巽 大介(岩倉)

ここでは、「巽 大介(岩倉)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



巽 大介(岩倉)

183cm84kg 左左 MAX146km スライダー
最速146㌔の直球とキレの良い縦のスライダー。都内屈指のプロ注目左腕。安定感に課題が残る。
2015年巨人6位(契約金2000万円、年俸540万円)

  最新記事

 ■ ドラ6巽、早くもジャイアンツ愛全開「最後までユニホーム着る」(スポーツ報知) 15/11/17

 巨人からドラフト6位指名を受けた岩倉・巽大介投手がフランチャイズ・プレーヤーになることを誓った。巨人では02年ドラフトの都日野・横川雄介捕手(現阪神ブルペン捕手)以来、13年ぶりの東京の高校からの指名となった。「地元のチームなのでうれしいです。早く1軍に上がり、巨人のユニホームを最後まで着てプレーしたいです」とファンに愛される投手を目指していく。東京都内のホテルで山下スカウト部長、吉武スカウト同席のもと、契約金2000万円、年俸540万円で仮契約。背番号は93に決まった。中学時代から東京Dで巨人戦を何度も観戦。一日でも早く憧れのマウンドに立つことを夢見ている。「日本一に貢献できる投手になりたいです」と目を輝かせた。力強い直球が武器の左腕だが「(日本ハムの)大谷さんのような躍動感のある投手になりたいです」とスケールの大きな投手になるのが目標。山下スカウト部長も「非常に体のバランス、素質が良い、楽しみな投手。1軍で活躍するためにじっくりと育てていきたい」と将来性に期待を寄せていた。

 ■ 憧れは強気の内海さん 巨人、巽投手に指名あいさつ(産経ニュース) 15/10/28

 ドラフト会議で巨人に6位で指名された、岩倉高の巽大介投手が27日、同校で球団の指名あいさつを受けた。巽投手は身長183センチ、体重84キロで最高球速146キロの大型左腕。甲子園を目指した今夏の東東京大会は3回戦で敗退したが、この日あいさつに訪れた担当の巨人・吉武真太郎スカウトは「変化球に頼らない投球が魅力」と将来性を高く評価する。巽投手は「三振の取れる力強い直球」を自身のアピールポイントとし、憧れの選手には同じ左腕の巨人・内海投手の名を挙げた。「強気に内角を攻め、抜いたチェンジアップでも打者を打ち取れるからです」。1軍での登板については「やるべきことをやり、地に足を着けてチャンスをものにできるタイミングでいい」とあせらずにその時を待つ。

 ■ 183センチ左腕の岩倉・巽大介らがプロ志望届(日刊スポーツ) 15/9/17

 日本高野連は17日、プロ入りを希望する高校生に提出を義務付けたプロ野球志望届提出者を更新し、岩倉(東東京)巽大介投手、日大藤沢(神奈川)下地滉太捕手らが提出し、計38人になった。183センチの長身左腕の巽は、最速143キロで、スライダーが武器。今夏の東東京大会では、巨人ロッテなど各球団のスカウトがチェックした。

   15夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:3校連合 先   6  0  7     0 140㌔
   3回戦:明大中野     4  1       1 141㌔
               10  1       1 防0.90(失点から計算)

過去記事

 ■ プロ注目左腕の岩倉・巽、4回1失点も敗戦(SANSPO) 15/7/18

 第97回全国高校野球選手権大会東東京大会3回戦(17日、明大中野3-2岩倉、大田スタジアム)東東京3回戦で岩倉が明大中野に2-3で敗れた。プロ注目左腕の巽(たつみ)は集まった5球団のスカウトの前で六回から登板。最速141キロの直球を武器に4回1安打1失点と好投したが、最後の夏を終えた。「けん制(の送球)が抜け、失点につながった。ベンチに入れなかった3年生の分まで、と思ったのに…」と涙を流した。今後はプロか大学で野球を続けたいという。

 ■ 岩倉・巽、6回無安打0封!巨人5人、5球団スカウト集結(スポーツ報知) 15/7/12

 東東京では、岩倉の最速143キロ左腕・巽大介(3年)が、6回無安打無失点で2回戦突破。巨人は山下スカウト部長ら5人態勢で視察し、賛辞の声が飛んだ。気温が30度を超える中、涼しげな顔でゼロを積み上げた。エース左腕・巽が6イニングを投げ無安打無失点。「ストレートが指に掛かっていた。調子はよかったです」。最速140キロの直球とスライダーの2種類だけで、相手打線を封じ、7回コールドに貢献した。打者の手元で鋭く曲がるスライダーは、憧れの松井裕樹(楽天)を参考にしている。松井が甲子園で旋風を巻き起こした12年夏。当時中学生だった巽は、テレビ観戦。同じ左腕という共通点もあり「動画で研究しています。曲がる角度というか軌道ですね」。7Kのうち5つをこの“宝刀”で奪った。春は背番号14。成長著しい最速183センチ左腕を目当てに、巨人の5人をはじめ、広島など5球団のスカウトが集まった。巨人・山下スカウト部長は「フォームがいい。腕も振れている。楽しみな素材」と将来性を評価した。兄・裕也さん(27)は鳥取商で04年夏に右翼手兼投手として聖地のマウンドを経験。「あの舞台に自分も行きたいです」。夢を語る目の奥に強い決意が感じられた。
 古豪岩倉の左腕巽大介投手は140キロ台の直球を武器に、狙って三振が取れる。(読売新聞)

  プロフィール

 東京都練馬区出身。
 巽 大介(たつみ・だいすけ)投手。 
 中学2年時までを鳥取県で過ごし、石神井南中を経て岩倉に進んだ。

 岩倉高では1年時から控え投手としてベンチ入り。
 背番号14で3年春の予選全試合の先発を務め、2回戦・高島戦で6回1失点の好結果を残す。
 3回戦・早大学院戦は制球に苦しみ、3回途中4四死球、4三振5失点で降板。
 3年夏の東東京大会になって背番号1をつかみ、10回を1安打1失点に抑える活躍を見せた。
 巨人・広島など5球団が訪れた2回戦で6回ノーヒット7K無失点の好投を披露。
 敗れた3回戦でも4回1失点の好救援を演じたが、援護少なく明大中野高に2対3で競り負けた。
 東東京4回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 183cm84kg、プロ注目の本格派左腕。
 長身から投げ下ろす最速146㌔の力のある直球と切れ味鋭い縦のスライダーが武器。
 実績少ないながらも関係者から高評価を受ける都内屈指の左腕。
 3年夏の大会になって主戦の座を獲得した。バラツキのある制球、立ち上がりが課題。
 松井裕樹を参考にした縦スラで空振りを奪う。

  スカウトコメント

巨人・山下スカウト部長|15/11/17
 「非常に体のバランス、素質が良い、楽しみな投手。1軍で活躍するためにじっくりと育てていきたい」
巨人・吉武真太郎スカウト|15/10/28
 「変化球に頼らない投球が魅力」
巨人スカウト|15/10/22
 「投球に力強さがあり、しっかりと腕が振れる大型左腕。伸びしろを感じさせる、鍛えがいのある投手」
巨人・山下スカウト部長|15/7/12
 「フォームがいい。腕も振れている。楽しみな素材」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-11-17(火)|2015年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑