山根 大幸(日本生命)

ここでは、「山根 大幸(日本生命)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



184cm80kg 右右 MAX147km スライダー・チェンジ・ツーシーム・カーブ 東海大北海道 1年目
サイド気味から140㌔前後の直球とスライダー、チェンジアップ。全日本選手権で完投勝利を記録した。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 自責 防御率
   13秋:      登板無し
   14春:      登板無し
   15春: 6  3勝0敗  31.1   9  2.59(5位)
   15秋: 6  1勝1敗   24   6  2.25(3位)
   16春: 4  3勝1敗  32.2   6  1.65(4位)
   16秋: 4  3勝1敗   25   1  0.36(1位)
   通算: 20 10勝3敗   113  22  1.75
    ※ 16秋:最優秀投手賞

 【 全国大会 】
     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   15選: 1 先   9  6  7  1  1 141㌔(東ド) 立命大 ○
   16選: 1 先  6.1  7  4  4  2 140㌔(神宮) 中央学 ●
   16神: 1 先   4  2  2  5  1 137㌔(神宮) 日文理
   通算: 3   19.1  15  13  10  4 防1.86
       被安打率6.98 奪三振率6.05 四死球率4.66

  最新記事

 ■ 東海大北海道・山根が日生入り 球友大谷に追いつけ(日刊スポーツ) 16/9/28

 東海大北海道の右腕、山根大幸投手が来春、社会人野球屈指の強豪、日本生命入りする。北海道の大学から同チームへの入部は初。岩手から北海道へ渡り実績を積み上げた右腕は「声がかかった時は、うれしかった。少しでもチームの力になれるように頑張りたい」と、来春からの新生活に思いをはせた。花巻東時代、日本ハム大谷とともにプレーした。旧友に比べ「自分は凡人。中学時代も目立った活躍はしていないし、高校でも4番手」。だから、努力を惜しまなかった自負がある。大学3年時に出場した昨年6月の全日本選手権が、大きな転機となった。初戦の立命大戦で先発完投したことで、全国的に知られる存在に。「体が大きく伸びしろもあるし、強いボールを投げられるのが魅力」と日本生命関係者の目に留まった。最速は147キロ。横手投げに変更した今春は不本意な成績に終わったが、スリークオーターに戻した今秋、見事に復活を果たし、プロ志望届を提出したエース水野滉也との両輪で、リーグ戦全勝優勝に貢献した。「前に飛ばない真っすぐを投げられるようになって、プロ入りを目指したい」。最短で2年後-。その前に、まずは大学最後の全国切符をつかみ取る。

 ■ 山根、自信つかむ完投=全日本大学野球・東海大北海道(時事ドットコム) 15/6/9

 東海大北海道の山根が1失点で完投勝ち。一回1死一、二塁を併殺で切り抜け、ともに無得点の緊迫した投手戦でも、「先取点を取ってくれるまで粘ろうと落ち着いて投げられた」。ツーシームで打たせて取る好投を見せ、終盤の援護を引き出した。岩手・花巻東高では同期の大谷(現日本ハム)らに続く4番手特色を出すため、高校2年の夏に横手投げに変えた大学1年時に受けた右肘手術も乗り越え、「自分の球が全国で通用すると分かった」と自信をつかんでいた。
 筋トレで体が大きくなり、昨秋のリーグ戦では最速147キロを計測するまでになった。だが、この日の最速は141キロ。「今はコントロールや変化球のキレを意識してます」。肘の負担を考え、今春から投げ始めたツーシームで打たせて取る投球に徹した。「自分のボールが全国(大会)で通用することが分かった。上でも野球をやりたいと思ってます」。大谷とは、今でも一緒に食事をすることがあるという。猛スピードで先を行く同級生を、遅咲きの苦労人が地道に追いかけていく。(スポーツ報知)

  プロフィール

 岩手県宮古市出身。
 山根 大幸(やまね・だいこう)投手。
 宮古市立崎山中学校時代は崎山中クラブでプレー。

 花巻東進学後2年夏にサイド転向。
 大谷らにつづく4番手で目立った実績を残せず、2年夏、3年春の甲子園をベンチ外で過ごした。
 3年夏は出口心海を擁する盛岡大付高に3対5で敗れ惜しくも県大会準優勝。
 先発抜擢された初戦2回戦・宮古水産高戦で、5回1安打8K無四球完封勝利を挙げている。
 当時のチームメイトに大谷翔平(日本ハム12年1位)ら。

 東海大北海道では1年春からリーグ戦に出場。
 ヒジ手術の影響で1年秋、2年春を登板なく終え、3年春に3勝、防2.59でリーグ初優勝を果たす。
 6季連続でリーグを制しているライバル・道都大相手に6安打完封勝利を記録。
 大学選手権1回戦・立命大戦に先発登板し、6安打7三振1失点完投で全国1勝を挙げた。
 翌4年春秋のリーグ戦で計6勝を挙げ、水野滉也との二枚看板で連覇を達成。
 3勝(1完1封)1敗、防御率0.36(1位)の好成績を残した4年秋に最優秀投手を獲得している。
 同期のチームメイトとして水野滉也(DeNA16年2位)ら。

 184cm80kg、サイド気味の長身スリークォーター右腕。
 セットから体にひねりを加えて重心を下げ、着地早めに、球持ちに良さのある腕の振りから繰り出す
 最速147㌔(2年秋にマーク)、常時130㌔台中盤から140㌔前後のストレートと、
 120㌔前後のスライダー、110㌔台のチェンジ、130㌔前後で沈む外2シーム、100㌔台のカーブ。
 スライダー、チェンジなど一通りの変化球と真っ直ぐとのコンビネーションが持ち味。
 動くストレートを織り交ぜる。3年春の大学選手権1回戦でゴロ11、三振7(変化球5)を記録した。
 まずまずの制球で両サイドにテンポ良く投げ込んでいく。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-12-10(土)|2018年社会人投手 | 札幌学生 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
高校時代から気になってる投手だけど日本生命かあ
頑張って登板機会を得てほしいけどなあ
| セラテリ | 2016年12月10日(Sat) 13:41 | URL #- [ 編集]
水野だけじゃないのに
| 匿名 | 2016年08月30日(Tue) 22:53 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年社会人投手 | 札幌学生 コメント(2) Page Top↑