山崎 裕貴(Honda)

ここでは、「山崎 裕貴(Honda)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



山崎 裕貴(Honda)

168cm68kg 右右 捕手 関西学院高→関学大 3年目
実戦で二塁到達1.8秒台を計測する素早い送球が売り。都市対抗初戦で3長打4打点を記録した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   14都: 2   -  0  0 0 0 0 0 0 0   -   -
   14日: 2 .125  8  1 0 0 0 0 1 0  .125  .125
   15都: 2 .600  5  3 2 1 0 4 1 0  .600 1.400
   15日: 5 .333  15  5 1 0 0 2 1 2  .412  .400
   通算: 11 .321  28  9 3 1 0 6 3 2  .367  .500

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10春: 6 .364  11  4 1 0 0 2 1 3 0  .500  .455 
   10秋: 5 .545  11  6 1 0 0 1 0 2 0  .615  .636
   11春: 12 .256  43 11 1 0 0 3 8 6 0  .347  .279
   11秋: 14 .277  47 13 0 1 0 6 4 6 1  .358  .319
   12春: 14 .277  47 13 3 0 0 2 6 13 2  .433  .340
   12秋: 10 .156  32  5 0 0 0 3 3 6 1  .289  .156
   13春: 13 .184  49  9 3 0 0 3 9 3 4  .231  .245
   13秋: 11 .268  41 11 3 0 0 2 8 4 3  .333  .341
   通算: 85 .256 281 72 12 1 0 22 39 43 11  .355  .306
    ※ 12秋13秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13秋: 1 .250  4  1 0 0 0 0 1 0 1  .250  .250

  最新記事

 ■ ホンダと日本生命が決勝へ 社会人野球日本選手権(asahi.com) 15/11/8

 第41回社会人野球日本選手権大会は8日、京セラドーム大阪で準決勝2試合があり、ホンダと日本生命が決勝に進んだ。ホンダは意外な形で決勝点を奪った。十一回1死二塁。ここで高く弾む三ゴロの間に、二塁走者の山崎が三塁へ。球を処理した三塁手から三塁への送球がそれた本塁にかえれるか微妙だったが、「思い切っていくしかない」と山崎。一気にサヨナラのホームを踏んだ。この日、捕手として3投手を引っ張った山崎は「気負わずに決勝も戦いたい」と話した。

 ■ Honda山崎「打線の穴なのに…」 3安打4打点の活躍(スポニチ) 15/7/23

 Hondaも「9番捕手」が大暴れだ。関西学院大で主将を務めた山崎が2回1死満塁で、初球を中越えに運ぶ走者一掃の二塁打6回にも適時三塁打を放つなど3安打4打点の活躍に、「相手からしたら、自分は“打線の穴”なのに…」と照れた。それでも2回に対戦した横手投げの水野は映像でイメージをインプットし、「体が勝手に反応して、(球の軌道に)すんなりバットが出た」と胸を張った。これまでは初球から積極的に振りにいってタイミングをつかむタイプの打者だったが、「最近はボールを見極めてフルカウントで勝負しようという意識。それがいい方向に出ている」と分析した。優勝候補に挙げられる今大会。6年ぶりの栄冠に向け、山崎は「先のことは考えない。目の前の戦いを取る」と話した。

  プロフィール

 兵庫県伊丹市出身。
 山崎 裕貴(やまさき・ひろき)捕手。
 天王寺川中時代は兵庫伊丹に所属していた。

 関西学院高では3年夏に70年ぶり甲子園出場。
 3番・キャッチャー兼リリーフとしてチームを牽引し、投手歴3カ月で最速140㌔をマークしてみせた。
 先制右中間2塁打含む3安打、6.2回6安打3失点リリーフで初戦突破に貢献。
 2回戦でも2度マウンドに上がる奮闘を見せたが、9回1死からのソロで4対5サヨナラ負けとなった。
 大会後に日本代表で日米野球を経験している。

 関西学院大では1年春からリーグ戦に出場。
 2年春のリーグ戦から正捕手に定着し、通算打率.256、72安打22打点11盗塁の実績を残した。
 リーグ優勝を成し遂げた3年秋(5番)、4年秋(2番)に捕手ベストナインを受賞。
 3年時6月に3年生以下の50名として代表候補1次合宿(2次メンバー漏れ)を経験している。
 全国大会には4年秋の神宮に出場し、中部学院大・東谷優から右安をマーク。
 強肩捕手としてプロに注目されたが、打撃で結果が出ず、飛躍を目指してHonda入社を選んだ。
 通算85試合、打率.256、72安打、0本塁打、22打点、11盗塁。

 Honda入社後は1年目から公式戦に出場。
 都市対抗本戦2試合ともに終盤から起用され、秋の日本選手権で全2試合の先発を経験する。
 2年目の都市対抗初戦で9番・キャッチャーとして3安打4打点の大活躍を披露。
 1回裏に中越え先制3点二塁打、5回にレフト線二塁打、6回に右中間適時三塁打を放った。
 守っては盗塁を阻止する二塁到達1秒81の好送球で持ち前の強肩をアピール。
 同年秋の選手権で15打数5安打、チーム防御率1.65を記録し、5大会ぶりとなる準Vを達成した。
 二大大会通算11試合、打率.321、9安打、0本塁打、6打点。 

 168cm68kg、プロ注目の小柄な強肩キャッチャー。
 二塁到達1.8秒台から1.9秒前後の素早く正確な送球が売り物。投手として140㌔を計測する。
 2年目の都市対抗で二塁到達タイム1.81秒の好スローイングを披露した。
 名門で1年目後半から正妻として活躍。同年11月に全日本ジュニア強化合宿を経験している。
 振り切るスイングで弾き返す右打者。積極性が持ち味。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-01-24(日)|2016年社会人野手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人野手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑