藤江 均(東邦ガス)|ドラフト・レポート

藤江 均(東邦ガス)

ここでは、「藤江 均(東邦ガス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



藤江 均(東邦ガス)

177cm72kg 右右 MAX148km カーブ・チェンジ・フォーク・スライダー・カット 上宮太→NOMOク 5年目
直球に多彩な変化球を織り交ぜ強気な投球。08年都市対抗で14奪三振1失点完投勝利。
08年横浜2位

  投球成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   08都: 2 19.1  10  27  5  2
          9  5  14  1  1 142㌔ 日立製作
        10.1  5  13  4  1 144㌔ 王子製紙
   08日: 2  12  4  14  2  0
          8   2   8   2   0     沖縄電力  
          4   2   6   0   0     日立製作
        31.1  14  41   7   2 防0.57
     被安打率4.02 奪三振率11.78 四死球率2.01

  最新記事

 ■ 東邦ガス 藤江2戦27Kも無念…(スポニチ) 08/9/6

 延長11回1死満塁。東邦ガス・藤江のこん身の164球目。141キロ直球は真ん中に入り代打・青山に右前へ運ばれた。「右打者への内角真っすぐが一番信頼できるボール。それが真ん中に入った。終わった後は悔しさでいっぱいでした」。初回無死一、三塁を3者連続三振で切り抜けると10回まで3安打13奪三振とほぼ完ぺきな内容だった。最速146キロの直球を生かしたのは、野茂“直伝”のフォーク。NOMOベースボールクラブに在籍した05年オフに、練習に訪れた右腕から盗み出した。その時にもらった「生意気なくらい気持ちを前面に出す投球を貫け」という言葉が今の投球に生きている。今大会2戦連続2ケタ奪三振。指名候補に挙げる横浜・宮本チーフスカウトは「上位候補になるのでは」と絶賛。右腕は「サヨナラのシーンを常にイメージしていたい」とレベルアップを誓った。
 延長十一回を1人で投げきった名古屋市の藤江は堺市・NOMOクラブから移籍した2年目。1回戦を完投し、この試合も13奪三振164球の熱投。しかし、1死満塁から春日井市の代打・青山に右前に運ばれるとマウンド付近でがっくりとしゃがみ込んだ。144キロを記録した速球と、ブレーキの効いた変化球を織り交ぜ、何度も春日井市の打者を空振りさせた。被安打5、与四球も最終回の敬遠策の二つを含めて四つと、投手戦ではほぼ互角の内容。しかし、打線の援護がないまま、最後は力尽きた。(毎日jp)

 上位とは評価高いですね。その後、オリックス・ソフトバンク・巨人の3球団スカウトが視察、
 横浜・日本ハム・オリックスが上位リストアップとのことで上位指名濃厚になってきました。

 ■ 「抑え藤江」14K完投(毎日jp) 08/8/30

 名古屋市・東邦ガスの先発は、抑えの切り札の藤江だった。東海地区予選で4試合に救援、計13回を無失点に抑え込んだ右腕だ。竹川監督は大会前、地方大会や練習試合で、各投手を順番に先発させている。「最も良い結果を出したのが藤江。昨年秋までは先発でもあり、信頼して送った」。藤江は、チェンジアップ、フォークがさえた最速142キロの直球で追い込み、変化球で勝負。終わってみれば自身最多の14奪三振。五回1死二塁で中前打を打たれたが、佐々木が好返球で生還を阻んだ。「あのプレーで盛り上がった」藤江はかつて堺市・NOMOクラブに在籍。第76回大会(05年)で開幕試合を経験した。七回途中から救援し、八回まで無失点で切り抜けている。しかし、投球数はわずか7球だった。それから3年。エースに成長し、開幕戦で126球完投を果たした。グラブに「強気」と刺しゅうを入れたエースを軸に、名古屋市が戦後初勝利を手にした。

       試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率 
   08都予選: 4  13  6  16  3  0  0.00  4.15 11.08  2.08

 以前はコントロールがあまり良くなかったと記憶していましたが四死球1で完投勝利、
 低めで勝負できる投手に成長しているようです。

  プロフィール

 大阪府堺市生まれ。
 藤江 均(ふじえ ひとし)投手。
 小学3年から遊撃手として野球を始める。
 月州中時代は狭山シニアに所属。

 上宮太子高に入学後3年春に投手転向。
 夏は控え投手として府大会4回戦、甲子園出場実績は無し。
 当時の最速は138㌔。
 一時は野球を辞める決心をしたが同年に創設されたNOMOベースボールクラブから
 誘われパチンコ店でアルバイトをしながらの野球継続を決めた。

 NOMOクラブ時代は2年目に都市対抗初出場の原動力として活躍。
 予選5試合4完投2完封、本戦はヒジ痛によりわずかの登板にとどまった。
 続く全日本クラブ選手権では万全の状態ではないながら初優勝に導きMVPを受賞。
 3年目秋には日本選手権出場を達成している。
 この活躍により東邦ガスから誘いを受け転籍を決めた。
 武器のひとつであるフォークはこの期間に指導を受けた野茂英雄氏直伝、
 強気の投球は「マウンド上では生意気くらいでいい」との同氏アドバイスによる。

 東邦ガスに入社後1年目秋からはクローザー。
 2年目都市対抗予選では4試合13回を16奪三振無失点に封じ出場権獲得に貢献。
 本戦は先発で起用されると日立製作所相手に5安打14奪三振1失点の快投、
 王子製紙戦はサヨナラ負けとなったが延長11回を5安打1失点に抑え力を見せた。
 この活躍により一躍上位候補としてプロからも注目されている。
 日本選手権では初戦沖縄電力戦で8回を2安打無失点の好投。
 在籍2年間で40試合147回196奪三振(率12.00)を記録した。

 177cm72kg、右オーバースロー。
 ノーワインドアップからゆったりと足を引き上げ腰を落としグラブを打者方向に掲げ
 テイクバック大きくヒジを柔らかく使った腕の振りから最速148㌔、常時130㌔台後半から
 140㌔台前半の切れの良い直球と100㌔台の落差あるカーブ、120㌔台のチェンジアップ、
 130㌔台のカットボール、120㌔台中盤のフォークなど多彩な変化球。
 体を大きく使った投球フォーム。開きが早め。
 まとまりのあるコントロール、気持ちの入った強気な投球も持ち味。
 遠投110m、50m6秒5。

  スカウトコメント

横浜・宮本チーフスカウト|08/9/6
 「上位候補になるのでは」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2008年10月22日(水)|2008年ドラフト指名選手 | コメント(12) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
昨日視察でもう上位指名検討なんですか?
巨人は上位が詰まっている気もしますが2巡後半、3巡前半は指名しやすい位置かもしれないですね。案外上野あたりと絡んだ駆け引きだったり。
| gogo126 | 2008年10月22日(Wed) 23:42 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
小耳にはさんだ情報ですと、読売が熱視線、上位指名を検討中だとか。
横浜が獲得するなら2巡目になりそうですね。
| 綾人 | 2008年10月22日(Wed) 22:18 | URL #- [ 編集]
コンパクトに投げてくる榊原に対し腕の振りの大きい藤江。
ちょっとイメージは違いますね。
| gogo126 | 2008年09月07日(Sun) 17:27 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
今期は見極め困難な小粒投手が良い様子ですがね?
| 広鯉! | 2008年09月07日(Sun) 10:22 | URL #- [ 編集]
観戦レポ、ありがとうございます!
楽しく読ませてもらいました。非常に参考になります。
今日も11回完投、それも前回ほど出ないにせよ今回も安定していたとなるとプロ評価も上がりそうですね。東邦ガス、特に中日スカウトの評価が気になります。
スカウト会議で社会人13人をリストアップとのことですがその中に入っている可能性も十分かなと。
| gogo126 | 2008年09月06日(Sat) 00:24 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
藤江投手。どうも気になってもう一度見てきました。
王子製紙戦。同じ東海地区の対戦ですから、
王子も良く知った相手だと想像しています。

結果は延長11回1-0のサヨナラ負け。
11回裏ワンアウトから、詰まったセンター前への
あたり。センターは完全に追いついていましたが、
目測をあやまり後逸。記録はヒットもエラーでも
良い様にも感じました。
(GG佐藤のエラーとは訳が違います・・・【失礼】)
満塁策をとり、結果サヨナラヒット(これはクリーン
ヒット)
勝負には負けましたが、ピッチング内容は熱いものを
感じました。前回よりコントロールの精度は落ちて
いましたが、それでも早めに追い込み三振を稼いで
いました。(4四球も3つは敬遠によるもの。)
なによりも投球に気迫を感じましたし、危なげが
有りませんでした。実質11回完投は立派の一言。
プロで完全にボールになるあのフォークが通用するか
心配は残りますが、プロになれる要素はあるように
感じました。中位以下なら十分あると思います。



| 東京楽天家 | 2008年09月05日(Fri) 23:39 | URL #- [ 編集]
残念ながら現在のヒジの状態については情報なしです。
試合内容から判断ですね。
| gogo126 | 2008年08月31日(Sun) 13:15 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
こういう観戦情報は貴重ですね。
マスコミは、結果やスピードがわかりやすいので
そこを強調する。
藤江は、かつてヒジをケガしていたそうですが、その影響はどうなんでしょう?
| 一花 | 2008年08月31日(Sun) 10:47 | URL #- [ 編集]
こんばんは。
ありがとうございます。いや申し訳ないです。
どうにも更新にかかる時間と手応えのバランスが悪いようで。
勝手ながらこれだけ時間をかけて楽しみがこれでは非効率すぎる、などと感じてしまうことがあります。
コメントをもらえやすいベイ記事と独立させた弊害でもあるかもしれないですね。
何とかこのあたり解消しないと堂々巡り。

いきなりの先発、さらには14奪三振は驚きました。
躍動感があって好みですがプロとなると更なるアピールが必要ですね。
次回登板楽しみです。
| gogo126 | 2008年08月30日(Sat) 20:35 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
都市対抗初戦でいきなり先発を任され結果を残した気持ちの強さも魅力ですね。
150キロ近くを出すポテンシャルもあるようで。基本140キロ前後の印象ですが。
| gogo126 | 2008年08月30日(Sat) 20:33 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
こんばんは。
ブログを運営するのはいろいろ大変だと思います。
決して無理はせず、でも自信を持って対応してください。
微力ながら、必ず応援していますから。

この藤江投手、昨日時間があったので、ドームで
見てきました。完投は立派の一言ですが、何せ、
日立の打撃陣が始めから最後まで振り回しすぎ。
フォークとスライダーは、低めにコントロールされていましたが、
見極めればボール球。14三振の額面は、
ちょっと割引が必要と思いました。
真価は、次の試合で判断と言うところでしょうか。
| 東京楽天家 | 2008年08月30日(Sat) 19:47 | URL #- [ 編集]
社会人でしっかり結果を残している選手は頼もしく感じますね。
個人的に先発が出来る投手を探していたのでとりあえず追跡しようかと思います。
三振が取れるのも魅力
| ダケ | 2008年08月30日(Sat) 19:16 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2008年ドラフト指名選手 | コメント(12) Page Top↑