井上 和紀(セガサミー)

ここでは、「井上 和紀(セガサミー)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm64kg 左左 MAX143km スライダー・チェンジ・カーブ 帝京第五高→福工大 1年目
130㌔台中盤の切れの良い直球が武器。リーグ通算23勝4敗。2年秋に12Kノーヒットノーランを達成。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   12春: 3  2勝1敗  15.1  12  11  9  4  2.35
   12秋: 7  3勝1敗  40.2  24  23  27  7  1.55(8位)
   13春: 6  3勝0敗  34.2  28  25  16  5  1.30(2位)
   13秋: 7  6勝0敗   55  23  41  14  3  0.49(1位)
   14春: 6  4勝1敗   41  18       4  0.88(1位)
   14秋: 1  1勝0敗   10  5  7  0  1  0.90
   15春: 8  4勝1敗  45.2  33  31  17  5  0.99(5位)
   15秋: 5  0勝1敗  9.2  11  11  8  6  5.59
   通算: 43 23勝5敗  252 154       35  1.25
          被安打率5.80 奪三振率6.36 四死球率3.88(3年春を除く)
    ※ 14春:MVP 13春13秋14春15春:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   12選: 1 先  2.1  6  2  1  2 138㌔(神宮) ● 早 大
   13選: 1 先   2  5  1  3  4 139㌔(神宮) ● 上武大
   14選: 3    13  9  13  6  1
        先   7  5  6  2  0 138㌔(東ド) ○ 松山大
            3  1  3  1  0 138㌔(東ド) ○ 山学大
            3  3  4  3  1 139㌔(神宮) ● 愛院大
   15選: 1 先   9  4  5  1  1 140㌔(神宮) ● 皇学大
   通算: 6   26.1  24  21  11  8 防2.73
       被安打率8.20 奪三振率7.18 四死球率3.76

投手成績詳細

   12春    回数 被安 奪三 四死 自責
   金院大 先  6.1  4  5  4  2 ○
       先   2  2  0  3  2 ●
   高法大 先   7  6  6  2  0 ○
         15.1  12  11  9  4 防2.35
      被安打率7.04 奪三振率6.46 四死球率5.28

   12秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   富山大 先   6  4  2  4  1
   高法大 先   9  4  8  2  0 ○封
   金沢大 先   5  3  2  4  2
       先   6  4  4  5  1 ○
   星稜大 先   7  2  4  4  1 ○
   金院大 先  3.1  2  2  6  0
       先  4.1  5  1  2  2 ●
         40.2  24  23  27  7 防1.55
      被安打率5.31 奪三振率5.09 四死球率5.98

   13春    回数 被安 奪三 四死 自責
   富山大 先   7  5  7  5  0 ○
   星稜大 先   7  2  2  2  0 ○
       先   8  4  5  0  0 ○
   金沢大 先  3.1  5  4  4  2
   高法大 先  4.1  8  4  2  3
   金院大 先   5  4  3  3  0
         34.2  28  25  16  5 防1.30
      被安打率7.27 奪三振率6.49 四死球率4.15

   13秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   高法大 先   8  3  9  4  0 ○
   富山大 先   8  6  2  3  1 ○
       先   9  4  8  2  0 ○封
   金沢大 先   6  1  5  1  0 ○
   金院大 先   8  3  2  1  0 ○
       先   7  6  3  3  2
   星稜大 先   9  0  12  0  0 ○封…ノーヒットノーラン
          55  23  41  14  3 防0.49
      被安打率3.76 奪三振率6.71 四死球率2.29

   14春    回数 被安 奪三 四死 自責
   金沢大 先   7  6  7  3  0 ○封
   高法大 先   6  2  1  2  0 ○
   北陸大 先   7  3  6  5  2 ○
   金院大 先   7  4       0 ○封
   星稜大 先   5  4  8  0  2 ●
       先   9  3  7  1  0   
          41  18       4 防0.88

   14秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   星稜大 先  10  5  7  0  1 ○

   15春    回数 被安 奪三 四死 自責
   富山大 先   8  3  9  1  0 ○
   金院大 先   6  3  2  4  1 ○
   高法大 先   7  8  7  3  2 ●
       先   6  4  4  0  0 ○
   金沢大 先   3  3  1  3  1
   星稜大 先   6  5  3  3  0
          0.2  1  0  0  0
       先   9  6  5  3  1 ○
         45.2  33  31  17  5 防0.99
      被安打率6.50 奪三振率6.11 四死球率3.35

  最新記事

 ■ 福井工大が初戦突破 井上が7回無失点(日刊スポーツ) 14/6/10

 4年連続37度目の出場となった福井工大(北陸大学野球連盟)が、初戦突破した。エース左腕の井上和紀投手(3年=帝京第五)が、直球とチェンジアップのコンビネーションを軸に、7回無失点で勝利した。昨年の大会は優勝した上武大に敗れ、「チームスローガンは『神宮でリベンジ』。明日は神宮でリベンジしたい」と意気込んだ。

   15秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   高法大     2  4  2  0  2
   金沢大     1  1  2  1  0
   金院大     2  1  1  0  0
   星稜大 先   4  3  5  4  2 ●
          0.2  2  1  3  2
          9.2  11  11  8  6 防5.59
     被安打率10.24 奪三振率10.24 四死球率7.45

  プロフィール

 大阪府大阪市生まれ。
 井上 和紀(いのうえ・かずき)投手。
 淀中時代は軟式野球チーム・川北ストームに所属。

 帝京第五高では1年時からベンチ入り。
 3年春に主戦投手として全5試合の先発を務め、ベスト4(三島に10回3対4で敗戦)を経験した。
 3年夏は済美高校に6回途中7安打6失点、2対6で敗れ愛媛大会2回戦敗退。
 初戦2回戦・八幡浜戦で12三振の力投を演じ、3安打1四死球1対0完封勝利を記録している。
 県大会ベスト4が最高成績。甲子園経験は無し。

 福井工業大では1年春からリーグ戦に出場。
 1年秋のリーグ戦からエースとしてチームを牽引し、2年春に3勝無敗でベストナインを初受賞する。
 入学以来7シーズン連続でリーグ優勝(1年秋から6季連続完全優勝)を経験。
 4度のベストナイン(2年春から3季連続)に輝き、北陸リーグ通算23勝(5敗)の実績を残した。
 3年春に最優秀選手のタイトルを獲得し、2年秋、3年春に防御率1位を記録。
 2年秋に6勝(2完投2完封)無敗、55回5失点、防0.49(1位)の自己最高成績を残している。
 第7週・金沢星稜大1回戦で12K無四球ノーヒットノーラン(エラー2個)を達成。
 ケガにより3年秋のリーグ戦を登板1試合で終え、4年春に4勝、防0.99の復活投球を見せた。
 全国大会には大学選手権に4年続けて出場(秋は3年連続神宮代決敗退)。
 早い回でKOされた1・2年春の苦い経験を経て、3年春に2勝を挙げる活躍で8強に進出した。
 初戦・松山大戦で7回無失点の好投、続く山学大戦で3回無失点の好救援。
 プロ相手には3年8月に行われたプロ大学交流戦・巨人戦で3回2安打4K1失点を記録している。
 通算43試合、23勝(7完投5完封)5敗、252回、防御率1.25。

 175cm64kg、細身のプロ注目スリークォーター左腕。
 セットから上体を前に傾けて重心を下げ、インステップし、開き早めに左肘を使った腕の振りから
 繰り出す最速143㌔、常時130㌔台前半から後半の切れの良い真っすぐと、
 110㌔前後から110㌔台のスライダー、110㌔台のチェンジアップ、110㌔前後のカーブ。
 球速以上に感じさせる直球で内を突き、スライダー、チェンジアップを交える。
 バラツキ、甘い球もあるが、制球力はまずまず。奪三振率6.36、四死球率3.88(3年春を除く)。
 現状細身で体作りによる今後の成長にも期待が懸かる。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-11-19(木)|2017年社会人投手 | 北陸大学 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
この投手の左打者の外角への針を通すような直球はアマチュア全体でも5本の指に入るんじゃないかと思える質。
左打者封じという職業に特化すればそれなりにやれるんじゃないかと思う。
それなりというのはまだ変化球を含めると制球にアバウトさが見当たるから。
プロのトレーニングを積めば、まだまだ伸びると思う。
| タラバ | 2017年08月29日(Tue) 22:22 | URL #K47MgfVQ [ 編集]
おもしろい!!
横からえぐる宮西系

130が速く見える。
えぐったとこからのスライダーが抜群
| フラワー | 2015年05月21日(Thu) 22:40 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年社会人投手 | 北陸大学 コメント(2) Page Top↑