市川 直洋(拓大)

市川 直洋(拓大)

ここでは、「市川 直洋(拓大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



市川 直洋(拓大)

182cm77kg 左左 MAX139km スライダー・カット・スクリュー・チェンジ 関西高
インステップしてサイド気味から投げ込む長身変則左腕。高2秋の中国大会初戦で3失点完投勝利。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   16春:         登板無し          二部
   16秋: 2 0勝1敗   6  7  6  2  3  4.50二部
   17春:         登板無し          二部
   17秋: 1 0勝0敗  1.1  0  2  0  0  0.00二部
   二部: 3 0勝1敗  7.1  7  8  2  3  3.68
         被安打率8.59 奪三振率9.82 四死球率2.45

投手成績詳細

   16秋2部  回数 被安 奪三 四死 自責
   立正大   2.1  4  2  1  2 ●
   駒澤大   3.2  3  4  1  1
          6  7  6  2  3 防4.50
     被安打率10.50 奪三振率9.00 四死球率3.00

   17秋2部  回数 被安 奪三 四死 自責
   青学大   1.1  0  2  0  0

  プロフィール

 岡山県岡山市出身。
 市川 直洋(いちかわ・なおひろ)投手。
 岡山市立高松中学校時代は硬式野球チーム・東岡山ボーイズでプレー。

 関西高では2年夏に甲子園(登板なし)を経験。
 同年秋の大会からエースとしてチームを引っ張り、岡山3位通過での中国大会8強入りを果たす。
 県大会3位決定戦・岡山城東高戦で3安打8奪三振1失点完投勝利を記録。
 続く中国大会初戦・広島新庄戦で、堀瑞輝に投げ勝ち、7安打5K5対3完投勝利を挙げた。
 翌準々決で8回9安打10K1失点救援を演じるも岡山理付に3-4で敗れ敗退。
 創志・高田と投げ合った3年春の県準々決で、1対3完投、2回以降0封の力投を演じている。
 同年夏の県大会は9回10安打5三振2四死球4失点完投負けで3回戦敗退。
 1回二死2、3塁から先制打を浴び、打線の援護にも恵まれず、金光学園高に2対4で競り負けた。
 同学年のチームメイトとして強肩捕手・海野隆司ら。

 182cm77kg、プロ注目の長身変則左腕。
 ノーワインドアップから着地早めにインステップし、サイドハンド気味の強い腕の振りから繰り出す
 最速139㌔のストレートと、スライダー、カット、スクリュー、チェンジアップ。
 サイドからの直球で打者の内角を攻め、スライダー、チェンジアップとの緩急で打者を翻弄する。
 高2春にオーバースローからサイド気味に転向した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-03-09(金)|2019年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑