伊藤 雅人(国学院大)

ここでは、「伊藤 雅人(国学院大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm80kg 右右 遊撃手 遠投95m 50m6秒2 関東第一
左右に鋭い打球を放つ右打者。三拍子揃った遊撃手。3年夏予選6試合で13安打8長打を放った。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   14春: 2 .286  7  2 0 0 0 0 3 1 0  .375  .286
   15夏: 4 .385 13  5 0 0 1 5 3 5 0  .556  .615
   通算: 6 .350 20  7 0 0 1 5 6 6 0  .500  .500

  最新記事

 ■ 国学院大監督「いい仕事」オコエ同僚伊藤が適時打(日刊スポーツ) 16/5/3

 国学院大が中大に先勝した。ルーキーの伊藤雅人内野手(1年=関東第一)が2回1死一、三塁で右中間へ先制の2点適時二塁打を放った。4回には左前へ、6回にも右前へ広角に打ち分けた。鳥山泰孝監督は「伊藤は相手の投手のタイプや球種を見ながら、状況に合わせてやってくれている。1年生らしからぬいい仕事をしてくれている」と評価した。

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春: 5 .333  15  5 1 0 0 5 2 2 0  .412  .400

 ■ 国学院大・伊藤雅が2安打3打点の活躍(デイリースポーツ) 16/4/14

 国学院大が16安打の猛攻で逆転勝ちし、勝ち点2とした。リーグ戦初スタメンの伊藤雅人内野手(1年)が2本の適時打で3打点を挙げる活躍を見せた。「8番・DH」に名を連ねると、まずは2点を追う二回2死三塁から直球を捉え、リーグ戦初安打となる中前適時打。5点リードの四回無死満塁の場面では、スライダーを再び中前に運び、2者を迎え入れた。関東第一では、オコエらとともに昨夏甲子園で4強入り、「3番・遊撃」としてチームを引っ張った。プロの舞台で奮闘を続ける仲間の存在は、大きな刺激。「いつか同じ舞台に立って野球をやれたら。(大学での)目標は100本ヒットを打つこと。そのためにスタメンをまず取らないと」と、さらなる成長を誓った。

 ■ 夏の甲子園:「粘りの野球はできた」関東一主将・伊藤(毎日新聞) 15/8/19

 一回に、いきなり4失点。二回には伊藤の失策で5点目を失い、関東一のベンチは序盤から重苦しい雰囲気に包まれた。そんな中、七回2死一、二塁で右前適時打を放った伊藤は「主将として自分のバットで1点取り返したかった」。狙いは内角直球だったが、外角低めの直球に体が反応した。甘い球がほとんどない中、「なんとか食らいついた」という一振りで1点をもぎ取った。それでも準々決勝まで、いずれも2点差以内の接戦を制して初の4強入り。この日も最後まで逆転しようという気持ちで戦い続け、「粘りの野球はできた」と胸を張った。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 失 出塁率 長打率
   15夏予: 6 .684 19 13 3 4 1 15 0 8 6 0  .778 1.421

過去記事

 ■ 関東一・伊藤 先制打&3ラン(東京中日スポーツ) 15/8/12

 オコエだけでなく、関東第一の3番・伊藤にも中日・石井スカウトは二重丸をつけた。伊藤は1回にオコエを三塁に置いて左前に先制適時打を放ち、3回には高校通算27本目の3点本塁打。2安打4打点で貢献した。石井チーフスカウトは「完ぺき。ソフトバンクの内川のような打撃ができる高校生にこんな選手がいるのかというくらい」と一目ぼれ。

 ■ 伊藤先制弾!!3安打5打点 帝京に雪辱(スポーツ報知) 15/7/26

 主将のバットでライバルに雪辱し、関東第一が5年ぶりの夏切符に王手をかけた。プロ注目遊撃手・伊藤雅人が、初回1死一塁で左翼席中段に先制2ラン同点の7回2死満塁では右中間を破る走者一掃の三塁打を放った。3安打5打点をマークし昨夏の準決勝でコールドで敗れた帝京にリベンジ。過去2年連続と昨秋、今春の都大会も4強止まりの壁を越え、「打倒・帝京を目標にやってきた。結果につながってよかった」と胸を張った。1年夏からレギュラーで高校通算25発以上ロッテ・諸積スカウトは「全部の球を自分のタイミングで振れる安打になる確率が高い」と打撃技術を評価した。12年センバツ4強の左翼手だった兄・大貴(現立正大)に憧れ、同校に進学。「甲子園で兄の4強を越えたい」とさらなる高みを見据えた。

  プロフィール

 埼玉県越谷市出身。
 伊藤 雅人(いとう・まさと)遊撃手。
 大沢北小時代に軟式野球を始め、新栄中では春日部ボーイズに所属。

 関東第一では1年夏から三塁手でレギュラー。
 8・9番として15打数5安打4打点の実績を残し、同年秋に3番・サードで東京大会Vを達成する。
 翌2年春選抜1回戦・美里工戦で伊波友和から中前安打、右前安打をマーク。
 2回戦・明徳義塾戦は岸潤一郎の前に無安打3三振1併殺と振るわず2対3で敗戦となった。
 2年夏から4番打者、秋から主将・遊撃を務めるも、3シーズン続けて4強で敗退。
 3年夏に打率.684点15、本1盗6の活躍を演じ、3番・ショートで5年ぶりの東大会Vを果たした。
 5回戦・東京成徳大戦で先制の中越え三塁打、中前適時打など3安打3打点。
 準決で左越え先制2ラン(高め直球)、勝ち越し右中間3点三塁打(外低スラ)を放っている。
 右中間二塁打、左翼線三塁打、左中間三塁打と、決勝戦でも3長打5打点。
 甲子園初戦で先制左安(外スラ)、左越え弾(真中直球)を放ち、プロから高評価を受けた。
 準々決で外角低めのチェンジアップを中前打(守備がもたつく間に一走が生還)。
 大差を付けられた準決で吉田凌から意地の右翼線タイムリー(外低め137㌔直球)をマークした。
 同期のチームメイトとしてオコエ瑠偉五十嵐滉希ら。

 178cm80kg、三拍子揃った遊撃手。
 高校通算27発、振り切るスイングで左右に鋭い打球を放つ右打者。逆方向にも長打を飛ばす。
 1年秋から3番バッターを任され、2年夏、2年秋の大会では4番打者も経験。
 3年夏の予選19打数で13安打8長打を放ち、打撃技術をロッテスカウトから高評価された。
 右打者で一塁到達4.4秒台。3年夏の予選6試合で6盗塁をマークしている。
 守っては動きに良さのある内野手。1年夏から三塁レギュラー、2年秋からショートとして出場した。
 3年夏10戦で3失策。遠投95m、50m6秒2。

  スカウトコメント

中日・石井チーフスカウト|15/8/12
 「完ぺき。ソフトバンクの内川のような打撃ができる。高校生にこんな選手がいるのかというくらい」
ロッテ・諸積スカウト|15/7/26
 「全部の球を自分のタイミングで振れる。安打になる確率が高い」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-05-04(水)|2019年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑