松井 佑二(松山フェニックス)

ここでは、「松井 佑二(松山フェニックス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



168cm68kg 右左 MAX148km スライダー・スプリット・シンカー 高知高→松山大 3年目
サイドから140㌔前後の直球とスプリット、シンカー。1年目の都市対抗で1失点完投勝利を記録した。

  動 画

  投手成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責 
   14都: 2   13.2  10  11  5  5
        先   9  6  8  0  1 142㌔ 全足利ク ○
        先  4.2  4  3  5  4 138㌔ NTT東 ●
   15都: 1    5.2  6  4  2  2 144㌔ 東  芝
   通算: 3   19.1  16  15  7  7 防3.26
       被安打率7.45 奪三振率6.98 四死球率3.26

 ■ 大学時代成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   12神: 1   1  0  0  0  0 (神宮第二) 桐蔭大

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責 
   08夏: 1 先   5  8  2  0  5 141㌔ 広陵高

  最新記事

 ■ 都市対抗野球:存在感絶大…松山フェニックス・松井投手(毎日新聞) 14/7/22

 鮮烈な立ち上がりだった。一回、先頭打者を、右スリークオーターから繰り出すスプリットで空振り三振に仕留めた。「緊張していた」が、臆する様子は見えない。続く2番をシンカーで、3番は再びスプリットで3者連続、バットに空を切らせた投げ始めて2カ月のスプリットが面白いように決まった。「自分くらいの速球派はごまんといる。野球を続けるため覚えたスプリットが、合っていた」。2次四国予選でも威力を発揮し、四国銀行、JR四国を相手に連続完封をやってのけた。

      試合 回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率 
   15都予: 2  16  8  6  2  1  0.56  4.50  3.38  1.13

  プロフィール

 高知県高知市出身。
 松山 佑二(まつい・ゆうじ)投手。
 秦スポーツ少年団で軟式野球を始め、愛宕中学校では軟式野球部に所属。

 高知高では1年時からベンチ入り。
 3年夏の予選で計21回3失点の好成績を残し、木下拓哉(2年)とのバッテリーで優勝を果たす。
 準決勝・高知中央戦で8回0封勝利、決勝・高知商業戦で2失点完投勝利。
 甲子園1回戦・広陵高戦は、後半の粘りも及ばず、5回8安打5失点KO、5対8で敗戦となった。
 1学年下のチームメイトに公文克彦木下拓哉ら。

 松山大では1年時からリーグ戦に出場。
 4勝を挙げた3年春に最多勝のタイトルを獲得し、4年間で5度の防御率ベスト10入りを果たした。
 全国大会には主戦・松本将幸(2年)を擁して4年秋の明治神宮大会に出場。
 初戦・桐蔭横浜大戦(0対7(に2番手で登板し、5回表の1イニングをノーヒット無失点に抑えた。
 1学年下のチームメイトに田中勇士(四国銀行)ら。

 卒業後は軟式を経て14年から松山フェニックスに所属。
 都市対抗予選で2試合連続完封勝利を収め、創部15年目で初めての本戦出場を達成する。
 1回戦・四国銀行戦で3安打完封勝利、代決・JR四国戦で9安打完封勝利。
 続く本戦初戦で9回1失点完投の力投を演じ、全足利クを下して初出場初勝利を記録した。
 3回戦・NTT東日本戦は、4回2安打無失点、4.2回4安打5四球4失点で敗戦。
 同年秋の全日本クラブ選手権で準優勝を遂げ、2勝を挙げる活躍で敢闘賞を受賞している。
 2年目の都市対抗にはJR四国の補強(予選2試合18回を2失点)として出場。
 1対4の2回表二死1、3塁から2番手で登板し、試合を立て直す5.2回4K3失点リリーフを見せた。 
 二大大会3試合、1勝1敗、19.1回、15三振、防御率3.26。

 168cm68kg、最速148㌔直球を持つサイドハンド。
 セットポジションから上体を傾けて早めに着地し、肘を柔らかく使ったサイド気味の腕の振りから
 繰り出す最速148㌔、常時130㌔台後半から140㌔強のストレートと、
 110㌔台のスライダー、120㌔台から130㌔台のスプリット、120㌔台から130㌔台のシンカー。
 サイドよりやや上からテンポ良く投げ込んでいく。小柄な力投型右腕。
 シュートする癖のあるストレートに、スプリット、シンカー、スライダーなどの変化球を織り交ぜる。
 下半身強化で球速をアップ。新たにスプリットを習得した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-10-04(日)|2016年社会人投手 | 四国地区大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人投手 | 四国地区大学 コメント(0) Page Top↑