重信 慎之介(早大)

ここでは、「重信 慎之介(早大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



重信 慎之介(早大)

173cm70kg 右左 外野手 遠投103m 50m5秒7 早稲田実業
広角に打ち分ける左の巧打者。3年春以降の46試合で31盗塁。3年秋にベストナインを初受賞した。
2015年巨人2位(契約金7500万円、年俸1200万円)

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12春: 8   -  0  0 0 0 0 0 0 0 3   -   -
   12秋: 7   -  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -
   13春: 10 .267  30  8 1 1 1 3 5 2 2  .313  .467
   13秋: 12 .345  29 10 2 0 0 3 7 4 3  .424  .414
   14春: 12 .245  49 12 1 2 0 5 9 3 8  .288  .347
   14秋: 12 .404  47 19 0 0 0 7 10 5 7  .462  .404(2位)
   15春: 12 .313  48 15 1 0 0 2 5 10 9  .431  .333
   15秋: 10 .432  37 16 2 2 1 2 8 7 7  .523  .676(1位)
   通算: 83 .333 240 80 7 5 2 22 44 31 39  .410  .429
    ※ 15秋:首位打者 14秋15秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12選: 2   -  0  0 0 0 0 0 0 0 1   -   -
   15選: 4 .357 14  5 0 0 0 1 2 2 2  .438  .357
   15神: 3 .250 12  3 0 0 0 0 2 2 2  .357  .250
   通算: 9 .308 26  8 0 0 0 1 4 4 5  .400  .308

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10夏: 3 .750  12  9 2 1 0 10 0 5 0  .824 1.083

  最新記事

 ■ 巨人ドラフト2位早大・重信50盗塁宣言 背番43(日刊スポーツ) 15/11/22

 巨人ドラフト2位指名の早大・重信慎之介外野手が、将来的な目標に50盗塁を掲げた。21日、都内のホテルで契約金7500万円、年俸1200万円(金額は推定)で仮契約し、背番号は「43」に決定。会見で榑松スカウトから「3割、30盗塁を」と期待され、「足が売りなので40、50を目指したいです」とはつらつと答えた。アマ球界屈指の走力を誇る。50メートル走は5秒7。二盗の計測タイムの最速は3秒を切るという。山下スカウト部長は「塁間のタイムなら、(楽天の)オコエ選手より上。球界でもトップクラス」と絶賛した。勉強熱心で、巨人鈴木や元阪神赤星氏の本は読破。足のスペシャリストの鈴木、片岡に「技術面や体のケアの方法を聞きたいです」と弟子入りを志願した。プロ入りに向け、肉体改造に取り組む。「体を大きくする」と68キロから70キロ台への増量を設定。大リーグで活躍する青木のように走攻守3拍子そろった選手が目標で、パワーアップした上で今秋のリーグ戦で首位打者を獲得した打撃に磨きをかける。

 ■ 早大・重信、自慢の快足見せつけた!/神宮大会(SANSPO) 15/11/15

 大学の部準々決勝では、巨人の2位指名、早大・重信慎之介外野手が3打数1安打1盗塁で自慢の快足を披露。一回、先頭の重信が放った打球は一、二塁間に飛んだ。「打った瞬間、野手とボールの距離感をみて『これはいけるな』と思いました」。悠々と一塁を駆け抜け、一塁塁審は両手を広げた。直後には二盗に成功。得点にはつながらなかったが、韋駄天ぶりを発揮した。バックネット裏から観戦した巨人・藤本スカウトは「今のうちに入って1、2番を打つ力はあると思う」と合格点を与えた。

 ■ ドラ2重信、「青い稲妻」より速い!松本氏“2代目”襲名誓う(スポーツ報知) 15/11/5

 巨人のドラフト2位、早大・重信慎之介外野手が4日、東京・新宿区の同校で山下スカウト部長らに指名あいさつを受けた。立岡、橋本らライバルは多いが、50メートル5秒7の韋駄天は「甘くはないと思いますが、もちろんそこ(1番)を目指していく」と名乗りを上げた。もちろん、それだけの力は秘めている。早大・高橋広監督(60)は、同校での選手時代に同級生だった松本匡史氏を引き合いに出し「塁間(のタイム)は重信の方が速い。彼の記録を抜いてほしい」と松本が持つシーズン76盗塁のセ・リーグ記録更新を期待。重信は「『青い稲妻』と呼ばれていたのは知っています。プレースタイルは一緒? そうですね。足を中心に打撃でもアピールしていきたいです」と誓った。東京六大学リーグでは、現役最多の39盗塁をマークした。「今はトリプルスリーが話題になっていますが、僕の場合は足が売りなので(盗塁を)30とはいわず、40、50とできるようにしたい」。プロでも盗塁にはこだわる。ただ、足だけの選手とは思われたくない。「足は走塁や打撃だけでなく、守備にも生かせる」。今は左打ちだが、中学までは両打ち。プロでの再転向も視野に入れている。早大4年の春から背番号は「24」。巨人では、高橋監督の背番号だ。そのことを報道陣から聞かれると、本人はおそれおおいと思ったのか「コメントは控えさせていただきます…」と汗びっしょり。それでも、山下スカウト部長は「(将来24をつける)可能性? あるよ。足はうちでもトップの評価」と言った。

過去記事

 ■ 由伸監督、早慶戦電撃視察!ドラ2重信の足絶賛(スポーツ報知) 15/11/2

 巨人の高橋由伸監督が1日、東京六大学野球の早慶戦を電撃視察した。巨人がドラフト2位指名した早大・重信慎之介右翼手、同5位の慶大・山本泰寛遊撃手に熱視線を送り、1年目から競争を勝ち抜く覚悟を持つよう求めた。早大は45度目のリーグ制覇を2季連続優勝で決めた。2安打した重信は、打率4割3分2厘で首位打者を獲得した。秋季練習休日。由伸監督が私服で神宮球場を訪れた。ネット裏のブースで早慶戦を観戦。重信、山本の動きに目を光らせた。「8、9割プライベート(の気持ち)で(慶大)OBとしてきた。たまたま2人いたので生で見られて良かった。重信君は足がいいですね。打ってから速い。山本も1本、ライトに惜しいの(大飛球)があった。力はあるという感じがした」。新生・巨人の即戦力候補に高評価を与えた。重信は、赤いバットで左腕・加嶋から3回に中前打、5回には左翼線二塁打。OBで同じ左打ちの米ジャイアンツ・青木を参考にした広角打法を披露した。7回は平凡な一ゴロで一塁が間一髪、アウト。50メートル5秒7の俊足で球場を沸かせた。由伸監督の評価を報道陣から聞き「素直にうれしいです。最低限の自分の良さを見ていただいたと思う」と目を輝かせた。リーグ史上初の4季連続、同一チームからの首位打者輩出というおまけもついた。「足は守備にも生きる。それも含めて、足で魅了できる選手になりたいです」と決意を新たにした。
 ジャイアンツ・青木が、後輩たちの優勝を祝福した。NHKテレビ中継のゲスト解説を務め「懐かしいですね。久々に(早慶戦を)見ると、新鮮な気持ちになる」と喜んだ。大学4年時に背負った背番号24の後継者・重信については「いい打者ですよね。このまま大きくなっていけばいい。自分を信じて頑張ってほしい」とエールを送っていた。(スポニチ)

 4年時は2シーズン連続でリーグ最多盗塁。7回裏の一塁ゴロで一塁到達タイム3.88秒でした。

 ■ 由伸監督にアピール!Gドラ2重信「首位打者&盗塁王」王手(スポーツ報知) 15/11/1

 両校の優勝をかけた早慶戦は、早大が慶大を下し、春秋連覇に王手をかけた。巨人のドラフト2位・重信慎之介右翼手が2安打1盗塁で打率4割2分4厘とし、初の首位打者に王手現役トップの盗塁も39とした。2回戦で勝てば、リーグ単独最多の45度目の優勝が決まる。初回先頭。重信が打ったボテボテの二塁ゴロは、並の選手なら凡打のところ「打った瞬間、もらったと思った」と疾走し、内野安打に変えた。7回先頭では左前打。2度のけん制をかいくぐり、2球目で悠々と二盗を決めた。「仕事を果たせたとは言えないけど、いやらしくいけたかな」。四球を含め3打席で出塁。巨人・柏田スカウトを「いい足をしている。持ち味が出た」とうならせた。小学校時代に訪れたオランダで異国の文化に感銘を受けた。大学2年でプロを志すまでは卒業後に留学し、海外で生活することを考えたほど。「大学のうちに英語を話せるようになりたくて、とりあえず外国人の友達をつくろうと思った」。教育学部に在籍するが、留学生が多数通う国際教養学部の校舎に単身乗り込み、積極的に話しかけた。米国、英国はもちろんタイ、パキスタン、ギリシャなど多国籍の友人が数十人もでき、3年春の米国遠征では“通訳係”を務めるほどに語学は上達。そんな野心的な度胸は、プレーにも生きた。3年時には早大陸上部の門を叩き、12年ロンドン五輪に出場した九鬼巧らと練習。50メートルのタイムは0・1秒縮まり5・7秒になった。「鈴木尚広選手と競走したい」と自信を持つ俊足は巨人でもトップ級。長野、立岡らとの外野手争いに1年目から割って入れる逸材だ。一塁では「7歩分」という極端に大きなリードを取り、現役1位の39盗塁。毎試合、再三けん制を受け、試合後は汚れたユニホームが重信のトレードマークだ。寮で自分で手洗いするが、職人肌の男は「汚れてないと、自分の仕事をしてないということ。洗うのは大変だけど、さみしい」と笑う。
 巨人柏田スカウトは「普通のセカンドゴロがセーフになる。ピッチャーはたまらないですね」と、“仲間”の一打に驚きを隠せなかった。(日刊スポーツ)

 ■ “六大学一の韋駄天”2位・重信「尚広と競争」(スポーツ報知) 15/10/23

 巨人から2位指名された早大の重信慎之介外野手は予想外の高評価に驚きの表情を見せた。「正直、本当にビックリしました。伝統のあるチーム。そのチームにふさわしい選手になれるようにしたい」とつぶらな目を輝かせた。誰にも負けない武器がある。50メートル走は甲子園を沸かせたオコエよりも速い5秒7。一塁到達平均3秒7はプロでもトップクラスといわれる。東京六大学リーグ通算81試合で現役最多の38盗塁。「野球選手には一度も負けたことがない。鈴木(尚広)選手と競走したいですね」と対抗心を燃やした。

 ■ 早大・重信 決勝弾!巨人スカウト「足はうちの鈴木尚クラス」(スポニチ) 15/9/13

 早大は6回まで打線が無安打に封じられたが1点を追う7回に4安打を集中して逆転勝ち。決勝の右越え2ランを放った重信は「走者を還そうという気持ちだった。うまく反応できた」と振り返った。OBの青木(ジャイアンツ)と同様、左手は革手袋を使用しない1番打者を、巨人・榑松伸介スカウトは「足はうちの鈴木尚クラス打撃も長打が出るようになってきた」と評価していた。
 同じく小柄なOBの青木(現大リーグ・ジャイアンツ)が目標で、プロ志望届を出す方向だ。視察した楽天・沖原スカウトは「足も肩もある赤星(元阪神)タイプだが、パンチ力は赤星以上」と評価していた。(SANSPO)
 巨人榑松スカウトは「脚力は(巨人)鈴木尚広クラス。ミート力があるし、今日みたいに長打も打てる」と高評価した。(日刊スポーツ)

 ■ 早大・高橋新監督が初指導 右腕吉永に発破「エースの自覚を」(スポニチ) 15/1/7

 東京六大学リーグの早大が6日、西東京市の東伏見グラウンドで始動した。1日付で就任した高橋広新監督(59)が初指導。右肘痛からの復活を目指す今秋ドラフト候補右腕の吉永に「彼の復活が一番大事。エースの自覚は当然出してほしい」と奮起を促した。野手でも茂木や重信らの候補を擁するだけに、この日は巨人など6球団のスカウトが集結。吉永は「(日本ハム1位・有原が背負ったエース番号)11を獲りにいく」と力強く復活を誓った。
 早大の先輩でメジャー・リーガーの青木宣親のように「振り切っての流し打ち」が持ち味だ。守備範囲も広く、今年は春秋で計15盗塁。「プロを目指したい」と目を輝かせている。(大学野球2014年秋季)

  プロフィール

 千葉県佐倉市出身。
 重信 慎之介(しげのぶ・しんのすけ)外野手。
 染井野小3年で軟式野球を始め、臼井南中では佐倉シニアに所属。
 3年夏にジャイアンツカップ4強入りを経験した。

 早実では1年秋から三塁手でレギュラー。
 2年夏に打率.455、6戦11得点の活躍を演じ、1番・サードで4年ぶり西東京大会Vを達成する。
 甲子園1回戦・倉敷商戦(2対0)で貴重な右越えのタイムリー三塁打をマーク。
 右前適時打、中前2点適時打、右中間適時二塁打など、2回戦で5安打の大暴れを見せた。
 敗れた関東一戦でも中前2点タイムリー、左越え3点二塁打など3安打を記録。
 3年夏の予選は25打数12安打の活躍及ばず、吉永健太朗擁する日大三に敗れ準Vとなった。
 当時のチームメイトに内田聖人安田権守ら。

 早大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 2年春に出場機会を求めて外野手転向を決め、東大2回戦で先制の右越え初本塁打を放つ。
 2年秋に2番・左翼手として規定打席不足ながらも打率.345の好成績をマーク。
 3年春のリーグ戦になって規定到達を果たし、秋に打率.404(2位)でベストナインを獲得した。
 年間24試合で計15盗塁(2シーズン連続でリーグ2位、春8個、秋7個)を記録。
 秋に全てシングルヒットながら高山俊と並ぶリーグ最多19安打(左5、中8、右6)を放っている。
 立大1回戦9回2死満塁で中前2点打、延長戦を制した3回戦で3安打2盗塁。
 4年春に15安打10四死球、最多9盗塁を記録し、1番・右翼として6季ぶりリーグVを果たした。
 全国大会には4年春選手権に出場し、14打数5安打の活躍で日本一を達成。
 準決勝・上武大戦で中前打、投手強襲打、生田目翼相手の決勝で三塁内安、左安を放った。
 通算83試合、打率.333、80安打、2本塁打、22打点、39盗塁。

 173cm70kg、俊足巧打の外野手。
 通算80安打、広角に単打を打ち分ける左の巧打者。バットを短く持ち、コンパクトにはじき返す。
 50m5秒7、一塁到達3.9秒前後から3.9秒台のスピードを売りとする1番打者。
 出塁すれば積極的に盗塁を敢行。現役最多39盗塁(3年春以降に31盗塁)を記録した。
 守っては守備範囲の広い外野手。左翼手を経て4年春から右翼手を務める。
 早実では三塁手・二塁手として起用されていた。出場機会を求めて大学2年春に外野手転向。
 プロ入りを目標に更なる飛躍を目指す。遠投103m。

  スカウトコメント

巨人・山下スカウト部長|15/11/22
 「塁間のタイムなら、(楽天の)オコエ選手より上。球界でもトップクラス」
巨人・藤本スカウト|15/11/15
 「今のうちに入って1、2番を打つ力はあると思う」
巨人・山下スカウト部長|15/11/5
 「(将来24をつける)可能性? あるよ。足はうちでもトップの評価」
巨人・高橋由伸監督|15/11/2
 「重信君は足がいいですね。打ってからが速い」
巨人・柏田スカウト|15/11/1
 「いい足をしている。持ち味が出た」
 「普通のセカンドゴロがセーフになる。ピッチャーはたまらないですね」
巨人・榑松伸介スカウト|15/9/13
 「足はうちの鈴木尚クラス。打撃も長打が出るようになってきた」
楽天・沖原スカウト|15/9/13
 「足も肩もある。赤星(元阪神)タイプだが、パンチ力は赤星以上」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-11-22(日)|2015年ドラフト指名選手 | 東京六大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
本来はスイッチヒッターなのかな?
もしも内野手に戻すことが出来たら上位指名は確実でしょうね。
| 梅っつあん | 2015年10月15日(Thu) 17:39 | URL #147.G6T2 [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年ドラフト指名選手 | 東京六大学 コメント(1) Page Top↑