松本 侑也(亜大)

ここでは、「松本 侑也(亜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



松本 侑也(亜大)

183cm81kg 右左 MAX147km スライダー・カーブ 三田松聖高
長身から投げ込む140㌔前後の直球とスライダー。高2秋の地区予選でノーヒットノーランを達成した。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   16春:        登板無し
   16秋: 1 0勝0敗   2  2  0  3  0  0.00
   通算: 1 0勝0敗   2  2  0  3  0  0.00
        被安打率9.00 奪三振率0.00 四死球率13.50

投手成績詳細

   16秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   中央大     2  2  0  3  0

  最新記事

 ■ 三田松聖・エース松本、7回1安打完封発進「成長を感じています」(スポーツ報知) 15/7/18

 昨夏準Vの三田松聖が、甲子園初出場へ好発進した。2回に主将の谷口誠人一塁手(3年)の中前適時打で先制。その後も機動力をからめて得点を重ね、7回コールド勝ちした。プロ注目最速147キロ右腕・松本侑也投手(3年)は、7回1安打で完封。7個の三振を奪ったエースは「満足いく球は少なかったけど、打たせてとることができた。春に比べて成長を感じています」と次戦以降へ手応えを口にした。昨秋、今春と県大会初戦で敗れており、大西祐監督(34)は「今日の試合内容自体は65点だが、勝ったから75点ですね」と上機嫌だった。
 広島・鞘師スカウトが視察する中、「調子を崩していたので、どんどん打たせていこうと思った」と変化球主体で凡打の山を築いた。(デイリースポーツ)

   17春    回数 被安 奪三 四死 自責
   東洋大     2  1  1  0  0 143㌔

   15夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:東灘高校 先   7  1  7  3  0封
   4回戦:須磨翔風 先   6  6       4
               13  7       4 防2.77(失点から計算)

 ■ 三田松聖・松本侑也プロ6球団の前で…(デイリースポーツ) 15/4/25

 今秋ドラフト候補のMAX145キロ右腕・松本侑也投手(3年)を擁する三田松聖は延長戦の末、姫路東に敗れた。松本侑は立ち上がりから制球が安定せず、「状態はあまり良くなかった。直球がシュート回転して中に入ってしまった」と三回、すべて左打者に3本の長短打を浴びて2点を失った。六回にも右犠飛で1点を失い、リードを3点に広げられたが、七回に味方が同点に追いついて以降は立ち直った。延長十回まで投げ、11三振を奪う力投。それでも味方打線が勝ち越すことができず、延長十一回に2番手の小西が3四球から崩れ一挙、4点を失った。悔しい初戦敗退に「今のままだったら夏は勝てないので、もっと直球を磨いていきたい」と気持ちを切り替えた松本侑。この日はプロ6球団のスカウトがネット裏へ駆けつけ、DeNA・吉田スカウト部長は「高校生らしい投手。形は悪くないもっと直球の制球がつけば、スライダーの腕の振りもいいので生きてくる」と評していた。
 今秋ドラフト候補の三田松聖の右腕・松本侑は、巨人西武など6球団のスカウトが見守る中、10回8安打3失点。11三振を奪ったが、2番手の小西が崩れ春初戦で姿を消した。(デイリースポーツ)

 控えの小西丞投手(183センチ、80キロ)も最速144㌔のストレートを持つ実力派投手のようですね。
 報知高校野球2014年11月号によると両投手とも大学進学希望とのことです。

  プロフィール

 大阪府大阪市出身。
 松本 侑也(まつもと・ゆうや)投手。
 小学3年から今福ジャガーズで野球を始め、緑中時代は大阪東淀川ボーイズに所属。
 中3夏に全国大会Vを果たし、関西ジャパン選抜に選ばれた。

 三田松聖では1年秋に背番号1を獲得。
 主に救援で8試合中5試合(先発1)に登板し、県準V、近畿8強進出(登板無し)を経験する。
 翌2年3月に左膝半月板の手術を受け、同年8月の初旬になって戦線に復帰。
 秋の地区予選・有馬戦で14Kの快投を演じ、ケガ明けでノーヒットノーランの快挙を達成した。
 この活躍でプロスカウトから注目され、翌3年春の予選でエースナンバーを奪還。
 プロ6球団が集結した初戦2回戦・姫路東戦(3対7)で10回11K3失点の力投を演じている。
 3年夏予選は才木浩人(2年)擁する須磨翔風に4対6で競り負け4回戦敗退。
 広島スカウトが視察に訪れた初戦・東灘戦で7回コールド1安打7奪三振完封の好投を見せた。
 同学年のチームメイトに144㌔右腕・小西丞投手ら。

 183cm81kg、147㌔直球を持つ本格派右腕。
 セットポジションから重心を下げて早めに着地し、右ヒジを柔らかく使った腕の振りから投げ込む
 最速147㌔、常時140㌔前後のストレートと、110㌔台のスライダー、カーブ。
 高校3年間で体重を67キロから78キロに増やし、最速を130㌔台前半から147㌔まで伸ばした。
 制球にはバラツキが残る。遠投110m、50m6秒3。

  スカウトコメント

DeNA・吉田スカウト部長|15/4/26
 「高校生らしい投手。形は悪くない。もっと直球の制球がつけば、スライダーの腕の振りもいいので生きてくる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-04-19(水)|2019年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑