松本 直晃(香川オリーブガイナーズ)

ここでは、「松本 直晃(香川オリーブガイナーズ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



179cm78kg 右右 MAX151km 東海大翔洋→環太平洋大→養和会(軟式) 25歳
硬式転向直後に147㌔を計測した本格派。大学までは主に内野手を務めた。軟式で全国4強入り。
2015年西武10位(契約金1000万円、年俸500万円)

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   15年: 41 4勝1敗6S  72  51  64  23  8  1.00(2位)
          被安打率6.38 奪三振率8.00 四死球率2.88

  最新記事

 ■ 必要不可欠な投手に/松本(香川OG)西武と仮契約(四国新聞社) 15/11/14

 西武から10位指名を受けた香川オリーブガイナーズの松本直晃投手(25)=179センチ、78キロ、右投げ右打ち、兵庫県出身=の入団が13日、決まった。香川県高松市内のホテルで西武の渡辺智男、鈴木敬洋両スカウトらと入団交渉し、契約金1千万円、年俸500万円で合意した。背番号は66。仮契約後に記者会見に臨んだ松本は、「改めてプロ野球の舞台へ立つ自覚と責任が芽生えた」と、実感が湧いた様子。「少しでも早く1軍で登板する。どんな起用法にも応え、球団にとって必要不可欠な投手になりたい」と抱負を述べた。会見に同席した鈴木スカウトは「切れのある直球を武器に活躍してほしい」と即戦力としての働きを期待。渡辺スカウトも「さらに変化球の制球を磨けば、必ずプロでも通用する」と、指名理由を語った。

 ■ 西武10位の松本「1軍で投げたい」 東海大翔洋高出(静岡新聞) 15/10/23

 西武に10位で指名された四国アイランドリーグ香川の松本は、大卒後に社会人軟式野球で投手に転向した変わり種だ。「10巡目なので期待は高くないかもしれないが、しっかり1軍で投げられる投手になりたい」と意気込みを語った。東海大翔洋高時代の恩師滝公男さん(59)=元同校監督=は「センスはあったが体の線は細かった。大学、社会人で成長してパワーもついたのでしょう」と感慨深げだ。高校時代は三塁手。投手での指名に「力で押すより制球で勝負するタイプかな。早く1軍で活躍する姿を見たいね」と教え子のマウンド姿に思いをはせた。同校野球部の後輩たちにも吉報が届き、平山健太主将は「先輩のプロ入りは誇りに思う。甲子園を狙う僕たちの励みになる」と話した。
 西武の鈴木さんは「今後の伸びしろを考えて指名した。25歳という年齢から焦りもあるかもしれないが、慌てずに頑張ってほしい」と話していました。(NHKNEWSweb)

 ■ 元介護員右腕、四国IL・松本の指名検討(スポーツ報知) 15/10/19

 西武が四国アイランドリーグplus香川・松本直晃投手(24)の指名を検討していることが18日、分かった。硬式での投手経験はまだ1年目ながら最速151キロを誇る異色の右腕に白羽の矢を立てた。環太平洋大時代は中日の又吉がエースで松本は遊撃手だった。医療法人養和会(鳥取)に就職し、介護員として仕事をしながら軟式野球部で投手に転向し、14年の全国大会で4強に進出。NPB入りの夢を持ち香川に入団した。1年目の今季、41試合に登板し4勝1敗6セーブ。防御率はリーグ2位の1・00と頭角を現しスカウト陣の目に留まった。今季は増田、高橋朋、らが奮闘も中継ぎ陣の層が薄く即戦力として期待される。松本には他球団も調査を進めており、今後慎重に指名順位を決めていく。

   5月度月間MVP:12試合1勝2S、 23回21三振、防御率0.78
   8月度月間MVP:12試合1勝2S、18.1回18三振、防御率0.00

過去記事

 ■ 四国ILの異色右腕・松本直晃をリストアップ(スポーツ報知) 15/9/1

 中日が今秋のドラフト候補として、四国アイランドリーグ(IL)plus・香川の松本直晃投手(24)をリストアップしていることが31日、分かった。最速148キロの直球が武器だが、硬式での投手歴は1年足らずという異色右腕。又吉、亀沢、ネイラーに続く香川出身選手の獲得を目指す。松本は遊撃手や右翼手としてプレーした環太平洋大(岡山)を卒業後、医療法人養和会(鳥取)に就職。介護員として勤務しながら、軟式野球部で、小学校以来となる投手として主にプレーした。2年目の2014年に高松宮杯賜杯全国大会で4強の原動力になったことから、NPB入りを目指して香川に入団した。「投手経験が少ないぶん、四国ILで実戦をしっかり積んでいる」と中日の中原スカウト。今年はここまで前後期通して31試合で3勝1敗6セーブ、防御率0・94の好成績を挙げている。

 ■ 松本、竹田が好投/香川OG今季初のオープン戦(四国新聞社) 15/2/28

 四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズは27日、香川県三豊市の豊中サンスポーツランドで愛媛マンダリンパイレーツと今季初のオープン戦を行い、1―4で敗れた。香川は松本、竹田の両右腕が好投。2番手で登板したドラフト1位の松本は、切れのある直球をテンポ良く投げ込み、3回2安打4三振。4番手の竹田は直球を主体に2回を無安打3三振とし、一人の走者も許さなかった。

  プロフィール

 兵庫県三木市生まれ。
 松本 直晃(まつもと・なおあき)投手。
 緑が丘東小4年時から軟式野球を始め、緑が丘中時代は神戸須磨クラブに所属。

 東海大翔洋高校時代は三塁手レギュラーとしてプレー。
 2年秋にエース・望月啓吾(現日立)を擁して、県大会2位での東海大会進出を経験した。
 県大会準V、東海1回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 環太平洋大進学後は4年時にキャプテンを経験。
 同学年のチームメイトとしてエース・又吉克樹(中日ドラゴンズ2013年2位)が在籍していた。
 打撃ベスト10入り、タイトル獲得などの目立った実績は無し。

 医療法人養和会(軟式野球部)で本格的に投手転向。
 創部1年目のチームをキャプテンとして引っ張り、2年目に高松宮賜杯全国大会出場を果たす。
 本大会全4試合に先発として起用され、3戦連続無失点でベスト4入りに貢献。
 NPB入りを目指して四国ILのトライアウトを受け、12月のドラフトで香川から1位指名を受けた。
 不慣れな硬式のボールで自己最速147㌔を計測している。

 香川OG入団後1年目のオープン戦で151㌔を計測。
 開幕からリリーフ投手としてリーグ戦に起用され、41試合4勝1敗6S、防1.00(2位)の実績を残す。
 5月(23回21三振、防0.78)、8月(18.2回18三振、自責0)に月間MVPを獲得。
 リーグ選抜として7月のフューチャーズ戦に登板し、2試合3回を無失点に抑える好救援を見せた。
 通算41試合、4勝1敗6S、72回、64奪三振、防御率1.00。 

 179cm78kg、硬式転向1年目の本格派右腕。
 セットから投げ込む最速151㌔のキレの良い直球と、カーブ、スライダー、フォーク、ツーシーム。
 肩の使い減りの少なさも魅力。大学では主にショートとして起用されていた。
 硬式転向1年目で151㌔を計測。伊藤秀範コーチから1年目でのプロ入りを期待されている。
 変化球を低めに決めるコントロールでも評価が高い。

  スカウトコメント

西武・鈴木スカウト|15/11/14
 「切れのある直球を武器に活躍してほしい」
西武・渡辺スカウト|15/11/14
 「さらに変化球の制球を磨けば、必ずプロでも通用する」
西武・鈴木敬洋スカウト|15/10/28
 「今後の伸びしろを考えて指名した。25歳という年齢から焦りもあるかもしれないが、慌てずに頑張ってほしい」
西武編成部|15/10/22
 「ストレートの伸び、キレがあり、まとまった投手。中継ぎ候補」
中日・中原スカウト|15/9/1
 「投手経験が少ないぶん、四国ILで実戦をしっかり積んでいる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
ストレートはMAX151kmとの触れ込みだけど、実際の試合でのアベレージは140km前半くらいで、少なくとも「MAX151km」と聞いて想像するような、剛速球で押すタイプの投手ではない。

ただこの投手、カーブが素晴らしいね。西武の岸と同じ、思いっ切り腕を振って抜くタイプのカーブ。
動画のプロ交流戦でも、相手打者がカーブには腰砕けになっているし、そのカーブが頭にあるからストレートに差し込まれている。

又吉のように2位とまでは言わなくても、3~4位くらいで指名できれば面白い存在になりそう。
| 東京漢(とんちんかん) | 2015年10月10日(Sat) 19:06 | URL #mQop/nM. [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する