大坂谷 啓生(青森中央学院大)

ここでは、「大坂谷 啓生(青森中央学院大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



179cm83kg 右右 外野手 遠投110m 50m5秒9 弘前学院聖愛
身体能力が高い4番・中堅手。遠投110mの強肩が武器。2年秋、3年秋の2度ベストナインに輝いた。
2014年東北楽天育成2位(支度金200万円、年俸240万円)

  打撃成績

     試合 打率 打 安 本 点
   12秋: 10 .267 30  8  1  7(10位)
    ※ 12秋13秋:ベストナイン(外野手)

  最新記事

 ■ 楽天育成2位・大坂谷「東北盛り上げる」(日刊スポーツ) 14/11/20

 楽天ドラフト育成枠2位の青森中央学院大・大坂谷啓生(おおさかや・ひろき)内野手(22=弘前学院聖愛)が19日、青森市の同大学で入団交渉を行い、契約合意に達した。年俸240万円、支度金200万円(いずれも推定)。同大学及び出身校の聖愛から初めてのプロ選手誕生となる。大坂谷は「楽天は東北と一体で戦う球団。自分も青森、東北出身。一緒に盛り上げていきたい」と話した。179センチ、83キロで50メートル走5秒9、遠投110メートルの強打者で、内外野をこなす。楽天上岡良一スカウトは「コボスタ宮城は12球団一、二の広さ俊足強肩の野手という球団の補強ポイントに大坂谷選手が合致した」という。つがる市稲垣中から01年創部の聖愛に進み、2年生秋に東北大会準決勝進出。青森中央学院大は99年創部で1部リーグ定着。いずれも歴史の新しい野球部の前進に貢献してきた。ドラフト指名後に「後輩たちから『自分たちも頑張る』と言われたのがうれしい」と大坂谷は笑顔をみせた。西武3位の富士大・外崎修汰内野手(21=弘前実)とは高校時代からのライバルで、津軽っ子2人がプロの道へ。大坂谷は「自分は育成枠で厳しい立場なのは覚悟の上。1年目から支配下登録されるよう1日1日練習を頑張りたい」と表情を引き締めた。

 ■ 楽天育成2位・大坂谷 「東北の球団うれしい」(河北新報) 14/10/24

 育成2位指名を受けた大坂谷は、青森市横内の青森中央学院大で記者会見し、「早く支配下登録されるように頑張る」と安心した表情で話した。大坂谷は「自分の長所は守備と走塁。長所を生かして頑張りたい」と抱負を述べた。東北楽天からの指名に対して「地域を大切にしている球団だ。自分自身も東北出身ということもあり、東北の球団に入れてうれしい」と笑顔を見せた。青森中央学院大と出身高校の弘前学院聖愛からのプロ野球界入りは初めて。
 <大坂谷啓生(おおさかや・ひろき)>内野手=青森中央学院大=身体能力の高いスラッガー肩の強さも目を引く。青森・弘前学院聖愛高出。179センチ、83キロ。右投げ右打ち。21歳。

     試合 打率 打 安 二 三 本 振 球 出塁率 長打率 
   14秋: 10 .229 35  8 3 0 0 18 3  .289  .314(1打席不明)

  プロフィール

 青森県つがる市出身。
 大坂谷 啓生(おおさかや・ひろき)外野手。
 つがる市立稲垣中学校を経て、弘前市・弘前聖愛に進学した。

 弘前学院聖愛では下級生時代からレギュラー。
 2年春に青森2位での東北大会進出を経験し、初戦で先制の右中間タイムリー二塁打を放つ。
 2年夏まではファーストとして起用され、秋にサードで東北大会4強進出を達成。
 3年夏予選では3番・センターとして、2回戦で一発を放つなど、12打数4安打4打点を記録した。
 県大会準V、東北4強が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 青森中央学院大では2年秋に初の打撃十傑入り。
 リーグの強豪・富士大戦で一発をマークするなど、打率.267本1点7の活躍でベストナインに輝く。
 クリーンアップとしてチームを引っ張り、3年秋に2度目の外野ベストナインを受賞。
 3年春以降に打撃ベスト10入りの実績は無く、4年秋も2割前半の低いアベレージに終わった。
 八戸学院大2回戦・ノースアジア大1回戦で左越えに弾き返す二塁打をマーク。
 左前タイムリー、ライト前ツーベース、左前打と、最終戦・青森大2回戦で3安打を記録している。

 179cm83kg、身体能力の高い外野手。
 力強いスイングで弾き返すパンチ力を秘めた右打者。4番・センターで攻守の活躍を見せた。
 三振数が多く、対応力、確実性が課題。4年秋10試合で18三振。
 楽天スカウトからはガッツあるプレーでも期待をされている。50m5秒9の脚力の持ち主。
 守っては遠投110mの強肩が武器。脚力を生かし守備範囲が広い。
 高校時代はサードとしても起用されていた。自信を持つ守備走塁で支配下登録を目指す。

  スカウトコメント

楽天・上岡良一スカウト|14/11/20
 「コボスタ宮城は12球団一、二の広さ。俊足強肩の野手という球団の補強ポイントに大坂谷選手が合致した」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2014-11-20(木)|2014年ドラフト指名選手 | 北東北大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
三年でとなると厳しい挑戦になるとは思いますが、全ての面でレベルアップしてなんとか支配下枠入りして欲しいですね。
| 匿名 | 2014年11月20日(Thu) 09:34 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2014年ドラフト指名選手 | 北東北大学 コメント(1) Page Top↑