濱田 竜之祐(日本新薬)

ここでは、「濱田 竜之祐(日本新薬)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



186cm90kg 右左 三塁手 遠投100m 50m6秒6 鹿児島実→専大 1年目
通算6発、長打力のある左の強打者。中堅方向への打撃も持ち味。4年春に26年ぶりVを達成した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12春: 4 .000  5  0 0 0 0 0 2 1 0  .167  .000二部
   12秋:           出場無し            二部
   13春:           出場無し            一部
   13秋:           出場無し            二部
   14春: 8 .318  22  7 0 0 1 5 1 6 0  .464  .455二部
   14秋: 12 .327  49 16 5 0 3 11 4 3 0  .365  .612二部(3位)
   15春: 10 .357  42 15 3 0 2 6 7 4 0  .413  .571一部(6位)
   一部: 10 .357  42 15 3 0 2 6 7 4 0  .413  .571 
   二部: 24 .303  76 23 5 0 4 16 7 10 0  .384  .526 

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15選: 2 .333  6  2 0 0 0 0 0 1 0  .429  .333

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   10夏: 2 .364 11 4 1 0 0 3 0 0 0  .364  .455
   11春: 3 .182 11 2 0 0 0 1 1 2 0  .308  .182
   通算: 5 .273 22 6 1 0 0 4 1 2 0  .333  .318

  最新記事

 ■ 専大・D候補浜田、四回5点口火打!「負けられない試合」(SANSPO) 15/10/17

 東都大学野球秋季リーグ第7週第3日3回戦1試合を行い、春秋連覇を狙う専大が中大を10-2で下し、2勝1敗として勝ち点3で首位に立った。浜田竜之祐内野手が4打数1安打で3点目のホームを踏むなど勝利に貢献した。プロ志望届を提出している4番の浜田が四回、先頭打者として中前打。この一打が呼び水となり、この回一挙5点をあげて試合を決めた。「優勝するには負けられない試合。チームが勝つためのプレーを心がけています」。右投げ左打ちで、1メートル86、90キロの大型三塁手。5球団が調査済みで、この試合を視察したDeNA・武居スカウトは「パンチ力は魅力」と評価した。

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15秋: 12 .234  47 11 3 0 0 1 10 5 1  .308  .298

  プロフィール

 鹿児島県鹿児島市出身。
 濱田 竜之祐(はまだ・りゅうのすけ)三塁手。
 東谷山小時代に硬式野球を始め、東谷山中では谷山ジャガーズに所属。

 鹿児島実では旧チームから三塁手でレギュラー。
 2年夏(5番)、3年春(4番)の甲子園に出場し、3年春に15年ぶりとなるベスト8入りを達成した。
 計5試合で打率.273(22打数6安打)、タイムリー4本、0本塁打4打点をマーク。
 2年夏3回戦・九州学院戦で渡辺政孝から左中間へのタイムリー2塁打(外直球)を放っている。
 同期に野田昇吾(西濃運輸)、豊住康太(三菱自動車岡崎)ら。

 専大進学後は1年春から2部リーグ戦に出場。
 2試合に三塁スタメン抜擢されるも結果が出ず、1年秋以降の3シーズンを出場機会なく終える。
 3年春途中から7番でレギュラーを掴み、3番を務めた最終カードで2ランを記録。
 3年秋に4番として打率.327本3の活躍を演じ、角田皆斗を擁して4季ぶり1部復帰を遂げた。
 国士大戦で左越え2ラン、日大戦で10回決勝2ラン、東農大戦で右中間3ラン。
 4年春に52シーズンぶり1部リーグ優勝を達成し、打率.357本2でベストナインを獲得している。
 駒大2回戦で1部1号の右越え2ラン、国学大1回戦で2戦連続の右越え2ラン。
 スミ1勝利で優勝を決めた拓大1回戦で先制・決勝のレフト線タイムリー二塁打をマークした。
 全国大会には4番・三塁手レギュラーとして4年春の大学野球選手権に出場。
 準々決・早大戦で中前安打2本、四死球1個を記録したが、3対4で競り負け8強敗退となった。
 通算34試合、打率.322、38安打、6本塁打、22打点。

 186cm90kg、恵まれた体格の強打の三塁手。
 東都通算6本塁打(1部2、2部4)、オープンスタンスの構えから鋭い打球を弾き返す左の強打者。
 センター方向への打撃も持ち味の一つ。4年間で体重12キロ増を果たしている。
 三塁守備はまずまず。専修大進学後に右肩、右手首の怪我を経験した。3年秋からレギュラー。
 50m6秒6、左打者で一塁到達タイム4.5秒台。

  スカウトコメント

DeNA・武居スカウト|15/10/17
 「パンチ力は魅力」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-10-17(土)|2017年社会人野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年社会人野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑