成田 翔(秋田商)

ここでは、「成田 翔(秋田商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



成田 翔(秋田商)

170cm70kg 左左 MAX144km スライダー・カーブ・ツーシーム・チェンジ
石川雅規2世と称される小柄な左腕。80年ぶり甲子園8強進出の立役者。初戦で16Kを記録した。
2015年千葉ロッテ3位(契約金5000万円、年俸600万円)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   13夏: 1     2  1  3  1  0 132㌔ 富山第一
   15夏: 3   26.2  21  30  9  8
        先   9  3  16  3  1 142㌔ 龍  谷 ○
        先  10  9  7  5  2 142㌔ 健大高崎 ○
        先  7.2  9  7  1  5 144㌔ 仙台育英 ●
   通算: 4   28.2  22  33  10  8 防2.51
       被安打率6.91 奪三振率10.36 四死球率3.14

  最新記事

 ■ 成田「何でも1番」宣言 仮契約“プロ入り”12球団一番乗り(西日本スポーツ) 15/11/5

 ロッテからドラフト3位指名された秋田商の成田翔投手は4日、秋田市内の同校で契約金5000万円、年俸600万円で仮契約した。12球団一番乗りで“プロ入り”した左腕は「何でも1番になれるようにアピールすることが大切」と宣言。同年代のライバルで中日がドラフト1位指名した東海大相模高の小笠原に挑戦状をたたきつけた。「同じ左の小笠原には負けたくない。甲子園では小笠原の方が上だったけど、プロでは自分が上に行く」。今夏の甲子園で秋田商はベスト8進出。深紅の優勝旗を掲げた小笠原にプロでは勝つ。その思いを胸に「開幕から1軍に入って最後までローテを守りたい」と目標を掲げた。成田は身長170センチ、体重70キロと小柄だが、精度の高いスライダーが武器。永野チーフスカウトも「絶対的に通用するボールがある。新人王を狙える」と太鼓判の逸材だ。

 ■ ドラフト指名 成田翔投手にあいさつ 「ロッテ投手陣の柱に」(読売新聞) 15/10/28

 プロ野球・ドラフト会議で千葉ロッテから3位で指名された秋田商高の成田翔投手が27日、秋田市新屋勝平台の同校で、球団の永野吉成チーフスカウト、井辺康二スカウトから指名のあいさつを受けた。鎌田勝校長、太田直監督が同席する中、「先発として考えている。来季から活躍できるよう頑張ってほしい」と期待され、成田投手は「長いイニングを投げられる体を作り、チームに貢献したい」と意気込みを語った。永野チーフスカウトは成田投手について、「昨年夏の県大会前から注目していた。スライダーは一級品で気持ちの波も小さく、プロで勝ち残る力は十分」と評価。「(鹿角市出身で同じ左腕の)木村優太と切磋琢磨せっさたくましながら、投手陣の柱に育ってほしい」と話した。伊東勤監督のサイン入りの色紙とボールを贈られた成田投手は「期待の大きさを感じた。プロの練習は厳しいと思うが、しっかりやればさらに成長できるので楽しみ」と笑顔を見せた。
 永野チーフスカウトは「成田投手のスライダーはプロで勝ち残る力がある身長が低くてもストレートは角度があり、縦のスライダーは空振りを奪える。先発としてじっくり育てるが、3年後と言わず、来年から(1軍で)先発できるように調整してほしい」と強調。「目に力があるので、ファンの人気が高まる」と期待を寄せた。(秋田魁新報社)

 ■ 秋田商・成田が11K完封、プロ志望明言(デイリースポーツ) 15/9/27

 秋田商が快勝した。今秋ドラフト候補左腕の成田翔投手が2安打で完封。鋭く落ちるスライダーなどで11三振を奪った。U-18ワールドカップ後、2日間のオフで練習に復帰。その後に習得したチェンジアップを有効に交えて快投につなげ「真っすぐのキレも伸びもあった。持ち味である三振を取れるピッチングができてよかった」と胸を張った。大会後にプロ志望届を提出することも明言。「楽しみ。今のままだと全然通用しないので、とにかく体作りをしないといけない」と、上を見据えた。
 星野副会長が秋田商・成田翔投手に興味を示した。プロ志望届を提出する決断をしたと聞くと、「小さいけど、いい投げっぷりだな」と評価。今夏の甲子園での投球はテレビ観戦し、印象に残っていたようだ。(日刊スポーツ)
 日本ハム芝草スカウトも「素晴らしいボールを投げている」と絶賛。(日刊スポーツ)

過去記事

 ■ 秋田商・成田翔投手 プロ志望届提出の意思(読売新聞) 15/9/16

 18歳以下ワールドカップ日本代表に県内から初めて選ばれ、準優勝に貢献した秋田商高の成田翔投手が、10月22日のプロ野球・ドラフト会議に向け、プロ志望届を提出する意思を明かした
 ――5回(2試合)を投げて無失点、8奪三振のW杯での投球を振り返って。
 「直球、カーブ、スライダーを低めに集められた。体の大きい選手が多かったが、外角に制球良く投げれば通用すると感じた
 ――トップレベルの選手と練習して何を感じたか。
 「練習での気合の入り方やがっちりした体格の選手の多さに驚いた。ゴムのチューブを使ったトレーニングなど初めて見た練習もあったので参考にしたい」
 ――プロ志望届を出す予定はあるか。
 「提出期限(10月8日)直前までチームや家族と話し合うつもりだが、自分としては出すつもりだ。ユニホームが変わっても、また甲子園で投げてみたい」
 ――将来、どんな投手になりたいか。
 「高校の先輩の石川雅規投手(東京ヤクルト)のように、制球力で抑えられる投手を目指したい

 ■ 成田「頂点に立つことは難しいと感じた」(日刊スポーツ) 15/9/8

 野球の第27回U18ワールドカップに出場した東北勢5人が、決勝から一夜明けた7日、日本代表の解団式に出席し、長い夏を終えた。成田翔(かける、3年=秋田商)は2戦5回を投げ無失点。「自分のピッチングが通用することが分かった。自信になりました」と大きな収穫を得た。「頂点に立つことは難しいとあらためて感じた」。経験を仲間に伝え、今月末の国体に向け練習を続ける。色白で端正なマスクの代表きってのイケメン。練習でも試合でも「かけるくーん」とスタンドから黄色い声援を受け、宿舎にもファンレターが届くアイドル的存在だった。プロを目指すか、社会人に行くか心は揺れる。「帰ってから考えます」と明言は避けた。
 左腕の成田翔も夏の大会前からTDKが熱心に声をかけているものの、甲子園、U―18の好投でプロへの思いが強まっていると聞く」(パ球団スカウト)。(日刊ゲンダイ)

   18UW杯   回数 被安 奪三 四死 失点
   MEX 先   4  2  7  1  0 142㌔
   CUB     1  0  1  0  0 142㌔
           5  2  8  1  0 防0.00
      被安打率3.60 奪三振率14.40 四死球率1.80

 ■ 好投のイケメン左腕・成田に黄色い声援(デイリースポーツ) 15/9/1

 最速144キロ左腕の成田翔投手が、投手陣の中で大トリで先発。4回2安打無失点に抑えた。この日最速142キロの直球とキレのあるスライダーで7奪三振。甲子園の2回戦・龍谷戦で16三振を奪った“ドクターK”ぶりを発揮した。投手陣の中で最後に先発し、「みんないい投球をしていたので自分もと思った」と奮起。その上、試合開始が2時間15分も遅れたが、「気持ちを切らさないように考えた」と集中した。色白でジャニーズばりのイケメンには、スタンドから「翔(かける)く~ん」と黄色い声援が飛び、日に日に女性人気が高まっている。宿舎にもファンレターが届くなどし、本人も「期待されているから応えないと」とモチベーションにしているようだ。

 ■ 秋田商・成田「打たれて悔しい」創部初の夏4強逃す(日刊スポーツ) 15/8/17

 秋田商のエース左腕・成田翔(かける=3年)が力尽き、1922年(大11)の創部以来初の夏4強を逃した。4回2死まで仙台育英(宮城)をパーフェクトに抑えていたが、3番平沢大河内野手(3年)に右越え本塁打を浴びてリズムを崩した。5回に3点を失い、6回途中で降板。「相手の方が上で、打たれて悔しい」と目を真っ赤にした。降板後は右翼に回り、8回から再登板して計7回2/3を9安打6失点。秋田県勢としては、89年の秋田経法大付(現明桜)以来26年ぶりのベスト4に届かなかったが「ここまで仲間と来られて楽しかったです」と話した。
 3万7000人の観衆を沸かせた。右翼の守備に回っていた7回1死三塁。フライを捕球し、レーザービームで三塁走者を本塁で刺して犠飛を阻止。「チームのため投手を助けるため」と降板しても役割に徹した。(日刊スポーツ)

   15夏予       回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:秋田西 先   9  10  9  5  6
   3回戦:能代西 先   3  1  7  1  0
   準々決:西 目 先   9  5  16  4  1
   準決勝:秋田工 先   9  4  14  2  1
   決 勝:秋田南 先   9  3  9  0  0
              39  23  55  12  8 防0.46
          被安打率5.31奪三振率12.69 四死球率2.77

 ■ 秋田商8強!成田“機動破壊”に耐えた(デイリースポーツ) 15/8/16

 168センチの左腕エースが「機動破壊」に立ちはだかった。秋田商・成田翔(かける)投手が延長10回9安打3失点、7奪三振の完投勝利161球を投げ抜き、同校初の夏2勝、1935年以来、80年ぶり夏8強を導いた。この日は「追い込む前に打ってくれれば」と140キロ超に縦、横のスライダーを、あえて甘めに投げ、打たせて取っていった。健大高崎の機動力にも耐え切った。3-1のリードで迎えた八回だ。1死から連打を浴び一、二塁。次打者の初球に重盗を仕掛けられ、工藤慶捕手(3年)が三塁へ送球失策。さらに適時三塁打を浴び、追い付かれた。なおもバント安打で揺さぶられ、四球で2死満塁。だが中飛に打ち取り、勝ち越しは許さなかった。「揺さぶられ、ボール球が多くなった。でも想定内。点を取られるならそう(機動力)だと思った。気にしない。できることをやろう」と、自らに言い聞かせ踏ん張った。味方が延長十回に決勝点を挙げ、その裏、先頭を出しながらも、後続を3人で封じた。「リードにも外野の守備にも助けられた」と、大仕事にもチームメートを称賛した。

 ■ 石川2世ヤ!秋田商・成田16K完投で16強一番乗り(日刊スポーツ) 15/8/11

 秋田商の「石川2世」成田翔(かける)投手が、16奪三振完投で16強一番乗りに導いた。春の九州王者・龍谷から、自己最多にあと3と迫る16奪三振初回の先頭打者から4者連続とエンジン全開で、5回までに10個のハイペース。6回のピンチを切り抜けてベンチに戻ると、太田直監督から「球が落ちてきている」と言われ、再び心に火が付いた。ギアを入れ直すと再び球威は戻り、9回はまたも3者三振で締めた。身長168センチと小柄だが、強気な投球でマウンド上では大きく見える。序盤から最速142キロ直球で押した。中盤以降、それを狙われていると感じたが、「それで打たれたらそこまでのピッチャー」とあえて直球で勝負した。いつもなら縦に落ちるスライダーで大半の三振を奪うが、この日は9個が速球だった。昨秋の県大会後に右手首を骨折した。完治するまで、短距離走と長距離走をまじえた走り込みを2カ月間も続けた。「それが生きていると思う」と下半身が自然と強化され、1年時に120キロ台前半だった球速は、最速144キロまでアップ。武器のスライダーの切れも増した。今夏の秋田大会は5試合39回を投げて55Kの奪三振率12・69。「ピンチでは三振を狙っている」とまで言い切る。秋田商には、OBで同じ左腕のヤクルト石川に憧れて入学した。身長はほぼ同じで「石川2世」とも言われる。成田翔は「コントロールの良さを参考にしている」と話す。97年夏の甲子園で石川とバッテリーを組んだ太田監督は「三振が欲しいところで三振が取れる。石川の高校の時より球が速いし、体の強さがある」と評価する。
 ▽ヤクルト松井編成部長「真っすぐと変化球の腕の振りが一緒だから、空振りが取れる。高校時代の(ヤクルト)石川は見たことないから比較できないけど、将来楽しみな投手。(右打者の)外に逃げる変化球を磨けば、もっと良くなる
 ▽ロッテ松本編成統括「切れのあるスライダーは、高校生レベルでは打てない制球力もある。体は小さいけど、バネがありそう
 ▽ヤクルト石川「甲子園で校歌を聞けて本当によかった。1つでも多く勝ってほしいです。初めてちゃんと見たけど、想像以上にキレのあるボールでした。なかなか三振はとれないし、難しいのに16個はすごいです。(石川2世?)いや、僕2世ではないでしょ。成田君1世じゃないですか
 成田翔のキャリアハイは、昨秋の地区予選2回戦で記録した19奪三振。(スポニチ)
 秋田商の小さな左腕エースといえば、現プロ野球ヤクルトの石川。成田翔は社会人野球志望だが、愛称はもちろん、「石川2世」だ。(SANSPO)

 ■ 秋田商2年ぶりV「石川2世」成田3安打完封(日刊スポーツ) 15/7/25

 秋田商が秋田南を下し、2年ぶり18度目の甲子園出場を決めた。初戦から5連投のエース左腕、成田翔(かける=3年)が6回まで完全投球3安打無四球完封勝利を挙げた。現メンバーで唯一、2年前の甲子園を知るエースは「もう1度、あの舞台に立てる。頑張ってきてよかった」と緊張から解き放たれて笑顔を見せた。秋田南先発・中島和俊との今夏、秋田を代表する左右の3年生エース対決を制した。140キロを超える直球とキレのあるスライダーで、6回まで打者3人ずつに抑える完全ペース。7回裏1死から内野安打を許し、2死一、三塁の窮地を背負ったが、後続を今春覚えたツーシームで空振り三振に仕留めた。昨秋の県準決勝(大曲工戦)、同3位決定戦(西目戦)ともに中盤に先制を許し、スタミナ不足で6回途中降板する悔しさを味わった冬場は走り込みで下半身を強化。「今年はユニホームがきつくなった。直球の伸びもキレも増したように感じる」と実感し、課題を克服した。全球種でストライクを取れるようになり、今大会は5試合すべてに投げ、39イニングで55奪三振。奪三振率は12・69と「ドクターK」ぶりを発揮した。一方で、球数を少なくするために打たせて取る投球術も会得。カウントを有利にするためにファーストストライクにこだわっている。部の大先輩で同じ左腕のヤクルト石川にあこがれ、「石川2世」の期待も背負う。97年夏、石川とバッテリーを組んで甲子園1勝の太田直監督(36)は「冷静に投げられるようになった。組み立て方はまだまだだが(当時の)石川より球速は速い」と評価している。

  プロフィール

 秋田県秋田市生まれ。
 成田 翔(なりた・かける)投手。
 保戸野小4年から野球を始め、秋田東中では野球部で投手。

 秋田商では1年春から控えとしてベンチ入り。
 1年夏の甲子園2回戦に2番手で救援起用され、敗戦の中で2回3三振無失点の実績を残す。
 2年秋から主戦としてチームを引っ張り、3年春に県大会3位で東北大会進出。
 10回TB1対2サヨナラで1回戦敗退となったが、盛岡付相手に11三振完投の力投を見せた。
 3年夏に5試合39回55奪三振(率12.69)8失点の大活躍で県大会Vを達成。
 準々決勝・西目戦で9回16K、準決勝・秋田工戦で9回14Kの奪三振ショーを披露している。
 145㌔右腕・中島和俊と投げ合った決勝・秋田南戦で9K無四球完封勝利。
 続く甲子園初戦2回戦で16三振の好投を演じ、龍谷高との接戦を3対1での勝利に導いた。
 健大高崎相手に10回161球3失点完投で80年ぶりとなる夏甲子園8強入り。
 連投の仙育戦でも144㌔を出すなど力投したが、疲労隠せず計7.2回6失点で敗退となった。
 この活躍でスカウトからの評価を高め、大会後は日本代表でU18W杯に出場。
 2戦(先発1)計5回と登板機会少なめながらも、2安打8奪三振無失点の好結果を残している。
 甲子園通算4試合、2勝1敗、28.2回、33奪三振、防御率2.51。

 170cm70kg、石川雅規2世として期待される小柄な左腕。
 最速144㌔、常時130㌔台中盤から140㌔前後の直球と120㌔前後から120㌔台のスライダー。
 ノーワインドアップからインステップ気味に角度を付けて投げ込んでいく。
 伸びのある直球とキレの良い低めスライダーとのコンビネーションで高い奪三振率をマーク。
 2年秋地区予選で19K。3年夏予選で55三振(率12.69)を記録した。
 甲子園初戦で龍谷高校相手に16奪三振(ストレート9個、スライダー7個)の好投を演じている。
 投手らしい負けん気の強さ、インサイドを突く投球も持ち味。

  スカウトコメント

千葉ロッテ・永野チーフスカウト|15/11/5
 「絶対的に通用するボールがある。新人王を狙える」
千葉ロッテ・永野チーフスカウト|15/10/28
 「昨年夏の県大会前から注目していた。スライダーは一級品で気持ちの波も小さく、プロで勝ち残る力は十分。(鹿角市出身で同じ左腕の)木村優太と切磋琢磨せっさたくましながら、投手陣の柱に育ってほしい」
 「成田投手のスライダーはプロで勝ち残る力がある。身長が低くてもストレートは角度があり、縦のスライダーは空振りを奪える。先発としてじっくり育てるが、3年後と言わず、来年から(1軍で)先発できるように調整してほしい。目に力があるので、ファンの人気が高まる」
楽天・星野副会長|15/9/28
 「小さいけど、いい投げっぷりだな」
日本ハム・芝草スカウト|15/9/28
 「素晴らしいボールを投げている」
中日・清水スカウト|15/9/24
 「ストレートと変化球の腕の振りが一緒。私自身が『こんな風に投げたかった』と思うピッチャーです」
ヤクルト・松井編成部長|15/8/11
 「真っすぐと変化球の腕の振りが一緒だから、空振りが取れる。高校時代の(ヤクルト)石川は見たことないから比較できないけど、将来楽しみな投手。(右打者の)外に逃げる変化球を磨けば、もっと良くなる」
ロッテ・松本編成統括|15/8/11
 「切れのあるスライダーは、高校生レベルでは打てない。制球力もある。体は小さいけど、バネがありそう」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-11-05(木)|2015年ドラフト指名選手 | コメント(7) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
この投手は球界を代表する選手に成長するはずです!
技術的にも、メンタル面でも楽しみです。
| つよすぃー | 2015年10月01日(Thu) 21:52 | URL #uRXI.f/c [ 編集]
プロ志望届け提出の方向で動いている模様
目標は石川先輩だそうだ
ヤクルト2位もしくは3位もあるかな
| 匿名 | 2015年09月16日(Wed) 07:08 | URL #- [ 編集]
松井に2世でしょ

プロ行ったほうがいいね

ヤクルトに!
| 野球人 | 2015年08月18日(Tue) 23:29 | URL #- [ 編集]
↑松井裕樹じゃなくてフォームや直球のノビから和田毅に似てると思ったよ
| 名無し | 2015年08月11日(Tue) 21:55 | URL #- [ 編集]
出身とか関係なくタイプの話だと思います
| ななし | 2015年08月11日(Tue) 20:57 | URL #- [ 編集]
>どっこいさん

松井裕樹は秋田出身じゃないですよ(´▽`)
| R | 2015年08月11日(Tue) 11:51 | URL #OTecJzY6 [ 編集]
どちらかと言うと石川ではなく松井裕樹
| どっこい | 2015年08月10日(Mon) 19:39 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年ドラフト指名選手 | コメント(7) Page Top↑