町田 翔司(群馬ダイヤモンドペガサス)

ここでは、「町田 翔司(群馬ダイヤモンドペガサス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm80kg 右右 MAX150km スライダー・カーブ・チェンジ・シュート・フォーク オール高崎 26歳
プロ注目の最速150㌔右腕。スライダーを織り交ぜる。日本ハム2軍戦で5回1失点の好投を見せた。

  動 画

  投手成績

     試合   勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   13年: 22  6勝3敗  103.2 105  69  42  33  2.86
   14年: 39  6勝4敗    96  98  79  36  35  3.28
   15年: 38  5勝4敗7S  90.1  88  84  30  40  3.99
   通算: 99 17勝11敗7S  290 291 232 108 108  3.35
           被安打率9.03 奪三振率7.20 四死球率3.35

  最新記事

 ■ ペガサス11安打7得点で開幕戦快勝(asahi.com) 15/4/12

 野球の独立リーグ・BCリーグが11日開幕し、群馬ダイヤモンドペガサスは前橋市の上毛新聞敷島球場でリーグ新加盟の武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦して7―0で快勝した。先発町田翔司が140キロ前後の直球にスライダーなどを織り交ぜて被安打4、9奪三振で完封し、打線も八木健史の適時二塁打2本や茂原真隆の本塁打など計11安打。茂原は「1本出てうれしい。勢いを止めずに優勝をめざす」。川尻哲郎監督は「良いスタートを切れてほっとした。去年逃した日本一をめざして頑張っていきます」と話した。

  プロフィール

 群馬県前橋市出身。
 町田 翔司(まちだ・しょうじ)投手。
 前橋一中時代は軟式野球部で3年夏に全国大会3位。

 前橋工では3年春にエースナンバーを獲得。
 3年夏(08年)は田面巧二郎を擁する桐生市商に10回4対5サヨナラ負けで8強敗退となった。
 当時のチームメイトに加藤雅人(現JFE東日本)ら。

 卒業後はオール高崎倶を経て、13年からBC・群馬DPに所属。
 入団1年目から先発投手としてチームを牽引し、全て先発で6勝(3完投1完封)の実績を残す。
 6月末の新潟戦で1失点初完投勝ち、7月初めの信濃戦で4安打初完封勝ち。
 2年目にチーム最多の39試合をこなし、地区前期V、5年ぶりとなるBCリーグ優勝を達成した。
 合計96回で98安打を浴びながらも、6勝(先発4、救援2)4敗、防3.28をマーク。
 上信越地区CS・新潟戦、CS・石川戦でも、それぞれ救援で1勝(7戦2勝2敗)を挙げている。
 3年目2015年は先発救援で5勝(1完投1完封)7Sを記録するも防3.99に低迷。
 春の日ハム2軍戦で5回6K1失点の力投を演じ、開幕戦で4安打9奪三振完封勝利を収めた。
 通算99試合、17勝(4完投2完封)11敗7S、290回、防御率3.35。

 180cm80kg、プロ注目の150㌔本格派右腕。
 セットポジションから着地早めにインステップし、開き早めに肘を使った腕の振りから繰り出す
 最速150㌔直球と、スライダー、カーブ、チェンジアップ、シュート、フォーク。
 伸びのある直球とスライダーが持ち味。現状被安打が多め。BCリーグでフォークを習得した。 
 被安打率9.03、奪三振率7.20、四死球率3.35。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-10-05(月)|退団・引退・進路不明など | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | コメント(0) Page Top↑