平岡 敬人(中部学院大)

ここでは、「平岡 敬人(中部学院大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm92kg 右右 MAX152km スライダー・カーブ・フォーク 育英高
長身から投げ下ろす威力あるストレートが武器。2年秋の中京学院大戦で最速152㌔を計測した。
2017年広島6位(契約金2500万円、年俸500万円)

  動 画

  投手成績

     試合   勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   14春:         登板無し
   14秋: 2  0勝0敗   2  1  2  4  1  4.50
   15春:         登板無し
   15秋: 4  0勝2敗  21.2  16  22  9  5  2.08
   16春: 6  1勝3敗  22.1  22  17  6  9  3.63
   16秋:         登板無し
   17春: 1  1勝0敗   6  3  2  1  2  3.00
   17秋: 4  0勝0敗   10  10  8  8  5  4.50
   通算: 17  2勝5敗   62  52  51  28  22  3.19 
          被安打率7.55 奪三振率7.40 四死球率4.06

投手成績詳細

   14秋       回数 被安 奪三 四死 自責
   岐阜:岐阜大     1  0  1  1  0
     :岐聖大     1  1  1  3  1 145㌔
             2  1  2  4  1 防4.50
        被安打率4.50 奪三振率9.00 四死球率18.00

   15秋       回数 被安 奪三 四死 自責
   岐阜:岐聖大     2  3  3  1  0 151㌔
     :中京学 先  7.1  3  7  2  1 152㌔
     :朝日大 先   3  3  3  4  3 ●
     :岐経大 先  9.1  7  9  2  1 ●
            21.2  16  22  9  5 防2.08
         被安打率6.65 奪三振率9.14 四死球率3.74

   16春       回数 被安 奪三 四死 自責
   岐阜:中京学 先  2.2  6  2  2  5 ●
     :       0.1  0  1  0  0
     :岐阜大 先   5  1  4  0  0 ○
     :岐経大 先   6  5  4  0  1
     :岐聖徳 先  6.1  5  4  3  0 ●
     :朝日大 先   2  5  2  1  3 ●
            22.1  22  17  6  9 防3.63
         被安打率8.87 奪三振率6.85 四死球率2.42

   17春       回数 被安 奪三 四死 自責
   岐阜:中京学 先   6  3  2  1  2 ○ 146㌔

  最新記事

 ■ 広島・ドラフト指名の平岡投手 球団と仮契約(毎日新聞) 17/11/18

 広島から6位指名を受けた中部学院大の平岡敬人投手は17日、岐阜市内のホテルで球団と仮契約を結んだ。仮契約の内容は、いずれも推定で契約金2500万円、年俸500万円。報道陣の取材に平岡投手は「野球を始めたころからの夢がかなった」と表情を崩し「責任と実感を持ち、シーズンを通して投げられる体作りをして結果を出したい」と決意を新たにした。広島の松本有史スカウトは「直球に力があるので、あとはケガをしない体を作ることと投げる自信をつけることだけ。自分のいいところを見せてアピールしてほしい」と期待を寄せた。

   17秋       回数 被安 奪三 四死 自責
   岐阜:岐阜大     2  1  4  3  1 147㌔
     :岐聖大 先   5  3  2  4  3
     :岐経大 先   2  4  0  1  1
     :中京学     1  2  2  0  0
             10  10  8  8  5 防4.50
         被安打率9.00 奪三振率7.20 四死球率7.20

 ■ 岐阜学生Lの152キロ右腕 中部学院大 平岡 復肩手応え(中日スポーツ) 17/5/25

 中部学院大の最速152キロ右腕・平岡敬人投手が15日の東海地区大学野球、岐阜学生リーグの最終戦・中京学院大戦2回戦で1年ぶりにリーグ戦登板を果たした。万全とは言い難い出来だったが、片りんは見せた。先発で6イニングを投げて3安打2失点。ストレートは「最近ではMAX」という146キロを計測した。「優勝の可能性はなかったので、秋につながるように投げようと思った。制球もまだまだだし、球に勢いもなかった。もっと腕を振らないと」。3回まで1安打投球ながら、制球重視で奪三振はゼロ。原克隆監督から「オマエはこんなもんか? 三振を取りたくないのか?」とベンチで一喝され、目を覚ました。4回は1死から146キロ、143キロの直球で2者連続空振り三振。しっかり腕を振る本来の投球を取り戻した。3年春のリーグ戦後から右肩痛に苦しめられた。秋はリハビリのみ。年末にキャッチボールを再開し、遠投を始めたのは今年に入ってからだった。実戦復帰後は社会人相手のオープン戦で結果を出せず、今春はリーグ終盤まで投球フォームの修正に専念してきた。視察に訪れたプロ6球団のスカウトの評価はさまざま。ソフトバンク・山崎スカウトは「ブルペンでは素晴らしいのに、マウンドでその腕の振りが見られない。もったいない」と指摘すれば、阪神・熊野スカウトは「一つ一つの球はいい。素材がいいので、もう少し見てみたい」と話す。中日・清水スカウトは「上下のバランスが本来の状態ではないが、ポテンシャルは高い課題もあるが、伸びしろをより感じる」と素質を評価する。

 ■ プロ注目の平岡 最速146キロマーク 中部学院大・復帰登板(中日スポーツ) 17/5/16

 今秋ドラフト候補に挙がる中部学院大の152キロ右腕・平岡が中京学院大との最終戦で1年ぶりにリーグ戦登板。先発で6イニング3安打2失点と結果を出し、通算2勝目を挙げた。中日など6球団のスカウトが見つめる中、最速146キロをマークしたものの、制球重視の投球を見かねた原監督がベンチで一喝中盤以降は腕を振って、力のある球を投げ込んだ。昨春以降、右肩痛や不振で苦しんだ平岡は「制球もまだまだだし、球に勢いもなかった。秋は神宮に行きたい」と前を向いた。

過去記事

 ■ 中部学院大・平岡 先輩女優に続け!152キロ右腕始動(スポニチ) 17/1/10

 中部学院大の最速152キロ右腕・平岡敬人投手(3年)が10日、始動。軽いトレーニングやキャッチボールなどでスタートを切った。飛躍期す2017年シーズン。平岡は二大公約を掲げた。「上のレベルを目指すうえでも来年の春は155キロを狙っていきたい。投手が輝ける要素の一つが球速だと思う。春秋の全勝Vも目標です」と言いきった。女優の「のん」(能年玲奈から改名)は小中と同じ学校で、2学年先輩にあたる存在だ。「小学生の時は登下校がいつも一緒でした」と当時を懐かしんだが、平岡も負けてはいられない。昨春の岐阜大戦でリーグ戦初勝利を挙げた遅咲きの右腕。右肩関節唇のケガで昨秋リーグ戦は棒に振ったが、もう痛みは完全に消えた。左腕の床田(広島3位)が抜ける今春。「床田さんから“自分を信じて投げたら、おまえの球なら打たれない”と言ってもらえた。床田さんの穴を埋めたい」。先輩女優も「じぇじぇじぇ」と驚くくらいの快投を演じる。

  プロフィール

 兵庫県神河町出身。
 平岡 敬人(ひらおか・たかと)投手。
 寺前小2年時から軟式野球を始め、大河内中では軟式野球部に所属

 育英高では1年時から控え投手としてベンチ入り。
 背番号11の控えとして秋の近畿大会に出場し、初戦で救援登板(2四球で降板)を経験した。
 3年夏の県大会は西脇工に3回7安打6失点、7対10で競り負けベスト4敗退。
 5回戦・加古川東戦で12奪三振の力投を演じ、9回3安打2四死球1失点完投勝利を挙げた。
 県3位、近畿1回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 中部学院大では1年秋からリーグ戦に出場。
 リリーフで2試合2イニング(4四死球)に起用され、岐阜聖徳学園大戦で最速145㌔を計測する。
 2年春のリーグ戦を登板機会無く終え、秋の中京学院2回戦で152㌔をマーク。
 初先発で7.1回7K1失点の力投を見せたが、打線の援護に恵まれず1対3逆転負けとなった。
 5回を1安打4奪三振無失点に抑えた3年春の岐阜大2回戦で初勝利を記録。
 肩痛で3年秋のリーグ戦を登板できずに過ごし、復帰した4年春の最終戦で先発白星を挙げた。
 通算17試合、2勝5敗、62回、51奪三振、防御率3.19。

 185cm92kg、恵まれた体格のプロ注目右腕。
 長身から投げ下ろす最速152㌔の威力のあるストレートとスライダー、カーブなどの変化球。
 球威のある直球が武器。打者を押す投球を持ち味とする大型右腕。
 1年秋の岐阜聖徳学園大戦で最速145㌔、2年秋の中京学院大戦で152㌔を計測した。 
 3年時に右肩関節唇のケガを経験。復活を目指す。

  スカウトコメント

広島・松本有史スカウト|17/11/18
 「直球に力があるので、あとはケガをしない体を作ることと投げる自信をつけることだけ。自分のいいところを見せてアピールしてほしい」
広島・松本スカウト|17/10/26
 「身長を生かした角度のある150キロを超えるストレートが魅力の投手」
ソフトバンク・山崎スカウト|17/5/25
 「ブルペンでは素晴らしいのに、マウンドでその腕の振りが見られない。もったいない」
阪神・熊野スカウト|17/5/25
 「一つ一つの球はいい。素材がいいので、もう少し見てみたい」
中日・清水スカウト|17/5/25
 「上下のバランスが本来の状態ではないが、ポテンシャルは高い。課題もあるが、伸びしろをより感じる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況





 Comments
この記事へのコメント
昨年はケガに泣かされたがやはり常に140キロ後半を超すストレートは魅力充分で、またこれからまだまだ球速も伸びてくる好素材。空振りをとれる変化球を身につけ、変化球そのものの質をあげていけばカープにドラフト3位で入った床田のようにラストイヤーに大車輪の活躍をみせスカウト達を唸らせるはず。是非とも野間や床田ら中部学院大の直属の先輩が活躍しているカープでのびのびと野球に打ち込んで欲しい。
| 賀前酉黒才 | 2017年01月15日(Sun) 15:59 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する