齋藤 英輔(鷺宮製作所)

ここでは、「齋藤 英輔(鷺宮製作所)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm81kg 右両 MAX152km スライダー・カット・ツーシーム 青森山田高→青山学院大 2年目
威力ある直球を武器に先発抑えで活躍。プロ2軍戦で3回5K無失点。度重なる怪我に悩まされた。

  動 画

  投手成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   14日: 1 先   5  2  5  5  1 148㌔ ● 

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   10春:         登板無し          二部
   10秋: 2 0勝0敗    7  7  4  2  2  2.57
   11春: 9 2勝1敗   24.2  13  23  14  1  0.36(1位)
   11秋: 9 2勝1敗   34  24  26  15  4  1.06(2位)
   12春: 8 1勝2敗   28  23  26  10  8  2.57(6位)
   12秋: 5 1勝3敗   19  14  14  9  9  4.26
   13春:         登板無し
   13秋: 6 0勝3敗   24  19  16  20  11  4.12
   通算: 39 6勝10敗 136.2 100 109  70  35  2.30 
          被安打率6.59 奪三振率7.18 四死球率4.61 

    試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率
  先発: 14 4勝6敗   83  68  50  40  29  3.14  7.37  5.42  4.34 
  救援: 25 2勝4敗  53.2  32  59  30  6  1.01  5.37  9.89  5.03 

 ■ 甲子園成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   08夏: 1   1  1  1  2  0 145㌔ 慶応義塾
   09夏: 1  0.2  1  0  0  0 143㌔ 東農大二
   通算: 2  1.2  2  1  2  0 防0.00

投手成績詳細

   10秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   亜 大   0.1  0  0  1  0 150㌔
   国士大 先 6.2  7  4  1  2
          7  7  4  2  2 防2.57
      被安打率9.00 奪三振率5.14 四死球率2.57

   11春    回数 被安 奪三 四死 自責
   駒 大    1  0  3  0  0   151㌔
   亜 大    2  1  4  0  0 ○
          2  1  3  0  0   152㌔
   国学大    1  0  2  1  0
       先  9  4  5  4  1 ○ 149㌔
   東洋大    1  0  0  1  0   150㌔ 
          2  2  2  2  0   151㌔
   中央大 先 0.2  0  0  1  0   150㌔
          6  5  4  5  0 ● 150㌔
         24.2  13  23  14  1 防0.36
      被安打率4.74 奪三振率8.39 四死球率5.11

   11秋    回数 被安 奪三 四死 自責 
   駒 大    1  0  1  2  0
         3.2  2  3  0  0 ○
   亜 大    1  1  0  0  0
          3  1  2  1  0
   日 大   3.2  0  5  0  0   151㌔
          3  2  1  5  2 ●
         5.2  7  6  3  1
   中 大 先  8  7  6  0  1 ○
   東洋大 先  5  4  2  4  0
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   亜 大 先  8  2  3  7  2 ●…優勝決定戦 
          42  26  29  22  6 防1.29
      被安打率5.57 奪三振率6.21 四死球率4.71

   12春    回数 被安 奪三 四死 自責
   駒 大     2  0  3  0  0 150㌔
           2  1  2  2  0 147㌔
   東洋大     3  2  4  2  0 151㌔
          1.1  3  3  0  2 150㌔ ●
   中 大    2.1  1  1  1  0 152㌔
           4  0  5  1  0 147㌔
   日 大 先  4.1  8  2  0  5 148㌔ ●
   亜 大 先   9  8  6  4  1 149㌔ ○
          28  23  26  10  8 防1.23
       被安打率7.39 奪三振率8.36 四死球率3.21

   12秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   中 大    0.2  2  1  0  1 ● 147㌔
          0.2  1  2  0  0   146㌔
   国学大 先   6  3  3  2  2 ● 149㌔
   駒 大 先  5.2  5  2  4  4 ● 147㌔
   亜 大 先   6  3  6  3  2 ○ 145㌔
          19  14  14  9  9 防4.26
      被安打率6.63 奪三振率6.63 四死球率4.26

   13秋    回数 被安 奪三 四死 自責 
   亜 大 先   7  4  6  4  3 ● 148㌔
   駒 大 先  5.2  5  3  3  2   147㌔
   国学大 先   5  5  2  7  4 ● 148㌔
           1  0  1  2  0   149㌔
   中 大    0.1  0  1  1  0   143㌔
   拓殖大 先   5  5  3  3  2 ● 148㌔
          24  19  16  20  11 防4.13 
      被安打率7.13 奪三振率6.00 四死球率7.50

  最新記事

 ■ 大舞台は気持ちよかった−−鷺宮製作所・斎藤英輔投手(23)(毎日新聞) 14/11/5

 新人ながら、初戦の先発という大役を任された。「緊張はあったが、大舞台のマウンドは気持ちよかった。投げられるうれしさを感じた」。キレのある140キロ台の直球を自信いっぱいに投げ込み、走者を出しつつも5回を無失点に抑えた六回、先頭打者に内野安打を許したところで交代。この回、その走者を含む2人にホームを踏まれ、逆転できずに敗れた。試合後は「四球が多く、リズムを作れなかった」と悔やんだ。青山学院大の野球部時代は直球が150キロ台を計測。将来を嘱望され、ドラフト候補に挙がった。しかし4年の春に負傷。復帰後の秋も勝てず、ドラフトから漏れた。「社会人に進み、上位で指名される選手になる」。決意を胸に今年4月に鷺宮製作所入りした。「スタミナと制球力を付け、もっとチームの力になりたい」。初の大舞台で味わった悔しさは、来年の都市対抗野球で雪辱する。

 ■ 青学大“152キロ右腕”斎藤が始動(SANSPO) 13/1/7

 練習始めのこの日(6日)、ソフトバンクDeNAのスカウトが最速152キロ右腕の斎藤英輔投手(3年)を視察した。斎藤は右足首腓骨筋脱きゅうで昨年12月に手術を受けたが順調に回復。ソフトバンク・田口スカウトは「キャンプ、オープン戦も見ます」と徹底マークしていくことを明言した。

 足首・肘と故障が続いてしまいましたね。高校・大学通じてやや怪我が多いのが残念なところです。

 ■ 青学大・斎藤が巨に投げ勝った/東都大学(日刊スポーツ) 12/5/24

 青学大・斎藤英輔投手(3年=青森山田)が亜大のエース東浜に投げ勝ち、今季初勝利を挙げた。9回に1点を失い、初の完封勝利こそ逃したものの、昨秋のプレーオフで敗れた(1-2)相手にリベンジした。河原井正雄監督(55)は「やっぱりピッチャー。斎藤がよく投げてくれた。東浜君は優勝が決まって気が抜けたかな。でも最後まで投げた。大したもんです」と両者をたたえた。斎藤は「ウチが先に点をとってくれたんで楽に投げられた。完封はできなかったですけど」と話していた。

 先発3勝目ですね。2度目の1失点完投勝利、前回も9回の失点で惜しくも完封を逃しています。
 昨秋優勝決定戦では2安打7四死球2失点完投の力投でした(東浜が1失点完投勝利)。

過去記事

 ■ 青学大・斎藤 救援で4回ピシャリ、チーム救う(スポニチ) 12/5/5

 青学大は6回から2番手で登板した斎藤英輔投手(3年)が4回無安打無失点の好投で中大を下し、勝ち点を2とした。中大は先発した鍵谷陽平投手(4年)が踏ん張れず、引き分けを挟んで3連敗。青学大の斎藤がロング救援でチームを救った。2点リードの6回にマウンドに上がり、5三振を奪う力投。今春は抑えを任されている3年生右腕は「いつもより早めに行くと言われていたので準備はしていました。フォームのバランスが良かったと思います」と汗を拭った。中大に2連勝して優勝争いに踏みとどまったが、河原井正雄監督は「まだまだ。一戦一戦戦っていく」と気を引き締めていた。

 ■ 青学大・斎藤151キロ4連続K/東都大学(日刊スポーツ) 11/10/5

 青学大が日大を振り切って先勝した。救援した斎藤英輔投手(2年)は最速151キロをマークして打者11人から5奪三振。3回2/3をパーフェクト投球して、篠塚宜政遊撃手の1号2ランで挙げた2得点を守った。青学大の2年生右腕・斎藤が、力で日大をねじふせた。最速は自己記録に1キロと迫る151キロをマーク。打者11人に対し1人の走者も許さなかった。8回1死からはすべて速球で4者連続三振を奪った。「先輩同士の投げ合いになったんで負けられないと思いました」。斎藤は、両先発を力投の要因に挙げた。「青森山田デー」といえた。先発した青学大・石井と日大・吉田一はともに青森山田出身で、斎藤の2年先輩。さらにスタンドからは今夏の大会を最後に同校監督を勇退した3人の恩師である渋谷良弥氏(64=現総監督)が見守っていた。斎藤は「試合前にあいさつしました」。1点差の6回1死二、三塁。大ピンチでの出番にもぶざまな投球はできない。高校3年の夏、腰痛から登板することができなかった斎藤が、成長ぶりを見せつけた。「腰はもう大丈夫です。後ろ(抑え役)で投げるんで、1点もやらないようにしたい」。2年生はさらなる飛躍を誓った。

 ■ 青学大・斎藤、痛恨の押し出し四球で悪夢の連敗(スポニチ) 11/5/26

 青学大は逆転優勝の可能性を残していながら、最終週で連敗。初回に先発・斎藤が3四球と乱れて押し出しで先制点を許したのが決勝点となり、零敗を喫した。開幕3連敗スタートも、優勝争いにまで絡んだ今季を振り返った木野主将は「初めての優勝争いで楽しもうと思ってたけど重圧があった。秋はこの経験を生かしたい」と雪辱を誓っていた。

 ■ 青学大に勝ち点 斎藤が初完投(日刊スポーツ) 11/5/6

 青学大が国学院大に連勝し、勝ち点を2とした。今季初先発の斎藤英輔投手(2年=青森山田)が最速149キロの速球を武器に、国学院大を圧倒。9回2死から本塁打を浴び、完封こそ逃したが、被安打4の1失点で初の完投勝利を挙げた。終始強気の投球で押した。1点リードの7回1死満塁では140キロ台の速球を4球続けた。結果は二ゴロ併殺となってピンチを切り抜けた。「1点もやる気はなかった。悔いの残らないよう真っすぐを投げるだけですから」。目前の完封は逃した。9回2死からソロ本塁打を浴びた。これも146キロの速球。通算15イニング目の失点になった。「中に入ってしまった。1球の怖さを知りました」。先発は昨秋の国士舘大戦以来の2回目。今季はもっぱら抑え役で、チームの過去3勝にはすべて3番手で登板し、無失点に抑えていた。「9回を投げたのは高校の時以来。思ったよりも(疲れは)きてなかったです」。141球を投げ抜いた右腕が、初の完投勝利で大きな自信をつかんだ。

 ■ 青学大、逆転で今季初勝利(日刊スポーツ) 11/4/28

 青学大が今季初勝利をあげた。0-3の7回、内藤大樹外野手(3年)の2ランで反撃。8回1死一、二塁から4番杉本裕太郎外野手(2年)の左中間への二塁打で逆転した。殊勲打の杉本は「三振をしないように心がけた。打ったのは低めの変化球だったと思う」と満足そうに話した。8回から登板した斉藤英輔投手(2年)は、2回1安打4三振で0点に抑えリーグ戦初勝利

 ■ 青森山田の斎藤が無四球完封/青森大会(日刊スポーツ) 09/7/17

 ノーシードの青森山田が、春準優勝で第2シードの弘前学院聖愛を2-0で破った。エース斎藤英輔(3年)が、5安打無四球で完封。7回に自らのタイムリーと敵失で挙げた2点を守り、大会序盤の大一番を制した。昨秋腰を痛め、今年も不調だったエースが高校初完封&初無四球試合で復活。6連覇へ向けて弾みをつけた。最速142キロの速球とスライダーで、今春東北大会8強の強豪を89球で完封。奪三振は4で丁寧に打ち取った。秋に腰を痛め満足に投げられなかった。回復した今春も、青森地区予選で青森北によもやの敗退。先発した斎藤は5回2失点で降板した。夏5連覇中の青森山田が、県大会にも出られない屈辱。エースとして責任を感じていた。渋谷監督は「出来は最高ではない。60点ぐらい。でもエースの意地だね。よく抑えてくれた」と目を細めた。

   09夏      回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:聖愛 先  9  5  4  0  0 
   決 勝:大湊 先 2.1  3  1  2  1
           11.1  8  5  2  1 防0.79(失点から計算)
        被安打率6.35 奪三振率3.97 四死球率1.59

 ■ 背中で伝えたエース魂 青森山田・木下投手(asahi.com) 08/8/15

 8回から継投した斎藤英輔くん(2年)は、強気のエースの背中を見ていた。「木下さんのピンチにも動じない姿勢を見習いたい」。2死満塁のピンチにも「絶対打たれないよう、全力投球した」。斎藤くん自身の最速145キロも記録した。「来年は、ぼくが後輩たちを甲子園に連れてこられるようがんばる」。次のエースを狙う2年生が言った。

       試合 回数 被安 奪三 四死 失点 
   08夏予選: 2  2.2  4  5  0  1

 粗削りながらも好素質を感じさせる投球でしたね。
 8回裏に登板すると全19球中17球が直球、最速145㌔記録でした。

  プロフィール

 福岡県福岡市出身。
 齋藤 英輔(さいとう・えいすけ)投手。
 西花畑小1年から軟式野球を始め、長丘中時代は軟式野球部に所属。

 青森山田高では1年夏からベンチ入り。
 背番号11の控えとして2年夏の甲子園に出場し、救援で1試合1イニング全国舞台を経験した。
 荒れ気味ながらも最速145㌔を計測し、慶応高を2四死球無失点に抑えている。
 東北8強の2年秋は腰痛により救援起用され、エースを任された3年春はまさかの地区敗退。
 3年夏2回戦で無四球初完封を記録し、ケガの影響が残る中で意地を見せたが、
 甲子園(2回戦敗退)では控え投手に降格となり、救援で2/3回、わずか7球の登板に留まった。
 当時のチームメイトに曲尾マイケ(ヤクルト09年育成1位)、中村篤人ら。

 青山学院大進学後は1年秋からリーグ戦に出場。
 亜大2回戦にリリーフ起用(1/3回無失点)され、最速150㌔をマークする力投でデビューを飾る。
 抑えで計86.2回18失点の力投を演じ、2年春から3季連続のリーグ2位に貢献。
 2年春に152㌔(亜大3回戦)を計測し、24.2回2失点、防御率0.36(1位)の好成績を残した。
 2度目の先発となった国学大2回戦で4安打5三振1失点初完投勝利を記録。
 秋の優勝決定戦で東浜巨と1対2の投手戦を演じている(8回2安打7四死球で完投負け)。
 3年春・亜大1回戦で同投手に投げ勝ち、8安打6K1失点完投の力投を披露。
 足首痛で出遅れた3年秋は防4.26の不振に陥り、チームも6連敗を喫するなど5位に沈んだ。
 主将となった4年春は右肘痛で登板できず、2シーズン連続のリーグ5位に低迷。
 4年秋になって149㌔を計測したが勝ち星はなく、プロ志望届を提出するも指名漏れとなった。
 3年夏に3年生以下の代表候補24名として、プロ二軍等との強化マッチを経験。
 合計3回ノーヒット無失点(西武2軍戦で2回2K、DeNA2軍戦で1回3K)の好結果を残している。
 通算39試合、6勝(2完投0完封)10敗、136回2/3、109奪三振、防御率2.30。

 鷺宮製作所入社後は1年目から公式戦に出場。
 主に救援で年間8試合(先発3)に起用され、静岡大会・ヤマハ戦で3者連続三振を記録する。
 11月に行われた日本選手権1回戦・JFE西日本戦で二大大会先発デビュー。
 5四死球を出しながらも京セラで148㌔を計測し、6回途中までを1失点に抑える粘投を見せた。

 178cm81kg、馬力のあるスリークォーター右腕。
 ノーワインドアップから重心を下げて早めに着地し、右肘を柔らかく使った球持ちに良さのある鋭い
 腕の振りから繰り出す最速152㌔の威力ある直球とスライダー、カット、ツーシーム。
 大学時代は先発・抑えの両面でチームに貢献。救援25試合53.2回で59K(率9.89)をマークした。
 体重移動の粘りにはやや欠けるが、まずまずバランスが良い投球フォームの持ち主。
 4年時は主将としてもチームを牽引した。遠投110m、50m6秒5。

  スカウトコメント

ソフトバンク・田口スカウト|13/1/7
 「キャンプ、オープン戦も見ます」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2014-11-05(水)|2015年社会人投手 | 東都大学 コメント(26) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
東浜君の後の東都のエースは齋藤君しかいない。
高い目標を持って頑張ってもらいたい!!
| ☆東都ファン | 2012年01月28日(Sat) 22:40 | URL #- [ 編集]
明日の亜細亜との決戦を征してぜひ明治神宮大会で投げて欲しい。
が、しかし無理は禁物です!
まだ先がある有望な人材なので少しづつステップアップして欲しいですね。
もちろん今後も要注目の選手である事は間違いなし。
| 東都ファン | 2011年11月01日(Tue) 20:27 | URL #- [ 編集]
最近はただがむしゃらに投げるだけではなく『術』を身につけて来た。
元々ストレートには球速表示以上に伸びもあり申し分ないので、抜く球を覚えると鬼に金棒だろう。
今後も楽しみな逸材です。
| 東都ファン☆ | 2011年10月23日(Sun) 22:44 | URL #- [ 編集]
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/10/04/kiji/K20111004001755800.html

今日の日本大戦では3回2/3を無安打無四球の5奪三振。
これも合わせ今秋は12回1/3を投げて4安打3四死球11奪三振無失点(1勝0敗)と好投を見せています。
| ハルタカ | 2011年10月04日(Tue) 22:38 | URL #- [ 編集]
これからの課題は『投球術』を身に付けること!まだ素質だけで投げている感。しかしながらまだまだ伸びシロには無限性を感じ今後期待大!
| ☆なんちゃってスカウト | 2011年05月05日(Thu) 23:11 | URL #nft/jt/c [ 編集]
青学大斎藤が初完投
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp3-20110505-771057.html

9回2死から本塁打を浴びて完封は逃したものの1失点完投勝利。
| ハルタカ | 2011年05月05日(Thu) 15:09 | URL #- [ 編集]
青学大、逆転で今季初勝利
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp3-20110427-767262.html

27日の亜大戦で8回から登板し、2回を1安打無失点無四死球4奪三振で勝ち投手となりました。
| ハルタカ | 2011年04月28日(Thu) 13:44 | URL #- [ 編集]
変わらずどころか大台150キロを記録したという情報もあるようですよ。
今後の活躍に注目ですね。
| 管理人 | 2010年10月11日(Mon) 23:34 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
先週の亜細亜戦で1/3イニングのみ登板した模様です!
ストレートの威力は変わらずとの事。やはり課題は制球力か。
| ☆なんちゃってスカウト | 2010年10月11日(Mon) 02:19 | URL #- [ 編集]
齋藤君の姿を見ました!本格的なピッチングはまだみたいですが、高校時代に痛めた腰は良くなっているとの情報。青学も一部に昇格したが優勝を狙うには福島君に続く投手の出現が期待される中、齋藤君にも期待が掛かる。個人的見解だがストッパーで使うのもおもしろいかと思う。
| なんちゃってスカウト | 2010年06月08日(Tue) 15:41 | URL #- [ 編集]
エースピッチャーの方が上に決まっている
| 匿名 | 2009年10月18日(Sun) 23:12 | URL #- [ 編集]
自分も気になりました。

どうやら背番号10みたいですね。

怪我の影響なのかな?

エースナンバーのピッチャーの方が上ってことかな?
| うな | 2009年08月15日(Sat) 23:59 | URL #8wW9zD4Y [ 編集]
青森大会を観戦しました。まだまだ彼本来の姿ではない印象です。
腰をかばっているのかフォームに躍動感が感じられなかった・・・。
君の復活なしに山田の甲子園ベスト8以上はありえない!
| なんちゃってスカウト | 2009年08月13日(Thu) 21:45 | URL #- [ 編集]
出場選手名鑑見てたら1番でなく10番になってました。
斎藤を上回る成長見せたのか、ケガで調子落としてるのか…気になります。
| 鷹スラ | 2009年08月08日(Sat) 09:10 | URL #- [ 編集]
まえの夏 木下くんの次に投げてたー!
見逃し三振が記憶に、、

管理人さんは偉いです・。・
がんばれ~
| MAX94㌔ | 2009年07月21日(Tue) 14:46 | URL #- [ 編集]
記事のどの部分が管理人の評価でどの部分がマスコミ報道なのかがわかりにくいですね。
| 匿名 | 2009年07月19日(Sun) 13:14 | URL #- [ 編集]
東海大望洋の大型左腕、真下投手も筒香を3打数ノーヒットに抑えたとのこと。
斎藤投手も真下投手も楽しみですが筒香自体が腰痛で調子を落としているという話もあるみたいですね。
| gogo126 | 2009年04月09日(Thu) 20:56 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
横浜戦(長浜G)先発で5回を投げ2失点でした。

要所要所での指にしかっりかかったボールは見るものがあり

ましたが全体的に調整途上の雰囲気でしたよ。

注目の筒香君との対戦ですが、2打席とも詰まったショート

フライに打ち取りました。

夏までにどこまで成長してくるか楽しみです☆
| なんちゃってスカウト | 2009年04月08日(Wed) 23:11 | URL #- [ 編集]
斎藤君、関東遠征来たんですかね?
会いたかった!見たかったよ、彼のピッチング!

がんばれ!英輔!
| かまこ | 2009年04月04日(Sat) 23:18 | URL #L1x6umnE [ 編集]
どうなったんでしょうね~楽しみです
| どもっす名無しです | 2009年03月14日(Sat) 16:35 | URL #- [ 編集]
横浜高校・筒香との対戦は楽しみですね。
是非とも強豪校相手の好投で自信をつけてもらいたいと思います。
身長、体格なども大きくなったんでしょうか。
| gogo126 | 2009年03月12日(Thu) 21:46 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
来週から山田高校は関東方面へ春の遠征へ出発するとの事で

横浜高校及び多数の強豪校との練習試合が組まれているよう

です。

腰の具合いもすっかりよくなったと聞く齋藤君と横浜高校の

筒香君との対戦なんかも見られるのかもしれませんね!

ひと冬越えた齋藤君がどのように変化を遂げているか興味

津々です。

| なんちゃってスカウト | 2009年03月12日(Thu) 14:38 | URL #- [ 編集]
ヒジを使うタイプの投手に惚れがちなもので故障と聞くとドキッとします。
下沖投手が活躍のようで焦るでしょうが素晴らしい才能がある分故障しやすいこともあると思うのでケアには気をつけてもらいたいです。

先程、「全日本大学野球」と入力しようとして「前2本が抱く野球」
こりゃだいぶ疲れ気味でしょうかね(笑)
こうしたコメントが運営の活力源。是非また情報お寄せ下さい。
| gogo126 | 2008年10月15日(Wed) 21:13 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
宮城県・仙台まで観戦に行ってきました!
故障で出遅れていたようですが、2試合で計3イニング投げて無失点。まだ全力投球には程遠い感じですが、素材に関しては夏に思った通りに超高校級に成りうる逸材だと改めて思いました。

管理人様  
運営、大変かと思いますがこれからも頑張ってください!!
| なんちゃってスカウト | 2008年10月15日(Wed) 17:20 | URL #- [ 編集]
そうですか。強気な投手となると頼もしいですね。
わずかな1回、ランナーを背負う苦しい投球でしたが力強い直球が印象的でした。
| gogo126 | 2008年08月20日(Wed) 20:44 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
性格的には気が強そうでプロ向き。
青森県では下沖君が有名ですが両者の実戦を見た感想は斎藤君が将来性では上(現時点では)と見ました。
| なんちゃってスカウト | 2008年08月20日(Wed) 19:40 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人投手 | 東都大学 コメント(26) Page Top↑