舩曳 海(法大)

ここでは、「舩曳 海(法大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



舩曳 海(法大)

183cm73kg 右左 外野手 遠投100m 50m5秒9 天理高
脚力でプロから高評価を受ける1番打者。一塁到達3.9秒前後。U18W杯で最多得点を記録した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春: 6 .429  7  3 1 0 0 0 1 0 0  .429  .571
   16秋: 4 .000  3  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   通算: 10 .300  10  3 1 0 0 0 2 0 0  .300  .400

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   15春: 2 .375  8  3 0 1 0 3 3 1 0  .444  .625
   15夏: 1 .250  4  1 0 0 0 0 1 0 0  .250  .250
   通算: 3 .333 12  4 0 1 0 3 4 1 0  .385  .500

 【 国際大会 】
      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18UW杯: 9 .294 17  5 1 0 0 7 4 13 4  .600  .353 ※ 最多得点(10点)

  最新記事

 ■ 法大・船曳が初スタメン3安打で貢献(デイリースポーツ) 16/5/22

 法大が序盤に大量点を奪って快勝。1勝1敗のタイとした。「8番・左翼」でリーグ戦初スタメン出場の船曳海外野手(1年・天理)が、4打数3安打の活躍を見せた。二回に右前打で好機を拡大すると、三回は遊撃内野安打。いずれも、追加点のホームを踏んだ。六回には左中間への二塁打。「1打席目にヒットが出たことが一番大きかった。1本出ると2、3本と出る選手なので」と、充実感をにじませながら振り返った。

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春: 10 .233  30  7 2 0 0 3 8 2 3  .281  .300 

 ■ 船曳 オコエ欠場で“代役”好守「もらった!と」(スポニチ) 15/9/6

 欠場したオコエに代わってスタメンで中堅を守った船曳が好守を見せた。2回1死無走者でバルガスの左中間深く飛んだ打球を、大きくジャンプし腕をいっぱいに伸ばしてキャッチ。「もらった!と思いました。見せ場ですし、いけると思って走りました。気持ちよかった」と笑った。
 「大学では法政の人気が高い。大会最多得点を挙げ、元横浜の内野手・万永氏のいとこにあたる舩曳海、スーパーサブ的役割だった宇草孔基はすでに内定。捕手ながら代表では一塁を守った伊藤寛士も、法大への進学を希望している」(セ球団スカウト)。(日刊ゲンダイ)

 ■ 船曳 驚異の出塁率.833 やっと1安打も9四死球(スポニチ) 15/8/31

 9番・船曳が2つの押し出し四球を含む4打点を挙げた。2回2死満塁で7球目を見送って先制点を挙げると、6回無死満塁でも四球。9回2死満塁では大会初安打となる左前2点打を放った。「西谷さん(監督)にも“ノーヒット、ノーヒット”と言われていた。やっと1本出て、気分もいいですね」。3試合で1安打ながら、7打席連続を含む9四死球と選球眼の良さが光り、出塁率は驚異の.833だ。

過去記事

 ■ 船曳も「足」(日刊スポーツ) 15/8/30

 船曳が50メートル5秒9の俊足と選球眼で勝利に貢献した。1点先制後の5回2死から四球で出塁し、この日2個目の二盗オコエの一塁内野安打で、二塁から2点目のホームを踏んだ。「2死だったので思い切っていった。自分の(足という)特徴を生かすことができました」。前日28日の初戦・ブラジル戦からこの日まで6四死球で6打席連続出塁中だ。

 ■ プロ注目1番・船曳、2打席連発!天理が智弁学園粉砕(SANSPO) 15/7/20

 第97回全国高校野球選手権大会奈良大会2回戦(智弁学園1-4天理、佐藤薬品スタジアム)宿命の対決を制したのは、天理の1番打者の“ふた振り”だった。「打った瞬間、入ったと思いました」。まずは三回。二死走者なしで、船曳はカウント3-1から先発・村上の直球をフルスイング。打球は右中間の外野芝生席に弾んだ。1-1の五回は二死から9番・堤が四球で歩いての打席。3ボールからの内角ストレートを、十分に引きつけて振り抜いた。「ファウルになるかなと思ったけど、体が開かなかったぶん、ホームランになってくれた」。公式戦初の1試合2発、それも2打席連発。高校通算17本目のアーチで3-1とすると、六回には7番・川崎の中前打でもう1点を追加。奈良注目の一番は、天理に軍配があがった。「(相手は)どこも同じですよ。負けたら終わり。1つ、1つ勝っていかないと」。橋本監督は智弁学園との対決に平静を装ったが、昨年決勝で敗れただけに、選手たちは雪辱に並々ならぬ決意。船曳ももちろんそうだ。叔父がDeNA・万永貴司2軍内野守備走塁コーチで、走塁と守備を高く評価されていた。この日は9球団のスカウトが視察。中日・中田スカウト部長も「もともとスピードがあって、身体もあるし、一番プロが欲しがるタイプの選手あのスピードは一番魅力がある」と絶賛した。
 ▽日本ハム・大渕スカウトディレクター「3ボールから打つ積極性があるパワー、スピード、柔軟性の全てがあっていい選手ですね
 ▽オリックス・谷口スカウト「スピードが違う守備範囲もかなり広い3ボールから振っていったのはそれだけ信頼されているのだろう
 天理のプロ注目1番・船曳海(わたる)外野手(3年)が、2打席連続本塁打で、智弁学園を下した。船曳は、3回裏に右中間へ同点ソロ。5回裏には3ボールから、ライトポール際に勝ち越しの2ランを放った。「追い込まれる前に、どんどん打って行こうと思っていました。1本目は打った瞬間入ったと思いました」。(日刊スポーツ)
 ネット裏に陣取った阪神、オリックスをはじめとする10球団のスカウト陣も、船曳の2発には舌を巻いた。オリックス中川チーフスカウトは「3ボールから打って行くのは自信があるからなんでしょうすごい集中力です」と話した。(日刊スポーツ)

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15夏予: 5 .313 16  5 0 0 2 4 4 5 1  .476  .688

 ■ プロが惚れた 天理・船曳海外野手(東京中日スポーツ) 15/3/26

 天理のスピードスターがバットと足で魅せた。4点リードで迎えた8回2死一、二塁。船曳海中堅手が糸満の3番手左腕・安谷屋の直球をはじき返すと、低く速い打球が右中間を破った。50メートルを5秒9で駆ける俊足を生かして、一気に三塁へ。「自分のスイングをしようと心掛けた。うまいことゴロで抜けてくれた」。駄目押しの2点適時三塁打となった。3回1死三塁の先制機では先発右腕・金城乃のフォークをとらえて一、二塁間を破った。左の好打者は「ヒットが2本出て良かった」と満足げに振り返ったが、中日・中田スカウト部長がまず評価をしたのはやはり俊足だ。「全体的にスピードがあるバッティングは自分の形で打てていないけど、時期的なものもある。脚力があれば、そこそこ打てるからね」。第1打席は一ゴロに倒れたが、一塁到達までのタイムは米村スカウトの計測で3秒82。4秒を切れば俊足と言えるだけに足は合格点だ。課題は打撃と肩。中田部長は「肩は普通。もう少し強いといいが」と指摘する。米村スカウトも「動きはシャープだから、バッティングが良くなれば面白い。素材はいいから」と182センチ、72キロの大型中堅手の成長に期待した。兵庫県出身だが、好きな球団はDeNA。DeNAの万永2軍内野守備走塁コーチが母・恵美子さんの実弟だからだ。中学まで内野手だった船曳は、叔父から守備を教えてもらったことがある。天理では1986年夏の優勝時の主将で、近鉄でプレーした中村良二コーチから打撃のチェックポイントを授けられた。
 ロッテ松本編成統括は「足はS級久しぶりにこれだけのスピードを見た」と大絶賛した。(スポニチ)

 一塁到達3.86秒、三塁到達11.03秒でした。182cmの長身でこのスピードはなかなかいないですね。

 ■ ドラフト候補の天理・船曳が先頭打者弾(デイリースポーツ) 15/3/15

 センバツに出場する天理が市尼崎とWヘッダーで練習試合を行い、今秋ドラフト候補の天理・船曳海外野手(3年)が1試合目の初回、先頭打者本塁打を放った。カウント1-3からの5球目だった。ファーストスイングで捉えた打球は快音を残し、右中間場外の林へ飛び込んでいった。周囲の度肝を抜く推定130メートル弾前日にも対外試合初戦となった三重との練習試合で2発を放った船曳。「今はいい状態で打てている。逆方向にも本塁打を打てるようになったんで」と手応えを口にする。昨秋までの通算本塁打は9本。強打よりも50メートル6秒フラットの走力が注目される選手だった。それが一冬を越し、対外試合2試合で3本のアーチ。見守った日本ハム・芝草スカウトは「秋よりもスイングが強くなったあれだけ強く振っていければ」と目を細める。Wヘッダーの2試合目でも3安打2盗塁と奮闘した切り込み隊長。センバツでは大会5日目の第1試合で九州大会準Vの糸満と対戦する。「相手も機動力を使ってくるということなので、自分も負けないように走りたい」。パワーアップした1番打者が、優勝候補の天理打線を引っ張る。

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14夏: 5 .412 17  7 2 0 0 0 2 5 2  .545  .529
   14秋: 11 .262 42 11 1 0 1 1 10 11 11  .415  .357

 ■ 天理・舩曳 足攻で得点呼び込む(デイリースポーツ) 14/11/12

 今夏、智弁学園との決勝で敗れた時のレギュラーが4人残る。橋本監督は今秋の近畿大会優勝を、「悔しさを知る彼らが中心として、頑張ってくれた」と評価。その1人が舩曳海外野手だ。同大会決勝(対立命館宇治)では先頭打者として左中間二塁打を放ち、先制を呼び込んだ。快足のセンターは、神宮でも暴れそうだ。
 天理は1番・舩曳、3番・貞光、4番・坂口など強打者ぞろいだが、あるスカウトは「舩曳の足と、広岡のバッティング」と奈良県ではトップ2に数える評価もある。

  プロフィール

 兵庫県姫路市出身。
 舩曳 海(ふなびき・わたる)外野手。
 勝原小時代にソフトボールを始め、朝日中では姫路西シニアに所属。
 
 天理高では2年夏から右翼手でレギュラー。
 6番、又は7番として全5試合にスタメン出場し、17打数で7安打、打率.412盗2の好成績を残す。
 決勝・智弁学園戦(6-8)で、右越え2塁打(スラ)、左安(外寄り直球)を記録。
 同年秋予選に1番・中堅手として臨み、11戦11四死球、11盗塁の活躍で近畿Vを達成した。
 県大会決勝・奈良大附属戦(6対3)で、レフトスタンドに放り込む先頭打者弾。
 近畿決勝で先制点に繋がる左中間ツーベース、中押し点を呼び込む三盗をマークしている。
 続く神宮初戦・仙台育英戦(1対6)初打席で二塁内安(到達3秒98)を記録。
 3回表の投ゴロで到達3秒90の好タイムを出し、失策で出塁した5回表に二塁盗塁を決めた。
 翌3年春の選抜初戦第1打席のファーストゴロで一塁到達タイム3.86秒を計測。
 3回表に右安(低目フォーク)、8回に右中間3塁打(真ん中直球)と、2安打を記録している。
 2回戦の第1打席で二塁内安(4秒01、第2打席から3打席連続三振)をマーク。
 打撃・肩に課題を残しながらも、全国で持ち前の脚力を見せ、プロからの高評価を獲得した。
 9球団集結の夏予選2回戦・智弁戦で、右中間、右翼ポール際と2打席連発。
 夏甲子園(1回戦敗退)後に日本代表として出場したU18W杯で最多得点を受賞している。
 主に9番・レフトで9試合13四死球、出塁率6割、4盗塁10得点の活躍を披露。
 守っても中堅を任されたキューバ戦で左中間ヒット性の飛球をダイブ好捕する好プレーを見せた。
 同学年のチームメイトとして坂口漠弥一塁手ら。

 法大進学後は1年春からベンチ入り。
 主に守備固めとして14試合中6試合に出場し、レフト初スタメンの東大2回戦で3安打を放った。
 10試合、打率.300、3安打、0本塁打、0打点。

 183cm73kg、俊足好守の長身外野手。
 広角に打ち分ける左の好打者。長身に備える高い脚力でスカウトから注目されるリードオフマン。
 50m走5秒9、左打者で一塁到達タイム3.9秒前後から4.0秒前後を計時する。
 一方で選抜を視察したスカウトからは打撃、肩の強さを課題として指摘する声が挙がった。
 冬を越して力強さがアップ。高3春の練試で右中間場外130m弾を放っている。
 守備位置は中堅手。遠投100m。天理高で主将を務めた舩曳翔捕手を3学年上の兄に持つ。
 高校通算17本塁打。2年秋11試合で11盗塁。

  スカウトコメント

巨人・山下哲治スカウト部長|15/8/13
 「外野手の天理・船曳海、花咲徳栄・大滝愛斗は走攻守がそろう」
中日・中田スカウト部長|15/7/20
 「もともとスピードがあって、身体もあるし、一番プロが欲しがるタイプの選手。あのスピードは一番魅力がある」
日本ハム・大渕スカウトディレクター|15/7/20
 「3ボールから打つ積極性がある。パワー、スピード、柔軟性の全てがあっていい選手ですね」
オリックス・谷口スカウト|15/7/20
 「スピードが違う。守備範囲もかなり広い。3ボールから振っていったのはそれだけ信頼されているのだろう」
 「3ボールから打って行くのは自信があるからなんでしょう。すごい集中力です」
ヤクルト・鳥原公二チーフスカウト|15/6/16
 「大学進学ということですが、もったいないと思わせる足の持ち主。肩は強いし、打撃も思い切りがいい。総合的なセンスを持った外野手です。大学を経て、いずれはドラフト上位候補に成長してくれることを願っています」
オリックス・加藤球団副本部長兼編成部長|15/3/27
 「塁間を少ない歩数で駆け抜けていた。塁を回るときにもスピードが落ちない。将来が楽しみだ」
巨人・山下哲治スカウト部長|15/3/27
 「天理の舩曳海も俊足」
中日・中田スカウト部長|15/3/26
 「全体的にスピードがある。バッティングは自分の形で打てていないけど、時期的なものもある。脚力があれば、そこそこ打てるからね。肩は普通。もう少し強いといいが」
中日・米村スカウト|15/3/26
 「動きはシャープだから、バッティングが良くなれば面白い。素材はいいから」
ロッテ・松本編成統括|15/3/26
 「足はS級。久しぶりにこれだけのスピードを見た」
中日・米村スカウト|15/3/19
 「天理では船曳の足も楽しみ。中堅の守備範囲も広い」
日本ハム・芝草スカウト|15/3/15
 「秋よりもスイングが強くなった。あれだけ強く振っていければ」
プロスカウト|14/11/12
 「船曳の足と、広岡のバッティング(と奈良県ではトップ2に数える評価)」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-05-11(木)|2019年大学生野手 | 東京六大学 コメント(4) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
大西と共に最強の1、2番を目指してください
| 匿名 | 2015年11月26日(Thu) 23:09 | URL #- [ 編集]
法政ですか〜
四年生が抜けるので大学入学即レギュラーもあるかもしれませんね?
| 匿名 | 2015年09月11日(Fri) 23:11 | URL #- [ 編集]
大学でも早いうちからレギュラー取れる資質の持ち主だと思うので4年後のドラフト期待しています。本当は早くプロで観たかったけどね。
| 匿名 | 2015年09月07日(Mon) 20:40 | URL #- [ 編集]
大学進学なのか~っ。正直、勿体無い。
プロで研鑽積めば、将来イチロー並みに
息の長い選手なりそうな予感。
目と足で食えそう... 野球センスもかなり良いし。
長短打てるようになれば ◎。
| 紅蓮の流星 | 2015年09月01日(Tue) 11:45 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生野手 | 東京六大学 コメント(4) Page Top↑