草海 光貴(セガサミー)

ここでは、「草海 光貴(セガサミー)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



168cm62kg 右右 MAX143km 内野手 50m6秒1 上田西 1年目
投球術に長けた143㌔右腕、ミート力のある右打者。2年夏の甲子園で無四球完封勝利を挙げた。

  動 画

  投手・打撃成績

 ■ 甲子園成績

   15夏     回数 被安 奪三 四死 自責
   宮崎日大 先   9  6  4  0  0 143㌔ ○封…99球
   作新学院 先   7  13  4  3  7 143㌔ ●
           16  19  8  3  7 防3.94
       被安打率10.69 奪三振率4.50 四死球率1.69

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15夏: 2 .250  8  2 0 0 0 0 0 0 0  .250  .250

  最新記事

 ■ 上田西 まさかの7回コールド負け…エース草海10Kも(スポニチ) 16/7/22

 上田西は、よもやの7回コールド負けで連覇の夢が準々決勝で消えた。エース草海は10三振を奪ったが、序盤から高めに浮き7回途中7失点で降板。後手に回った打線も相手左腕を崩せなかった。昨夏の甲子園で完封一番乗りした県No・1右腕は「甘い球を全部打たれた。応援してくれたみんなに申し訳ない」とうなだれた。卒業後は社会人で腕を磨きプロを目指す意向だ。

   16夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:飯  山 先   4  4       1 
   4回戦:松  代     1  0       0
   準々決:都市塩尻 先   6  10       7
               11  14       8 防6.55(失点から計算)

 ■ 上田西・草海「無四球完封は初」狙った143キロ(日刊スポーツ) 15/8/6

 上田西(長野)は168センチの小兵エース、草海光貴投手(2年)がわずか99球で6安打無四球完封し、完封一番乗りを決めた。小柄な体から、最速143キロをマーク。「無四球完封は初めてです。ボールが高い時があったので、今日の投球は80点。これまでの最速は141キロでしたが、初球に『最速を狙うから』と周りに言いました。狙っていたので、後ろを振り返って自分で確認した。一番苦しかったのは7回、そこを抑えられたので行けると思いました」と喜んだ。上田西にとっては、2度目の出場で、初の甲子園勝利になった。
 打たせて取るピッチングで12個のゴロの山を築いた。8回には1死一、二塁で投前バンドを好フィールディングで二走を三塁封殺。好守について「もともと野手出身なので、あのあたりは気にせずにプレーしていました」と笑顔で話した。(スポニチ)

  プロフィール

 長野県長野市出身。
 草海 光貴(くさがい・みつたか)投手。
 小学校3年生の時から野球を始め、更北中では長野南シニアに所属。
 中学2年時に全国大会出場を果たした。

 上田西高では1年春から内野手でレギュラー。
 夏の予選全4試合に3番・三塁手で起用され、14打数4安打、打率.286本0点3の実績を残す。
 同秋から本格的に投手の練習を始め、2年春に主戦として北信越ベスト8入り。
 北信越大会初戦・富山第一高戦で、8安打2四死球、2三振1失点完投勝利をマークした。
 2年夏の県大会決勝・佐久長聖戦で延長10回10安打2対1完投勝ちを記録。
 続く甲子園1回戦で自己最速143㌔を計測し、宮崎日大に無四球完封勝利を収めている。
 好守備を見せると共に2安打を記録し、プロスカウトから野手として評価を獲得。
 2回戦・作新学院戦は13安打と打ち込まれ、計7回4K3四球7失点、6対10で敗戦となった。
 同年秋の予選を準々決敗退で終え、3年春予選には主に遊撃手として出場。
 先発を務めた3位決定戦・長野日大戦で9安打1死球、3三振完封の粘投を披露している。
 3年夏の県大会は東京都市大塩尻に7回途中10K7失点KOで敗れ8強敗退。
 3番・エース兼レフトとして11回14安打8失点、4試合打率.333(12打数4安打)点5を記録した。
 同学年のチームメイトとして齋藤尊志二塁手ら。

 168cm62kg、センスに優れた小柄細身の最速143㌔右腕。
 ノーワインドアップから重心を落とし、大きめのテイクバックを取り、球持ちに良さのある腕の振りから
 繰り出す最速143㌔、常時130㌔台中盤から後半の伸びのあるストレートと、
 120㌔台の切れの良いスライダー、110㌔前後のカーブ、130㌔前後の逃げて沈むチェンジアップ。
 テンポよく両サイドに投げ分け、打たせて取る投球が持ち味。

 俊足好打好守の小柄なプロ注目遊撃手兼外野手。
 打撃センス、ミート力のある右の好打者。癖の少ないスイングから左右に鋭い打球を弾き返す。
 入学早々から内野手でレギュラー。1年時から主軸打者として活躍した。
 甲子園で機敏なバント処理、ベースカバーを披露し、プロスカウトから野手評価を獲得している。
 柔軟な肩肘の持ち主。50m6秒1、一塁到達4.3秒台。

  スカウトコメント

プロスカウト|15/8/13
 「フィールディングがいい。遊撃手にしたら面白いのでは」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2016-11-24(木)|2019年社会人野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年社会人野手 | コメント(0) Page Top↑