才木 浩人(須磨翔風)

ここでは、「才木 浩人(須磨翔風)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



187cm79kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・フォーク
長い腕から投げ下ろす伸びのある最速148㌔直球が武器。2年春に創部初の4強入りを果たした。
2016年阪神3位(契約金5000万円、年俸600万円)

  動 画

  最新記事

 ■ 阪神ドラ3・才木が仮契約 「1年目の藤浪さんに近づければ」(デイリースポーツ) 16/11/8

 阪神からドラフト3位指名を受けた才木浩人投手が8日、神戸市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸600万円(金額は推定)で仮契約した。「プロになるんだという実感がすごく湧いてきました。目標は1年目の藤浪さんに近づけるような形になればと思う。日本一のエースと呼ばれるようになりたい」。188センチの長身から投げ下ろす最速148キロ直球が武器の右腕は終始、笑顔だった。熊野スカウトは「成長度が素晴らしいまだ背が伸びているので、横幅がついてきたら楽しみ。晋太郎も最初から活躍してくれた。それを見習ってもらえれば」とルーキーイヤーからの活躍を期待した。
 手足も長く、指も長い。担当の熊野スカウトは「手が大きくて指が長いので、いろんなボールが投げられる変化球は深く握ったり、浅く握ったりでも違う。大きな利点」。腕をしならせて投げるフォームへの評価も高く、「今年の成長がすごい。ダルビッシュに近い」とまで話した。(デイリースポーツ)

   16夏予         回数 被安 奪三 四死 失点 
   1回戦:尼崎稲園 先   5  1  5  0  0 146㌔
   2回戦:報徳学園 先   8  11  6  1  5 145㌔
               13  12  11  1  5 防3.46(失点から計算)
           被安打率8.31 奪三振率7.62 四死球率0.69

 ■ 藤浪級の手足の長さでも荒れない 須磨翔風・才木(デイリースポーツ) 16/10/19

 公立高校に12球団から調査書が届いた大型右腕がいる。中学時代は無名の存在だった。脚光を浴びたのは2夏の兵庫大会。阪神・藤浪をほうふつとさせる長い手足を持ちながら、コントロールがぶれない。四球から自滅するケースがほとんどと言っていいほどなかった。3年春には直球の最速が147キロまで上昇。テークバックをコンパクトに変えたフォームをすぐ公式戦で取り入れるなど、対応力と柔軟性も兼ね備えている。プロが着目したのはこの点だ。体が大きい投手は他にもいる。だが才木のように、しっかりと自分の意識で動かせるコーディネーション能力を持った選手は少ない。四球が少ないのも才木が持つ“特殊能力”のたまものだ。今夏を終え、一からフォームを作り直しており「バランスも良くなって、コントロールもまとまってきた」と手応えを口にする。

 ■ 須磨翔風が散る 才木に日米12球団スカウトが高評価(デイリースポーツ) 16/7/14

 須磨翔風のドラフト候補・才木浩人投手が報徳学園戦に先発したが、5失点で完投負け。それでもネット裏に詰めかけた日米12球団25人のスカウトは、公立の星に高い評価を与えた。最速145キロの直球を主体に、五回まで1失点に抑えていた才木。だが味方が同点に追いついた直後の六回裏、「何とか3人で抑えようと思って力んでしまった」と先頭の佐藤に本塁打を浴び、投球フォームのバランスが崩れた。報徳学園の勢いを止めきれず、ジワジワと点差を広げられた才木。試合後「1番をもらって絶対に泣かないと決めていたんですけど、涙が止まらなかったです」とキャッチボール中に号泣。今後に向けて「もっと真っすぐで押せる投手になりたい」と語った。視察したロッテ・永野チーフスカウトは「リーチが長くて、体のサイズもある体力的な部分で足りないところはあるけど、大化けする可能性を秘めている」と評価していた。
 巨人・藤本スカウトは「軸がぶれない。体ができてくれば面白い」と将来性に期待を込めると、ブレーブスの大屋スカウトも「伸びのある、スピンのきいた球を投げる投手としてのセンスは抜群」と絶賛した。(スポーツ報知)
 広島の苑田聡彦スカウト統括部長は「腕も肘も柔らかくバランスがいい」と評価した。(スポニチ)
 それでも6人態勢で視察した阪神・熊野スカウトは「今年一番のデキ将来性も含めて、上位に入ってくると思う」と評する。今後について「正式には決めてませんが、志望届は出そうと思ってます」と明かした才木。独特の長いリーチを持つ187センチ右腕には、次のステージが待っている。(デイリースポーツ)

過去記事

 ■ 須磨翔風・才木が5回無失点発進 MAX144キロ計測(SANSPO) 16/7/10

 今秋ドラフト候補の須磨翔風・才木浩人投手が10日、初戦となる尼崎稲園戦で先発し、5回を1安打無失点。チームを6-2の勝利に導き、甲子園出場に向けて好スタートを切った。この日の最速は144キロながら、1メートル87の長身とリーチの長さで“藤浪2世”と呼ばれる右腕。持ち味であるキレのいい直球にスライダーをまじえ、つけいるスキを与えなかった。昨年春の県大会で同校初の4強進出に貢献。スケールの大きな投球で一躍、プロの注目するところとなった。この日も巨人ヤクルト、楽天、日本ハムなどのスカウト陣が視察。楽天・愛敬尚史スカウトは「背が高くて球に角度がつくし、肘も軟らかいまだまだ将来性を感じる」と高く評価していた。
 最速148キロを誇る須磨翔風・才木浩人は5回を1安打無失点、5三振を奪う快投。無四球で制球重視の投球でも最速146キロをマークし、5人態勢巨人を含む9球団20人のスカウト陣に自慢の直球を見せつけた。「目立つことは好き。“はじけキャラ”なんで」と胸を張った。大会1か月前からフォーム改造に着手。テークバックを小さくしたことで、直球がきれいな縦回転になり、威力と制球力がアップ。巨人・山下スカウト部長は「腰回りの力がつけば、150キロを出す力がある」と187センチの長身に秘められた将来性を評価した。(スポーツ報知)
 阪神・熊野スカウトは「テークバックをコンパクトにしてボールが指にかかるようになった大暴れしなくなった」と評価。(デイリースポーツ)

 ■ 兵庫・須磨翔風の187センチ右腕・才木「私立には絶対負けない」(スポーツ報知) 16/6/20

 有力校がひしめく兵庫で「阪神・藤浪2世」としてプロも注目するのが187センチの長身右腕、須磨翔風・才木浩人投手(3年)だ。2009年に誕生した新設校・須磨翔風の146キロ右腕・才木は「去年よりピッチングのレベルは上がっていると思う。私立には絶対負けたくないですね」と鼻息を荒くした。187センチの長身に、フォークの握りも苦にならないという大きな手長いリーチを駆使する投球フォームは、阪神・藤浪を思わせる。父、兄も身長180センチ超で、母は大学時代にハンドボールの日本代表として活躍。高いポテンシャルを秘めたその体に、中尾修監督(50)は「ピッチャーをやる要素がすべて整っている」とうなる。兄の影響で小学1年から野球を始め、投手として本格的に取り組んだのは中学2年の秋から。無名だった中学時代を「カスみたいなピッチャー。強い高校に行っても通用すると思っていなかった」と自虐気味に振り返った。才木の才能が花開いたのは、兄と同じ高校に進学してからだった。「お前ほど恵まれたやつがプロを目指さないと、野球の神様に失礼だ」。そうハッパをかけた指揮官の期待に応えるように、エースは練習にのめり込んだ。入学当初70キロしかなかった体重を増やそうと、毎日カバンに6個のおにぎりを詰め込み早朝練習後、1時間目の授業後、2時間目の後…と、ことあるごとにほおばった。食トレの成果が実を結び、体重は79キロまで増加。球速は20キロ以上もアップしたという。

 ■ 須磨翔風・才木 園田に続く公立の星(デイリースポーツ) 16/4/2

 今秋ドラフト候補の須磨翔風・才木浩人投手が、育英打線を相手に好投したものの、打線の援護が無く延長十二回にサヨナラ負けを喫した。187センチの大型右腕が天を仰いだ。延長十二回1死三塁から、高く弾んだ打球は頭上を越える遊ゴロ。その間に三塁走者がサヨナラのホームを踏み、夏のシード権を獲得できなかった。それでも立ち上がりから最速142キロの直球で押しまくった。二回から三回2死まで5者連続三振を奪い、アウトローの制球力は最後まで崩れなかった。ボールには角度があり「ピンチの時ほど外の低めなら大丈夫と思って投げてました」と才木。9回で2桁10三振を奪い、味方の援護を待ったが…。それでも視察したプロ5球団のスカウトは高評価。自身も「冬場に体幹を強化して、低めのストレートが伸びるようになった」と手応えを口にする。今春のセンバツで同じ公立の長田が甲子園で躍動した。「長田が出たので自分たちも甲子園に行きたい。園田くんは制球もいいし、マウンドで平然としていた。いい投手は多いけど、その中で一番になりたい」と力を込めた。

 ■ 常総学院・宮里、プロ注目須磨翔風の才木からV弾(日刊スポーツ) 16/3/18

 常総学院が須磨翔風と練習試合を行い、4番の宮里豊汰内野手のソロ本塁打で1-0で勝利した。相手マウンドはプロ注目の才木浩人投手だった。DeNAヤクルトオリックスの3球団が訪れる右腕に対しても、宮里は臆することはなかった。5回裏の第2打席でソロ本塁打を放ち、「自信になりました」と胸を張った。一方の才木も負けはしたが、初回に3者連続見逃し三振を奪うなど、5回1安打7三振。最速まであと5キロに迫る141キロを出した。「センバツ出場校が相手で気合が入りました。1点で負けたのは悔しいですが、真っすぐが通用するところがあったのでそれは自信になりました」と言った。

 ■ 須磨翔風16強進出 2年生才木が好投(デイリースポーツ) 15/7/23

 公立の須磨翔風が昨夏準Vの私学・三田松聖を破り、16強へ駒を進めた。原動力となったのは2年生エースの才木浩人投手(2年)だった。身長186センチの体格と阪神・藤浪ばりの長いリーチを駆使しながら、六回まで1本も長打を許さなかった。4点リードに広がった七回に「3点までは大丈夫と思って慎重に行きすぎた」と一挙4点を失ったが、逆転までは許さなかった。10安打を浴びながらも粘り強く投げて9三振を奪い「前回の登板で高めに浮いて打たれたので、きょうは力を抑えて低めに集めようと意識した」と才木。ネット裏ではプロ4球団のスカウトが視察し「将来的に楽しみあれだけ長い腕を上手に柔らかく使えているボールもキレている」と阪神・熊野スカウト。オリックス・谷口スカウトは「最速は138キロでしたけど、初速と終速の差がほとんどない楽しみなピッチャー」と評した。高2で186センチに到達した身長はまだまだ伸び続けているといい「周りからは阪神の藤浪って言われます。目標とするのはダルビッシュ。あれだけ長い腕をうまく使える投手になりたい」と目を輝かせる。手首から中指の先まで27センチもある右腕。バスケットボールを平気で片手で持ち上げることができ、ジャンプしてバスケットのリングに軽く届く。「家族みんなが大きいので」と父は180センチ超、母は170センチ、兄も180センチ超と“ジャンボ”な家庭で育った才木。直球の最速も1年秋で143キロを計測しており、来年のドラフト候補として注目を浴びる存在になるかもしれない。

   15夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:神 戸 商 先   9  4  9  2  0封
   4回戦:三田松聖 先   9  10  9  3  4 138㌔
   5回戦:姫路南高 先  10  6  10  3  2
   準々決:滝川第二    6.1  9       5
              34.1  29       11 防2.88(失点から計算)

  プロフィール

 兵庫県神戸市出身。
 才木 浩人(さいき・ひろと)投手。
 出合小1年時から軟式野球を始め、王塚台中では軟式野球部に所属。
 外野手を経て中学2年夏に投手転向となった。

 須磨翔風では1年秋から控えとしてベンチ入り。
 背番号1で2年春の県大会4試合の先発を務め、29.1回8失点で創部初の4強入りを達成する。
 同年夏の県大会初戦(2回戦)神戸商戦で4安打9三振完封の好投を披露。
 4回戦・三田松聖戦で9三振6対4完投勝ち、続く姫路南戦で10回3対2完投勝ちを挙げた。
 2年秋の県大会は姫工に11回サヨナラ負け(10.1回9失点完投)で初戦敗退。
 翌3年春の地区大会・育英戦(サヨナラ負け)で11.1回10K、0対1完投の力投を演じている。
 その後コンパクトなテイクバックに修正し、夏2試合13回で11K1四死球をマーク。
 日米12球団スカウトから素材を絶賛されたが、報徳に1対5完投で敗れ2回戦敗退に終わった。
 県大会4強が最高成績。甲子園経験は無し。

 187cm79kg、手足の長い長身細身の右腕。
 ノーワインドアップから長い腕を柔らかく使い投げ下ろす最速148㌔の伸びのある直球とスライダー。
 プロから評価される初速・終速差が少ない直球が武器。投手体型を備える。
 バランスに良さのある187センチ長身右腕。1年秋時点で143㌔、3年時に最速148㌔を計測した。
 元ハンドボール大学日本代表の母親を持つ。

  スカウトコメント

阪神・熊野スカウト|16/11/9
 「手が大きくて指が長いので、いろんなボールが投げられる。変化球は深く握ったり、浅く握ったりでも違う。大きな利点。今年の成長がすごい。ダルビッシュに近い」
阪神・熊野スカウト|16/11/8
 「成長度が素晴らしい。まだ背が伸びているので、横幅がついてきたら楽しみ。晋太郎も最初(1年目)から活躍してくれた。それを見習ってもらえれば」
阪神・熊野スカウト|16/7/15
 「今年一番のデキ。将来性も含めて、上位に入ってくると思う」
巨人・藤本スカウト|16/7/15
 「軸がぶれない。体ができてくれば面白い」
ブレーブス・大屋スカウト|16/7/15
 「伸びのある、スピンのきいた球を投げる。投手としてのセンスは抜群」
広島・苑田聡彦スカウト統括部長|16/7/15
 「腕も肘も柔らかくバランスがいい」
ロッテ・永野チーフスカウト|16/7/14
 「リーチが長くて、体のサイズもある。体力的な部分で足りないところはあるけど、大化けする可能性を秘めている」
広島・鞘師スカウト|16/7/11
 「まだ抑え気味。潜在能力は高い」
巨人・山下スカウト部長|16/7/11
 「腰回りの力がつけば、150キロを出す力がある」
阪神・熊野スカウト|16/7/11
 「テークバックをコンパクトにしてボールが指にかかるようになった。大暴れしなくなった」
楽天・愛敬尚史スカウト|16/7/10
 「背が高くて球に角度がつくし、肘も軟らかい。まだまだ将来性を感じる」
阪神・熊野スカウト|15/7/23
 「将来的に楽しみ。あれだけ長い腕を上手に柔らかく使えている。ボールもキレている」
オリックス・谷口スカウト|15/7/23
 「最速は138キロでしたけど、初速と終速の差がほとんどない。楽しみなピッチャー」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-11-09(水)|2016年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
広島・鞘師スカウトもコメントしてますね。ソースはスポニチ。
「まだ抑え気味。潜在能力は高い」
| フィジック | 2016年07月11日(Mon) 20:27 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑