポーツ) 14/10/13

 竜の隠し玉は元ノーヒッターのサラブレッドだ。中日が23日のドラフト会議で近藤真市投手コーチ(46)の長男で名城大主将の弘基(ひろき)外野手(4年=享栄)の指名を検討していることが12日、分かった。下位または育成枠の見込み。弘基は高校でも一時代を築いた父にあこがれて同じ享栄に進み、外野手兼副主将を務めた。甲子園出場はかなわなかったが、名城大に進学し、レベルアップ。昨春と昨秋は愛知大学リーグで2季連続ベストナインに輝き、今春は敢闘賞を受賞した。右投げ右打ちでアベレージ型の巧打者タイプ俊足自慢で手堅い中堅守備にも定評がある。中日は「身体能力が高い」と将来性が見込める技術面だけでなく、強豪大学で主将を務める人望の厚さにも注目してリストアップ。今年8月に愛知大学野球選抜の一員として、中日2軍と対戦した交流戦(ナゴヤ球場)にもスカウトを派遣するなど、マークを続けた。5球団競合で中日入りした父真市は、87年のデビュー戦(対巨人)で史上初の初登板ノーヒットノーランを達成。後世に語り継がれる強烈なインパクトを残した。肩や肘の故障で実働6年の短命に終わったが、引退後はスカウトで岩瀬仁紀らを発掘した。現在は投手コーチとして投手王国再建を託され、「みやざきフェニックス・リーグ」で若手育成に力を注いでいる。
 中日は、近藤真市投手コーチ(46)の長男で、名城大4年の近藤弘基外野手を23日のドラフト会議で育成枠で指名する方針を14日までに固めた。父は1986年度のドラフト1位で入団した左腕。息子の近藤弘はしぶとい打撃と好守が持ち味の外野手だ。高校は父にあこがれて父の母校である享栄高に進学。甲子園には出場できなかったが、3年時には副将を務めた。愛知大学1部リーグの名城大では3年になった昨年から外野手に専念。中田スカウト部長は「大学に入って見違えるほど体が大きくなった。パワーが付いている」と話した。(デイリースポーツ)

 ■ 愛知大学野球 名城大と中京大先勝(中日スポーツ) 14/9/21

 1部の第3週第1日は20日、愛知県春日井市の春日井球場で1回戦2試合を行い、名城大が愛院大に1-0、中京大が中部大に13-12で先勝した。中堅手近藤(4年、愛知・享栄)らが堅い守りで投手陣を支え、愛院大を無得点に抑えた。ライナー性の当たりが左中間に飛んだとき、誰もが「ヒットになる」と感じた。ただ、打球を追い掛けた名城大の中堅手近藤は「捕れる」と確信した。ためらいなく落下点に飛び込んで捕球。直前に奪った1点を守った好守備に、球場がどよめいた。1-0の9回1死二塁で、同点を狙った右打者の一打だった。近藤は初球をカットしたバットの振りを見て、引っ張り気味に鋭い打球を飛ばそうとしていることが分かっただから素早く反応できた

過去記事

 ■東海社会人VS愛知大学野球対抗戦 近藤Jr.主将の風格(中日スポーツ) 14/3/16

 名城大は永和商事ウイング(三重)に2-3で敗れたが、中日の近藤真市投手コーチ(45)の長男で主将の近藤弘基中堅手(4年・享栄)が存在感を見せた。すでに主将の風格が漂っていた。名城大の近藤弘は、自らの役割を分かっている。「プレーや日ごろの言動で、チームを引っ張っていく」。早速見せたのは3回裏の守備。2死3塁の場面で、左中間への飛球をダイビングキャッチしてピンチをしのいだ。「守備には自信がある。飛び込んで捕れなかったことはあまりない」と、好プレーにも淡々と話す。バットでは1安打にとどまったが、冬から春にかけて長打力が向上。ここまでオープン戦8試合で3本塁打を放っている。昨季まで打順は下位だったが、松永健二監督は「1、3番のどちらかを任せることになる」と信頼を寄せる。「中日投手コーチの息子」の肩書を重荷に感じたこともある。だが、昨年の春、秋のリーグ戦でベストナインに選出されて結果がついてくると、「その肩書に負けないだけの選手になろう」と前向きに思えるようになった

  プロフィール

 愛知県名古屋市出身。
 近藤 弘基(こんどう・ひろき)外野手。
 幼少時から父親と野球を始め、中学では野球部に所属していた。
 プロデビュー戦でノーヒットノーランを達成した中日・近藤真市コーチ(1986年1位)を父に持つ。

 享栄高では1年時からベンチ入り。
 3年夏は愛知啓成高に2対6で敗れ、県初戦2回戦敗退に終わった(1番・ライトでノーヒット)。
 県大会準V、東海4強が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 名城大進学後は3年時から外野手でレギュラー。
 春秋のリーグ戦ともに3割超の高アベレージを残し、2季連続でベストナインのタイトルを獲得する。
 4年春のオープン戦で3本塁打をマークし、中堅守備でもダイビング好捕を披露。
 続くリーグ戦で44打数16安打の活躍を演じ、打率.364本1点10(4位)で敢闘賞を受賞した。
 愛大戦での一発など3長打を放つと共に、8四球2死球で高い出塁率をマーク。
 3年・4年の2年連続で愛知リーグ選抜に選ばれ、中日・巨人などプロ2軍との交流戦を経験した。
 通算53試合、打率.300、51安打、1本塁打、22打点、7盗塁(不明分除く)。

 179cm79kg、好打好守強肩の外野手。
 リーグ通算打率.300(不明分を除く)、確実性のあるバッティングが持ち味の右の好打者。
 打球への反応が良く守備範囲の広い好守の中堅手。球際に強い。
 盗塁数は多くないものの脚力を兼ね備え、高い身体能力でプロから注目されている。
 4年時はキャプテンとしてチームを牽引。リーダーシップも魅力の一つ。
 当初はピッチャー。享栄高校には投手兼内野手として入学した。遠投120m、50m6秒1。
 守備と肩の強さをアピールポイントとして支配下選手昇格を目指す。 

  スカウトコメント

中日・中田スカウト部長|14/10/15
 「大学に入って見違えるほど体が大きくなった。パワーが付いている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する