喜多 真吾(明大)

ここでは、「喜多 真吾(明大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



喜多 真吾(明大)

185cm80kg 右左 一塁手 遠投105m 50m6秒2 広陵高
左右に長打を飛ばす左の強打者。パンチ力を秘める。高2秋の新庄戦で堀瑞輝から左越え三塁打。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春:          出場無し              
   通算:          出場無し

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14夏: 1 .000  3  0 0 0 0 1 0 2 0  .400  .000

  最新記事

 ■ 広陵4強!喜多4安打&高校通算27号(デイリースポーツ) 15/7/24

 4強が出そろった。2年連続優勝を狙う広陵は6-1で西条農を下した。主将で4番の喜多真吾内野手(3年)が今大会2本目となる本塁打を放つなど4安打2打点と活躍。舞い上がった白球が右翼ポールを直撃した。パワーを見せつける一打に、喜多主将は右拳を強く握る。今大会2本目。高校通算27本目の本塁打で試合を決めた。4-1の八回1死一塁から内角直球を振り抜いた。「前の打席で甘い直球を見逃していた。コンパクトに、真っすぐだけを振りに行った」。直前に西条農が1点を返し相手は活気づいていた。そんな嫌な流れを断ち切る2ラン。中井哲之監督(53)は「まぐれ」と笑いながら「よく打ったね」とたたえた。主将として「2連覇は最低限」と意気込んで臨んだ今大会。開幕直後は重圧で空回りし、本来の打撃が影を潜めた。前日22日の尾道戦ではついに4番を外れた。「どの打順でも気持ちは変わらない」と喜多。だが中井監督は「表情には出ないけど悔しかったはず」と心模様を代弁した。この日は4番に戻り、本塁打を含め4安打と大暴れ。勝ち進むにつれ気持ちにも余裕が生まれ「徐々にタイミングが合ってきて、強い打球が打てるようになってきた」とほおを緩めた。「きょうのホームランはおまけ。次も走者を置いた場面で勝負強い打撃をしたい。それが自分の仕事」と言い切った。主将として、4番としての責任はただひとつ。聖地への道を、その手で切り開くことだ。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 盗 長打率
   15夏予: 5 .444 18  8 2 1 1 5 1  .833

 ■ 広陵・喜多が決意「甲子園優勝が目標」(デイリースポーツ) 15/6/28

 第97回全国高等学校野球選手権・広島大会の組み合わせが27日、決まった。広陵の4番・喜多真吾主将は「甲子園で優勝することが目標。2連覇は最低限で、チームの勝利に貢献したい」と決意表明した。1年秋から主軸を担う。身長185センチ。その体格から生み出されるパンチ力に、左右に打ち分けるミート力も兼ね備える。広島では屈指の強打者の1人だ。主将を任されたことが、さらなる成長につながった。部員数は県内屈指の171人。大所帯を束ねるためには、広い視野が必要とされる。これが打撃に好影響を及ぼした。「チーム全体を見るようになってから、打席の中で冷静になれるようになった」。三重(三重)と対戦した昨夏の甲子園1回戦は、2年生ながら「5番・一塁」で先発出場。押し出し死球はあったものの3打数無安打に終わり、チームも延長十一回の末、サヨナラ負けを喫した。「カッとなってピッチャーと戦っていなかった」。ボールと思った球がストライクとコールされ、平常心を保つことができずに空回りする自分がいたが、判定に一喜一憂しなくなった。自分のスイングをすることだけに集中する精神力が備わった。自主練習では、1日500スイングを課してスイングスピードが増した。「去年より飛距離が出る。力強いバッティングができるようになった」。精神的にも技術的にも一回りたくましくなった喜多に、死角はない。

 ■ 強豪の浦和学院、広陵を招待 くまのベースボールフェスタ(紀南新聞) 15/5/14

 三重県高等学校野球連盟主催の「くまのベースボールフェスタ2015高校野球の部」が6月13、14の両日、熊野市有馬町の山崎運動公園内くまのスタジアムで行われる。地元から紀南、木本と、名張市の近大高専が参加し、招待校の浦和学院、広陵と対戦する。広陵の主将は和歌山県新宮市の市立光洋中学校出身の喜多真吾(きた・しんご)選手。入学直後から実力の高さを見せ、1年生の秋から4番を打ち、遠投は105メートル、50メートルを6・2秒と走・攻・守3拍子そろっている。プロのスカウトからの注目が高く、ドラフト上位候補にも上がっているという。今大会は4番・ファーストで出場する予定。

  プロフィール

 和歌山県新宮市出身。
 喜多 真吾(きた・しんご)一塁手。
 光洋中(和歌山)時代は、堺ビッグボーイズに所属。

 広陵高では1年秋から一塁手でレギュラー。
 4番バッターとして県大会ベスト4進出に貢献し、5番打者として中国大会1回戦で2安打を放つ。
 2年夏に14打数5安打2打点をマークし、5、6番・一塁手として県大会Vを達成。
 甲子園では安打が出ず(押出し死球で打点)、チームも11回サヨナラで初戦敗退に終わった。
 続く秋の大会(中国大会1回戦)6試合で5長打(二塁打2、三塁打3)を記録。
 準決・新庄戦で堀瑞輝から左越えの3塁打、3位決・広戦で右中間適時3塁打を放っている。
 3年夏は打率.444本1点5の活躍およばず、市呉に1対6で敗れ県ベスト4敗退。
 内角直球をライトポールに直撃させる2ランなど、準々決・西条農戦で5打数4安打をマークした。
 2学年上に下石涼太(東海大)、柳澤一輝(早大)ら。

 185cm80kg、打撃センスが魅力の一塁手。
 高校通算27本塁打、振り切るスイングから広角にライナー性の打球をはじき返す左の強打者。
 左右に打ち分けるミート力に長打力を兼備する。主将としてもチームを牽引。
 50m6秒2、一塁到達4.5秒前後(2年夏1回戦・第3打席)。資質はプロからも注目されている。
 怪我に負けない気持ちの強さも持ち味の一つ。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-09-03(木)|2019年大学生野手 | 東京六大学 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
評価A

3年生では甲子園には届かなかったが 喜多真吾選手の運動能力の高さ、身体のバランスの良さ、何より厳し広陵高校で170名以上を束ねる リーダーシップはこれから先野球をやっていく上で評価が高い、1年から広陵の4番を打ち3年間クリーンナップを打っていた実績は高評価、1年ごと順調に才能を開花してます、通算本塁打は27本 平均4割5分以上を打ち、プロや大学でも即戦力になる

打力面、左右に打ち分ける力を持ち特にインコースを左打者だとファールになる当りをスタンドに打つ打力センスがあります、喜多選手の生れ持った才能でしょう
走塁面では50メートル6秒とそれは3年間の盗塁の数でもチームでトップから物語ってます
守備ではファーストを守ってますが、練習などを拝見する限り、どこでも内野を守れる 

| スカウト本橋 | 2015年08月23日(Sun) 09:08 | URL #R38bAzRs [ 編集]
 野球センスは申し分ない。野球に対する気持ちも強く、性格が良い。俊足は幼い頃からで、和歌山国体の陸上選手にスカウトされていた。
| 野球の神様 | 2015年08月19日(Wed) 10:10 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生野手 | 東京六大学 コメント(2) Page Top↑