網谷 圭将(千葉英和)

ここでは、「網谷 圭将(千葉英和)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm80kg 右右 捕手
高校通算33本塁打、強肩強打のプロ注目捕手。春2回戦・千葉黎明戦で推定140m弾を放った。
2015年DeNA育成1位(支度金300万円、年俸360万円)

  最新記事

 ■ DeNAが育成D1位の網谷と合意(SANSPO) 15/11/7

 DeNAが育成ドラフト1位で指名した千葉英和高の網谷圭将捕手(18)=183センチ、82キロ、右投げ右打ち=の入団が6日、決まった。支度金300万円、年俸360万円で合意した。(金額は推定)

 ■ 育成ドラフト2位の山本入団へ(神奈川新聞) 15/11/3

 横浜DeNAに育成ドラフト2位で指名された福岡・九州国際大付高の山本武白志内野手が2日、北九州市内で指名あいさつを受けた。また球団は同日、育成ドラフト1位で指名した千葉英和高の網谷圭将捕手にもあいさつした。これでドラフト会議で指名した、育成を含めた全10選手との顔合わせを終えた

 ■ 「相手が上回っていた」 千葉英和・網谷(千葉日報) 15/7/15

 七回、勝ち越しを許した2点は連続スクイズからだった。捕手として警戒し、配球を組み立てた千葉英和主将の網谷圭将。1人目は4球目、次は初球と意表を突かれた。「相手が何枚も上回っていた」。昨秋準優勝を果たした相手との壁を感じ取った。強肩を買われ、扇の要は高校から始めた。技術はもちろん、主将として周囲への気配りと3年間必死だったが「自分の経験不足。支えてくれた仲間に申し訳ない」。Cシードで迎えた初戦。早すぎる夏の終わりに声を落とした。

  プロフィール

 千葉県市原市出身。
 網谷 圭将(あみや・けいしょう)捕手。
 ちはら台ファイターズで軟式野球を始め、小学6年時にマリーンズJr.チーム入り。
 ちはら台南中時代に千葉市リトルシニアで全国Vを経験した。
 同期に郡司裕也捕手(現仙台育英)ら。

 千葉英和では1年時から背番号3でベンチ入り。
 夏の県大会3試合(スタメン2試合)に起用され、7打数4安打、打率.571本0点0の実績を残す。
 低め縦スラを痛烈な左前打にするなど、初戦・昭和秀英高戦で2安打を記録。
 強肩を買われて1年秋から捕手の練習を始め、県大会1回戦で先制の左越え2ランを放った。
 2年夏予選全試合で4番・捕手を務め、11打数4安打、0本塁打0打点マーク。
 3回戦・長狭戦で3安打の活躍を見せるとともに、リリーフとして1/3回マウンドを経験している。
 2年秋の新チームからキャプテンを任され、3年春2回戦で特大の25号弾を記録。
 インサイドのボールを見事に左翼席へ放りこみ、推定140m弾でプロスカウトの評価を高めた。
 3年夏の予選は思うように活躍出来ず松戸国際に1対4逆転負けで初戦敗退。
 7回裏に連続スクイズで2点を勝ち越されるなど、キャッチャーとしての経験の浅さを課題に残した。
 1学年上のチームメイトに重田倫明(現国士大)ら。

 183cm80kg、強肩強打の大型捕手。
 高校通算33発、振り切るスイングから強い打球を飛ばす右のスラッガー。140m級の打球を放つ。
 強肩を買われて1年秋にキャッチャー転向。旧チームから4番・捕手を務めた。
 投手として130㌔台中盤を計測する地肩の持ち主。経験が浅く今後の成長にも期待が懸かる。
 打力のあるプロ注目捕手。二塁送球1.95秒。

  スカウトコメント

DeNAスカウト|15/10/22
 「恵まれた体で強打が売りの大型捕手。高校通算25本塁打を放つ。2塁送球は1秒95で投げる肩の強さを持っている。高校に入ってから捕手に転向。捕手経験は浅いが、伸びしろのある選手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-11-07(土)|2015年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑