松本 桃太郎(Honda鈴鹿)|ドラフト・レポート

松本 桃太郎(Honda鈴鹿)

ここでは、「松本 桃太郎(Honda鈴鹿)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm85kg 右左 三塁手 50m6秒4 北海高→仙台大 3年目
強い打球を放つ左の強打者。左方向への打撃も持ち味。仙六新120安打、同4位18発を記録した。

  動 画

  打撃成績

 ■ 社会人時代成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   17都: 2 .286  7  2 0 0 0 1 1 1  .375  .375(3番・DH)
   18都: 1 .000  4  0 0 0 0 0 1 0  .000  .000(3番・DH)
   18日: 3 .385 13  5 1 0 0 2 2 0  .385  .462(3番・DH)
   通算: 6 .292 24  7 1 0 0 3 4 1  .320  .333

 【 国際大会 】
      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   18アジア: 5 .278 18  5 1 1 2 5 2 1  .316  .778 (7・3番・DH)
   通 算: 5 .278 18  5 1 1 2 5 2 1  .316  .778

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13春: 12 .227  44 10 3 1 1 6 5 2 2  .261  .409
   13秋: 11 .477  44 21 3 1 3 17 4 6 0  .540  .795(1位)
   14春: 12 .317  41 13 2 0 3 14 3 9 2  .440  .585(6位)
   14秋: 11 .268  41 11 3 1 2 12 3 8 2  .388  .537
   15春: 12 .386  44 17 1 0 2 6 5 5 7  .449  .545(2位)
   15秋: 11 .419  43 18 1 0 0 9 3 4 5  .468  .442(1位) 
   16春: 11 .342  38 13 0 1 3 8 4 8 3  .457  .632(6位)
   16秋: 11 .500  34 17 1 0 4 10 2 9 1  .605  .882(1位)
   通算: 91 .365 329 120 14 4 18 82 29 51 22  .450  .596

    ※ 13秋16秋:MVP 13秋16秋:特別賞 13秋14春15春秋16秋:ベストナイン
      13秋15秋16秋:首位打者 13秋14春16春秋:最多本塁打 13秋14春:最多打点 

   1位:松本桃太郎(仙 台 大)  120安打(平成25年~平成28年)
   2位:古川 大悟(東北学院大)  114安打(昭和63年~平成 3年)
   3位:井上 信志(東北学院大)  103安打(平成23年~平成26年)
   4位:安田 尚造(仙 台 大)  100安打(平成18年~平成21年)

   1位:三浦 英司(東北工業大)  21本塁打(昭和46年~昭和49年)
   2位:千葉 満男(東北福祉大)  20本塁打(昭和50年~昭和53年)
   3位:尾崎 良則(東北学院大)  19本塁打(昭和47年~昭和50年) 
   4位:松本桃太郎(仙 台 大)  18本塁打(平成25年~平成28年)

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14春: 2 .111  9  1 0 0 0 0 2 0 0  .111  .111
   15春: 1 .250  4  1 0 0 0 0 2 0 0  .250  .250
   通算: 3 .154 13  2 0 0 0 0 4 0 0  .154  .154

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11春: 2 .333  3  1 0 0 0 1 0 0 0  .333  .333
   11夏: 1 .000  4  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   通算: 3 .143  7  1 0 0 0 1 1 0 0  .143  .143

  最新記事

 ■ ドラフトを待つ ホンダ鈴鹿・松本桃太郎(中日スポーツ) 18/10/18

 ホンダ鈴鹿の松本桃太郎内野手は、抜群のスイングスピードを誇る左打ちの強打者。指名打者制のパ・リーグ球団の注目度が高くロッテや出身地・北海道の日本ハムが高く評価している。「パ・リーグは好き。評価してもらうことはうれしいけど、ドラフトは本番までどうなるか分からない。それは、よくわかっているつもりです」。課題は三塁の守備チームでは公式戦になると、指名打者に回ることが多い。打撃以上にノックなどの守備練習に時間を割くなど、課題克服に力を入れている。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17都予: 7 .250 28  7 2 0 0 5 6 1 0  .276  .321
   18都予: 8 .333 27  9 2 0 1 4 2 5 0  .438  .519
   通 算: 15 .291 55 16 4 0 1 9 8 6 0  .361  .418

 ■ ホンダ鈴鹿・松本桃太郎「わざと詰まらせた」同点打デビュー(スポーツ報知) 17/7/15

 ホンダ鈴鹿のルーキー・松本桃太郎内野手が、「3番・DH」で先発し、都市対抗デビューを飾った。1点を追う6回無死二塁のチャンスで、右前へ同点打。「内角の直球をわざとバットの根元に当て、詰まらせて(右前に)落とした」と、技ありの一打に胸を張った。仙台六大学リーグで通算120安打を放って最多安打記録を更新し、ドラフト候補にも挙がった逸材。しかし、社会人になると、大学時代よりも球の速い投手に内角を攻められることが多くなった。「今までは、きれいなヒットを打つことばかり考えていたが、詰まらせて落とすという感覚で練習した。インサイドが怖くなくなりましたね。中軸を任されているということは、打つことが求められているので、そういう技術が必要だと思った」と、自覚にあふれていた。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17AWB: 9 .421 19  8 0 0 0 2 3 2 0  .476  .421

 ■ 仙台大・松本桃太郎、吉報届かず今後はホンダ鈴鹿でプレー(スポーツ報知) 16/10/21

 仙台六大学リーグで通算120安打を放って最多安打記録を更新した仙台大の松本桃太郎三塁手に、吉報は届かなかった。ドラフト会議後は、松本の代わりに報道陣の前に現れた森本吉謙監督が「こういうのはご縁ですから」とポツリ。松本は今後、社会人野球の名門、ホンダ鈴鹿でプレーを続ける。

過去記事

 ■ 仙台大完全優勝!松本桃太郎はリーグ記録更新の通算120安打(報知) 16/10./10

 仙台大が東北学院大に4―2で勝ち、3季ぶり5度目の優勝を決めた。ともに戦ってきた仲間たちの手で、松本の体が宙に舞った。「うれしいというより、ホッとしている」と表情を緩めた松本。2日の東北福祉大戦でリーグ通算最多安打記録を更新し、この日も1安打で計120安打。個人記録が注目された今季、突き動かしていたのは森本監督の“叱責”だった。春季リーグ戦後に進路をプロ志望と伝えた際、指揮官の「自分の力でチームを勝たせろ」という一言が胸に刺さった。昨年まで絶対的エースの熊原健人が存在した。松本は「熊原さんがいたから優勝できた、と言われるのは嫌だった。そのくらいの活躍じゃないとプロにいけないと言われた気がした」と振り返る。夏場はオフ返上で打力を強化。さらに「自分もみんなも打って勝つのが一番」(松本)と周囲にも積極的に声をかけた。練習中だけでなく、寮での食事も後輩たちと一緒に取り、技術面から精神面まで様々なことを惜しみなく伝えた。「この夏は一番気を使いました」と苦笑いして振り返った。森本監督も「松本の存在は大きかったが、それだけでは勝てない。優勝は全員のもの」と選手たちをたたえた。

 ■ 仙台大・桃太郎、130メートル弾でV王手!3冠も射程に(スポーツ報知) 16/10/9

 桃太郎の特大130メートル弾で、仙台大が3季ぶり5度目のVに王手をかけた。最終カードとなる東北学院大との第1戦は雨中の戦いとなったが、3回に仙台大・松本桃太郎三塁手がバックスクリーン右へ先制ソロ。その後は5回の千葉俊捕手の左中間2点二塁打などで加点し、8―1で7回コールド勝ちした。勝てばV王手となる一戦。0―0で迎えた3回2死、仙台大・松本は、学院大先発の鈴木遼が投じた内角低めの直球を弾き返した。「打球が上がりすぎたし、センターフライかと思った」。しかし、打球はバックスクリーン右に飛び込んだ。これで今季打率5割(32打数16安打)、4本塁打は、リーグトップ打点9は2位タイで、チームメートの千葉(10打点)、鳥井(2年=9打点)らと競り合う。1年生秋以来の3冠王も射程内に入ってきた。「(優勝が決まっていない時点で)個人タイトルの話は出ないし、数字にいちいち気づかないけど、チーム内で争うくらいの方が勢いが出る」と桃太郎。「明日も勝って一気に決める。自分が打って決めます」と力強く宣言した。

 ■ <仙六野球>松本2発4打点 大一番制す(河北新報) 16/10/4

 仙台大が、松本の2本塁打を含む4打点の活躍で、優勝に向けた大一番を制した。前日、リーグ新記録となる通算115安打を放った左打者は「勝てて良かった。自分が打てば勝てることを証明できた」とほっとした表情を見せた。一回の第1打席は「うまく体が反応した」と内角の直球を振り抜き、右翼席に先制弾を放った。三回には2点適時打で6得点の口火を切り、チームを勢いづけた。そして四回には、ダメ押しとなる通算17号のソロ本塁打。「115本の呪縛から解かれ、すっきりした気分で打席に入れた」と振り返った。森本監督は「(松本は)打てるイメージしかない」と脱帽した様子。次節の学院大戦で勝ち点を挙げれば、3季ぶりの王座奪還となる。松本は「優勝して(大学野球を)終わりたい。2勝することだけを考えて、やっていきたい」と意気込んだ。

 ■ 仙台大・松本桃太郎、リーグ新記録の115安打達成(スポーツ報知) 16/10/3

 仙台大・松本桃太郎内野手が2日の東北福祉大戦に3番・三塁で先発出場。3回1死一塁から内角高めの変化球をたたき、通算115安打目となる右翼線二塁打でリーグ記録を更新した。「切れないでくれ、と思いながら走っていた。福祉大戦で(記録を)達成できたのは大きいし、試合に勝てたのが一番」と松本が笑顔を浮かべた。常に上だけを見てきた。「うまくなりたい、という気持ちの強さは尋常じゃない。一番練習するし、無駄な練習はしない」と森本吉謙監督。1年秋に打撃三冠王に輝くなど結果を残しながらも、「欲張りなので常に新しいものを取り入れようとする」(松本)。ときには試合中に打撃フォームを修正し、安打を打ったこともあったという。それに加え、1年春からこの日まで88試合すべてにフル出場。試合に出続けながら、向上心を忘れずプレーしてきた。指揮官も「けがや不調もなくやれているのはすごいこと」。松本は「4年間で今が一番いい状態」と手応え十分だ。
 既にプロ野球志望届を提出し、次のステージを見据える強打者をプロ側も注目。ソフトバンクの作山和英スカウト(相馬市出身、福祉大出)は「スイングの力が大学生でずぬけているプロで十分通用する」と評価する。(河北新報)

 ■ 仙台大・桃太郎、リーグタイ記録114安打!(スポーツ報知) 16/10/2

 仙台大・松本桃太郎内野手が東北福祉大戦で2安打を放ち、通算114安打。古川大悟(東北学院大、1988~91年)が持つリーグ記録に並んだ。全勝対決となった試合は東北福祉大が2―1で先勝した。個人記録より「打倒・福祉大」に集中していた。1点を追う4回無死二塁、内角直球を中前へ打ち返した仙台大・松本は、通算114安打のリーグタイ記録。しかし「忘れてた。ベンチに戻ったら仲間に“おめでとう”と言われ気づいた」。敗れはしたが、真価を発揮した。初回、外の直球を逆らわずに左前へ。続く2打席目で快挙を成し遂げた。新記録が懸かった6回は、大きな右飛、8回は2死二塁の同点機に敬遠四球。「(福祉大捕手の)長坂に“ごめんな”と言われ“大丈夫、わかってるから”と答えました」。114安打量産の源は「フラミンゴ打法」だ。本人は「小さい頃から築いた一本足。右足の上げ方も独特だし“まねできない”と言われる」と自信を持つ。小学生の頃、すり足で指導されたがタイミングが合わなかった。しかし転校を機に自主性重視の指導者の下、「足を上げて待つのがカッコイイ」(松本)と、かつてのイチロー(マーリンズ)の振り子打法に挑戦。これは断念したが、現在の「桃太郎流一本足」にたどり着いた。「スイングスピード、軌道が固まり、今は思う通りに打てる」と豪語する。

 ■ 仙台大・松本桃太郎1安打 リーグ最多安打にあと8(日刊スポーツ) 16/9/5

 仙台大が連勝し、勝ち点を挙げた。前日3日にプロ志望届を提出した仙台大3番松本桃太郎三塁手がプロ5球団のスカウトの前で1安打3打点と活躍。通算106安打とし、リーグ最多安打記録まで8安打に迫った。今季初打点の松本は「イメージ通りに打てている。1打席1打席で学べることがあり、自分を成長させてくれる。1打席でも多く打席に立って成長したい」と記録更新に意欲を見せた。

 ■ 仙台大・松本桃太郎 安打記録更新しプロ入り目指す(日刊スポーツ) 16/9/4

 仙台大は7-0の7回コールドで東北工大に先勝し、チーム開幕スタートを飾った。試合前、プロ注目スラッガー3番松本桃太郎三塁手が早々とプロ志望届を仙台6大学連盟に提出。この日リーグ通算安打を単独2位の105安打とし、通算114安打のリーグ記録まで9本差に迫った。足も絡めて2安打2得点。松本は「チーム開幕戦で(安打が)出たのは大きいけれど、もう1本打ちたかった」と2三振を反省した。春までは打ち気にはやり、凡打することも多かった。だが、知人の助言で「自らのタイミングとポイントで打てば結果は出る」と確信。“打撃開眼”した今季、「結果を求めすぎると自分を追い込んでしまう。(記録に)挑戦できる立場にいるので一瞬一瞬を楽しみたい」と打席に立つ。松本はこの日、プロ志望届をいの一番に提出した。昨季、仙台大プロ1号でDeNAにドラフト2位で入団した先輩の熊原健人投手に刺激を受け、メール交換も続けている目指すは野手として同大初のプロ入り。「僕が打てばチームのマイナスにはならない。1安打1安打積み重ねたい」。日本一を目指す“桃太郎”は揺るぎない自信を胸に、夢に向かって突き進む。

 ■ 仙台大・松本桃太郎リーグ史上4人目の100安打達成(日刊スポーツ) 16/5/15

 仙台大のプロ注目スラッガー松本桃太郎内野手がリーグ史上4人目の通算100安打を達成した。0-0で迎えたタイブレークの延長10回表1死満塁、右前に2点適時打を放ち、ついに大台に乗せた。チームも4-2で東北学院大に先勝し、勝ち点獲得に王手をかけた。動体視力を高めるために、打席でバットを突き出すイチローばりのルーティンを今季からやめた。近くと遠くを交互に見て目の動きを良くする動作だったが、「自分の間合いで自分のスイングをすることが大事」と自然体を選択。森本監督も「間の取り方がうまくなった」と評価する。今季開幕後はホームラン性の打球を飛ばすための角度のつけ方も習得。すでに3本塁打を放ち、自身3度目になる本塁打王の獲得条件を満たしている。11月11日生まれで背番号1と何でも「1番」が大好きだ。

 ■ プロ注目の仙台大・松本桃太郎、「秘策」大成功で“サヨナラ弾”(スポーツ報知) 16/4/10

 仙台大のプロ注目の3番・松本桃太郎内野手が、9―0の5回2死一塁で右翼へ特大の2ラン。豪快な一振りでコールド勝ちを決めた。「甘いボールが来た。肘をたたんで、しっかり回転して打てました。打った瞬間(スタンドまで)行ったと思いましたし、試合が終わったなと思いました」と笑顔で振り返った。開幕戦となった9日の同カードは2打数無安打2四球。試合後は「明日(10日)は打ちますよ。秘策があります」と意気込んでいた。この日はスタンドから「秘策、秘策!」と初安打を期待する声が飛んだ。2四球で迎えた第3打席に左翼へ今リーグ初安打となる三塁打を放ち「(無安打で)プレッシャーがありましたけど、肩の荷が下りました。『よっしゃ、いける!』と思いました」と松本。「秘策」については「秘策というか、昨日(9日)は全部突っ込んで打ってしまっていたので、とにかく『ボールをしっかり、長く見る』ということを意識しました」と笑顔。高い修正能力を見せ、プロ注目のスラッガーがリーグ通算100安打まであと8本に迫った。

 ■ 仙台大逆転サヨナラ 初の春秋連覇まで残り2勝(日刊スポーツ) 15/9/29

 仙台大は東北学院大に逆転サヨナラ勝ちし、チーム初の春秋連覇まで残り2勝(勝ち点1)とした。1点を追う9回裏無死満塁、3番松本桃太郎内野手(3年=北海)の右前2点適時打で、優勝戦線生き残りをかけた総力戦を制した。1年秋に打撃タイトルを総なめにしてMVPも獲得した。昨春も打撃2冠。以後タイトルから遠ざかっているが、森本吉謙監督(41)は「最後はノーサイン。最悪でも同点になると思っていた。千両役者、桃劇場ですよ」と絶大な信頼を寄せる。この日は3安打3打点の固め打ち。今秋の通算打率を2位と1厘差の4割5分7厘とし、打点も首位と1点差の9打点とした。だが1年春から6季連続になる本塁打が、まだ出ていない。松本は「長打を打ちたい気持ちはある」と本音を隠さない。相手のマークは厳しくなるが、この日は森本監督から「欲を出して打ち急ぐな。ジャストミートすればヒットになる」と助言され、気が楽になった。リーグ史上4人目になる通算100安打もあと12本。過去最速ペースの松本は「まず優勝することだけを考えています。最低でも120本は打ちたい」とリーグ記録(114本)更新も目標に掲げた。

 ■ 仙台大・松本桃太郎5打席連続安打でスランプ脱出(日刊スポーツ) 15/9/7

 仙台大は東北工大に連勝し、順当に勝ち点1を積み上げた。左スラッガーの3番松本桃太郎内野手(3年=北海)が5打数5安打2打点の固め打ちで勝利に貢献。完全復調をアピールした。松本は、開幕から4試合で15打数3安打1打点の打率2割と結果を出せずにいた。だが、この日は第1打席から全5打席連続安打をマーク。打点2も加算し「(5安打は)初めて。吹っ切れました」と笑顔を見せた。1年春からレギュラー入り。同年秋は打撃3冠に加えてMVPにも輝いた。翌2年春も打点と本塁打賞を連続受賞。チームのみならず、リーグ全体の顔になった。だが今秋は開幕戦から低迷。タイミングは合っていたが、前日までの4試合で、アウト13個中8個が飛球に倒れていた。それでも使い続けてきた森本吉謙監督は「代えたらうちは終わりでしょう」と全幅の信頼を寄せる。その森本監督の助言も効いた。「結果じゃない。自分の納得のいくスイングをすればいい」。松本は「気が楽になりました。結果がほしくて合わせにいっていた。何も考えずにフルスイングだけを心がけた」と好結果につなげた。リーグ通算11本塁打。だが2季連続で最低規定本数3本に1本足りずに本塁打王を逃している。打席で構える時はイチローポーズだが、「王さんが好き」とホームランバッターを目指している。「まだ取ってないので盗塁王も狙いたい」。久々の「桃太郎コール」に気持ちも乗ってきた。

 ■ 熊原、涙で「戻ってくる」7回途中3失点KO(スポーツ報知) 14/6/14

 東北勢で唯一残っていた仙台大(仙台六)が、準々決勝で神奈川大(神奈川)に1―3で競り負けた。2試合連続で先発した大学日本代表候補の熊原健人(3年)=柴田=は、6安打3失点で7回途中KOに悔し涙。打線も散発3安打に抑えられ、少ない好機を生かすことができず、初出場での4強入りはならなかった。打線は2回1死二、三塁から二ゴロの間に追いつくも、結局相手の2投手の前にわずか3安打。2試合で計9打数1安打の4番・松本桃太郎三塁手(2年)=北海=は「自分のせいで負けた。今のままでは通用しない」と猛省した。

 ■ 仙台大・松本が3冠とMVP/仙台6大学(日刊スポーツ) 13/10/15

 仙台大の松本桃太郎三塁手が打撃3冠とMVP(最優秀選手賞)に輝いた。チームは今季3位にとどまったが、優勝チーム以外からのMVP受賞は29年ぶり2人目で、仙台大では33年ぶり3人目の快挙になった。仙台大の若武者、桃太郎が「打率(4割7分7厘)、打点(17点)、本塁打(3本)」の打撃3冠でMVPを獲得した。“4冠”達成は02年秋の東北福祉大・塩川達也(30=現楽天ベースボールスクール・ジュニアコーチ)以来11年ぶり2人目。発足43年目のリーグ史上、1年生では初めての快挙になった。ベストナインと特別賞のオマケもつけた松本は「先輩たちがチャンスを作ってくれて、自由に打たせてもらったおかげです」と感謝した。先発唯一の1年生。リーグデビューの今春は打率2割2分7厘。「結果にこだわりすぎて力みがあった」と反省する。春の3番から2番になった今秋は、「どんな状況でも冷静に」と帽子のひさしの裏に書き込んだ。チーム開幕戦(9月7日=東北工大戦)ではグランドスラムも達成。「夏に社会人とも練習試合をして木製バットやリーグの雰囲気にも慣れました」と開眼した。高校時代から重めの木製バットで練習。思い切りの良さに加え、「コンパクトにフルスイング」が身上だ。

  プロフィール

 北海道岩見沢市生まれ。
 松本 桃太郎(まつもと・ももたろう)三塁手。
 中央小学校3年から軟式野球を始め、光陵中では札幌新琴似シニアに所属。
 中3夏にサードとして全国大会準Vを達成した。

 北海高では1年秋からベンチ入り。
 玉熊将一を擁して2年春夏の甲子園に出場し、背番号15で春の選抜ベスト8進出を経験する。
 1対0の辛勝を収めた天理戦で中前への代打決勝打(真ん中直球)をマーク。
 夏の甲子園で3番・一塁手スタメンを務めたが、ノーヒットと活躍できず1回戦で敗退となった。
 2年秋の新チームから4番サードを担い、3年春に10度目の全道大会Vを達成。
 3年夏の大会は12打数5安打の活躍およばず、札幌第一に0対5で敗れベスト4敗退に終わった。
 同期のチームメイトに玉熊将一(明安生命)ら。

 仙台大進学後は1年春からレギュラー。
 同年秋のリーグ戦で1年生初の3冠を達成し、MVP、ベストナイン、特別賞のタイトルを獲得する。
 開幕戦・東北工大1回戦で満塁本塁打、同2回戦で右線3点二塁打を記録。
 以降リーグ屈指の強打者として活躍を続け、ベストナイン5度、120安打18発の実績を残した。
 3本塁打14打点をマークした2年時春のリーグ戦で打撃二冠のタイトルを獲得。
 67季ぶりの優勝が懸かったプレーオフ・東北学院大戦で右中間へのソロ本塁打を放っている。
 翌3年秋に打率4割1分9厘(工大2回戦で5の5)で4季ぶりの首位打者を受賞。
 打率5割(1位)&4発(1位)と、キャリアハイで最終季を飾り、6季ぶり2度めのMVPを獲得した。
 連盟記録(古川大悟の114本)を25年ぶりに塗り替える通算120安打をマーク。
 福祉大3回戦で右翼席へのソロ本塁打2発、学院1回戦で中堅右130mソロを記録している。
 全国大会には熊原健人を擁して2年春(4番)、3年春(3番)の選手権に出場。
 全試合で三塁スタメンを務めたが、唐仁原濱口らを打てず、計13打数で中安2本に留まった。
 通算91試合、打率.365、120安打、18本塁打、82打点。

 ホンダ鈴鹿では1年目から指名打者でレギュラー。
 同年夏の都市対抗本戦に3番・DHとして出場し、7打数で2安打、打率.286点1の実績を残す。
 詰まった右適安(内カット)、二内安(外チェンジ)と、小島から単打2本をマーク。
 12月半ばのAWBにJABA日本代表として臨み、広角打法で打率.421、単打8本を記録した。
 イースタン選抜との準決勝(0対2で敗戦)で3打数2安打1四球の活躍を披露。
 寺島成輝から左安(低め141㌔ストレート)、高井俊から左線安打(外フォーク)を放っている。
 翌2年目の都対予選第6代決で左3ランを放つも本戦では振わず初戦で敗退。
 同年8月のアジア大会に日本代表として出場し、中国戦で左越え2発、3安打の活躍を見せた。
 二大大会通算6試合、打率.292、0本塁打、3打点。

 175cm85kg、強打好守のプロ注目サード。
 振り切るスイングで強い打球を放つ左打者。レフトへの打撃も持ち味。思い切りがよく勝負強い。
 1年春から全試合フルイニング出場で仙六リーグ新記録の120安打をマークした。
 連盟4位の通算18発(福祉大戦3、学院大戦2)。その他プレーオフで1本塁打を放っている。
 4年秋の東北学院大1回戦でバックスクリーン右への推定130m特大弾を記録。
 好投手が揃う全国大会では打率1割台に沈む苦戦を経験した。サードをフットワーク良くこなす。
 50m6秒4、左打者で一塁到達タイム4.3秒台。

  スカウトコメント

プロスカウト|19/4/1
 「打撃はプロでも十分に通用するでしょう。あとは住所(守備位置)が決まっていれば…」
ソフトバンク・作山和英スカウト|16/10/3
 「スイングの力が大学生でずぬけている。プロで十分通用する」
西武・球団幹部|16/9/13
 「サードを守れるパワーヒッターと聞いている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-04-16(火)|2019年社会人野手 | 仙台六大学 コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
松本のここまでの盗塁数は3つです。
| ハルタカ | 2016年05月18日(Wed) 20:04 | URL #- [ 編集]
15年春のリーグ戦で選んだ四死球は5、記録した盗塁は7です。
| ハルタカ | 2015年06月02日(Tue) 15:03 | URL #- [ 編集]
左打者の内野手で一塁到達4.3台じゃきびしいか。他のポジションの可能性も小さくなる。
| フラワー | 2015年05月17日(Sun) 00:15 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年社会人野手 | 仙台六大学 コメント(3) Page Top↑