火ノ浦 明正(専大)

ここでは、「火ノ浦 明正(専大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



火ノ浦 明正(専大)

179cm80kg 右左 外野手 遠投95m 50m5秒9 れいめい高
高校通算21発、俊足強打の1番打者。高3春7試合で5本塁打。鹿児島城西戦でバックスクリーン弾。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春: 6 .176  17  3 1 0 0 0 3 1 0  .222  .235
   16秋: 5 .200  5  1 0 0 0 0 3 0 0  .200  .200
   通算: 11 .182  22  4 1 0 0 0 6 1 0  .217  .227

  最新記事

 ■ 1年生パワーでグリーン専大初勝利(中日スポーツ) 16/4/7

 今季から上着が緑地の新ユニホームとなった専大が9-4で東洋大に雪辱し、3回戦に持ち込んだ。平湯蒼藍内野手(1年)がスタメン指名打者で初出場し1回の初打席に先制打を放つなどルーキーズが活躍。初打席ヒットで同期生に続いた。前日の開幕戦、同じ九州出身ルーキー火ノ浦が1番スタメンで初打席に左前打。れいめい高出身で高校時代にも対戦したことがある球友。その火ノ浦の2試合連続ヒットからのチャンスでもあった。斎藤監督を喜ばせた1年生は、先制打の平湯、2試合連続Hの火ノ浦だけじゃない。8回には、沖縄・糸満高出身の池間が代打で中前に打ち返し、前日に続く代打ヒット。期待のルーキー3人が初打席安打そろい踏みだ。

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春: 3 .333  3  1 1 0 0 1 1 0 0  .333  .667

 ■ れいめい・火ノ浦 打線に着火(西日本スポーツ) 15/6/21

 第97回全国高校野球選手権の鹿児島大会の組み合わせが20日、決まった。強打のリードオフマンとして注目されているのが、れいめいの火ノ浦明正主将だ。今春の鹿児島大会と九州大会で計5本塁打とブレーク。プロも関心を寄せる左のスラッガーが、川内実時代の1980年以来、35年ぶりの甲子園出場に導く。強打のリードオフマンが打線に火を付ける。35年ぶりの夏代表へ、れいめいの火ノ浦は4番を打つ力を持ちながら、湯田太監督の「うちで一番打てるバッターに1打席でも多く回す」との方針で今春から1番に座る。「トップは打席がたくさん回ってくるので楽しい。チームを勢いづかせる打撃をしたい」。火ノ浦自身も、己の役割を自覚している。春の鹿児島大会は6戦4発。決勝で樟南を破り、40季ぶりに駒を進めた九州大会では佐賀商との初戦に4-9で敗れたが、2ランを放った。5月の招待試合では昨夏の甲子園でも登板した東邦の快速右腕、藤嶋健人(2年)にも先頭打者弾を浴びせた。プロのスカウトも練習を視察に訪れており、夏を前に注目度は増す一方だ。昨夏以降に右肘を2度骨折。痛みを押しながら秋は試合に出場していたが、12月末に手術を受けた。バットを握れなかった約3カ月間、坂道ダッシュとタイヤ引きで下半身を強化した。「フルスイングをしても体の軸がぶれなくなった」と効果を実感。高校通算本塁打は21本ながら、半数以上を今年3月中旬以降に積み重ねた。「リストが強いので、球を引き付けて打てる」。湯田監督の信頼も厚い火ノ浦が1番に定着したことで、序盤から好機をつくれるようになり、得点力が上がったという。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 長打率
   15夏予: 3 .500 12  6 2 1 0 3  .833

  プロフィール

 鹿児島県出水市出身。
 火ノ浦 明正(ひのうら・あきまさ)外野手。
 下水流小1年からソフトボールを始め、高尾野中では軟式野球部に所属。
 日本人の父とフィリピン人の母を持つハーフ。

 れいめい高では1年夏から5番・レフトでレギュラー。
 翌2年夏の予選終了後に2度の肘骨折を負い、シーズンを終えた同年12月に手術を経験する。
 バッティング練習が出来ない約3カ月間を下半身強化に充て打力アップを達成。
 3年春の鹿児島大会に1番センターとして臨み、6試合4発の活躍で20年ぶりVを成し遂げた。
 3回戦でサヨナラアーチを含む2本塁打、準々決勝で中越え2ランアーチをマーク。
 続く九州大会初戦・佐賀商戦(4対9で敗戦)でライトへの高校通算16号2ランを放っている。
 3月以降に10発超(練試含む)を量産し、スカウトから注目される存在に浮上。
 東邦・藤嶋健人と対戦した5月の招待試合で、技ありの右越え先頭打者アーチを記録した。
 同月末の大分遠征でも一発を放ち、森下めあてのスカウトに打撃力をアピール。
 3年夏の大会は打率.500本0点6の活躍及ばず、徳之島高に4対7で敗れ県4回戦にとどまった。
 1学年下のチームメイトとして太田龍(JR東日本)ら。

 専大進学後は1年春からリーグ戦に出場。
 開幕戦・東洋大1回戦に1番レフトとして出場し、初打席でリーグ初安打となる左前打を放った。
 通算11試合、打率.182、4安打、0本塁打、0打点。

 179cm80kg、強打俊足のプロ注目外野手。
 高校通算21発、ボールを引き付けて左右に強い打球を飛ばす左の強打者。リストが強い。
 50m5秒9を計測する身体能力を兼ね備えた強打の1番打者。遠投90m。
 左翼手、右翼手を経て、現在は中堅手。高2夏の大会後に2度の右ヒジ骨折を経験した。
 ケガ明けの3年春に5発を記録。プロから注目されている。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2017-05-10(水)|2019年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑