成田 尚輝(亜大)|ドラフト・レポート

成田 尚輝(亜大)

ここでは、「成田 尚輝(亜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



成田 尚輝(亜大)

174cm92kg 右右 捕手 遠投100m 50m6秒4 三田西陵高
高校通算40発、プロ注目の右の強打者。両翼100mの姫路球場で左越え場外弾をマークした。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春:          出場無し
   16秋:          出場無し
   17春:          出場無し
   17秋:          出場無し
   18春:          出場無し
   18秋:          出場無し
   19春: 2 .000  1  0 0 0 0 0 1 1 0  .500  .000
   通算: 2 .000  1  0 0 0 0 0 1 1 0  .500  .000

  最新記事

 ■ 三田西陵・成田“関本フォーム”で3安打も敗退(デイリースポーツ) 15/7/15

 三田西陵のドラフト候補・成田尚輝外野手は3安打1打点をマークしたが、投手陣が踏ん張れず7回コールドで神港学園に敗れた。監督と二人三脚で作り上げた打撃フォームで結果を出した。バットをいったん腰の位置まで落としてからスイングにいく、高校生では珍しいフォーム。「監督に教わって、冬場からずっとやってきた。この打ち方で本塁打も増えた」と明かす成田が序盤の打線をけん引した。初回に右前打を放って先制点につなげると、三回には二塁へ内野安打。1点を追う五回には追い込まれながらも、左中間を深々と破る適時三塁打を放った。試合後は涙をにじませながら「最高の仲間と野球できて良かったです」と悔しさを噛みしめながら明かす。天理に入学したが、両親の転勤も重なり1カ月で福島県の好間に転校した。2年春には再び関西へ戻り、三田西陵に転入した。両目には翼状片という目の病気を抱え紫外線から守るためにプレー中はサングラスを着用。様々なハンデを乗り越え、プロから注目される存在に成長したスラッガーは「上を目指して挑戦していきたい」と力を込めた。
 1点を追う5回1死一塁。甘く入った直球を叩くと、打球は一瞬で左中間を破り、一時は同点となる適時三塁打。一発こそ出なかったが、4打数3安打1打点の活躍で「最後(7回の左飛)も、前で捉える自分の打撃ができた」と胸を張った。高校通算40本塁打を放ち「150メートルくらい飛ばしたこともあります」。規格外の飛距離と、がっしりした体形が楽天のウィリー・モー・ペーニャ内野手を思わせることから、チームメートから付けられたあだ名は「兵庫のペーニャ」。本人もお気に入りで「照れくさいですけどね」と笑った。今後は大学に進学予定。「レベルの高いところでできるなら挑戦したい」。4年間で打撃をさらに磨いてプロ入りを果たし、“本家超え”を目指す。(スポーツ報知)
 ネット裏では阪神、日本ハム広島のスカウトが視察。阪神・熊野スカウトは「関本みたいな打ち方だけど、パワーがあるからバットが出てくる」と評した。(デイリースポーツ)

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   15夏予: 1 .750  4  3 0 1 0 1 0 0  .750 1.250

  プロフィール

 大阪府堺市生まれ。
 成田 尚輝(なりた・なおき)捕手。
 小学校1年時に軟式野球を始め、藍中学校では三田ヤングに所属。
 4番・捕手、外野手として起用されていた。

 好間高(福島)では1年時からベンチ入り。
 夏の予選1回戦・福高戦に6番・捕手として臨み、プロ注・手塚周(5回完封)から1安打を放つ。
 その後、兵庫県の三田西陵高に移り、翌2年夏の県大会に7番・レフトで出場。
 初戦で県尼崎と延長11回の接戦を演じたが、3の0と打撃振わずチームも2-3で敗戦となった。
 以降、2年秋・3年春と3季続けて県初戦で敗退(チームとして県大会10連敗)。
 3年春の予選初戦2回戦・姫路南戦(7対12)で先制のレフト場外2ラン本塁打を放っている。
 同年夏の県大会(3番・中堅)は強豪・神港学園に7回3-10で敗れ初戦敗退。
 1回に先制を呼ぶ右安、3回に二安、5回に左中間適時3塁打と、3安打1打点の奮闘を見せた。
 県大会2回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 174cm92kg、ガッチリとした強打の捕手。
 通算40発、リストの強さを生かした飛ばす力を売りとする右のスラッガー。150m級の打球を放つ。
 両翼100mの姫路球場で場外弾。木製バットを使った練習でも場外に飛ばした。
 冬場のスイング改造により量産ペースをアップ。右の強打者としてスカウトからも注目されている。
 肩も強い部類。高校では外野を務めた。

  スカウトコメント

阪神・熊野スカウト|15/7/16
 「関本みたいな打ち方だけど、パワーがあるからバットが出てくる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年01月22日(火)|2019年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑