本間 諒(セガサミー)

ここでは、「本間 諒(セガサミー)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



176cm88kg 右左 外野手 50m5秒8 関東一高→立正大 2年目
バットコントロール良く広角に鋭い打球を放つリードオフマン。日本選手権2回戦で3安打を記録した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   15都: 1 .500  2  1 0 0 0 0 1 2  .750  .500
   15日: 2 .500  6  3 0 0 0 1 0 1  .571  .500
   通算: 3 .500  8  4 0 0 0 1 1 3  .636  .500

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11春:           出場無し            二部
   11秋:           出場無し            二部
   12春: 12 .293  41 12 3 0 0 2 7 5 0  .370  .366二部
   12秋: 1 .000  4  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000二部
   13春: 3 .625  8  5 0 1 1 2 1 4 1  .750 1.250二部
   13秋: 14 .245  49 12 4 1 0 7 9 12 2  .393  .367二部
   14春: 12 .386  44 17 3 0 1 11 6 6 7  .460  .523二部(2位)
   14秋: 12 .326  43 14 1 0 0 1 7 4 0  .383  .349二部(4位)
   通算: 54 .317 189 60 11 2 2 23 31 31 10  .414  .429二部
    ※ 14秋:2部MVP

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10夏: 4 .412  17  7 1 1 0 6 3 1 1  .444  .588

  最新記事

 ■ セガサミー・森脇、広島2軍斬る(中日スポーツ) 16/2/23

 今秋のドラフト指名候補右腕のセガサミー・森脇亮介投手(23)が22日、広島2軍との練習試合に先発、5イニングを2安打、3者連続三振を含む4奪三振で無失点に抑えた。攻撃陣で目立ったのは、これもドラフト注目選手の1人、「1番・右翼手」で出場した左打者・本間諒外野手(23)。センターから右方向へ3安打2打点の活躍。喜多亮太捕手(20)=敦賀気比高出=も2安打1盗塁を決め、チームの勝利に貢献した。

 ■ 社会人野球のセガサミーに大卒新人8選手、悲願の日本一へ(中日スポーツ) 15/3/6

 創部10周年を迎える社会人野球のセガサミーに新人8人が加わった。いずれも関東の大学出身で、就任2年目の初芝清監督(48)の期待も大きい。東都大学リーグの立正大から入った本間諒外野手は50メートル5秒8を誇る俊足巧打のスイッチヒッター。関東第一が、東東京大会決勝で修徳に9回4点差逆転サヨナラ勝ちで夏の甲子園に出場したときの主将だ。もともとは右打ち。関東第一で左でも打つようになり、大学では左打ち広角に打てるのが持ち味だ。プロ志望届を出すか迷ったが、セガサミーOBでもある立正大の坂田精二郎監督から「プロに行くために2年間(社会人で)しっかり頑張れ」と言われて入社。セガサミーでは再びスイッチに戻し、長打力がある右と、ミートがうまい左を使い分ける。オープン戦にも1番ライトで出場、期待の外野手だ。

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   15年: 27 .337  92 31 7 1 0 5 14 7  .384  .435

  プロフィール

 東京都墨田区出身。
 本間 諒(ほんま・りょう)外野手。
 文花中時代は城東ボーイズに所属していた。

 関東一高では1年夏に控えとして甲子園を経験。
 旧チームから正捕手、2年秋から主将を任され、3年夏に2年ぶり5度目の甲子園出場を果たす。
 5番打者として東東京大会6試合で打率.409(22打数9安打)本0点5を記録。
 甲子園で全試合打点、17打数7安打をマークし、打率.412点6の活躍で8強入りを達成した。
 右前適時打、セーフティバント安打、右前安打と、2回戦・遊学館戦で3安打。
 続く早実戦で右中間フェンス直撃2点三塁打、準決・成田戦で右中間適時2塁打を放っている。
 当時のチームメイトに山下幸輝(DeNA2014年5位)ら。

 立正大進学後は2年春から2部リーグ戦に出場。
 3番、または1番・左翼レギュラーとして起用され、打率.293本0点3で規定打席到達を達成する。
 3年春の国士舘大2回戦で逆方向、左翼スタンドに叩きこむリーグ戦1号ソロ弾。
 1番・中堅を経て4年時から3番・右翼を任され、春秋2シーズン続けて3割超の打率を残した。
 4年春(優勝)に打率.386(2位)本1点11(1位)盗7(1位)で2部MVPを初受賞。
 入れ替え戦2連敗で9季ぶりの1部昇格を逃し、2年後のプロ入りを目指して社会人を選択した。
 2部通算54試合、打率.317、60安打、2本塁打、23打点、10盗塁。

 セガサミー入社後は1年目から公式戦に出場。
 春先から1番・右翼手レギュラーとして起用され、都企業大会初戦で5打数4安打の結果を残す。
 関東選抜L・かずさマジック戦で先制3塁打、2塁打を含む4安打の活躍を披露。
 都市対抗2次予選で25打数9安打、打率.360をマークし、東京第4代表権獲得に貢献した。
 続く本大会1回戦・王子戦で中前打(外に逃げて沈む変化球)2四球をマーク。
 秋の日本選手権2回戦(2対3)で左前打・二盗、右前打、中前打と3安打を放つ奮闘を見せた。
 二大大会通算3試合、打率.500、4安打、0本塁打、1打点。

 176cm88kg、ガッチリした体格の外野手。
 2部リーグ通算2本塁打、思い切り良く振り切るスイングから広角に鋭い打球を弾き返す左打者。
 本来は右打ち。高校2年春から両打ち挑戦を始めた(立正大では左打ち)。
 50m5秒8の脚力で4年春にリーグ最多盗塁(7個)を記録。セーフティバントで出塁を狙う。
 左打席ではミート力(二部通算打率.317)、右打席ではパンチ力が持ち味。
 高校時代は捕手として活躍。3年夏の甲子園・成田戦で二塁到達1.9秒台の好送球を見せた。
 セガサミーでは1番・ライトとして起用されている。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-02-23(火)|2016年社会人野手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
先日観戦で4打数2安打1HRとモノの違いを見せてました
足も積極的に次の塁を狙いドラフト候補としてきっちりアピール、守備はいまいちでしたが
左中間にスタンドインしてたし広角に打てる左の中距離打者といえるのではないでしょうか
| ダケ | 2016年04月27日(Wed) 11:46 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人野手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑