遠藤 真(中大)

ここでは、「遠藤 真(中大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



遠藤 真(中大)

178cm80kg 右右 二塁手 50m6秒7 盛岡大付
右打席からの強打が魅力のセカンド。高2夏甲子園で青島凌也、平沼翔太から2戦連続左越え弾。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14夏: 2 .375  8  3 0 0 2 3 1 0 0  .375 1.125

  最新記事

 ■ 盛岡大付、2年生・遠藤が2戦連発!(スポーツ報知) 14/8/21

 3回戦で盛岡大付は敦賀気比に1―16で敗れ、チームとして春夏通じ初の「甲子園2勝」を挙げることはできなかった。5番・遠藤真(しん)内野手(2年)が1点を追う2回、左翼へ2試合連続となるソロホームラン。新チームの中心選手が、未来へつながる一撃を放った。「県大会でもホームランを打ったが、甲子園で打ってこそ本物と思っていた」。先頭打者で迎えた2回、遠藤は高めの変化球をフルスイング2試合連続で左翼スタンドへ突き刺した。福島・いわき市出身の遠藤は、東日本大震災による津波で自宅が流され、野球道具もすべて失った。「野球をどうするかより、明日からどうやって生きていこうか」という毎日だった。野球を続けることができたのは、当時所属していたいわきボーイズの仲間たちのおかげだ。「『自分1人で考えるな。みんな、いるんだから』と言われて力をもらいました」。バット、グラブにユニホーム…。遠藤の元へ次々に道具が届けられ、被災1か月後に野球を再開することができた。その時に譲り受けた道具は、今も自宅に大切に保管している。「自分が楽しそうに野球をすることが、支援をしてくれた方への恩返しになると思う」。それがプレー中に笑顔を絶やさない理由だった。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14夏予: 6 .313 16  5 1 1 2 8 1 4 2  .450  .875

 ■ 盛岡大付・遠藤、1発含む2安打2打点(日刊スポーツ) 14/8/16

 盛岡大付は先発メンバーでただ1人の2年生、遠藤真内野手が「3年生に打ってこいと言われて楽にプレーできた」と2安打2打点の活躍で逆転勝ちに貢献した。東海大相模の好投手、青島に打線が苦戦する中、2回に甘く入った変化球を左翼ポール際へ放り込んだ。6回は球威が落ち始めたのを見逃さず、速球にバットを振り抜いて同点打。「だんだんボールを長く見られるようになった。すごくうれしい」と無邪気に笑った。

  プロフィール

 福島県いわき市出身。
 遠藤 真(えんどう・しん)二塁手。
 豊間中時代は硬式・いわきボーイズで主将・セカンドとして活躍。
 2、3年時に全国大会出場を達成した。

 盛岡大付では1年秋から6番・セカンドでレギュラー。
 2年夏に県大会打率.313本2点8の活躍を演じ、5番・二塁手で2年ぶり8度目の優勝を果たす。
 3回戦・一関一高戦、4回戦・盛岡中央戦で2試合連続となる本塁打をマーク。
 甲子園で2試合連続の左越え本塁打を放ち、長打力のある右のスラッガーとして注目された。
 初戦で青島凌也から追撃弾(高め変化球)、左前同点打(外寄り高め直球)。
 中飛に終わった第2打席でも逆風の中で外カットをフェンス際まで飛ばす好内容を残している。
 続く3回戦で平沼翔太の甘い高めのスライダーを左翼席に放り込むソロ本塁打。
 4回の第2打席(惜しくも左飛)では外の低めスライダーに上手く対応するバッティングを見せた。
 県ベスト8に留まった2年秋の大会を経て、3年春に県大会3位で東北8強進出。
 県大会3位決定戦・水沢高戦で先制の左越え二塁打、左越え48号本塁打を記録している。
 3年夏の県大会は、4試合11打数4安打、打率.364、0本塁打1打点で8強敗退。
 通算50発をマークした強打者として注目されたが、プロ志望はせず中央大進学見込みとなった。
 1学年上に松本裕樹(SB14年1位)、菜花大樹(現国学院大)ら。

 178cm80kg、強打が魅力の二塁手。
 高校通算50本塁打、力強く振り切るスイングから強い打球を弾き返す右打ちのスラッガー。
 フルスイングが持ち味。外角球を巻き込んで痛烈な当たりを弾き返す。
 勝負強く長打力あるバッティングで2年秋の新チームから4番。スイングスピードが速い。
 2年夏甲子園ではセカンド守備を堅実にこなした(夏8試合で1失策)。
 関口清治監督からはメンタルの強さでも高評価されている。2年秋から副キャプテンに就任。
 50m6秒7、一塁到達タイムは右打者で4.7秒台。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
完成形は山田哲人(ヤクルト)でしょうね。ただ気になるのは足の速さ。走塁、盗塁でもっとアピールすべきかと
| 名無し | 2015年08月04日(Tue) 19:12 | URL #- [ 編集]
スイングが速い。完成形は山田哲人(ヤクルト)だろうな。あと気になるのは走塁かな。
| 名無し | 2015年08月04日(Tue) 19:11 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する