岡田 明丈(大阪商業大)

ここでは、「岡田 明丈(大阪商業大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



184cm80kg 右左 MAX153km スライダー・カット・フォーク・カーブ・チェンジ 大商大高
威力ある直球を武器とする本格派右腕。4年春に6勝で最優秀投手賞。31回連続無失点を記録。
2015年広島1位(契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円)

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   12春: 7  0勝1敗   13     5  5  2  1.38
   12秋:         登板無し
   13春:         登板無し
   13秋:         登板無し
   14春: 1  1勝0敗  0.1  0  0  0  0  0.00
   14秋: 6  2勝2敗   29  29  22  17  7  2.17(4位)
   15春: 6  6勝0敗  45.1  23  43  5  2  0.40(1位)
   15秋: 10  6勝0敗   63  37  51  15  7  1.00(4位)
   通算: 30 15勝3敗 150.2    121  42  18  1.08
                奪三振率7.23 四死球率2.51
    ※ 15春秋:最優秀投手 15秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
   15選    回数 被安 奪三 四死 自責
   西工大 先   8  3  7  2  0 150㌔(神宮) ○
   大体大 先  6.2  3  4  5  2 149㌔(神宮)
   神 大    3.2  2  0  0  0 152㌔(神宮) ●
         18.1  8  11  7  2 防0.98
      被安打率3.93 奪三振率5.40 四死球率3.44

投手成績詳細

   14春    回数 被安 奪三 四死 自責
   神院大    0.1  0  0  0  0 ○

   14秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   龍谷大 先   6  7  4  2  0 ●
   大経大 先   9  9  8  3  1 ○
   京産大 先   5  3  0  3  2 ●
           0  0  0  1  0
   神院大    2.1  5  2  1  2
   大院大 先  6.2  6  5  5  0 ○
          29  29  22  17  7 防2.17
      被安打率9.00 奪三振率6.83 四死球率5.28

   15春    回数 被安 奪三 四死 自責
   龍谷大 先   6  5  7  0  0 ○ 145㌔
   京産大 先   9  4  6  2  0 ○封150㌔
   神院大 先   9  2  7  1  0 ○封147㌔
   大経大 先  7.1  6  5  0  2 ○…31イニング連続無失点
   大院大 先   9  3  11  1  0 ○ 147㌔
           5  3  7  1  0 ○ 147㌔
         45.1  23  43  5  2 防0.40
      被安打率4.57 奪三振率8.54 四死球率0.99

   15秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   大院大 先   9  2  10  0  0 ○封
           3  2  3  0  0
   京産大 先  7.1  6  2  2  2   147㌔
       先   9  7  7  3  0 ○ 151㌔
   神院大 先   9  5  6  1  0 ○ 150㌔
       先   8  2  8  1  0 ○ 150㌔
   龍谷大 先   9  3  6  0  0 ○封150㌔
          0.2  2  0  1  1
   大経大     1  2  2  1  1
       先   7  6  7  6  3 ○ 147㌔
          63  37  51  15  7 防1.00
      被安打率5.29 奪三振率7.29 四死球率2.14

  最新記事

 ■ 鯉ドラ1岡田、黒田の男気継承じゃ!(デイリースポーツ) 15/11/14

 広島からドラフト1位指名を受けた岡田明丈投手が13日、大阪市内で契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円仮契約を結んだ。指名を受けてから約半月。広島入団の実感が日々高まっていく中で、目標とするレジェンド右腕に学びたいという思いがさらに強まった。「黒田さんと話ができれば、いろいろ聞いてみたい。メジャー時代のことなども含めて」と声を弾ませる。そのすべてに憧れている。「気持ちで投げる投手。打者に向かっていく姿勢、打者を圧倒するところがすごい」。黒田の来季去就は未定のままだが、「自分も同じタイプの投手になりたい」と、男気あふれる投球スタイルの継承を心に誓う。担当の鞘師スカウトが称賛する「バランスが良くて癖のないフォーム」から、最速153キロの直球を投げ込む。高校時代に身につけた「脱力のフォームから、最後に指に力を込める。0か100の力の入れ具合」(岡田)は、伸びのある球を生み出す。黒田のような精神力の強さを少しでも身につけることができれば、成功により近づくことができる。メンタル面以外にも聞きたいことがある。「海外の選手と試合するのはどんな感じなのか、興味がある」。普段から、日本のプロ野球だけでなくメジャーリーグや野球の国際大会、五輪、世界陸上など海外のスポーツをテレビで観戦するのが趣味。「自分もいずれは日本を代表する投手になりたい」。鞘師スカウトは「球威があるので、今年の春ごろまでは抑え候補と思っていたが、この半年の成長を見ると先発もいけそう。プロでは変化球の精度を上げていってもらいたい」と期待をかけた。

 ■ 大商大・岡田、悔い残し大学生活終わる(デイリースポーツ) 15/11/2

 明治神宮野球大会の出場を懸け、敗者復活2回戦が行われた。大商大・岡田明丈投手は1回1安打1失点で、大学最後の登板を終えた。5点ビハインドの九回、無死一塁で登板が巡った。3連投となったマウンド。宮本に初球、直球を右前に運ばれると送りバントで1死二、三塁。続く西田の打球は一塁後方で大きく弾み、回り込んだ二塁手がファンブル。不運もあったが、決定的な2点を失った。自責点は0だが「エースとして18番をもらっているので。あそこは0で抑えて、最後の攻撃につなげないといけなかった」と猛省。「最後に調子を上げられなかったのは、なにか原因があると思う。もう一度、一からしっかりやり直したい」と岡田。即戦力として、来季ローテ入りを期待される右腕は「大事なところで抑えられるように。勝てる投手を目指したい」と前を向いた。

   15秋代決  回数 被安 奪三 四死 自責
   京都学 先   5  1  1  3  0 ○ 146㌔
   天理大    3.1  2  3  6  3 ●
   奈良学     1  1  0  0  0
          9.1  4  4  9  3 防2.89
      被安打率3.86 奪三振率3.86 四死球率8.68

 ■ 広島ドラ1岡田精彩欠き大商大敗れる(デイリースポーツ) 15/11/2

 明治神宮野球大会への出場を懸けて行われ、今秋ドラフトで広島から1位指名を受けた大商大・岡田明丈投手が、2回戦の天理大戦に3番手で登板。3回1/3を2安打5失点(自責3)と精彩を欠いた。1点リードの八回に登板すると、1死から失策と連続四球で満塁。2番・武田に、2ボールから真ん中の直球を痛打された。中越え適時三塁打と、中継ミスも絡んで4失点だ。以降はなんとか粘ったが延長十一回、1死満塁からスクイズで、サヨナラ負けを喫した。2敬遠を含む6四球。制球も安定せず「気持ちは入ってたと思いますが、自分の力不足です」とうつむいた。

過去記事

 ■ 実力本物!大商大・岡田、日本一で鯉へ(デイリースポーツ) 15/11/1

 広島からドラフト1位指名を受けた岡田明丈投手が10月31日、関西地区大学野球選手権大会の1回戦・京都学園大戦に先発。指名後初登板で5回1安打無失点と圧倒した。直球主体で内角を突く投球スタイルで、相手打線から凡打のヤマを築いた。投球でリズムをつくると三回、バットでも魅せた。中前打で出塁。この一打から一気に3点を先制した。この大会はDH制がなく、大学入学後2打席目での初安打。四回には無死一塁から犠打も決めた。この日の最速は146キロだったが、全59球中50球が直球系。バットを3本折るなど、パワーピッチングで圧倒した。久々の実戦で「下位打線に、簡単にいってしまうことがある」(富山監督)と課題も見えた。きょう1日は天理大と戦う。ブルペン待機する予定だが、岡田は「自分が全部投げる気持ちでいる」と連投を直訴している。
 視察した広島の川端順編成部長は「ゆったりとしたフォームから強い球を投げる。それは一番、打者がてこずるんです。マエケンのスタイルに近いですね」と自軍のエースと重ね合わせた。(スポニチ)

 ■ 大商大・岡田、6球団スカウトの前で無傷6勝!(スポーツ報知) 15/10/13

 すでに優勝を決めていた大商大が大経大に逆転勝ちし、勝ち点を5とした。ドラフト1位候補の岡田明丈投手が、プロ6球団15人のスカウトが見守る中で先発。制球に苦しみ6四球を与え、7回を6安打4失点だったが、7三振を奪って無傷の6勝目をマークした。「相手はバットが振れていた。力勝負でいったが(投球フォームの)バランスが合わなかった」と言いながらも、最速は147キロを計測。力強い直球とスライダー、フォークでネット裏のスカウト陣をうならせた。チームは今秋のリーグ戦が終了。最速153キロ右腕が、いよいよ22日のドラフトを迎える。
 阪神ロッテなど6球団が視察。巨人の山下哲治スカウト部長は「1位の選手だな。今年の大学生ではNo.1のスケール」と絶賛した。(スポニチ)

 ■ 大商大が優勝 ドラ1位候補の岡田粘投(デイリースポーツ) 15/10/8

 大商大が京産大を下し、2季連続9度目の優勝を果たした。今秋のドラフトで1位候補に名前が挙がる岡田明丈投手が、序盤にミスから1点を失ったものの、以降は粘りの投球で味方の逆転を呼んだ。大学ラストイヤーの今年は負け無しの12連勝でチームの春秋連覇に大きく貢献。「勝てる投手を目指してきた。それは次のステージでも変わらない」と力を込める。この日も最速151キロを計測し、相手が直球を狙ってくる中、変化球を我慢強く低めに集める粘りの投球が光った。大学3年までわずか3勝だった右腕は、春から比較してもマウンドのたたずまいや精神面で大きな成長を果たした。
 最終学年に急成長した右腕を、この日は日本ハムなど4球団が視察した。(スポニチ)

 ■ プロ5球団視察!大商大・岡田 完封でリーグ単独2位の11連勝(スポニチ) 15/10/4

 大商大のドラフト1位候補右腕・岡田が、今秋2度目の完封勝利で昨秋からの自身の連勝をリーグ単独2位の11に伸ばした。龍谷大相手に被安打3で無四球。直球の最速は、楽天のスピードガンで150キロを計測。今秋は計45回1/3を投げ、4勝0敗、防御率0・40。この日は阪神オリックスなど5球団が視察し、楽天の三輪隆スカウトは「完投能力が高い」、DeNAの八馬幹典スカウトは「この1年間の成長は目覚ましい」と絶賛した。

 ■ 大商大・岡田7回まで完全 スカウト絶賛(日刊スポーツ) 15/9/22

 今秋ドラフト1位候補の大商大・岡田明丈投手(4年=大商大高)が快挙を逃すも8回1失点と好投し、今季3勝目で自身の連勝を10に伸ばした。阪神、巨人など4球団の前で、初の中1日での先発。「勝ち点(2)のために負けられない試合。思いきり腕を振っていった」と最速150キロの速球と制球力で7回まで完全投球。8回の先頭打者に抜けたフォークを中前に運ばれたのをきっかけに失点し「勝ったのはよかったけれど、自分はまだまだ」と悔やんだ。阪神畑山スカウトは「レベルが違う」と称賛し、日本ハム芝草スカウトも「プロでもまず打てないコースに投げられる」と、関西を代表する最上位候補の力量を確認した。

 ■ ドラ1候補の大商大・岡田、5安打1失点で9連勝!(スポーツ報知) 15/9/20

 ドラフト1位候補右腕の大商大・岡田明丈が、神院大を相手に5安打1失点(自責0)で完投。今季2勝目を挙げ、昨秋からの連勝を9に伸ばした。これが岡田本来の投球だ。150キロの直球とフォークを織り交ぜ、5安打1失点で完投。「きっちり修正できたし腕もしっかり振れた」。オリックスなど5球団のスカウトの前で今季2勝目をマークし、笑顔も戻った。14日の京産大戦は8回途中4失点で降板。「前回は(力んで)体が突っ込み過ぎていた」。その反省から、この日は“脱力”をテーマに投球。すると、かえって腕が振れ、前回147キロ止まりの直球は150キロを計測。変化球もさえ、今春から投げ始めたフォークで6三振のうち2つを奪った。危なげなく9回を投げきり、昨秋から9連勝。調子に関係なく、投げれば試合をきっちりつくるのが岡田の持ち味だ。2試合連続で視察したオリックス・内匠スカウトも「修正できていた。まだ絶好調ではないが、勝てる投球をするね」とうなずく96球だった。
 「今まで精度が良くなかった。秋に使えるように練習してきた」とフォークを多投した岡田。視察した阪神・畑山スカウトが「いい落ち方をしている」と評価した新球を織り交ぜ、9回を96球で投げきった。七回に味方の失策が絡んで1点を失った以外は、相手を寄せ付けない圧巻の投球だ。球速もアベレージで140キロ台後半、最速で150キロを連発。(デイリースポーツ)

 ■ 大商大・岡田、プロ11球団視察も7回1/3を4失点で降板(スポーツ報知) 15/9/14

 今秋ドラフト1位候補の最速153キロ右腕、大商大・岡田明丈投手が京産大に先発。巨人、阪神などプロ11球団23人のスカウトが視察したが、7回1/3を投げて6安打4失点で降板した。「相手は(今春リーグ2位の)京産大だったので、絶対負けられないと力んでしまった」。そう振り返った通り、序盤から制球が乱れた。3点を先制した初回に3安打を浴び2失点。3回にも失策絡みから犠飛で1点を許した。8回1死二塁とされたところで降板。「思ったようなピッチングができず打たれてしまった」と納得のいかない様子の最速153キロ右腕だが、2回には全て直球で3者凡退。8回の先頭打者の2球目には、この日最速の147キロをマークするなど、ドラフト1位候補として素質の片りんは見せた。4人態勢で視察した巨人・山下スカウト部長は「調子は悪かったと思うが、決まったときの球は1軍レベルにある即戦力の力は十分に持っている」と高評価した。
 投球フォームはバラバラで八回途中4失点は今年ワーストとも言える内容。それでも粘って終盤に修正したことで、6人で視察した阪神スカウト陣は一定の評価を下した。「悪いときにどうするか。本人にとっていい勉強になったのでは」と担当の畑山スカウト。チームはタイブレークの末に先勝し「あとは自分の問題」とエースは表情を引き締めた。(デイリースポーツ)

 ■ 大商大・岡田、プロ相手に150キロ!スカウト9球団にアピール(スポーツ報知) 15/8/22

 今秋ドラフト1位候補の最速153キロ右腕、大商大・岡田明丈投手(4年)が21日、オリックス2軍とのプロアマ交流戦に先発。4回にチャベスに3ランを浴び5回6安打4失点だったが、球速は150キロをマークし、視察したプロ9球団23人のスカウトへのアピールに成功した。「変化球を打たれたら悔いが残る。直球は通用すると思った」と、2回1死以降はオール直球勝負を挑んだ。春以降、4キロ増の体重82キロとなり、さらに威力を増した武器で奥浪、チャベスから三振を奪取。4番のカラバイヨには2回先頭で右前安打を許したが、あとの2打席は詰まった当たりの左飛に打ち取った。関西NO1右腕がプロ相手に見せた堂々の投球に、巨人・渡辺スカウトは「球威がある。1軍でも十分通用する」。中日・米村スカウトも「1位は間違いない」と絶賛した。
 阪神、巨人、楽天など9球団計23人のスカウトの前で150キロを叩き出した。「ストレートは通用するなと感じました」と話したように、2回1死以降はオール直球で、今季12本塁打のカラバイヨのバットをへし折る場面も。阪神の畑山俊二スカウトは「計り知れない伸びしろを感じる」、中日の米村明スカウトは「(1位の)12人に入ってくる」と評した。(スポニチ)

 ■ 【5リーグ対抗戦】連覇狙う関西学生が4投手リレーで完勝(スポーツ報知) 15/6/28

 関西の大学5リーグのオールスターメンバーによる対抗戦が開幕し、連覇を狙う関西学生は今秋のドラフト候補右腕の立命大・桜井俊貴(4年)が4回を1安打無失点と好投するなど、4投手の継投で阪神大学を1点に抑え競り勝った。関西六大学は今秋ドラフト1位候補の大商大・岡田明丈(4年)が先発したが、3回2失点と本調子を欠き近畿学生との準決勝に敗れた

   5L対抗戦   回数 被安 奪三 四死 自責
   近畿学生 先   3  3  2  2  2 ● 153㌔

 ■ 混迷ドラフトの本命に大商大・岡田 豪快右腕にスカウト惚れた(夕刊フジ) 15/6/13

 大商大・岡田明丈投手が神奈川大戦に4番手で登板したが、タイブレーク制の延長10回に3失点を喫し、チームは5-6で敗退した。今秋ドラフトの目玉右腕が投入されたのは、3-3の7回無死満塁。相手の中軸打者を迎える大ピンチだった。「あの場面では気持ちで負けていられない。全力でいきました。今年で一番、力が入った」。岡田がマウンドに上がるや、日米14球団のスカウトが一斉にスピードガンを手にネット裏へ移動。そんな熱視線の中で150キロ台の直球を連発し、3番の好打者・山原の5球目に自己最速152キロをマーク。5番・伊藤のバットをへし折るなど力で押しまくり、3者連続で内野ゴロに仕留め無失点で切り抜けた。だが、4イニング目でタイブレークの延長10回。3連投の疲れを隠せず2安打を浴びて、力尽きた。だが、この日の7回にみせた圧巻のパフォーマンスで、もともと高かったスカウト陣の評価がさらに上昇した。楽天・長島スカウト部長は「ボールの強さに加えて、連投でもあれだけ投げられる体の強さは魅力球種が豊富でカットボールが特にいいフォームもしっかりしているから制球も悪くない」と絶賛。「今年は今永(駒大)、上原(明大)、多和田(富士大)、熊原(仙台大)、桜井(立命大)と大学生に好投手が多い。その中でも中心になってくる」。1位はもちろん、競合指名もあり得ると予測する。けが人続出で混迷気味のドラフトで、本命に躍り出たことは間違いない。

 ■ 大商大・岡田152キロも力尽く…(デイリースポーツ) 15/6/12

 準々決勝が行われ、大商大は、今秋ドラフト候補の岡田明丈投手(4年)が自己最速の152キロを計測したが、延長タイブレークの末に敗れた。タイブレークで力尽きた。「打ち取ったと思った」打球が野手の間を抜けていった。延長十回、痛恨の3点を失った岡田。だが人生初となる全国の舞台で見せた投球は、強烈なインパクトを残した。出番が回ってきたのは同点の七回。無死満塁でクリーンアップという絶体絶命のピンチでマウンドに上がった。「今年の中では一番、力を入れた」と直球は自己最速を1キロ更新する152キロをマークするなど、150キロ台を連発。山原を遊ゴロに仕留め、4番・高田は外角スライダーで三ゴロに打ち取った。最後は146キロのカットボールで伊藤のバットをへし折り、鮮やかにピンチを脱出。阪神・畑山スカウトは「あのポーカーフェースで動じている感が全くなかった投げるたびに自信がついてきている」と絶賛する。神宮では3試合に登板し「楽しかったです。課題も出たので。もっと勝負どころを見極めて投げられる投手になりたい」と力を込めた岡田。遅咲きの右腕はまだまだ、成長する要素を秘めている。
 5人態勢で視察した巨人・藤本スカウトは「秋もこれくらいの投球をすれば、1位候補だ」と高評価した。(スポーツ報知)
 中日中田スカウト部長が「状況に左右されずベストの投球ができる」とほめ、オリックス内匠スカウトも「素晴らしい」とうなった。(日刊スポーツ)

 ■ 【全日本大学選手権】Gスカウト熱視線!大商大・岡田ドラ1名乗り(スポーツ報知) 15/6/9

 大商大の今秋ドラフト上位候補・岡田明丈(4年)が、自己最速の151キロをマークするなど8回0/3を3安打1失点。力のある直球と切れ味鋭いスライダー、フォークを駆使して7三振を奪った。試合後、報道陣の取材攻勢に「いつも通り投げました。全国? そんなに強豪がいるとは…あっ、すみません」。おとなしい性格の右腕は、そう言うと申し訳なさそうに頭をかいた。圧巻だったのは2回だ。スクイズで1点を失った直後、2死から7番打者に投じた4球目。「『これ以上(点を)やらない』と気持ちが入った」。インコース高めの直球はファウルとなったが、スコアボード表示で150キロをマーク。ロッテのスピードガンでは自己最速となる151キロを計時した。3年秋までわずか3勝と無名の存在だった。一昨年秋、31年ぶりに出場した明治神宮大会ではスタンドからの“声援係”だった。チームは4強に進出したが「悔しかった。(野球を)やっている方が楽しいはず」。その後は富山陽一監督(50)発案の足袋をはいての投球練習に、200キロ近くのバーベルを持ち上げる筋トレを繰り返して下半身を強化。努力が実り、今春には最速150キロをマークするなど、スカウト陣の評価は急上昇した。この日は巨人が10人、阪神が7人態勢で右腕を視察。球速だけでなく、先頭打者を含めて3本のバットをへし折った力投に、巨人・山下スカウト部長は「球の質がいい。2位までには必ず消えるし、もう少し頑張れば(1位の)12人に入ってくる」と絶賛。阪神の畑山担当スカウトも「上位に入ってもおかしくない」とうなずいた。
 10人態勢で視察した巨人の山下哲治スカウト部長は「西(の大学)ではこの子が一番」と評した。(スポニチ)
 ヤクルト・小川シニアディレクター(SD)は「(1位)12人の中に入るんじゃないか。あれだけのボールを投げる選手はそうはいない」と絶賛した。(デイリースポーツ)
 オリックス中川アマスカウトチーフは「ここ一番での直球はプロの1軍レベル」と絶賛。今春6勝無敗の力を大舞台で披露し、2安打3盗塁の吉持とともに全国区のドラフト上位候補に名乗りをあげた。(日刊スポーツ)

 ■ 大商大、ドラフト候補右腕・岡田が6勝目挙げ最優秀投手(スポーツ報知) 15/5/20

 すでに優勝を決めている大商大が、大院大に延長13回サヨナラ勝ち。勝ち点5とし、全日程が終了した。9回から2番手で登板した今秋ドラフト候補の岡田明丈(4年)が、5回無失点で今季6勝目最優秀投手に輝いた。大商大勢では同じくプロ注目の吉持亮汰(4年)が首位打者(打率4割3分9厘)とベストナイン、太田光(1年)が1年春では連盟初となる最優秀選手を獲得した。今季初の救援マウンドでも、岡田が関西NO1投手の力を見せつけた。1点を追う9回無死二塁で登板。その危機を3者凡退で切り抜けると、12回に3者連続三振を奪うなど大院大打線を圧倒。サヨナラ勝ちを呼び込み「(9回に)追いついてくれたので、僕はゼロに抑えるだけでした」とさらりと言ってのけた。阪神日本ハムのスカウトが視察するなか、147キロの直球を武器に5回7奪三振。昨年まで3年間で通算3勝だった右腕が今季は最速150キロを計測するなどドラフト上位候補に急成長した。無傷の6勝を挙げ、堂々と6月8日開幕の全日本大学野球選手権に乗り込む。

 ■ 大商大・岡田3球団視察11K完投(デイリースポーツ) 15/5/18

 大商大が大院大を逆転で下し、史上3校目の10戦全勝優勝に王手をかけた。今秋ドラフト候補のエース・岡田明丈投手(4年・大商大高)が11三振を奪って1失点完投。今季は負けなしの5連勝と抜群の安定感を示した。京産大は粘る大経大を1点差で振り切った。エース岡田が11三振を奪って1失点完投。最後は「三振を狙っていった」と安田孝をこの日最速タイとなる147キロの直球で空振り三振に仕留めた。特に「意図的に投げているときもあるし、自然とそうなる」と明かした左打者の懐へ食い込むカットボールは威力十分広島など3球団のスカウトが見守る中、今春は5戦全勝と抜群の安定感を見せた。

 ■ 大商大3季ぶりV 岡田やった神宮切符(デイリースポーツ) 15/5/6

 大商大が大経大に連勝して勝ち点4とし、最終節を待たず、2013年秋以来3シーズンぶり12度目(旧リーグ時代を含む)の優勝を決めた。原動力となったドラフト上位候補のエース・岡田明丈投手(4年・大商大高)は全勝Vを果たして、神宮に乗り込む決意を語った。開幕から31回1/3イニング連続無失点を記録し、4勝負けなしの防御率0・57。エースとして抜群の働きを見せた右腕が、自身初となる神宮の切符をつかんだ。昨季まで挙げた勝ち星はわずか3勝。2年秋の神宮大会ではベンチ入りできず、客席から見つめただけだった。急成長を果たした要因を「ピンチに動じなくなった。トレーニングの成果もあります」と明かした右腕。今やドラフト上位候補となるまで名を上げた。「優勝はうれしいけど、全勝があるので」と次なる目標に全勝Vを掲げたエース。そして全国の舞台へ-。「とにかく勝てるピッチングをしたい」と力を込めた。

 ■ 大商大・岡田、4勝目!7球団スカウト熱視線(スポーツ報知) 15/5/5

 大商大が7―2で大経大を下した。今秋ドラフト上位候補の大商大・岡田明丈(4年)が先発し、7回1/3を6安打2失点阪神、ソフトバンクなどプロ7球団12人のスカウトが見守るなか、今季4勝目をマークした。5日の大経大との2回戦で勝ち、京産大が敗れれば3季ぶり12度目(旧リーグ含む)の優勝が決まる。開幕から無傷の4連勝を飾っても、岡田に笑顔はなかった。8回に3本の長短打を浴び2失点。昨秋からの連続無失点イニングは38回でストップし「点を取られたので降板は仕方ない。ゼロで(ベンチに)帰ってこないとダメ」と悔しがった。それでも威力のある直球は5回に148キロをマーク。無四球と抜群の制球力を見せ、7回までは完璧な内容だった。ソフトバンク・永山チーフスカウトが「関西では一番の投手」と話した通り、視察したプロ7球団のスカウトに実力は存分に示した。桂、金子(ともに現中日)を擁し優勝した2年時は、ベンチ入りもできずスタンドから観戦。最速150キロのエースに成長した右腕は「(5日も)いつでもいけるよう準備する。自分が投げて優勝して、神宮へ行きたい」と大一番へ意気込んだ。
 「コントロールがいいコースに投げ分けられるから点を取られないんでしょう」(ロッテ下敷領スカウト)と、プロは制球力と伸びしろに期待する。(日刊スポーツ)

 ■ 大商大・岡田2戦連続完封!4球団注目(デイリースポーツ) 15/4/26

 大商大はエース・岡田明丈投手(4年・大商大高)が神院大打線を完封。2試合連続の完封勝利で、今春リーグ戦の連続無失点記録を24回へ伸ばした。失点する気配すら漂わない。プロ4球団のスカウトが見守る中、2試合連続でスコアボードにゼロを並べてみせた岡田。今春は24回を投げて、いまだ無失点。「1イニング、1イニング、集中して投げられています」と充実の表情を浮かべた。初回に2失策が絡んで無死満塁のピンチを招いた。それでも「いつもミスをカバーすることを心がけて投げている」と後続をピシャリと封じた。二回以降は相手打線に二塁を踏ませず、直球の最速は147キロを計測。試合を重ねるごとに安定感が増している。DeNA・吉田スカウト部長は「見るのは2回目だけど、楽しみな投手体を見ても使い減りしなさそう」と評価した。今秋のドラフトで一躍、上位候補に躍り出る可能性を秘めている。

 ■ プロ注目の大商大・岡田150キロ初完封(デイリースポーツ) 15/4/18

 大商大、大院大が先勝した。大商大はドラフト候補の岡田明丈投手(4年・大商大高)が、最速150キロをマークした直球を武器に、京産大打線を4安打で完封。大院大はデビュー戦となった安田孝之内野手(1年・明徳義塾)が、八回に走者一掃の逆転3点二塁打を放ち、大経大を下した。「先取点を取ってくれたので楽に投げられた。1イニング、1イニングの積み重ねです」と振り返った岡田。立ち上がりから上手にペース配分し「スライダーで空振りを取れるので、フォークを使う場面がなかった」。“底”を見せないまま、スコアボードに9つのゼロを並べた。ヤクルト・小川シニアディレクター(SD)は「初めて見たけど体がいいし、楽しみ」と語り、日本ハム・木田GM補佐も「スピードもあるし、今のままで十分な投手」と高評価していた。涼しい顔は最後まで崩れなかった。ドラフト候補の岡田が、昨秋のリーグ王者・京産大打線に三塁を踏ませなかった。スカウト陣のスピードガンでは最速150キロを計測。持ち球のフォークを使わず、大学初完封勝利を成し遂げた。

 ■ 大商大・岡田無失点…7球団が視察(デイリースポーツ) 15/4/13

 大商大、大経大がそれぞれ先勝した。大商大はドラフト候補の岡田明丈投手(4年・大商大高)が七回途中無失点の好投で、龍谷大に完封勝ち。大経大は中盤の集中打で神院大を下した。プロ注目の岡田は7球団のスカウトが見守る中、七回途中無失点の好投。「MAXで投げたボールはなかった」と言いつつも、直球の最速は145キロを計測した。きっちり打者の懐を突ける制球力を兼ね備えており、楽天・三輪スカウトは「プロでもきっちり内角を突ける投手は少ない。秋まで見ていきたい投手」と評価した。

 ■ 大商大・岡田、吉持に巨人など11球団視察(日刊スポーツ) 15/4/11

 関西6大学春季リーグの龍谷大-大商大戦が10日、南港中央で行われ、大商大・岡田明丈(あきたけ)投手(4年=大商大高)と吉持亮汰内野手(同=広陵)を視察に巨人など11球団19人のスカウトが駆けつけた。大商大が3-0とリードの3回終了時で雨のためノーゲーム。岡田は降りしきる雨の中で最速143キロをマークし3回を無失点。「球持ちの良さがわかる投球だった」(ロッテ永野チーフスカウト)と力投した。岡田は「自分の持ち味は直球。全国でも通用するのかを確かめたい」と全日本大学選手権を目指す意気込みを示した。

  プロフィール

 東京都練馬区生まれ。
 岡田 明丈(おかだ・あきたけ)投手。
 大泉第二中の軟式野球部で三塁手として野球を始める。

 大商大高では3年夏に大阪大会8強進出を達成。
 背番号10ながら全6試合の先発投手を任され、主戦格として計39回を投げ抜く活躍を見せた。
 2回戦・高石戦で7回コールド12三振、続く八尾戦で1安打完封の好投を披露。
 強豪校・大阪桐蔭との対戦した準々決勝では、投打に圧倒され5回コールド負けを喫している。
 大阪大会8強が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 大阪商業大では1年春からリーグ戦に出場。
 3年秋のリーグになって先発陣の一角を掴み、2勝2敗、防2.17(4位)で投手十傑入りを果たす。
 1回戦の先発を初めて任された大経大戦で9安打2失点初完投勝利をマーク。
 4年春にエースとして3季ぶりの優勝を達成し、6勝(3完投2完封)で最優秀投手を受賞した。
 45.1回3失点(開幕から31回連続無失点)、5四死球の安定した投球を披露。
 京産大1回戦で150㌔(スカウト計測)を出し、三塁を踏ませず4安打初完封を記録している。
 神院1回戦で2安打7三振完封勝利、大院1回戦で11三振1失点完投勝利。
 続く選手権3戦(先発2)18.1回を6失点に抑え、1983年以来32年ぶりの8強入りを果たした。
 9回途中までを3安打7K1失点に抑えた1回戦・西日本工大戦で白星を記録。
 敗れた神大戦(10回TB5対6)でも7回から9回までを無安打0点に封じる力投を演じている。
 最速152㌔、150㌔前後を連発した直球で7回表無死満塁の大ピンチを脱出。
 プロ相手には3年夏の阪神2軍との交流戦で、1回無安打(二ゴ、遊ゴ、左飛)リリーフを見せた。
 通算30試合、15勝(8完投4完封)3敗、150回2/3、防御率1.08。

 184cm80kg、直球を武器とする本格派右腕。
 セットポジションからインステップ気味に早めに着地し、球持ちに良さのある力強い腕の振りから
 投げ下ろす最速153㌔、常時140㌔台前半から後半の威力のあるストレートと、
 120㌔前後のスライダー、120㌔台から130㌔前後のフォークボール、130㌔台のカットボール。
 コントロール重視で内外角に投げ分け、ここぞの場面で150㌔前後を計測する。
 ピンチに動じないマウンド度胸も魅力。インコースを厳しく突く投球でもスカウトから評価された。
 4年秋の被安打率5.29、奪三振率7.29、四死球率2.14。

  スカウトコメント

広島・鞘師スカウト|15/11/14
 「球威があるので、今年の春ごろまでは抑え候補と思っていたが、この半年の成長を見ると先発もいけそう。プロでは変化球の精度を上げていってもらいたい」
広島・川端順編成部長|15/11/1
 「ゆったりとしたフォームから強い球を投げる。それは一番、打者がてこずるんです。マエケンのスタイルに近いですね」
巨人・山下哲治スカウト部長|15/10/14
 「1位の選手だな。今年の大学生ではNo.1のスケール」
楽天・三輪隆スカウト|15/10/4
 「完投能力が高い」
DeNA・八馬幹典スカウト|15/10/4
 「この1年間の成長は目覚ましい」
阪神・畑山スカウト|15/9/22
 「レベルが違う」
日本ハム・芝草スカウト|15/9/22
 「プロでもまず打てないコースに投げられる」
オリックス・内匠スカウト|15/9/20
 「修正できていた。まだ絶好調ではないが、勝てる投球をするね」
阪神・畑山スカウト|15/9/20
 「いい落ち方をしている」
阪神・畑山スカウト|15/9/15
 「悪いときにどうするか。本人にとっていい勉強になったのでは」
巨人・山下スカウト部長|15/9/14
 「調子は悪かったと思うが、決まったときの球は1軍レベルにある。即戦力の力は十分に持っている」
巨人・渡辺スカウト|15/8/22
 「球威がある。1軍でも十分通用する」
中日・米村スカウト|15/8/22
 「1位は間違いない」
阪神・畑山俊二スカウト|15/8/22
 「計り知れない伸びしろを感じる」
楽天・長島スカウト部長|15/6/13
 「ボールの強さに加えて、連投でもあれだけ投げられる体の強さは魅力。球種が豊富でカットボールが特にいい。フォームもしっかりしているから制球も悪くない」
 「今年は今永(駒大)、上原(明大)、多和田(富士大)、熊原(仙台大)、桜井(立命大)と大学生に好投手が多い。その中でも中心になってくる」
阪神・畑山スカウト|15/6/12
 「あのポーカーフェースで動じている感が全くなかった。投げるたびに自信がついてきている」
巨人・藤本スカウト|15/6/12
 「秋もこれくらいの投球をすれば、1位候補だ」
中日・中田スカウト部長|15/6/12
 「状況に左右されずベストの投球ができる」
オリックス・内匠スカウト|15/6/12
 「素晴らしい」
オリックス・中川アマスカウトチーフ|15/6/9
 「ここ一番での直球はプロの1軍レベル」
巨人・山下哲治スカウト部長|15/6/9
 「球の質がいい。2位までには必ず消えるし、もう少し頑張れば(1位の)12人に入ってくる」
 「西(の大学)ではこの子が一番」
ヤクルト・小川シニアディレクター|15/6/9
 「(1位)12人の中に入るんじゃないか。あれだけのボールを投げる選手はそうはいない」
阪神・畑山担当スカウト|15/6/9
 「上位に入ってもおかしくない」
ソフトバンク・永山チーフスカウト|15/5/5
 「関西では一番の投手」
ロッテ・下敷領スカウト|15/5/5
 「コントロールがいい。コースに投げ分けられるから点を取られないんでしょう」
DeNA・吉田スカウト部長|15/4/26
 「見るのは2回目だけど、楽しみな投手。体を見ても使い減りしなさそう」
ヤクルト・小川シニアディレクター|15/4/18
 「初めて見たけど体がいいし、楽しみ」
日本ハム・木田GM補佐|15/4/18
 「スピードもあるし、今のままで十分な投手」
楽天・三輪スカウト|15/4/13
 「プロでもきっちり内角を突ける投手は少ない。秋まで見ていきたい投手」
ロッテ・永野チーフスカウト|15/4/11
 「球持ちの良さがわかる投球だった」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-11-14(土)|2015年ドラフト指名選手 | 関西六大学 コメント(4) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
あんな左肩がギッタンバッコンなってる投げ方ではフォークのコントロールが付きません。改善しましょう。
| どんきす | 2015年10月08日(Thu) 22:50 | URL #- [ 編集]
オリックス1位入札
| 匿名 | 2015年09月11日(Fri) 10:33 | URL #- [ 編集]
上原君ががとれなかったら岡田君がほしいなぁ
| ぱぽ | 2015年07月29日(Wed) 21:27 | URL #- [ 編集]
週ベによるとリーグ対抗戦で153キロを出したようです
| 鴎 | 2015年07月02日(Thu) 19:58 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年ドラフト指名選手 | 関西六大学 コメント(4) Page Top↑