三ツ間 卓也(武蔵ヒートベアーズ)

ここでは、「三ツ間 卓也(武蔵ヒートベアーズ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm92kg 右右 MAX150km スライダー・カット・チェンジ・フォーク 健大高崎→高千穂大 23歳
サイド気味から繰り出す150㌔直球が武器。51試合51回で60三振。1年目から最多20セーブを挙げた。
2015年中日育成3位(支度金200万円、年俸300万円)

  動 画

  投手成績

     試合   勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   15年: 51 1勝4敗20S  51  48  60  33  25  4.41
          被安打率8.47 奪三振率10.59 四死球率5.82

  最新記事

 ■ 中日が育成3位指名の三ツ間と合意(SANSPO) 15/11/11

 中日が育成ドラフト3位で指名したルートインBCリーグ武蔵の三ツ間卓也投手(23)=183センチ、92キロ=の入団が11日、決まった。支度金200万円、年俸300万円で合意した。(金額は推定)

 ■ 三ツ間「先祖が菅原道真」(西日本スポーツ) 15/10/30

 最速150キロ右腕は学問の神様の末裔だった。中日から育成ドラフト3位指名を受けた独立リーグBCリーグ・武蔵ヒートベアーズの三ツ間卓也投手(23)が29日、埼玉県熊谷市内の球団事務所で中日宗男スカウト部長らから指名あいさつを受けた。その後、菅原道真の子孫だという事実を明かした。思わぬ告白に、取材陣の動きが一瞬止まった。親族の話題に触れたときだ。「先祖が菅原道真なんです」。三ツ間の出した名前に、驚きを隠せない報道陣。右腕は携帯電話を取り出して家系図の写真を見せた。「自分も1年前に知りました」。昨年12月。東京都大和市に住み、今年1月に亡くなった母方の祖父・桑原秀明さんに打ち明けられたという。周囲が「ウソだ」と言い出すのを尻目に、秀明さんはタンスから厚さ2センチのほどの書物を取り出した。そこには家系図や菅原家の氏寺などの説明が書かれていた。先祖に負けない活躍を誓う。

 ■ 三ツ間投手 中日育成3位 「一日でも長く投げたい」(読売新聞) 15/10/23

 プロ野球のドラフト会議が22日、東京都内で開催され、県関係者では、独立リーグのBCリーグ・武蔵ヒートベアーズの三ツ間卓也投手(23)(健大高崎高出身)が中日から育成3位で指名された。三ツ間投手は午後8時半頃、埼玉県熊谷市のヒートベアーズ事務所で、仲間とともにスマートフォンで指名を確認。記者会見では、「先日引退した山本昌元投手のように、一日でも長く投げ続けたい」と抱負を語った。1年以内に一軍のマウンドで活躍するのが目標という。 また、対戦したい選手に前橋商高出身の後藤駿太外野手(オリックス・バファローズ)を挙げ、「高校時代は打たれたけど、今度は三振させる」と力を込めた。三ツ間投手はサイドから150キロ超の直球を投げ込む抑えとして、1年目から守護神として活躍。今季は同リーグの最多記録を塗り替える20セーブをマークした。

  プロフィール

 群馬県高崎市出身。
 三ツ間 卓也(みつま・たくや)投手。
 久留馬小時代から軟式野球を始め、榛名中では高崎ジャイアンツに所属。

 健大高崎では3年春夏に控えとして県4強を経験。
 3年夏(登板無し)は延長に及ぶ接戦の末、前橋工に惜しくも0対1で敗れ敗退となった。
 県大会4強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 高千穂大では1年春から2部リーグ戦に出場。
 1年秋のリーグ戦6試合(先発4)26.2回をこなし、2勝0敗1S、防御率1.69(1位)の実績を残す。
 5シーズンぶり1部挑戦の3年春リーグ戦で2勝4敗、防御率3.86(7位)をマーク。
 リリーフ登板した共栄大2回戦で1部初勝利、同3回戦で2対0初完投初完封勝利を収めた。
 2部に戻った3年秋のリーグ戦で2度目の最優秀防御率(3勝、防0.30)を獲得。
 4年春秋を再び1部で過ごしたが、春1勝2敗、秋0勝5敗と振わず、チームも2部に降格となった。
 2部通算21試合8勝0敗、1部通算21試合3勝11敗。

 武蔵ヒートベアーズでサイドに転向。
 1年目から守護神として51戦51回に登板し、1勝4敗、リーグ最多20セーブ、防4.41を記録する。
 四死球33個(率5.82)を出した一方、投球回を超える61K(率10.59)をマーク。
 7月に行われたSB3軍戦で150㌔を計測するなど、プロからも注目される存在へと成長を遂げた。
 通算51試合、1勝4敗20S、51回、60奪三振、防御率4.41。

 183cm92kg、150㌔直球を持つサイドハンド。
 サイド気味から繰り出す最速150㌔直球が武器。スライダー、カット、チェンジ、フォークなどを操る。
 1年目からBCリーグ新の20Sを記録。140㌔台の真っすぐで押すリリーフ右腕。
 6月の巨人2軍戦で145㌔(1回1安打1四球1失点)、7月のSB3軍戦で最速150㌔を計測した。
 被安打率8.47 奪三振率10.59 四死球率5.82。

  スカウトコメント

中日スカウト|15/10/22
 「馬力があり、力強いストレートが魅力の投手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-11-12(木)|2015年ドラフト指名選手 | 東京新大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年ドラフト指名選手 | 東京新大学 コメント(0) Page Top↑