與那原 大剛(普天間)

ここでは、「與那原 大剛(普天間)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



190cm88kg 右右 MAX148km スプリット・スライダー
長身から投げ下ろす角度ある直球が魅力。一冬越えて急成長。11球団スカウトから注目されている。
2015年巨人3位(契約金5000万円、年俸600万円)

  最新記事

 ■ 巨人の與那原誕生 背番号46 「球団代表するエースに」(琉球新報) 15/11/10

 巨人にドラフト3位指名を受けた普天間高3年の與那原大剛投手が9日、那覇市のロワジールホテル&スパタワー那覇で球団と仮契約を交わした。契約金5千万円、年俸600万円(金額は推定)。與那原は「球団や日本を代表するエースという目標に一日でも早く近づけるよう頑張る」とこれまで同様に強い決意を口にした。背番号は今季限りで引退した野間口貴彦投手が背負っていた「46」に決まった。練習環境が充実しているとはいえない県立高出身。「他の選手より練習量が足りない」とドラフト後は走り込みに取り組んでいるといい、「即戦力としては期待されていないと思う。ファームでじっくりと力を付けて2、3年後にはチームの役に立つ選手になりたい」と謙虚な言葉が並んだ。身長190センチ、89キロの大型右腕に、巨人の山下哲治スカウト部長は「パワーピッチャーとして、何年か後には先発完投型としての活躍を」と期待を寄せた。

 ■ “琉球の野茂”ドラ3与那原、夢はでっかく「日本のエース」(スポーツ報知) 15/10/29

 巨人から3位指名を受けた普天間高・与那原大剛投手が28日、同校で山下スカウト部長らから指名あいさつを受けた。トルネード投法から剛球を投げ込む“琉球の野茂英雄”は「まだスタートラインに立ったばかりですが、しっかり基礎を作って、何年後かには巨人のエース、日本のエースになりたいです」と意気込んだ。高校2年の冬、「速い球を投げようと思ったら自然とこうなっていた」と気付けば、体をひねっていた。これにより、フォームにタメが生まれ、2年秋に136キロだった球速は一冬を越えて148キロまでアップ。スプリットとのコンビネーションがさえ、飛躍を遂げた。山下スカウト部長は「今のプロ野球にいないタイプで、力と力で勝負できる昔でいうと野茂かな。でも、野茂の高校時代と比べたら彼の方が力がある」と絶賛。与那原は「大投手に例えてもらってうれしいです。一歩でも近づけるように頑張ります」。ビッグな17歳が、由伸ジャイアンツに旋風を巻き起こす。

 ■ 普天間・與那原 力出し切れず(沖縄タイムス) 15/7/13

 沖縄尚学が、今大会2回目となる逆転サヨナラ勝ちで普天間を退けた。普天間のエースの與那原大剛は、前日の沖縄工業戦で手のまめがつぶれ、力を出し切れず。「自分の管理不足」と肩を落とした。先発したが1回を投げて降板。三回に先制点をたたき出すなど、3安打1打点と4番として打撃力を発揮した。雨天中断後の八回から再びマウンドに上がった。「また戻ると思っていた。強い気持ちで臨んだ」。八回を三者凡退で抑えるも、最終回につかまった。「打たれたのは自分。申し訳ない」と無念そう。「次のステージで頑張るところを見せたい」と語った。

   15夏予       回数 被安 奪三 四死 自責
   1回戦:八重商 先   9  7  9  1  2 146㌔(延長10回降雨引き分け)
   再試合:八重商 先   9  3  2  3  0封
   2回戦:前 原 先  13  13  8     1
   3回戦:沖縄工 先             0…4試合で591球
   準々決:沖 尚 先  2.1  3  3  1  1…中指の怪我で降板、8回から再登板
             33.1  26  22     4 防1.08(3回戦除く)

過去記事

 ■ 普天間・与那原完封(西日本スポーツ) 15/6/22

 普天間の190センチ右腕、与那原が再試合で躍動した。投げては被安打3で八重山商工をシャットアウト。「0点で抑えることにこだわっている」と喜んだ。打っては初回の先制機に2点三塁打を放ち、自らを楽にした。雷と降雨で延長10回途中、引き分けとなった前日は最速146キロの速球で押したが、この日は打たせて取る投球を心掛けた。「監督から切れのあるボールを投げるように言われたので、スピンを意識した」。奪三振は8回までゼロ。コースを丁寧に突いた。3点リードで迎えた9回、先頭打者に右前打を浴びると、スイッチを切り替えた。「1点も与えたくなったから」と、ストレートとスプリットで2三振を奪い、、快勝に導いた。「(完封は)自分にもチームにもプラスになった。次もコースに投げれば打たれないはず」。2日がかりでの夏1勝に自信を膨らませた。

 ■ 普天間のビッグトルネード与那原146キロ 11球団ロックオン(西日本スポーツ) 15/6/21

 190センチの長身がマウンドからオーラを放った。普天間のエース与那原が投げるたび、ネット裏から一斉にスピードガンが向けられる。集結したスカウトは福岡ソフトバンクなど11球団23人。熱い視線を浴びながら、強豪の八重山商工相手に堂々の投球を見せた。背中を打者に向けるようなフォームから快速球を投げ込む。3連打を浴びた3回に2点を失ったが、立ち直った4回以降の被安打はわずかに2。「気持ちで投げた。気迫で相手を抑えました」。一球入魂で相手打者に立ち向かい、真っすぐ主体で計9三振を奪った。この日のストレートは自己最速に2キロと迫る146キロを計測。打っては1点を追う6回に先頭打者で二塁打を放ち、相手バッテリーのミスで同点のホームを踏んだ。昨秋までの最速は136キロで、周囲の評価は「体の大きな投手」だった。冬場のトレーニングで素質が開花。卒業した野球部の先輩に教わり、冬場は体幹トレーニングをこなした「球にキレを出すため」と、トルネード投法にも挑戦。それらがかみ合って春に最速148キロをマークすると「沖縄屈指の右腕」として一躍注目されるようになった。与那原の投球を見た福岡ソフトバンクの福山スカウトは「指のかかりがいい体も大きいし、将来性は抜群」と大器の片りんを感じ取った様子。中日の中田スカウト部長は「野茂(英雄)を最初に見たときの印象に似ている。将来、すごい投手になれるかは本人次第だが、上半身の筋力や指先の感覚は優れている」と素材の良さを認めた。試合は10回裏、先頭打者に安打を浴びたところで雷と降雨のため中断。そのまま再試合となった。132球を投げた与那原は「連投の練習はしてきたので大丈夫。体を休めて強い気持ちでまたマウンドに上がりたい」と端正な顔をほころばせた。190センチの「ビッグトルネード」が沖縄の夏に大きな嵐を起こしそうだ。
 最速148キロの大型右腕目当てにネット裏には巨人阪神など11球団のスカウトが集結。熱視線を送った。
 ▼DeNA・吉田孝司スカウト部長 体が素晴らしいねそれに大柄だけどクイックもできるたいしたもの。下半身を鍛えればもっと良くなる
 普天間の与那原大剛投手は最速148キロで日本ハム以外の11球団がマーク。(日刊スポーツ)

  プロフィール

 沖縄県北谷町生まれ。
 與那原 大剛(よなはら・ひろたか)投手。
 北玉小3年から軟式野球を始め、桑江中では軟式野球部に所属。

 普天間高では2年秋にエースの座を獲得。
 1回戦で5者連続含む10奪三振の力投を演じ、首里東高相手に1失点完投勝利を記録する。
 3年春は強豪校・沖縄尚学(沖縄3位)に1対4完投負けで県大会1回戦敗退。
 最速138㌔の直球を武器に8個の三振を奪い、4回以外の8回を0点に抑える粘投を見せた。
 3年夏に全5試合の先発(3完投・1完封)をこなす奮闘で県ベスト8入りを達成。
 初戦・八重山商工戦で最速146㌔を計測し、11球団に9回9K2失点の力投を披露している。
 翌日行われた再試合で3安打2奪三振、3対0完封勝ちをマーク(2日で249球)。
 続く2回戦・前原戦で13安打を浴びながらも、延長13回8奪三振1失点完投勝利を挙げた。
 準々決勝・沖縄尚学戦は中指の怪我により1回裏を投げたところで一旦降板。
 3対3の同点で迎えた8回裏から再登板したが、9回1死からの連打で3対4サヨナラ負けとなった。
 県大会8強が最高成績。甲子園経験は無し。 

 190cm88kg、プロ注目の大型右腕。
 長身から投げ下ろす最速148㌔の角度のある真っ直ぐが武器。フォークを織り交ぜて三振を奪う。
 冬場の体幹トレーニングで急成長。2年夏から10kg近い体重増を果たした。
 2年秋時点での最速は136km/h。3年春になって大幅12㌔アップの148km/hをたたき出している。
 トルネード気味のフォームも持ち味の一つ。

  スカウトコメント

巨人・山下哲治スカウト部長|15/11/10
 「パワーピッチャーとして、何年か後には先発完投型としての活躍を」
巨人・山下スカウト部長|15/10/29
 「今のプロ野球にいないタイプで、力と力で勝負できる。昔でいうと野茂かな。でも、野茂の高校時代と比べたら彼の方が力がある」
巨人スカウト|15/10/22
 「MAX148キロのスピードボールが魅力の琉球の大魔神。我流の投球フォームながら、クイックは1秒を切る。将来性抜群の素材」
福岡ソフトバンク・福山スカウト|15/6/21
 「指のかかりがいい。体も大きいし、将来性は抜群」
中日・中田スカウト部長|15/6/21
 「野茂(英雄)を最初に見たときの印象に似ている。将来、すごい投手になれるかは本人次第だが、上半身の筋力や指先の感覚は優れている」
DeNA・吉田孝司スカウト部長|15/6/21
 「体が素晴らしいね。それに大柄だけどクイックもできる。たいしたもの。下半身を鍛えればもっと良くなる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-11-10(火)|2015年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑