原田 拓実(日本生命)

ここでは、「原田 拓実(日本生命)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm82kg 右左 三塁手 50m6秒1 天理高→立正大 3年目
コースに逆らわず打ち分ける左の好打者。フットワークの良いサード。一塁到達4.0秒台の脚力を備える。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   14都: 1 .000  3  0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   14日: 4 .313  16  5 0 0 0 1 2 1  .389  .313
   15都: 5 .227  22  5 0 0 0 1 5 3  .320  .227 
   15日: 5 .067  15  1 0 0 0 0 0 4  .263  .067
   通算: 15 .196  56 11 0 0 0 2 7 8  .297  .196

 【 国際大会 】
        試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   15BFAアジア: 5 .462 13  6 0 1 0 5 3 1  .500  .615

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10春: 8 .150  20  3 1 0 0 1 4 0 0  .150  .200
   10秋: 10 .281  32  9 1 0 0 3 3 2 1  .324  .313二部
   11春: 13 .259  54 14 1 0 0 5 2 1 1  .273  .278二部
   11秋: 13 .308  52 16 7 0 1 5 2 6 3  .379  .500二部(10位)
   12春: 12 .250  36  9 2 1 2 4 6 9 0  .400  .528二部
   12秋: 13 .211  38  8 1 0 0 1 7 9 2  .362  .237二部
   13春: 15 .327  55 18 3 0 1 6 8 10 5  .431  .436二部( 5位)
   13秋: 14 .319  47 15 3 0 1 4 11 6 3  .396  .447二部( 9位)
   二部: 90 .283 314 89 18 1 5 28 39 43 15  .370  .395

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   09春: 1 .333  3  1 0 0 0 0 0 1 0  .500  .333
   09春: 2 .700 10  7 1 0 0 5 2 1 2  .727  .800
   通算: 3 .615 13  8 1 0 0 5 2 2 2  .667  .692

  プロフィール

 大阪府岸和田市出身。
 原田 拓実(はらだ・たくみ)三塁手。
 山直中時代は忠岡ボーイズに所属していた。

 天理高では2年春に控えとして甲子園8強を経験。
 2年秋に2番・セカンドでレギュラーの座を獲得し、3年時に春夏連続の甲子園出場を達成する。
 2番・セカンドとして春選抜(1回戦敗退)で小野田俊介から左前安打をマーク。
 2番(1回戦)、1番(2回戦)・二塁手として夏甲子園で10打数7安打5打点の活躍を見せた。
 7回表の右翼線二塁打(内角直球)など、1回戦で5打数4安打3打点を記録。
 3・4回に適時中安(内高めスラ、内高め直球)、6回表に右前安打(甘い直球)を放っている。
 右前タイムリー、左前打、中前タイムリーと、2回戦・長野日大戦で3安打2打点。
 動きの良いセカンド守備、隙のない走塁も見せ、当時から巨人などスカウトから注目されていた。
 チームメイトに西浦直亨(東京ヤクルト2013年2位)ら。

 立正大では1年春から5試合の二塁手スタメンを経験。
 1年秋のリーグ途中に5番・DHレギュラーをつかみ、以降2部で89安打、本5点28の実績を残した。
 主に3番打者として2年秋、4年春、4年秋の3度2部リーグ打撃十傑入りを達成。
 4年春にリーグ最多タイとなる18安打を量産し、打率.327(5位)の最高成績を記録している。
 ポジションは一塁手としての起用が多く、2年春・4年春のみ本職・二塁でプレー。
 4年春のリーグ15試合で5失策と安定感を欠き、4年秋は再びファースト、又はDHで起用された。
 通算98試合、打率.275、92安打、5本塁打、28打点、15盗塁。

 日本生命入社後は1年目から三塁手でレギュラー。
 8番・三塁手で都市対抗(初戦敗退)を経験し、11月の日本選手権でベスト4入りを達成する。
 3番・三塁手として4試合連続安打、打率.313(16安打5安打)の活躍を披露。
 準々決勝で142㌔直球に差し込まれながらも、センター前に弾き返すタイムリーヒットを放った。
 2年目の京都大会で8安打をマークし、打率.444で首位打者のタイトルを獲得。
 二大大会全試合で3番・三塁スタメンを務め、低打率に沈みながらも夏・秋連覇を経験した。
 都市対抗2次予選で打率5割(20打数10安打)、5試合5打点2盗塁をマーク。
 日本代表で9月のBFAアジア選手権に出場し、主に左翼手で打率.462の好成績を残している。
 二大大会通算15試合、打率.196、11安打、0本塁打、2打点。

 185cm82kg、三拍子揃った長身の三塁手。
 東都通算92安打、コースに逆らわず打ち分ける左の好打者。ミート力のある打撃が持ち味。
 一塁到達タイム4.0秒台から4.2秒前後を計測する脚力を長身に備える。
 次の塁を狙う走塁も魅力。大学4年春に2部リーグ最多となる5盗塁(15試合)を決めた。
 守ってはフットワークの良い内野手。セカンドを経て現在はサードを務める。
 高校時代から野球センスの高さで注目されていた。状況に応じたプレーが出来る長身選手。
 小技もこなす。遠投90m(高校3年春センバツ時点)。

  スカウトコメント

巨人・山下哲治スカウト部長|09/3/28
 「(原田、西浦の二遊間コンビは)大型ながら動きもいい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-01-23(土)|2016年社会人野手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
守れて走れる左、内野複数守れる社会人ときたら、プロで打てるかどうかが野球人生を分岐する。
| フラワー | 2015年05月17日(Sun) 22:51 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人野手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑